カテゴリー

« 柏崎刈羽原発、侵入検知できず  規制委、最悪レベルと評価(17日)共同 | トップページ | 男性死亡…同僚らと帰宅中に「忘れ物!」会社へ引き返した男性戻らず 深夜0時の遊歩道で倒れていた/草加(17日)共同 »

2021年3月17日 (水)

児相、虐待と母に2年前警告 田川母子4人遺体(17日)共同

福岡県田川市伊加利の駐車場で母子4人が無理心中したとみられる事件。2月、飯塚市に住む3人の子どもの遺体が発見されたのに続き、幼い命がまた犠牲になった。田川市の事件では2年前、母親の無職女性(37)が、長男(7)のほおを計4回にわたって平手でたたき、田川児童相談所が身体的虐待と認定、女性の家族を経過観察の対象としていたことが、関係者への取材で分かった。田川児相は「指導に応じており、より強い介入は難しかった」としている。
 田川児相によると、2019年初め、長男のほおにあざがあることに気づいた関係機関から通報があったという。女性がたたいたことを認めたため、児相は東京に住む夫も呼んで指導・警告した。女性は反省した様子で「今後はたたきません」と返答。夫も妻のサポートを約束したという。
 児相は18年度末、女性の家庭を継続支援が必要なランクに区分し、幼稚園と連絡を取り合いながら様子を見ることにした。以後は長男の生活面などで目立った異変はなかったが、引き続き観察が必要と判断。20年度も長男が進学した小学校に事情を説明、観察を続けていたという。
 昨年11月、LINE(ライン)で女性が夫に脅迫めいた文章を送信。田川児相は県警から、「子どもたちへの面前ドメスティックバイオレンス(DV)の疑いがある」と通告を受けた。児相は「心理的虐待に当たる」と、女性を口頭で注意。その際も「分かりました」と素直に応じたという。田川児相の中山秀樹所長は「指導に反抗しておらず、これ以上の強制的な介入は難しかった」としている。
続きを読む
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/708115/

« 柏崎刈羽原発、侵入検知できず  規制委、最悪レベルと評価(17日)共同 | トップページ | 男性死亡…同僚らと帰宅中に「忘れ物!」会社へ引き返した男性戻らず 深夜0時の遊歩道で倒れていた/草加(17日)共同 »

家族関係に起因する事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 柏崎刈羽原発、侵入検知できず  規制委、最悪レベルと評価(17日)共同 | トップページ | 男性死亡…同僚らと帰宅中に「忘れ物!」会社へ引き返した男性戻らず 深夜0時の遊歩道で倒れていた/草加(17日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ