カテゴリー

« 男女格差の解消、進まず 国際調査、日本は120位に沈む(1日)時事 | トップページ | 大麻草原料の医薬品 実用化視野に国内初の治験実施検討 厚労省(1日)NHK »

2021年4月 1日 (木)

スーツケースに185匹のゾウガメ赤ちゃん ガラパゴス諸島の空港(1日)NHK

希少動物の生息地として知られ、世界遺産にも登録されている南米エクアドル・ガラパゴス諸島の空港で185匹のゾウガメの赤ちゃんが入ったスーツケースが見つかりました。一部はすでに死んでいたということで、地元当局はゾウガメを違法に持ち出そうとした疑いで警察官の男を逮捕しました。

ガラパゴス諸島、バルトラ島の空港で28日、エクアドル本土に送られる予定だったスーツケースを調べたところ、中から卵からかえってまもないガラパゴスゾウガメの赤ちゃん合わせて185匹が見つかりました。
いずれもラップフィルムに包まれた状態で10匹は見つかった時点ですでに死んでいて、その後さらに5匹が死んだということです。
アメリカの有力紙「ニューヨーク・タイムズ」によりますと、この事件でゾウガメを違法に持ち出そうとした疑いで警察官の男が逮捕されたということです。
保護されたゾウガメの赤ちゃんは別の島の繁殖センターに送られましたが、獣医師によりますとストレスなどから健康状態はよくないということです。
ガラパゴス諸島は希少動物の生息地として知られ、欧米のメディアは卵からかえったばかりのガラパゴスゾウガメは1匹当たり日本円で55万円ほどで取り引きされることがあり、違法な取り引きなどの脅威にさられていると伝えています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210401/k10012948931000.html

« 男女格差の解消、進まず 国際調査、日本は120位に沈む(1日)時事 | トップページ | 大麻草原料の医薬品 実用化視野に国内初の治験実施検討 厚労省(1日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 男女格差の解消、進まず 国際調査、日本は120位に沈む(1日)時事 | トップページ | 大麻草原料の医薬品 実用化視野に国内初の治験実施検討 厚労省(1日)NHK »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ