カテゴリー

« 接待問題の東北新社 子会社の衛星放送事業の認定取り消しへ(12日)NHK | トップページ | 出会い系アプリで知り合った小6女児を自宅に 会社員の男逮捕(12日)TBS »

2021年3月12日 (金)

菅原元経産相に“起訴相当” 秘書が有権者に香典等 検察審査会(12日)NHK

秘書が選挙区内の有権者に香典などを渡していた問題で刑事告発され、起訴猶予となった菅原一秀元経済産業大臣について東京の検察審査会は「起訴すべきだ」という議決をしました。これを受けて検察は再び捜査することになりました。
菅原元経済産業大臣はおととし10月、選挙区内の有権者にメロンなどの贈答品を贈ったり、秘書が香典を手渡したりしていたなどと報じられ、就任から1か月余りで大臣を辞任しました。
公職選挙法は政治家がみずから葬儀や通夜に出席する場合を除いて、選挙区内の人に香典を渡すことを禁じていて、東京地検特捜部は公職選挙法違反の疑いで告発状が提出された菅原氏について捜査を進めましたが、去年6月起訴猶予にしました。
これについて東京第4検察審査会は「起訴すべきだ」という議決をしました。
議決では「香典を渡したのは個人的な関係で行ったものではなく、将来における選挙も念頭に置いたものと考えるのが自然だ。公職選挙法は金がかからない選挙を目指していて、国会議員はクリーンであってほしいという国民の切なる願いにも十分配慮すべきだ」と指摘しています。
これを受けて東京地方検察庁は再び捜査を行いますが、検察が再び不起訴にしても、その後検察審査会が「起訴すべきだ」という2回目の議決を出した場合には強制的に起訴されます。

解説 検察審査会の「議決」とは?

検察審査会は、有権者からくじで選ばれた11人が検察が不起訴にした判断が妥当だったかどうか審査します。
審査会が1回目に出す議決は、不起訴の判断には納得できるという「不起訴相当」、不起訴の判断には納得できないという「不起訴不当」、不起訴を取り消して起訴すべきだという「起訴相当」の3種類です。
「不起訴相当」と「不起訴不当」の議決は多数決で決まりますが、「起訴相当」の議決には11人中8人以上の賛成が必要で条件が厳しくなっています。
審査会が「不起訴不当」もしくは「起訴相当」の議決をした場合、検察は再び捜査を行ったうえで起訴するかどうか判断することになります。
「起訴相当」の場合、検察は原則として3か月以内に判断するよう定められていて、改めて不起訴にしたり処分を決めなかったりした場合は自動的に2回目の審査が行われます。
2回目の議決は「起訴すべきだ」という議決と「起訴に至らず」という議決の2種類です。
続きを読む

« 接待問題の東北新社 子会社の衛星放送事業の認定取り消しへ(12日)NHK | トップページ | 出会い系アプリで知り合った小6女児を自宅に 会社員の男逮捕(12日)TBS »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 接待問題の東北新社 子会社の衛星放送事業の認定取り消しへ(12日)NHK | トップページ | 出会い系アプリで知り合った小6女児を自宅に 会社員の男逮捕(12日)TBS »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ