カテゴリー

« NTT接待問題で市民団体が刑事告発 谷脇総務審議官や澤田社長ら8人(8日)TBS | トップページ | 中国検察、コロナ犯罪1万人起訴(8日)西日本 »

2021年3月 8日 (月)

神戸で変異株増加、感染者の半数占める日も 検査増訴え(8日)朝日

感染力が強いとされる新型コロナウイルスの変異ウイルス(変異株)で、神戸市での広がりが注目されている。市は「2月中旬には感染者の約15%を占めていた」と発表し、変異株の感染者は全国でも多い。市は「検査を多く実施する結果、発見も増える」と説明。変異株の割合は増加傾向にあるとし、検査の充実を訴える。
 神戸市環境保健研究所の発表では、今年1月から2月18日までに確認された英国型の変異株の感染者は31人。市内の感染者に占める割合は、1月29日~2月4日が4・6%、2月5~11日は10・5%、2月12~18日は15・2%と増えた。
市の担当者によると、その後も全感染者の5割を占める日もあり、増加傾向は続く。新規感染者が減る中、変異株感染者の濃厚接触者を多く検査しているという面はあるが、飯島義雄所長は「それだけ感染力が強いと考えている」と話す。
 厚生労働省の発表では、変異株が多く確認されているのは都道府県別で埼玉、兵庫、新潟の順(3月5日現在)。神戸市の担当者は「神戸で変異株が多く出ているのは検査数が多いためで、全国的にも一定の割合で広がっているのではないか」と言う。
 変異株の検査は、PCR検査で…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:420文字/全文:908文字
https://www.asahi.com/articles/ASP386FV5P38PTIL01G.html

« NTT接待問題で市民団体が刑事告発 谷脇総務審議官や澤田社長ら8人(8日)TBS | トップページ | 中国検察、コロナ犯罪1万人起訴(8日)西日本 »

新型コロナウイルス禍関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NTT接待問題で市民団体が刑事告発 谷脇総務審議官や澤田社長ら8人(8日)TBS | トップページ | 中国検察、コロナ犯罪1万人起訴(8日)西日本 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ