カテゴリー

« 震災10年、世界も追悼 各地で行事、教訓語り継ぐ(11日)共同 | トップページ | 受験していないのに合格通知 北九州市立大で入試ミス(11日)共同 »

2021年3月11日 (木)

喪失乗り越え、災禍伝える 被災地で追悼式(11日)共同

東日本大震災で甚大な被害に遭った岩手、宮城、福島3県でも11日、犠牲者の追悼式が各地で営まれた。10年前のあの日、家族や友人、古里を失ったむなしさを乗り越えて、災禍を語り継ぐことを誓った。
 福島県が主催した追悼復興祈念式では、初めて若者がメッセージを発する時間が設けられた。県立ふたば未来学園高2年の政井優花さん(17)は「10年のうちに、震災が『他人事』になってしまった人はどれくらいいるでしょうか」と問い掛けた。
岩手県は陸前高田市との合同追悼式を同市で実施。陸前高田市の戸羽太市長が「古里に明るい未来がもたらされるよう頑張る」と声を震わせて式辞を述べた。 https://this.kiji.is/742690786045788160?c=39546741839462401

« 震災10年、世界も追悼 各地で行事、教訓語り継ぐ(11日)共同 | トップページ | 受験していないのに合格通知 北九州市立大で入試ミス(11日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 震災10年、世界も追悼 各地で行事、教訓語り継ぐ(11日)共同 | トップページ | 受験していないのに合格通知 北九州市立大で入試ミス(11日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ