カテゴリー

« 警察署内で包丁、19歳少女逮捕 「殺してやる」とカウンター越しに 埼玉(22日)産経 | トップページ | DV被害女性の住民票、加害男に 誤って交付、高知市が謝罪(22日)共同 »

2021年3月22日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
家庭の放任主義がいけない
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210322205901 Img_20210314_141520  何を考えているのか分からなくなってしまう。
 なんと大阪府内に住む18歳の男子高校生が、刃渡り13センチの小刀を持って交番を訪れ、警察官(35)に突きつけたという。「拾得物を届けに来た」と訪れたもので、警察官は拳銃を向けて刃物を捨てるよう警告すると従い、双方にケガもなく逮捕された。
「警察官を殺してでも拳銃を奪おうとした」と容疑を認めている。
 なんでこうも簡単に非行に走ってしまうのか…警察庁にこんな統計がある。
 少年の非行時の保護者の態度を調査したものだ。
 それによると令和元年に全国で刑法犯で検挙された少年は1万9914人。このうち、両親の放任主義が要因となったのが8641人。母親が5153人、父親が3488人。
 もちろんダブっているが、次に多いのは母親の溺愛が663人。これに母親の過干渉の363人、父親の溺愛の246人、母親の気紛れの224人、父親の過干渉の165人と続く。
 殺人や強盗の凶悪犯では最多が母親の放任で185人、次いで父親の放任の148人と圧倒的に「放任」なのである。                               
 一方、年齢別では15歳も16歳のいずれも母親の放任が最多で父親の放任がこれに続いている。
 と言うことは家庭における「放任主義」が非行少年を生む大きな要因のようだ。勿論、これに溺愛や過干渉、気紛れなども加わったメチャメチャな家庭もあるだろう。
 放置してもだめだし干渉し過ぎてもだめとなれば、どうすれば良いのか…バランスが問題なのだろう。全体の4割は「放任」であることは確かなようだ。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
【事件】22日、富山市飯野の路上で、「刺してやろうか」と刃物を持って警察官を襲った38歳の男が射殺された。拳銃は躊躇することなく使用すること。高校生が現職の警察官から拳銃を奪おうとするなど、とんでもないことであり、積極使用が抑止になるのだ。

【特殊詐欺に注意】
愛知の給付金詐取、中心的役割か 総務副大臣の元スタッフ(22日)共同
https://this.kiji.is/746525614850867200?c=39546741839462401

★総務副大臣の元スタッフ逮捕 持続化給付金を詐取疑い(21日)共同
★闇バイト応募者に手口指導 特殊詐欺グループ「面接官」を逮捕(20日)
★高校同窓会名簿を悪用か、特殊詐欺アジトのホテル摘発で男2人逮捕(19日)TBS
★地下銀行で特殊詐欺被害金を中国へ不正送金 容疑で35歳中国人女を逮捕 大阪府警(18日)産経
★約900万円引き出しか 受け子の男「バイトより収入良かった」(17日)TBS
★持続化給付金詐取疑い 大学生逮捕(16日)産経
★詐欺未遂容疑で高校生逮捕、受け子か(16日)産経
★元SKE48メンバーら逮捕 投資助言詐欺疑い(16日)産経

« 警察署内で包丁、19歳少女逮捕 「殺してやる」とカウンター越しに 埼玉(22日)産経 | トップページ | DV被害女性の住民票、加害男に 誤って交付、高知市が謝罪(22日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警察署内で包丁、19歳少女逮捕 「殺してやる」とカウンター越しに 埼玉(22日)産経 | トップページ | DV被害女性の住民票、加害男に 誤って交付、高知市が謝罪(22日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ