カテゴリー

« サイバー犯罪に専門部署 最高検、各地の捜査支援へ(11日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2021年3月11日 (木)

警察庁「取り組み継続」 大震災の活動、松本長官(11日)産経

警察庁の松本光弘長官は11日の定例記者会見で、東日本大震災から10年を迎え、「今でも行方不明者が2500人以上おり、多くの人が避難生活を送っている。警察は新たに遺体の身元を特定するなど、今なお取り組みを継続している」と話した。
 全国の警察はこれまでに延べ約142万人の警察官・警察職員を岩手、宮城、福島3県に派遣し、被災者救助や行方不明者捜索、パトロールなどを担った。松本長官は発生当時、福島県警本部長だった。
 大規模災害の備えにも触れ、「体制の不断の見直しを行い、先端技術を取り入れながら、さらに対処能力の向上に努めたい」とした。
https://www.sankei.com/affairs/news/210311/afr2103110024-n1.html

« サイバー犯罪に専門部署 最高検、各地の捜査支援へ(11日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サイバー犯罪に専門部署 最高検、各地の捜査支援へ(11日)産経 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ