カテゴリー

« 2021年3月 6日 (土) | トップページ | 2021年3月 8日 (月) »

2021年3月 7日 (日)

2021年3月 7日 (日)

「人質司法」の誤解アピール 法務省、ゴーン事件受け世界へ動画発信(7日)産経

「第14回国連犯罪防止刑事司法会議」(京都コングレス)が7日、京都市の国立京都国際会館で始まった。レバノンに逃亡した日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告の事件では、欧米を中心に日本の刑事司法制度に対する批判が起きたことから、法務省は国際会議の場を利用して日本の状況を理解してもらおうと、日米の法学者による対談動画を制作。会場や専用サイトで発信し、「人質司法」などの国際的な批判が「誤解」に基づくものだと訴えている。
 4度にわたり逮捕されたゴーン被告をめぐっては、否認を続けて身柄拘束が100日超の長期に及んだなどとして、海外メディアを中心に「人質司法」といった批判が高まった。被告自身も逃亡直後の昨年1月の会見で、日本の刑事司法制度について、弁護人が取り調べに立ち会えず、有罪率が99%と高過ぎるなどと非難。「日本で公正な裁判が受けられない」と訴え、逃亡を正当化した。
 当時の森雅子法相は「人質司法」との批判に「適正な手続きを定め、適正に運用されている」と反論。有罪率の高さは「有罪判決の見込みがある場合に起訴する運用が定着している」と述べ、不起訴になっている事件が多いことを強調した。発言は英語やフランス語にも訳されている。
 しかし、昨年11月には国連の作業部会が、日本の身柄拘束制度を「恣意(しい)的な拘禁」と批判する意見書をまとめるなど、国際的に「誤解が解消されたとは言い難い」(政府関係者)状況だ。京都コングレスは、途上国の刑事司法機能支援などが議論の中心のため、「人質司法」といったゴーン事件に絡む問題は議題になっていない。
そこで、法務省はサイドイベントとして、慶応大の笹倉宏紀教授やニューヨーク大ロースクールのブルース・アロンソン客員研究員ら日米の法学者4人が全編英語で対談する84分間の動画を作成。会場で上映し、京都コングレスの専用サイトでも発信を始めた。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/210307/afr2103070013-n1.html

新型コロナ関連の差別や偏見 相談2300件余 法務省が啓発強化へ(7日)NHK

新型コロナウイルスに関連して全国の法務局に寄せられた差別や偏見などの人権相談の件数は先月までに延べ2300件余りに上ることが法務省への取材でわかりました。
法務省は差別が広がると、検査を避ける人などが増加し、感染防止対策にも影響を与えかねないとして啓発を強化する方針です。
法務省人権擁護局によりますと、全国の法務局には新型コロナウイルスに関連して差別や偏見を受けたという人権相談が相次いでいて、先月までの1年間に寄せられた相談件数は、延べ2380件余りに上るということです。
具体的には「職場に復帰したら、同僚から『まだうつるかもしれない』と距離を置かれた」など、感染者や濃厚接触者が周囲の過剰反応に悩んでいるという相談のほか医療従事者やその家族が「施設の利用や行事への参加を拒否された」という相談も数多く、寄せられているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210307/k10012902641000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

全日本私立幼稚園連合会 数億円使途不明 前会長が通帳偽造関与(7日)NHK

全国の私立幼稚園が加盟する「全日本私立幼稚園連合会」で数億円の資金が使途不明になっている問題。監査で使途不明金が発覚しないようにするため、辞任した香川敬 前会長らが関わって基金などの実際の残高を大幅に水増しした複数の銀行口座の通帳を偽造していたことがNHKの取材で新たに分かりました。幼稚園連合会は現在、詳しい経緯について内部調査を進めているということです。
全国およそ7500の私立幼稚園が加盟する「全日本私立幼稚園連合会」をめぐっては、一般会計のほか、国際交流や災害対策のための基金などが、正式な手続きを経ずに取り崩されるなどして、合わせて数億円の資金が使途不明になっていることが、NHKの取材で明らかになっています。
この問題で、幼稚園連合会の香川敬 前会長は去年11月、使途不明金の存在を指摘されたあと辞任していますが、監査で使途不明金の存在が発覚しないようにするため、香川前会長や事務局の職員が関わって基金などの実際の残高を大幅に水増しした複数の銀行口座の通帳を偽造していたことが複数の関係者への取材で新たに分かりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210307/k10012902591000.html

国内感染、新たに1065人 東京237人、首都圏で5割超―新型コロナ(7日)時事

国内では7日、1065人の新型コロナウイルス感染者が新たに確認された。死者は埼玉県で8人、千葉県で5人など計25人。重症者は前日比2人減の373人だった。

【新型コロナウイルス 都道府県別の状況・ニュース】

 東京都では237人の感染が確認された。1日当たりの新規感染者が300人を下回るのは2日連続。1週間前の2月28日は329人だった。
 また、埼玉県で123人、神奈川県で119人、千葉県で113人の感染が判明。緊急事態宣言下にある首都圏1都3県の新規感染者は592人に上り、全国の5割以上を占めた。
 都の新規感染者を年代別で見ると、20代が44人で最も多く、40代と50代が40人で続いた。65歳以上は49人で、都基準の重症者は前日比1人増の52人。https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030700254&g=soc

アワビ密漁疑い男2人逮捕、岩手 震災被災地狙い、大船渡(7日)共同

岩手県警は7日、同県大船渡市の漁港周辺でアワビを密漁したとして、漁業法違反の疑いで、いずれも岩手県花巻市に住む自称無職八重樫敏博容疑者(67)と職業不詳駿河昭久容疑者(44)を逮捕したと発表した。
 大船渡市のほか、陸前高田市や宮城県気仙沼市など東日本大震災の被災地で人目に付かない場所を狙って密漁を繰り返していたとみられ、岩手県警は流通経路などを詳しく調べる。
 逮捕容疑は、2月28日午後6時ごろから同9時ごろ、同県大船渡市三陸町越喜来の漁港周辺で、漁業権がないのにアワビ数十個(約10キロ)を密漁した疑い。
 県警によると、被害額は1千万円を超えるという。
https://this.kiji.is/741220851238797312?c=39546741839462401

岩手・大槌で津波避難訓練 高齢者はリヤカーに乗せて(7日)共同

東日本大震災で津波に襲われ、甚大な被害に遭った岩手県大槌町の安渡地区で7日、避難訓練が行われた。住民約100人が参加。自力避難が難しい高齢者をリヤカーに乗せて避難場所の高台を目指した。
 午後2時ごろ大津波警報が発令されたと想定。住民らは「津波が来るぞ」「頑張れ」と励まし合いながら坂道を駆け上った。昨年の避難訓練はコロナ拡大で中止していた。
 リヤカーに乗って避難した長峰登喜子さん(82)は「皆に助けられて心強かった。着の身着のまま必死で逃げた当時を思い出した」。訓練後、地震発生時刻に合わせて犠牲者を弔う慰霊塔の鐘が鳴らされ、参加者は海に向かって黙とうした。
https://this.kiji.is/741226534244417536?c=39546741839462401

JRの行き先表示板を盗んだ疑い 北海道警、46歳男を逮捕(7日)共同

北海道警函館西署は7日、JR北海道の列車側面の行き先表示板を盗んだとして、窃盗の疑いで神奈川県松田町の自称契約社員、相原努容疑者(46)を逮捕した。署によると、相原容疑者は「列車が好きで、欲しかった。盗もうと思って北海道を訪れた」などと話しているという。
 逮捕容疑は6日午後6時54分から午後8時10分ごろの間、函館発森行き普通列車の側面にあった金属製の行き先表示板1枚を盗んだ疑い。
 署によると、JR北海道の社員が表示板がなくなっているのに気付き、道警に通報した。
https://this.kiji.is/741244006435962880?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(7、8日 単位・レベル)
性犯罪の検挙者が増えている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210307205701 Img_20210225_141732  人権を無視した卑劣な性犯罪―アメリカでは性犯罪者情報公開法があって、性犯罪で有罪になった者が刑期を終えた後も出所した時やある地域に転入するときなどは、本人の居住する周辺住民に前科が告知されるという。
 日本にはまだ無いが、 女児への強制わいせつなどの罪で起訴された者は住所を知事に届け出をしなければならないという「子どもを性犯罪から守る条例」というのが大阪府と福岡県にある。ところが、届け出をしなかったとして条例違反が問われている事件があるという=共同(2月2日)
 とにかく卑劣な犯罪なので「前科を公表」とまでは言わないが、大阪と福岡県の条例を指示したい。
 その性犯罪だが、どうなっているのか。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年の強制性交等の認知件数は1332件で前年より73件の減少。ところが成人の検挙人員は1061人で、前年より17人の増加。ただ、少年が18人減の116人だった。
 今年1月になると認知件数は前年を18件下回り100件。検挙人員になると4人増の71人になつている。うち少年は5人だった。
 一方、検挙率は令和2年は前年を4.1ポイントアップして97.4㌫もある。ところが今年は1か月だが85㌫と低い。しかし、1月としては前年を12.1ポイントもアップしている。
 令和2年の検挙者数のランキングは東京の214人、大阪の137人、兵庫の80人、愛知の79人、埼玉の68人と続いている。
 どういう訳か大阪が前年より24人増など近畿地方で50人も増えている。こうなると大阪と福岡の条例に期待したいが、この犯罪だけは逮捕時の報道発表の際に「前科」の発表が必要のようだ。
首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【特殊詐欺に注意】
★コロナワクチン「安く打てる」は詐欺 不審電話にご用心(6日)朝日
★高齢女性に声をかけ詐欺被害防ぐ 保険会社社員に感謝状(6日)TBS
★SNSで少年に勧誘され持続化給付金詐取か 女2人逮捕(5日)TBS
★息子装い80代女性から1300万円詐取 25歳の男を逮捕(5日)TBS
★【特殊詐欺情報】福井市 3月3日 警察官かたる者「キャッシュカードが不正使用されている」(3日)共同
★「SNSで知り合った海外の恋人に送金」と8回来店した客 説得で詐欺防ぐ (3日)共同
★「魔女の宅急便」キキ役 声優・高山みなみさんの音声で犯罪防止 足立区(2日)TBS
★給付金詐欺容疑で再逮捕 男女4人、3億円詐取か(1日)共同
★SNSで見つけた「融資先」に… 10代男性が詐欺被害(1日)共同 
★組トップに4億円の賠償命令 特殊詐欺で使用者責任認める (26日)共同

 

父と継母が女児の頭部を何度も殴る…5年前、児相から道警に連絡(7日)読売

北海道警は7日、2016年に小学生だった女児を殴打したとして、留萌市に住む父親(38)と継母(37)を傷害容疑で逮捕した。
 発表によると2人は16年2月頃、自宅で女児の頭部を複数回殴り、約2週間の切り傷を負わせた疑い。同年3月に児童相談所から道警に連絡があり、道警が虐待事件として裏付けを進めていた。
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0307/ym_210307_6312380903.html

北海道 新型コロナ 2人死亡 84人感染確認(7日)NHK

北海道は新たに44人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。7日はこのほかに札幌市が39人、函館市が1人の感染確認を発表していて、道内の1日の感染確認は合わせて84人となりました。
また道は、これまでに感染が確認されていた80代の女性と90代の男性がいずれも6日に亡くなったと発表しました。これで道内の感染者は延べ1万9472人となり、このうち死亡した人は693人となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210307/k10012902231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

栃木 新型コロナ 9人感染確認 県内計4166人に17時06分

宮城 新型コロナ 32人感染確認 県内計3790人に16時39分

岐阜 新型コロナ 2人死亡 3人感染確認16時29分

沖縄 新型コロナ 18人感染確認 県内計8324人に16時21分

5歳児葬儀代も知人女が詐取か 福岡の男児餓死事件(7日)共同

福岡県篠栗町で昨年4月、5歳だった男児が餓死した事件で、保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕された母親の碇利恵容疑者(39)から知人の赤堀恵美子容疑者(48)が詐取した金に、死亡した三男翔士郎ちゃんの葬儀代が含まれていた疑いがあることが7日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、翔士郎ちゃんの死亡後も赤堀容疑者による精神的・経済的支配が続いていたとみて調べている。
 捜査関係者によると、翔士郎ちゃんの死後、碇容疑者には葬儀代を含む公的扶助が支給された。赤堀容疑者は死亡の約2カ月後に架空の裁判手続き名目で碇容疑者から現金を詐取したとして、昨年12月に起訴された。
https://this.kiji.is/741199335380828160?c=39546741839462401

被害者は32歳の建設作業員男性 静岡・三島の刺殺事件(7日)朝日

静岡県三島市の病院に7日早朝、刺された男性が運ばれ、その後、死亡した事件で、県警は同日、死亡したのは同県清水町伏見、建設作業員鍵和田俊吾さん(32)であると発表した。県警は傷の状態や搬送の経緯などから殺人事件として捜査している。

 警察や消防によると、鍵和田さんが病院に運ばれる直前、JR三島駅南側の同市一番町付近から救急搬送を要請する119番通報があった。消防が駆けつけると、すでに現場には誰もいなかったという。県警が通報や搬送の詳しい経緯を調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASP374WVSP37UTPB00F.html

京都で国連刑事司法会議が開幕 コロナ禍初の国際会議(7日)共同

新型コロナウイルス禍の中で、国内初の大規模国際会議となる「第14回国連犯罪防止刑事司法会議」(コングレス)が7日、京都市の国立京都国際会館で開会した。予定を1年近く延期した開催となり、来場とオンラインを組み合わせた「ハイブリッド方式」で実施。12日までの6日間、刑事司法の課題を話し合う。
 開会式の冒頭、上川陽子法相が議長に選出され「法の支配が貫徹し、誰も取り残されない社会に向けた政策を議論しよう」と呼び掛けた。菅義偉首相は「日本はポストコロナの国際秩序づくりに指導力を発揮する」とスピーチ。高円宮妃久子さまも出席された。
https://this.kiji.is/741145001232990208?c=39546741839462401

東京都 新型コロナ 新たに237人感染確認(7日)NHK

東京都は、7日午後3時時点の速報値で都内で新たに237人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210307/k10012902141000.html
群馬 新型コロナ 6人感染確認 県内計4601人に15時23分

山口 新型コロナ 1人感染確認 県内延べ1386人に15時10分

兵庫 新型コロナ 1人死亡 41人感染確認14時57分

香川 新型コロナ 新たに2人感染確認 県内計757人に13時44分

福島 新型コロナ 新たに24人感染確認 県内計2095人に11時38分

マイクロソフト “提供システムに攻撃 中国系ハッカー関与”(7日)NHK

IT大手マイクロソフトは、提供するメールシステムに対する多数のサイバー攻撃を覚知したとして利用者に早急な対応を呼びかけました。中国系のハッカー集団が関与しているとしていて、被害は2万以上の組織に及ぶおそれもあり、アメリカ政府は警戒を強めています。
IT大手マイクロソフトは今月2日、メールや予定の共有などで利用されるソフト「エクスチェンジ・サーバー」に対する多数のサイバー攻撃を覚知したと発表しました。
攻撃は、ソフトのセキュリティー上の欠陥をついて、メールやファイルを保存するサーバーに不正にアクセスし遠隔で操作する手口で、攻撃されるとデータを盗み出される危険があるということです。
マイクロソフトは、攻撃には中国を拠点とし、国家の支援を受けているとみられる「ハフニウム」と呼ばれるハッカー集団が関与しているとしていて、過去の攻撃ではアメリカの感染症の研究者や防衛関連企業などを標的としていたということです。マイクロソフトでは、ソフトの欠陥を修復する更新プログラムをホームページに掲載し、利用者に早急にアップデートするよう呼びかけています。
これについてホワイトハウスのサキ報道官は5日「影響は広範囲に及ぶ可能性があり、今も続いている脅威だ。多数の被害が懸念される」と述べ、関係部局に緊急の指示を出したとして、警戒を強めています。
ロイター通信は、アメリカでの被害は地方自治体や中小企業を含む2万を超える組織に及び、アジアやヨーロッパでも影響が出ていると伝えています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210307/k10012902151000.html

ゴルフ接待30回ずつ受けた組合長ら解職 コープこうべ(7日)産経

生活協同組合「コープこうべ」(神戸市)は、取引先の企業からゴルフ接待を約30回ずつ受け、内部規定に違反したとして、木田克也組合長(64)と榎本裕一常務理事(61)を解職したと発表した。5日付。
 組合によると、2人は平成30年8月~昨年12月、取引先から約30回ずつ、ゴルフのプレー代を支払ってもらう接待を受けた。内規は接待を受ける際は昼食代程度とし、事前と事後に申告するよう定めている。昨年末に内部通報があり調査していた。
 コープこうべは大正10年創立。組合員は約171万人。兵庫県と大阪府北部に計約150店舗ある。
https://www.sankei.com/affairs/news/210307/afr2103070008-n1.html

静岡で刺された男性死亡 殺人容疑で捜査(7日)産経

7日午前5時40分ごろ、静岡県三島市の三島中央病院から「刺された人が搬送されてきた」と110番があった。三島署によると、30代ぐらいの男性で、約1時間後に死亡が確認された。署は、身元の確認を急ぐとともに、殺人容疑で捜査する。

https://www.sankei.com/affairs/news/210307/afr2103070005-n1.html

尖閣周辺に中国船 23日連続(7日)産経

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で7日、中国海警局の船2隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは23日連続。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。
https://www.sankei.com/affairs/news/210307/afr2103070006-n1.html

アジア系への憎悪犯罪2.5倍 全米16都市、コロナ禍で急増―20年(7日)時事

【ロサンゼルス時事】全米の主要16都市で2020年にアジア系市民に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)の件数が前年比2.5倍に急増したことが分かった。世界で猛威を振るう新型コロナウイルスを「中国ウイルス」などと呼んだトランプ前大統領の言辞がアジア系への差別をあおったと指摘されており、人権団体は危機感を強めている。

米ゴルフ界で少しずつではあっても着実に起きている変化【スポーツコラム】

 カリフォルニア州立大サンバナディーノ校の憎悪・過激主義研究センターが、ニューヨークやロサンゼルスなど16都市の憎悪犯罪の発生件数を警察のデータを基に調査した。
 それによると、アジア系に対する憎悪犯罪は20年に2.5倍の122件に増加。特に、ニューヨークでは3件から28件と急激に伸びた。
 同センターは「コロナの感染が広がり、それに関連したアジア系への偏見が強まる中、昨年3、4月に最初の急増を示した」と指摘する。一方、憎悪犯罪全体ではクリーブランドを除く15都市で7%減の1717件だった。
 人権団体「ストップAAPIヘイト」による別の調査では、20年3月19日から同年末までの間に、全米でアジア系に対する憎悪犯罪や差別が2808件報告された。多くは言葉による嫌がらせだが、暴行のほか、せきや唾を浴びせる行為もあった。
 バイデン大統領は1月、アジア系に対する憎悪犯罪や偏見の防止に取り組むよう司法省に命じた。連邦捜査局(FBI)のレイ長官は今月2日の上院司法委員会の公聴会で、アジア系への憎悪犯罪の増加について「深刻に受け止めている」と懸念を表明した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030600386&g=int

伊仙町役場で金庫荒らしか、18万5千円紛失 無施錠で職員机引き出しに保管(7日)共同

 伊仙町役場で昨年10月、きゅらまち観光課の手提げ金庫に保管してあった現金18万5千円がなくなっていたことが6日分かった。町は盗まれたとみて、徳之島署に被害届を出した。
 同課によると、昨年10月2日未明、庁舎内を定期巡回中の宿直員が同課内の床に、封筒や書類が散乱しているのに気付いた。同日朝、金庫に保管していたイヌの登録料や狂犬病予防接種料など町が昨年5月に町民から徴収した18万5千円がなくなっていることを職員が確認した。封筒に入れてあった現金を抜き取られたとみている。
 金庫は職員の机の引き出しの中にあり、いずれも無施錠だった。課内の職員全員で全額を弁償した。幸孝一課長は「町民から徴収したお金を紛失して申し訳ない。管理体制を徹底し、再発防止に努める」と話した。
https://373news.com/_news/?storyid=133855

乳児傷害、関与疑い人物を不起訴 証拠取り違え母誤認逮捕、大津(7日)共同

 滋賀県で2019年、乳児の腕にかみつき、けがをさせたとして県警が傷害容疑で母親(21)を誤認逮捕した問題があり、県警などの再捜査で、関与した疑いがあるとみられていた人物を大津地検が不起訴としていたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。20年12月24日付。地検は不起訴の理由を明らかにしていない。
 母親は19年9月に乳児にかみついたとする傷害容疑で翌月に逮捕、その後同罪で起訴された。20年1月の公判に証人出廷した県警の鑑定官が母親の歯型と乳児の傷痕が一致しない可能性があると認め、地検の調査で別人の歯型の複製を母親のものと取り違えていたことが判明した。
https://this.kiji.is/740868232711602176?c=39546741839462401

馬主の税理士6割関与 JRA騎手らの給付金不適切受給(7日)産経

茨城県美浦村と滋賀県栗東市にある日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターで働く調教助手らが持続化給付金を不正受給していた疑いがある問題で6日、事態の全体像が明らかになった。不適切な受給をしていたのは調教師や騎手を含む163人。総額は約1億8700万円にも上った。多くのケースで馬主でもある大阪市の男性税理士が深く関わっており、JRAは「目的を逸脱した申請はあってはならない」とした上で、この税理士を事情聴取する方針を明らかにした。
 JRAはこの日、中山競馬場(千葉県船橋市)と阪神競馬場(兵庫県宝塚市)で会見を開き、問題に関する調査結果を公表した。阪神競馬場では木村一人常務理事が会見に臨み、問題が起きた要因として「持続化給付金の趣旨・目的の理解不足、税理士の勧誘、リスクへの認識の甘さ」の3点を挙げた。関与した関係者への処分については、日本騎手クラブと日本調教師会の内規や、厩舎(きゅうしゃ)従業員の就業規則に基づいて判断されるとした。
 JRAは公正競馬を看板に掲げてきたが、今回の問題で世間の信用を大きく損なったのは否めない。中山競馬場で会見した吉田正義常務理事は、昨年11月に問題を把握して以降、「情報収集に努めていた」とするが、JRAが本格的な調査に乗り出したのは2月の報道後。対応が後手に回ったことに対し「大変反省しなければいけない」と頭を下げた。
 また、馬主資格を持つ大阪市の男性税理士が申請を指南し、全体の6割に当たる104人の受給に関わっていたことも判明した。厩舎関係者に対し、優越的な立場であることを生かして勧誘した事実は重いといえるだけに、吉田常務理事は「JRAとしてもこれから事情をうかがおうと考えている」と説明。ただ馬主資格の取り消しなどの可能性については「お答えするのが難しいので回答は差し控えたい」と明言を避けた。
https://www.sankei.com/affairs/news/210306/afr2103060016-n1.html

交差点で89歳転倒 「ひとごとでない」15歳は走った(7日)朝日

埼玉県警熊谷署は5日、89歳の女性が乗った自転車と軽乗用車の事故を目撃し、近くの病院に事故を知らせた熊谷市立三尻中学校3年の中村心(しん)さん(15)と木下陸さん(15)の2人に人命救助功労の感謝状を贈った。
 署によると、事故は先月25日午後2時40分ごろ、同市拾六間の市道交差点で起きた。女性は頭部を強く打って出血し、転倒した。道路端を歩いて帰宅中だった2人を追い越し、約20メートル先の交差点に一時停止せずに入ったとみられる。
中村さんは「横を通り過ぎていった人の事故。ひとごとでない」と思った。約100メートル離れた病院まで走り、応援を求めた。病院も素早く応じ、看護師が現場に駆け付け、頭部の手当てや血圧測定といった初期の対応を施した。
木下さんは「大丈夫ですか」と声をかけ続け、見守った。女性は入院中だが、命に別条はないという。(坂井俊彦)
https://www.asahi.com/articles/ASP372CTNP35UTNB01C.html

焼けた住宅に女性遺体 複数の外傷 殺害の可能性 長野 安曇野(7日)NHK

長野県安曇野市の住宅で室内の一部が焼け1人の遺体が見つかり、死亡したのはこの家に住む56歳の女性と確認されました。捜査関係者によりますと遺体には複数の外傷があるということで、警察は殺害された可能性があるとみて捜査しています。
5日午後2時すぎ、安曇野市豊科に住む会社員、張新月さんの住宅で1階の一部が焼け、女性1人の遺体が見つかりました。
警察が確認を進めたところ、体の特徴などから、遺体は張さんの妻の明亜さん(56)と確認されました。
死因は焼死で、全身にやけどを負っているということです。
また、遺体には複数の外傷があり、室内の複数の場所で血痕が見つかっていることが捜査関係者への取材でわかりました。
警察は遺体や現場の状況などから、殺害された可能性があるとみて捜査を進めています。
捜査関係者によりますと、張さん夫婦は2人暮らしですが、住宅にはしばらく前から張さんの20代の娘が訪れていて明亜さんとトラブルになっていたという情報があるということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210306/k10012901831000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

犯罪被害者 “十分な支援受けられず困窮” 遺族が訴え(7日)NHK

犯罪被害者の権利を守る「犯罪被害者基本法」の施行から15年がたったことを受けてシンポジウムが開かれ、去年、長野県で娘と息子を殺害された男性が被害者や遺族が依然として十分な支援を受けられない現状を訴えました。
シンポジウムは犯罪被害者の遺族や専門家などがつくる団体が6日、オンラインで開き、全国から250人余りが参加しました。
シンポジウムでは、去年5月に長野県坂城町で22歳の長女と16歳の次男を殺害された市川武範さんが、事件後の体験を語りました。
この中では、匿名の人や近所の住民からひぼう中傷を受けたことや、県や町に犯罪被害者支援の条例がなかったため、住宅や経済面での支援を受けられず困窮していることなどを訴えました。
参加者からは「迅速な見舞金の給付や引っ越し費用の援助などの必要性を再認識した」とか、「被害に遭うと日常生活が送れなくなることを多くの人に知ってほしい」などと意見が出されていました。
最後に被害者支援に詳しい常磐大学の元学長、諸澤英道さんが「警察だけでなく、行政や弁護士、民間団体などが被害者支援のために何ができるのかをそれぞれの立場で考えて行動してほしい」と指摘していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210307/k10012901871000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

新型コロナワクチン接種でアナフィラキシー 国内2人目の報告(7日)NHK

厚生労働省は新型コロナウイルスのワクチンの接種を受けた20代の女性について、「アナフィラキシー」と呼ばれる重いアレルギー症状が報告されたと明らかにしました。接種後のアナフィラキシーの報告は2人目で、女性はすでに回復しているということです。
厚生労働省によりますと、アナフィラキシーが報告されたのは20代の医療従事者の女性です。
5日アメリカの製薬大手ファイザーなどが開発した新型コロナウイルスのワクチンを接種したところ、25分程度でじんましんがあらわれ、その後せきや発熱、血圧の低下、息苦しさなどの症状が確認されました。
女性は投薬治療を受けて回復しましたが、医療機関は「接種と関連がある」と報告しています。
女性に基礎疾患があるかは不明で、厚生労働省は過去に重いアレルギー症状が見られた人は接種後30分程度、そのほかの人も少なくとも15分は経過を観察するよう求めていました。
厚生労働省の調査会の会長で、埼玉県立小児医療センターの岡明病院長は「接種後15分が経過してから症状が出ているが、治験などでも頻度は低いが同様の報告があり、15分経過したあとも注意が必要だ。情報を収集したうえで、アナフィラキシーに該当するかや接種後の対応方法などを検討したい」としています。
国内では5日午後5時までに4万6000人余りの医療従事者が接種を受けていて、アナフィラキシーが報告されたのは2人目です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210307/k10012901981000.html

軽乗用車にはねられ男性死亡 頭など強く打ち、搬送先で確認 現場は信号機のない横断歩道/さいたま(7日)共同

5日午後6時20分ごろ、埼玉県さいたま市西区佐知川の県道で、近くの無職男性(75)が軽乗用車にはねられ、頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。大宮西署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で、軽乗用車を運転していた川越市笠幡の会社員の男(51)を現行犯逮捕した。
 同署によると、現場は信号機のない横断歩道。男の軽乗用車が、横断歩道を徒歩で渡っていた男性をはねた。男は「前を見ていたが、横断歩道の歩行者を見落としてしまった」と話しているという。同署は容疑を過失致死に切り替えて、事故原因を調べている。
https://this.kiji.is/741059549409034240?c=39546741839462401

広島・呉沖でボート転覆2人不明 海保が捜索(7日)共同

6日午後4時40分ごろ、広島県呉市沖に釣りに出掛けていた60代と70代の男性2人が帰ってこないと知人が呉海上保安部に通報した。呉市の倉橋島から約3キロ南の沖合で2人が乗っていたとみられるプレジャーボートが転覆しているのが見つかり、保安部がヘリコプターと巡視艇を出して行方を捜している。
 保安部によると、2人は広島市と呉市在住で6日朝に釣りに出掛けた。ボートに衝突の跡は見つかっていないという。
https://this.kiji.is/740964032385728512?c=39546741839462401

ドイツで日本人ら反原発デモ 作家の多和田さん「即時停止を」(7日)共同

【ベルリン共同】ドイツの首都ベルリン在住でノーベル文学賞候補として注目される作家、多和田葉子さん(60)が6日、東京電力福島第1原発事故から10年を迎えるのを前にベルリンで開かれた反原発デモでスピーチし、各国は原発の運転を「即時停止しなければならない」と訴えた。原発事故の影響は長年続くと危険性を指摘した。
 多和田さんは福島をモチーフにした作品を複数発表している。この日は2013年に被災地を訪れた時の光景に触れ、原発は人間の生活の本質を「いつでも破壊し得る」と語った。
 デモにはドイツ人や同国在住の日本人ら約200人が参加し、ベルリン中心部を行進した。
https://this.kiji.is/741051235327000576?c=39546741839462401

のこぎりで83歳夫を殺害疑い 76歳女を逮捕「長年の恨み」(7日)共同

同居する83歳の夫をのこぎりで切り付け殺害したとして、神奈川県警は6日、殺人容疑で茅ケ崎市、無職丸洋子容疑者(76)を逮捕した。「暴力やお金を入れてくれないなど長年の恨みがあった」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は5日午前11時ごろ、自宅の寝室で、夫の寿雄さん(83)に馬乗りになって体を押さえつけ、のこぎりで首を複数回切り付けるなどして殺害した疑い。
 夫妻は長男と暮らしていたが、長男は外出中だった。丸容疑者が午後8時10分ごろに110番し、発覚。のこぎりは刃渡り約25センチで自宅にあったものだった。
https://this.kiji.is/740927293306519552?c=39546741839462401

« 2021年3月 6日 (土) | トップページ | 2021年3月 8日 (月) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ