カテゴリー

« 2021年3月 1日 (月) | トップページ | 2021年3月 3日 (水) »

2021年3月 2日 (火)

2021年3月 2日 (火)

元オウム信者の請求棄却 毎日新聞記事めぐる訴訟(2日)産経

平成7年の地下鉄サリン事件をめぐり、元オウム真理教信者、菊地直子さん(49)が毎日新聞の記事で名誉を傷つけられたとして、165万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決で、東京地裁は2日、請求を棄却した。
 下沢良太裁判長は、当時の担当記者は捜査員への取材や、捜査機関の発表内容などに基づいて記事を書いたとし「真実か、真実と信じる相当の理由があった」と判断した。
 判決によると、毎日新聞は24年6月15日朝刊で、サリン製造現場にいた別の元信者が警視庁の調べに「(菊地さんは)危険物を作っていたとの認識はあったはずだ」と証言した、との記事を掲載。同21日朝刊では、サリン製造方法などを記したノートが自宅から押収されたとして、菊地さんが製造に関与した可能性があると報じた。
 毎日新聞は「妥当な判決だ」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/210302/afr2103020032-n1.html

大麻売買トラブルで拉致監禁か 19歳の少年ら7人を逮捕(2日)TBS

大麻を密売する少年グループ同士がトラブルとなり、対立するグループの少年を監禁したとして、7人が逮捕されました。
 逮捕監禁の疑いで逮捕された19歳の少年ら7人は去年12月、千葉県柏市の商業施設の駐車場で18歳の少年を車に引きずり込み拉致したうえ、手を結束バンドで縛るなどして、東京・江戸川区内の建物に監禁した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、少年らはグループで大麻を売買していて、同様に大麻を売買していた被害者のグループとトラブルになり、当日、大麻の売買を装ってツイッターで被害者を呼び出していたということです。
 19歳の少年は「話し合いをしただけ」と容疑を否認していますが、警視庁は大麻所持の疑いでも捜査を進めています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4212051.html

「コロナで失業し金に困っていた」上野の事務所に侵入し一眼レフなどを窃盗(2日)TBS

 東京・台東区にある事務所に侵入し、およそ70万円相当の一眼レフのカメラなどを盗んだとして、トルコ人の男が警視庁に逮捕されました。「コロナで金に困っていた」と供述しています。
 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職のトルコ国籍、ビレン・ハサン容疑者(34)で、今年1月、台東区上野にある洋食店を経営する会社の事務所に侵入し、時価総額およそ70万円相当の一眼レフカメラやレンズと、現金3000円などを盗んだ疑いがもたれています。
 事務所が入るビルの1階のポストには普段、社員が鍵を入れていて、ビレン容疑者はその鍵を使って侵入したということで、翌日、出社した職員が鍵がないことに気がつき、事件が発覚しました。
 ビレン容疑者は容疑を認めたうえで、「1月からコロナで失業して、お金に困っていた」などと供述しているということで、警視庁は盗んだカメラなどを転売し、生活費などに充てていたとみて捜査しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4212357.html

ゴーン被告逃亡ほう助の親子、東京拘置所へ(2日)TBS

 日産自動車の元会長、カルロス・ゴーン被告の国外逃亡を手助けしたとされるアメリカ陸軍特殊部隊の元隊員の男らが、成田空港を出発し、東京拘置所に向かいました。
 アメリカ陸軍の特殊部隊「グリーンベレー」の元隊員、マイケル・テイラー容疑者(60)は、息子のピーター容疑者(28)と、おととし12月、ゴーン被告の国外逃亡を助けた犯人隠避の疑いで東京地検特捜部に逮捕され、アメリカから日本へ移送されました。
 午後4時すぎに成田空港に到着した親子は、PCR検査などを終え、移送用のバスで東京拘置所に向かいました。
 関係者によりますと、2人は独居房に収容される見通しで、今後、ゴーン被告の逃亡劇の全容解明が進められます。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4212380.html

“宣言”期限まで5日 新規感染者“減少ペース鈍化” 一体なぜ?(2日)NHK

東京都内では2日、新型コロナウイルスへの感染が新たに232人確認されました。いま、都内では新規感染者の減少が鈍化しています。今月7日には首都圏1都3県での「緊急事態宣言」が期限を迎える中、都内ではなぜ減少が鈍化しているのか。緊急事態宣言の解除はどうなるのか。最新の情報をまとめました。 
東京 北区ではことし1月に新規感染者が大幅に増加し合わせて944人にのぼりましたが、その後、減少に転じて先月は263人と3分の1以下に減りました。
しかし、先月中旬以降は下げ止まりとなっています。
先月12日までの1週間は新規感染者が43人でしたが、その翌週は62人と増加に転じています。
この要因について北区保健所は、▽介護施設や医療機関で高齢者の感染が相次いでいることや、▽会食など飲食に関連した感染が続いていることなどを指摘しています。

「下げ止まり感が強い」

「感染者数の下げ止まり感が強い。このままでは感染者数が大きく減っていかない可能性があるので、宣言を解除するしないにかかわらず対策を強化していくべきだ」

都内全体の状況は

続いて、東京都内全体の状況を詳しく見てみます。
都内では先月1か月間で合わせて1万997人の感染が確認されました。
このうち、感染経路がわかっている人の割合は、
▽最も多かった家庭内が44.7%、▽施設内が37.1%、▽職場内が6.7%、▽会食が2.9%でした。

要因1. 「高齢者施設」などで集団感染

施設内が家庭内に次いで2番目に高くなっていますが、都内では「高齢者施設」と「医療機関」で集団感染の発生が相次いでいます。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210302/k10012893191000.html

ワクチン接種の60代女性死亡 新型コロナ、因果関係は不明―厚労省(2日)時事

厚生労働省は2日、新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた60代女性が死亡したと発表した。接種後の死亡報告は初めて。厚労省によると、死因はくも膜下出血と推定され、接種との因果関係は「評価不能」という。
 厚労省によると、女性は2月26日に米製薬大手ファイザー製ワクチンの接種を受け、1日に死亡した。基礎疾患はないとしている。
 同社製ワクチンの接種と、くも膜下出血発症の関連について海外での報告はないという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030201106&g=soc

国内死者8000人超す 東京232人感染―新型コロナ(2日)時事

国内では2日、888人の新型コロナウイルス感染者と65人の死者が新たに確認された。死者の累計はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」乗船者を含め8026人で、8000人を超えた。重症者は前日より23人減って413人。
 国内の死者が7000人に達したのは2月15日。その後15日間で約1000人増えた。6000人を超えてから7000人に達するまでに要したのは12日間だった。
 東京都では、新たに232人の感染者が確認された。1日当たりの感染者は24日連続で500人を下回った。都基準の重症者は前日より7人少ない54人。
 都によると、新規感染者は10歳未満から90代までの年代で確認された。30代が50人で最も多く、20代49人、50代31人、40代25人、60代19人などと続いた。重症化リスクの高い65歳以上は48人。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030200780&g=soc

教員に生徒との私的SNSを制限 静岡県教委、懲戒処分の対象(2日)共同

児童、生徒へのわいせつ行為による教員の懲戒処分が相次いだことを受け、静岡県教育委員会は2日、教員が児童や生徒と会員制交流サイト(SNS)で私的なやりとりをした場合に、懲戒処分の対象にする方針を明らかにした。SNS利用がわいせつ事案を誘発していると判断し、早ければ2021年度にも教員の処分規定に盛り込む。
 県教委によると、現在の規定はSNS利用そのものには触れておらず、「不適切な言動」があった場合のみ処分の対象としている。従来の通知では、部活などで複数の生徒を対象にした連絡網などといった形での利用を容認していた。
https://this.kiji.is/739400227950018560?c=39546741839462401

福岡女性暴行死で懲役22年 地裁「人の尊厳踏みにじった」(2日)共同

福岡県太宰府市で2019年、高畑瑠美さん=当時(36)=を暴行し死亡させたとして傷害致死などの罪に問われた無職山本美幸被告(42)と無職岸颯被告(25)の裁判員裁判判決で、福岡地裁(岡崎忠之裁判長)は2日、「人の尊厳を踏みにじり、生命を奪った」として山本被告に懲役22年(求刑懲役23年)、岸被告に懲役15年(求刑懲役16年)を言い渡した。
 岡崎裁判長は「服従させて金銭を搾取する私利私欲目的の犯行」と指摘。「山本被告が中心となり高畑さんを家族から引き離し、虐待を加える状況をつくった」とした。両被告は無罪を主張していたが、「供述は信用できない」と退けた。
https://this.kiji.is/739445315238428672?c=39546741839462401

石垣島沖、中国船が転覆5人救助 5人不明、海保などが捜索(2日)共同

2日午前8時50分ごろ、海上保安庁が遭難警報を受信し、第11管区海上保安本部(那覇)の航空機が約30分後に沖縄県・石垣島北方の海上で転覆した中国籍の船と漂流者を発見した。11管は2日午後、中国当局から「付近にいた中国漁船が5人を救助し、5人が行方不明」との情報提供があったと明らかにした。
 海保や中国漁船が残る不明者の捜索を継続。尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で2日午前に確認された中国海警局の船1隻も、現場に向かって航行したという。
 現場は石垣島の北方約330キロ。午前10時時点の周辺海域は北の風15メートルで、しけていた。
https://this.kiji.is/739345871341600768?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル)
薬物関係事件が多かった年だった
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210302205401 Img_20210222_134722  薬物事件―昨年は大胆な事件が目立った年だった。11月にはメキシコ市発成田行きの飛行機で、スーツケース8個に覚醒剤を隠して20キロ(末端価格にして12億8000万円)を密輸したとして52歳の男が神奈川県警に逮捕されている。
 さらに洗濯機など家庭の不要品を無許可で不法投棄したとして警視庁に逮捕された会社の社長らは回収業で1億円の売り上げがあったというから、なんとも大胆な連中だった。
 …… …… …… …… ……
 警察庁によると令和2年の特別法犯の検挙件数は7万2913件で前年より121件の減。刑法犯同様減少傾向にあるのは良いのだが、覚醒剤取締法の検挙は1万1825件と特別法犯では最多の検挙件数だった。前年に比べて177件の増加だが、大麻取締法は559件も増えて5865件の検挙。これに麻薬等取締法の1053件、あへん法の11件を加えると薬物関係の検挙件数は1万8754件となり、特別法の検挙総数の25㌫、つまり4分の1を占めている。
 覚醒剤取締法に次いで多かったのは軽犯罪法の9123件で前年より755件の増加。廃棄物処理法も426件も増えて5999件。児童買春児童ポルノ法は449件減って3394件だった。
 検挙人員で多かったのは軽犯罪法で9193人もいる。前年を849人も上回っており、あまり報道されない事件だけに驚きの数字である。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

★給付金詐欺容疑で再逮捕 男女4人、3億円詐取か(1日)共同
★SNSで見つけた「融資先」に… 10代男性が詐欺被害(1日)共同
★組トップに4億円の賠償命令 特殊詐欺で使用者責任認める (26日)共同
★本日中に手続きを…蓮田市役所を装った詐欺相次ぎ、女性2人被害 口座残高が減り、市役所に相談して発覚(25日)共同
★京都の税理士も給付金受給に関与 JRA調教助手ら12人が相談(24日)共同
★FX詐欺グループの首謀者の男逮捕 被害2億円超(23日)産経
★特殊詐欺被害阻止へオリジナル封筒 文教大生考案、県内コンビニで来月配布(23日)共同(山形)
★海自隊員の男ら3人を逮捕、広島 住宅ローン3千万円詐取疑い(23日)共同
★特殊詐欺で42歳と71歳の親子逮捕「詐欺と思わなかった」(22日)TBS
★「手続きすれば9800万もらえる」 仙北の男性が詐欺被害(22日)共同
★現金160万円詐取の疑い 回収役の男を逮捕 神奈川県警(22日)産経
 

 
 

元妻殺害で51歳男に懲役18年求刑 神戸地裁(2日)産経

神戸市営住宅で平成30年に元妻を殺害し遺体を隠したとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた住所不定、無職、津田信明被告(51)の裁判員裁判の論告求刑公判が2日、神戸地裁(野口卓志裁判長)で開かれ、検察側は懲役18年を求刑した。弁護側は殺人罪については無罪を主張し、結審した。判決は8日。
 検察側は論告で「元妻が仕事を失い、別の女性と暮らそうと考えた」と指摘。「元妻が家を出て行かないことに疎ましさを募らせて殺害した」と述べた。
 弁護側は最終弁論で「元妻が窒息死したことには疑いが残る」と主張。死体遺棄罪は起訴内容を認め、執行猶予を求めた。
 起訴状によると、津田被告は18年12月ごろ、神戸市の市営住宅で元妻の川越博美さん=当時(49)=の首を圧迫して窒息死させ、遺体を押し入れに隠して遺棄したとされる。
https://www.sankei.com/affairs/news/210302/afr2103020013-n1.html

【速報】13歳未満少女にわいせつ行為 容疑で刑務官の男逮捕(2日)西日本

佐賀県警鳥栖署は2日、13歳未満であると知りながら少女にわいせつな行為をしたとして、強制性交の疑いで鹿児島県湧水町中津川、鹿児島刑務所刑務官の畑山蓮容疑者(22)を逮捕した。畑山容疑者は、少女に対して自身を警察官と説明していたという。
 逮捕容疑は1月上旬、福岡市のホテルで、会員制交流サイト(SNS)で知り合った佐賀県の少女が13歳未満と知りながら性的暴行を加えた疑い。容疑を認めている。
 署によると、2月に少女と祖父が「孫が付き合っている男を調べてほしい」と署に相談したことで発覚した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/700815/

東京・赤羽駅 改札内で女性にわいせつ行為 26歳の会社員逮捕(2日)TBS

 駅の構内で女性に声をかけ身体を触るなどわいせつな行為をしたとして、26歳の会社員の男が警視庁に逮捕されました。
 強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京・北区の会社員・柳川裕哉容疑者(26)です。柳川容疑者は去年10月、深夜にJR赤羽駅の改札内で20代の女性に声をかけて付きまとい、人通りの少ないところで突然、女性の身体を壁に押しつけて胸を触るなどわいせつな行為をした疑いがもたれています。柳川容疑者は「全く記憶にありません」と容疑を否認しています。
 柳川容疑者は犯行後、赤羽駅から電車で逃走していましたが、その後、2駅離れた浮間舟渡駅でもよく似た男が女性に声を掛けている姿が監視カメラに写っていたということで、警視庁は余罪についても調べを進めています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4211798.html

東京入国管理局施設で“クラスター”発生 63人のコロナ感染確認(2日)TBS

 東京入国管理局の施設で収容されている外国人と職員らあわせて63人が、新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。
 東京・港区にある入管施設では、2日までに収容されている外国人およそ130人のうち57人が新型コロナに感染していることが確認されました。職員6人も感染していて、施設内であわせて63人の感染が確認されたということです。
 東京入管によりますと、今のところ重症者はいませんが、基礎疾患のある2人は医療機関に入院する措置をとり、そのほかの感染者については専用のエリアに隔離して収容を続けています。
 他の収容者全員に対してもPCR検査を行ったということですが、東京入管は感染拡大を防ぐためとして、当面、この施設に収容されている外国人と支援者らの面会を停止しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4211796.html

クマ、サルの餌付け禁止 自然公園法改正案を閣議決定(2日)時事

政府は2日の閣議で、国立公園や国定公園の一部地域でクマやサルなど野生動物への餌付けを禁止する自然公園法改正案を決定した。公園を管理している環境省や都道府県の職員が餌やりを見つけた際にやめるよう指示し、従わない場合は30万円以下の罰金を科す。

奈良のシカ、餌やらないで 「観光客減で飢え」誤情報―健康被害懸念、県が対策

 野生動物の餌付けをめぐっては、北海道の知床国立公園周辺で一部の旅行者らによる餌やりが原因となり、ヒグマが人に接近し過ぎてしまうケースが増加。栃木県日光市などでは人に慣れたサルが店を荒らすといった被害が出たことから、餌付けを禁止する条例が施行されている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030200316&g=soc

5歳児餓死で母親と知人の女逮捕 女が食事についても指示か(2日)NHK

去年4月、当時5歳の息子に十分な食事を与えず餓死させたとして、福岡県篠栗町の母親と知人の女の2人が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。警察は、母親がふだんから女に財産を管理され、子どもの食事についても指示されていた疑いがあるとみて詳しいいきさつを調べています。
逮捕されたのは、いずれも福岡県篠栗町尾仲の無職、碇利恵容疑者(39)と知人の赤堀恵美子容疑者(48)の2人です。
警察によりますと2人は、去年4月、当時5歳だった三男の翔士郎くんに十分な食事を与えず餓死させたとして、保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。
翔士郎くんの呼吸の異変に気付いた碇容疑者から連絡を受けた赤堀容疑者の夫婦が消防に通報し、翔士郎くんは病院に運ばれましたが死亡しました。
母親の碇容疑者が親としての責務を果たさなかった疑いがあるとして捜査を進めたところ、赤堀容疑者が碇容疑者の家庭の生活全般を管理し、翔士郎くんが衰弱しているにもかかわらず病院に連れて行かせなかった疑いが出てきたということです。
赤堀容疑者は碇容疑者の預金口座を管理し、碇容疑者の自宅に食料を届けるなどしていたかたわら、子どもへの食事の制限などを指示していた疑いがあるということで、警察がいきさつを詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210302/k10012893241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

沖縄 石垣島北方の海上に転覆船 7人が漂流(2日)NHK

第11管区海上保安本部によりますと、2日午前8時50分ごろ、沖縄県石垣島北方の海上から遭難警報を受信し、航空機で確認したところ、石垣島の北およそ330キロの海上で転覆している船が見つかり、近くで7人が漂流していたということです。船は中国船籍で、10人が乗っていたとみられ、海上保安本部が巡視船を現場に向かわせ、救助活動にあたることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210302/k10012893131000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

東京都 新型コロナ 232人感染確認(2日)NHK

東京都は、2日午後3時時点の速報値で都内で新たに232人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。これで都内で感染が確認されたのは合わせて11万2029人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210302/k10012893321000.html

北海道 新型コロナ 1人死亡 19人感染確認 道内延べ1万9141人に15時17分

岡山 新型コロナ 新たに2人感染確認 県内延べ2488人に15時36分

兵庫県 新型コロナ 7人死亡 44人感染確認 県内計1万8033人に15時16分

新潟県 新型コロナ 6人感染確認 県内計1091人に14時02分

香川 新型コロナ 高松で新たに2人感染確認 県内計752人に14時00分

天然記念物「奈良のシカ」刃物で切りつけ1頭死なせた23歳男逮捕(2日)TBS

国の天然記念物「奈良のシカ」を死なせたとして、三重県の男が逮捕されました。
 文化財保護法違反の疑いで逮捕されたのは、三重県松阪市の建設作業員・吉井勇人容疑者(23)です。先月7日、奈良公園でメスのシカ1頭の頭部を鋭利な刃物で切りつけて死なせた疑いです。
 調べに対し、吉井容疑者は容疑を認めていて、「車にシカが体当たりしてきたので、腹が立ち、斧で殺してやろうと思った」と話しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4211786.html

船舶へ退去命令可能に 走錨対策、改正案閣議決定(2日)時事

 政府は2日、大型台風の接近時に船舶の湾内からの退去を勧告、命令できる海上交通安全法などの改正案を閣議決定した。東京湾などでは、いかりを投じたまま強風で船が流される「走錨(そうびょう)」で橋などに衝突する事故が相次ぎ、早めの避難を促して安全確保につなげる狙いがある。

海のレジャー事故増 20年、3密回避が影響―海保

 海上保安庁によると、湾内からの退去はこれまで行政指導で対応していたが、強制力はなかった。改正案では、船が多く行き来する東京湾や伊勢湾、瀬戸内海で、大型船や風の影響を受けやすい船への退去の勧告、命令が可能になる。海上空港や火力発電所といった施設の周辺海域で、いかりを下ろして停泊する「錨泊(びょうはく)」も制限。命令に従わない場合の罰則も検討している。
 走錨した船などが航路標識を損壊した場合、復旧費を船側に負担させる制度も新設する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030200330&g=soc

ゴーン被告逃亡支援の米親子逮捕 犯人隠避の疑い、国内に移送(2日)共同

元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(66)=入管難民法違反容疑で逮捕状=が保釈中、レバノンに逃亡した事件で、東京地検特捜部が米国籍親子の身柄の引き渡しを受け、犯人隠避の疑いで逮捕したことが2日、関係者への取材で分かった。米東部ボストンから移送し、2人を乗せた航空機は2日午後に到着する。特捜部は入国後、ゴーン被告の逃亡の経緯を追及する。
 2人は米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員マイケル・テイラー容疑者(60)と、息子のピーター容疑者(28)。特捜部が昨年1月に犯人隠避と入管難民法違反ほう助の疑いで逮捕状を取り、米当局が同5月に拘束していた。
https://this.kiji.is/739316174828470272?c=39546741839462401

政府の震災追悼式、両陛下初出席 2年ぶり開催、発生時刻に黙とう(2日)共同

政府は2日の閣議で、東日本大震災から10年となる11日午後、東京都千代田区の国立劇場で追悼式を開くと決定した。天皇、皇后両陛下が出席し、天皇陛下がお言葉を述べられる。陛下の出席は、皇太子時代を含めて初めて。昨年の政府追悼式は新型コロナウイルスの影響で中止されており、開催は2年ぶり。
 菅義偉首相や衆参両院の議長らも参加し、発生時刻の午後2時46分に黙とうする。感染防止のため参加者は大幅に絞り込む。
 菅首相は2日、追悼式を前に談話を発表。「復興に全力で取り組む。震災の教訓を風化させることなく、災害に強い国づくりを進める」との決意を表明した。
https://this.kiji.is/739275326766694400?c=39546741839462401

〈独自〉中学生誘拐の中学教諭、女子高生買春でも逮捕 警視庁(2日)産経

会員制交流サイト(SNS)で知り合った女子中学生をホテルに連れ込んだなどとして、未成年者誘拐容疑で逮捕された中学教諭の男が、女子高生にもみだらな行為をしていた疑いが強まり、警視庁は1日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で男を再逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。男の携帯には履歴を削除した証拠隠滅の形跡があり、SNSを利用し少女らと連絡を取っていたとみて調べる。
 再逮捕された男は、東京都中野区立中で理科を担当していた船山恭宏(やすひろ)容疑者(43)=練馬区南大泉。再逮捕容疑は昨年8月下旬から今年1月下旬までの間、複数回にわたり茨城県土浦市内のホテルで女子高生(17)が18歳未満と知りながら現金を渡し、みだらな行為をしたとしている。2人はSNSを通じて知り合ったとみられる。
 船山容疑者は、SNSに「家出したい」と書き込んだ女子中学生を都内のホテルに連れ込んだなどとして竹の塚署に2月、未成年者誘拐容疑で逮捕された。
 女子中学生には「泊まるところのお金を出してあげるよ」などとメッセージを送って誘い出していたとみられるという。「あわよくばと思った」などと、わいせつ目的を示唆。その後の捜査で実際にみだらな行為をしていた疑いもあることも判明し、未成年者誘拐と都青少年健全育成条例違反の罪で起訴されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/210302/afr2103020002-n1.html

無罪の元少年「違法捜査」地獄の12日間 熊本県へ賠償訴訟あす判決(2日)西日本

熊本地震の避難所で当時小学6年の女児に「わいせつな動画を見せた」として逮捕され、熊本家裁で刑事裁判の無罪に当たる不処分の決定を受けた当時19歳の会社員の男性=熊本市=が「違法な取り調べで苦痛を受けた」として熊本県に損害賠償を求めた訴訟の判決が3日、熊本地裁で言い渡される。
 訴状などによると、男性は2016年5月、「スマートフォンでわいせつな動画を見せた」として県少年保護育成条例違反容疑で県警に逮捕され、取り調べのため12日間拘束された。しかし、男性のスマホからわいせつな動画の閲覧履歴が確認されず、家裁は同10月、「非行事実なし」と結論付けたという。男性は「県警の取り調べで黙秘権を侵害され、接見内容を聞き出そうとされた」と主張している。
 男性は17年6月、県公安委員会に苦情を申し立てたが、県警は「職務執行は適正」と回答。一方、うその被害を申告したとして女児の母親を相手に損害賠償を求めた訴訟で、二審福岡高裁判決は昨年9月、賠償請求は棄却したものの「母親の供述は信用性が乏しく、一部は虚偽で違法」と認定。判決は確定している。
 熊本県警は「訴訟中のためコメントできない」としている。 (綾部庸介、松本紗菜子)

警察官の姿 今も恐怖心

 3日の判決を前に、原告の20代男性=熊本市=が西日本新聞の取材に応じた。男性は逮捕当時を振り返り「熊本県警は冤罪(えんざい)と認めて謝罪してほしい」と訴えた。
 「あなたに容疑がかかってます」。熊本地震1カ月後の2016年5月16日朝、勤務先に現れた警察官の一言で、男性の人生は一変した。

 「思い当たることがない」と言っても聞き入れてもらえない。署で逮捕され、避難所で隣り合う場所にいた女児の母親が「娘がわいせつ動画を見せられたところを見た」と県警に訴えたと知った。
 取り調べの口調は日に日に厳しくなった。非行を前提に「反省の色がない」「(男性に)不利になるものばかり出てきている」などと言われた。10歳ほど年上の警察官には「自分で自分の首を絞めよっとぞ」と詰め寄られた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/700601/

特殊詐欺の疑いで逮捕の4人を不起訴 東京地検(2日)TBS

高齢女性に嘘の電話をかけて盗んだキャッシュカードから現金を引き出したとして逮捕された男女4人について、東京地検は不起訴としました。
 この事件はおととし6月、渋谷区の80歳の女性に嘘の電話をかけキャッシュカード4枚を盗み、現金283万円を引き出したとして、窃盗の疑いで東京・足立区の会社役員の男性(42)や中国籍の男性(47)などあわせて4人が警視庁に逮捕されたものです。
 東京地検はこの4人について、2月26日付で不起訴としました。東京地検は不起訴の理由を明らかにしていません。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4211471.html

「魔女の宅急便」キキ役 声優・高山みなみさんの音声で犯罪防止 足立区(2日)TBS

人気声優の声で特殊詐欺などへの注意を呼びかける取り組みが、東京・足立区で始まりました。
 「そこのあなた、役所や銀行からお金が戻るからATMへ向かうように、と電話で言われていませんか。ATMを操作してもお金は戻りません。おいしい話には要注意」
 特殊詐欺への注意を呼びかけるこの声の主は、映画「魔女の宅急便」のキキ役などで知られる人気声優の高山みなみさんです。足立区と足立区内の警察署が合同で高山さんに協力を依頼して実現したもので、音声は、センサーが人を感知すると自動的に注意喚起のアナウンスが流れる装置や、巡回パトカーなどで流されます。
 足立区によりますと、去年の区内の特殊詐欺の被害は99件、被害額はおよそ2億1200万円に上ったということで、足立区は「高山さんの声で幅広い世代の人に注意を払ってほしい」としています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4211478.html

中国国防省 沖縄 尖閣周辺の活動「正当かつ合法的 常態化」(2日)NHK

沖縄県の尖閣諸島周辺で中国当局の船が頻繁に活動していることについて、中国国防省はホームページ上で公表した最近の情勢をめぐる見解で「正当かつ合法的だ。引き続き常態化していく」として今後も同様の活動を続けると主張しました。
中国国防省は1日、ホームページ上で最近の情勢に関する見解を一問一答の形式で公表しました。
このなかで沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国当局の船が頻繁に活動していることについて「中国固有の領土であり、中国の公船が自国の領海の範囲内で法執行活動を行うことは正当かつ合法的だ。争う余地はなく引き続き常態化していく」として、今後も同様の活動を続けると主張しました。
一方、中国外務省の汪文斌報道官は、日本政府が自民党の会合で尖閣諸島への上陸を強行しようとすれば、重大な凶悪犯罪として「危害射撃」が可能な場合があると説明したことに関して、1日の記者会見で「日本には情勢を複雑化させる可能性のある危険な行為をやめるよう求める」と述べました。中国は先月、海警局の船に武器の使用を認める「海警法」を施行し、日本では懸念の声が出ています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210302/k10012892621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

ワクチン用冷凍庫が故障 医療機関で、1000回分使えず―厚労省(2日)時事

厚生労働省は1日、医療従事者に対する新型コロナウイルスワクチンの先行接種を行っている医療機関で保管用の超低温冷凍庫が故障し、ワクチン172瓶が使えなくなったと発表した。1瓶から6回採取する場合だと、1032回分に相当する。冷凍庫を納入した企業が原因を調査し、厚労省は再発防止策を検討する。

ワクチン、国内輸送にめど 接種状況などデータ管理課題

 米製薬大手ファイザー製のワクチンは、零下75度前後で保管する必要がある。同省によると、冷凍庫は2月26日深夜に故障。温度が上昇したまま時間が経過し、使用不可となった。医療機関の所在地は公表されなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030101193&g=soc

容疑者親子を日本に引き渡し ゴーン被告逃亡支援―米(2日)時事

【ニューヨーク時事】日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が保釈中にレバノンに逃亡した事件で、逃亡を手助けしたとして米国で拘束された容疑者の米国人親子の身柄が1日、日本側に引き渡された。ブルームバーグ通信などが伝えた。東部ボストンから、日本に向け出国。東京地検は親子を犯人隠避などの容疑で間もなく逮捕するとみられる。

ゴーン被告逃亡協力の親子、米最高裁も移送認める

 親子は元米陸軍特殊部隊員マイケル・テイラー容疑者と息子のピーター容疑者。
 地検によると、ゴーン被告は保釈中の2019年末、出国審査を受けないまま、関西空港からプライベートジェット(PJ)で不法出国。親子は米国籍のジョージ・ザイエク容疑者と共謀し、ゴーン被告を楽器箱に隠して搭乗させるなどした疑いが持たれている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021030200141&g=soc

防犯カメラ設置、市民約88%「安心」 プライバシーへの懸念も 佐賀県警、小城公園周辺で検証(2日)共同

佐賀県警は、小城市の小城公園周辺に試験的に設置した防犯カメラの犯罪抑止効果について、住民アンケートの結果を公表した。設置について、9割近くが「安心する」と回答するなど肯定的な意見があった一方、「個人のプライバシーが気になる」といった懸念もあった。
 カメラは昨年6~11月、犯罪抑止効果を検証する事業で、小城公園周辺約400メートルの区画に10カ所設置。設置場所の中間地点から半径1キロの範囲で認知した刑法犯は13件(前年同期比2件減)。半径300メートル圏内では、刑法犯、声掛け・つきまといの発生はなかった。
 アンケートには地域住民や教育関係者ら881人が回答した。設置について、「とても安心する」「少し安心する」が87・8%に上り、「保護者など学校関係者からより安心するという意見が聞かれた」と説明した。一方、個人のプライバシーについて「とても気になる」「少し気になる」は35・0%を占めた。
 事業に協力した小城市は設置当初、「継続設置は考えていない」と難色を示していたが、抑止に一定の効果があったと判断。維持管理のコストなどを理由に、3台を継続して設置する方向で検討しているという。
 今後の県内への展開は未定としており、2月25日の定例会見で説明した石橋憲茂生活安全部長は「安心感の醸成につながるなど一定の効果があったと考えている。地域住民の理解を得ながらプライバシーへの懸念を解消し、各市町に働きかけていきたい」と述べた。(松岡蒼大)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/639219

事務局幹部を任意聴取 リコール署名不正で愛知県警(2日)共同

愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名問題で、地方自治法違反(署名偽造)の疑いで捜査している愛知県警が、リコール活動団体の事務局幹部を任意で事情聴取していたことが一日、関係者への取材で分かった。
 この事務局幹部は、街頭演説をするなど中心的な立場でリコール運動に関わった。一日の本紙の取材に「捜査の内容に関わることは答えられない」と話した。県警は事務局側の不正への関与の有無などについて説明を求めたとみられる。
 本紙の取材によると、名古屋市の広告関連会社が昨年十月、佐賀市内で多数のアルバイトを集め、署名を偽造させた疑いがある。関係者によると、広告関連会社に宛てた発注書には、事務局の別の幹部の個人名や押印があったとされ、同社は発注書を県警に任意で提出している。...
続きを読む
https://www.chunichi.co.jp/article/210690

性犯罪者届け出義務違反か 全国初、大阪で起訴の男(2日)共同

女児への強制わいせつなどの罪で起訴された大阪府の無職男が、性犯罪の前科があるのに住所などの届け出を知事にせず、府の「子どもを性犯罪から守る条例」違反の疑いがあることが1日、府警への取材で分かった。こうした条例は大阪府と福岡県にしかなく、府が違反と認定すれば全国初のケースとなる。
 府警が2月、生活実態がない奈良県に住民票を置いていると府に通知した。
 条例違反の疑いがあるのは、同府茨木市の男(31)。府警によると「条例のない奈良にある父親のマンションに住民票を置いた」と話している。https://this.kiji.is/739092705396817920?c=39546741839462401

« 2021年3月 1日 (月) | トップページ | 2021年3月 3日 (水) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ