カテゴリー

« 宮城、福島や栃木などで負傷者60人(14日)産経 | トップページ | 【写真まとめ】深夜の震度6強 福島や宮城、被害の状況(14日)朝日 »

2021年2月14日 (日)

「薬物を解毒」無資格医療 容疑の男逮捕へ 警視庁(14日)産経

医師資格がないにもかかわらず、覚醒剤を使っていた男女に点滴を打つなどの医療行為を行ったとして、警視庁が、医師法違反の疑いで、ペルー国籍の20代の男=東京都台東区=を近く逮捕する方針を固めたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。男は違法薬物の使用者らに、体外への成分排出を促す「デトックス(解毒)」名目でビタミン剤を打ち、報酬を得ていたとみられるという。
 蔓延(まんえん)する薬物の摘発逃れに需要が高まり、こうした行為が横行しているとみられ、警視庁は男を追及して実態を解明する方針。
 捜査関係者によると、男は昨年10月、台東区駒形のホテルで、同区の20代の日本人の男女に対し、無資格でビタミン剤などを点滴注射した疑いが持たれている。
 点滴を終えた男性と男がトラブルになり、男が自ら110番通報。警視庁が当時の状況を確認していたところ、男の在留期間の超過が判明し、入管難民法違反(不法残留)容疑などで逮捕した。その後、無資格での医療行為などについても関与が浮上し、裏付けを進めていた。
 捜査関係者によると、男は、薬物使用者らの摘発逃れの需要などを認識していたとみられ、送受信した文章や画像が一定時間を経過すると自動的に消去される無料通信アプリ「テレグラム」内の掲示板に「デトックス」などと書き込んでいた。
 トラブルになった男性は、このテレグラムの内容を見て、男に注射を依頼したとみられるという。
続きを読む Prev12Next
https://www.sankei.com/affairs/news/210214/afr2102140016-n1.html

« 宮城、福島や栃木などで負傷者60人(14日)産経 | トップページ | 【写真まとめ】深夜の震度6強 福島や宮城、被害の状況(14日)朝日 »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮城、福島や栃木などで負傷者60人(14日)産経 | トップページ | 【写真まとめ】深夜の震度6強 福島や宮城、被害の状況(14日)朝日 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ