カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2021年2月16日 (火)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(16、17日 単位・レベル)
少年の強盗が増えている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210216204901 Img_20210202_144837  少年法を改正して18歳と19歳を「特定少年」と呼んで17歳以下の少年とは区分けすることになったが、なんと、17歳の少年を含めた6人の少年が反社会勢力顔負けの強盗事件を引き起こしてしまった。
 今月の3日、大分県中津市のパチンコ店で、高校生を含む17歳から18歳の少年6人が店から出た従業員2人を襲い、店の中にあった現金約300万円と、従業員2人の財布を奪った容疑で大分県警に逮捕された。実は、こうした少年による強盗事件が増えている。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年に刑法犯で検挙された少年は1万7466人で、前年に比べて2448人の減少。この中で重要犯罪の検挙者が792人で前年より13人の減。ところが強盗が323人で同72人の増加。殺人も50人で7人の増。全体的に減少しているのは強制わいせつが70人減の258人だったことが影響している。
 罪種別で最も増加したのは住居侵入で169人も増えて783人だった。その他で増えたのは48人増のオートバイ盗で773人。
 一方、減少したのは万引きで、前年より976人も減って4131人。減ったとはいえ1日あたりにすると11人は逮捕されている。
 一時は出し子や受け子などで使われていた詐欺犯。今度はなんと新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、詐欺容疑で、19歳の少年と20歳の会社員が神奈川県警に逮捕されている。
 この詐欺犯はは174人も減少して634人だった。それても500人をこえている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【特殊詐欺】
★3人で共謀か、コロナ給付金100万円詐取 容疑で逮捕(15日)共同
★「1万円で優先接種できます」 ワクチン詐欺?ご用心(13日)西日本
★スマホの検索履歴を見せて…詐欺発覚 不審に思って職質した警官、男逮捕 狙われた女性救われる/さいたま (12日)共同
★特殊詐欺受け子の75歳の男を逮捕、携帯に「バイト」勧誘の電話 (12日)TBS
★給付金計3億円詐取疑い4人逮捕(11日)NHK
★特殊詐欺の被害金横取り 指示役の男、容疑で逮捕(10日)産経
★アポ電発生→警戒呼び掛け 福岡県警の新システムで偽電話詐欺を防止(9日)西日本
★給付金詐欺の手口指南か、19歳少年ら逮捕 (9日)産経
★給付金詐欺の疑いで3人を逮捕(7日)NHK
★特殊詐欺、狙われる固定電話 AIで対抗、診断アプリも(7日)朝日

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト

留置所

無料ブログはココログ