カテゴリー

« ナースコール 不作動か 全従業員が「退職届」 伊勢崎の施設(8日)共同 | トップページ | 「強い力で首が圧迫されていた」宮古島で男児2人の遺体 39歳母親を逮捕(8日)共同 »

2021年2月 8日 (月)

福井は全国40位、後部シートベルト 着用率2020年調査、一般道28.6%(8日)共同

日本自動車連盟(JAF)と警察庁が2020年に実施したシートベルト着用状況調査の結果がこのほど、まとまった。福井県内の後部席着用率は、一般道が28・6%で前年に比べ6・5ポイント減少、全国平均を大きく下回った。全国でワーストだった17年の14・8%以降、改善が続いていたが悪化に転じた。JAF福井支部などは、着用の効果を体験できる催しなどを通して啓発を進める。
 調査は20年10月19日~11月13日、全国の一般道や高速道で実施。全国平均は40・3%で、02年の合同調査開始以降初めて40%を超えた。
 JAF福井支部によると、福井県内の一般道の後部席28・6%は全国40位。高速道の後部席は73・8%(前年比0・2ポイント減)で、やはり全国平均を下回った。運転者の着用率は一般道で99・2%、高速道で99・8%だった。
 08年に後部席の着用が義務化されたが、依然として浸透していない実態が浮き彫りになった。福井県警によると、20年の交通死亡事故で車に乗っていて亡くなった17人のうち6人がシートベルトを着用していなかった。
 県警の担当者は「不意のもらい事故でも、着用の有無でけがの程度が大きく変わる」と指摘し、着用の徹底を呼び掛けている。
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1256618

« ナースコール 不作動か 全従業員が「退職届」 伊勢崎の施設(8日)共同 | トップページ | 「強い力で首が圧迫されていた」宮古島で男児2人の遺体 39歳母親を逮捕(8日)共同 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナースコール 不作動か 全従業員が「退職届」 伊勢崎の施設(8日)共同 | トップページ | 「強い力で首が圧迫されていた」宮古島で男児2人の遺体 39歳母親を逮捕(8日)共同 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ