カテゴリー

« 中小企業に「ファクタリング」装い貸しつけ ヤミ金業者摘発(5日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2021年2月 5日 (金)

浅間山の警戒レベル引き下げ、小規模噴火は要注意(5日)産経

気象庁は5日、群馬、長野両県にまたがる浅間山の噴火警戒レベルを2の「火口周辺規制」から1の「活火山であることに留意」に引き下げた。
 気象庁によると、火口から500メートルを超える範囲に影響を及ぼす噴火の可能性は低くなったが、今後もごく小規模な噴火が発生する恐れがあり、突発的な火山灰・火山ガス(二酸化硫黄)の噴出に注意が必要だ。
 浅間山は昨年6月25日、山体浅部を震源とする火山性地震が増えたためレベルが1から2に引き上げられていた。その後は噴煙や火山ガスの放出量が減り、火山性地震も少ない状態が続いていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/210205/afr2102050012-n1.html

« 中小企業に「ファクタリング」装い貸しつけ ヤミ金業者摘発(5日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中小企業に「ファクタリング」装い貸しつけ ヤミ金業者摘発(5日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ