カテゴリー

« 父親を暴行し死なせた疑い、長男逮捕 昨年から通報8回(8日)朝日 | トップページ | 人出の状況、デジタル看板で表示 東京・主要駅、抑制促す(8日)共同 »

2021年2月 8日 (月)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(8、9日 単位・レベル)
日本の誇りは「治安のよさ」
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210208205101 Img_20210206_114824-2  依然として感染拡大が続くコロナ禍。重大事件なみに国民に与える不安感は大きい。新型コロナ登場前は平和だったのに…
 ここに内閣府が令和2年1月に実施した社会意識に関する世論調査がある。
 それによると現在の世相について「平和である」と答えた人は60.4㌫にのぼった。さらに「日本の誇り」を問うたのに対しての第1位は「治安のよさ」で56.4㌫。前年の平成31年2月調査より0.9ポイントアップしている。
 複数回答になるが「美しい自然」の52.3㌫、「長い歴史と伝統」の48.9㌫、「国民の勤勉さ・才能」の37.8㌫などと続いた。
 治安のよさの平成30年調査では57.7㌫あり、僅かだがダウンしている。
 年間の推移をみるとひどかったのは平成17年の18㌫。同14年の26.9㌫から連続でダウンし、17年の数字は平成3年以降で最低だった。
 その訳と言えば11年に神奈川県警の機動隊員のリンチ事件から始まり、12年の新潟県警の不作為が発生。堰を切ったように次々に不祥事があきらかになり、平成13年には検挙率が19.8㌫と20㌫を割り、14年には刑法犯認知軒数が285万件と日本警察史上最悪の時だった。
 それに比べたら令和元年は刑法犯が14年の半数以下になり、数字治安が回復。国民にも安心を与えたこともあり、令和2年の数字となったのだろう。
 それにしてもコロナ禍は止まることが見えないが、ここが正念場となるだろう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

【特殊詐欺】

★給付金詐欺の疑いで3人を逮捕(7日)NHK
★特殊詐欺、狙われる固定電話 AIで対抗、診断アプリも(7日)朝日
★高齢女性からキャッシュカードだまし取った疑い 受け子役の男逮捕 (6日)TBS
★「コロナで働き先がなく帰郷代を貸して」寺から現金を十数回詐取(6日)TBS
★「ワクチン優先接種」かたる詐欺注意 不審電話相次ぐ(5日)日経
★「介護保険料の還付金がある」 福岡県筑後市でも市職員名乗る不審電話 (3日)西日本
★ランチパックで詐欺防止 メーカーと近畿6府県警が協力(2日)産経
★【SNSの罠】特殊詐欺 実行犯勧誘の男を詐欺容疑で逮捕 大阪(2日)産経
★給付金詐取を指南疑い 北海道の大学生逮捕 (2日)産経
★「介護保険料の還付金がある」 市職員かたる不審電話 福岡市早良区 (29日)西日本
★「接種費用を振り込むから」保健所職員を名乗り不審電話(28日)朝日

« 父親を暴行し死なせた疑い、長男逮捕 昨年から通報8回(8日)朝日 | トップページ | 人出の状況、デジタル看板で表示 東京・主要駅、抑制促す(8日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 父親を暴行し死なせた疑い、長男逮捕 昨年から通報8回(8日)朝日 | トップページ | 人出の状況、デジタル看板で表示 東京・主要駅、抑制促す(8日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ