カテゴリー

« 2021年2月21日 (日) | トップページ | 2021年2月23日 (火) »

2021年2月22日 (月)

2021年2月22日 (月)

警察署に電話1700回 容疑で72歳男を逮捕 滋賀(22日)産経

警察署に8日間で計約1700回電話を繰り返しかけたとして、滋賀県警大津署は22日、偽計業務妨害の疑いで、大津市皇子が丘の無職の男(72)を逮捕した。「電話はしたが僕は悪くない」と容疑を否認している。同署で動機を調べている。
 逮捕容疑は1月22日から29日までの間、連日同署に計約1700回にわたって電話をかけ、業務を妨害したとしている。
 同署によると、電話は男の自宅の固定電話からかけられ、署員が対応するとすぐに切ったり、支離滅裂な内容を繰り返したりしていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/210222/afr2102220022-n1.html

現金160万円詐取の疑い 回収役の男を逮捕 神奈川県警(22日)産経

女性から現金をだまし取ったとして、神奈川県警南署は22日、詐欺の疑いで、東京都葛飾区小菅の無職、秋山俊幸容疑者(57)を逮捕した。黙秘している。
 逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀のうえ、昨年6月22日午後5時半ごろ、横浜市南区に住む当時60代の無職女性宅に息子を装って「取引先に渡す小切手が入った書類の宛先を間違えて送った。先方から現金を用意するように言われているので、お金を貸してほしい」などと嘘の電話をかけ、約2時間後、息子の同僚を装った東京都品川区の無職の男(28)=詐欺罪で起訴=が女性宅を訪問し、女性から現金160万円をだまし取ったとしている。
 同署によると、秋山容疑者は現金の回収役で、「受け子」役だった男の会員制交流サイト(SNS)上のやり取りなどから、犯行に関与した疑いが浮上した。同署は余罪について調べを進める方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/210222/afr2102220024-n1.html

ベトナム人を不法就労 容疑で会社社長らを書類送検 (22日)産経

新型コロナウイルスの影響で帰国できなくなるなどして不法滞在していたベトナム人を雇ったとして、大阪府警西成署は22日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、大阪市北区の派遣会社「D.M.I」社長の男(29)=同市旭区生江=と社員の男(26)=同市浪速区芦原、法人としての同社を書類送検した。社長は「人手がほしかった」と供述しているという。
 書類送検容疑は、昨年6月下旬から12月上旬にかけ共謀し、堺市北区の営業所で就労資格のないベトナム人の男女4人を働かせたとしている。同署によると、うち2人は「コロナの関係で帰国を断念しお金に困っていた」などと話しているという。
 また、同署は22日、4人を同社に斡旋(あっせん)したとして、同法違反の疑いでベトナム国籍の専門学生、マイ・ティ・フォン容疑者(22)を逮捕したと発表した。逮捕は1月26日付。
https://www.sankei.com/affairs/news/210222/afr2102220025-n1.html

自転車同士の事故で・・・73歳男性死亡 東京・西東京市(22日)TBS

21日夜、東京・西東京市の交差点で自転車同士が出会い頭にぶつかる事故があり、73歳の林漢陽さんが頭を打つなどして意識がない状態で病院に運ばれ、22日、死亡しました。
 もう1台の自転車に乗っていた27歳の会社員の男性は軽いけがで、警視庁は男性に事情を聴くなどして事故の状況を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4205452.html

【速報】変異ウイルス 新たに大阪と京都で計5人確認(22日)TBS

 厚生労働省は、新型コロナの変異ウイルスについて、新たに大阪と京都であわせて5人の感染が判明したと発表しました。
 厚生労働省によりますと、イギリスなどで流行している変異ウイルスへの感染が確認されたのは、大阪の男女3人と京都の男女2人のあわせて5人です。大阪では初めて変異ウイルスの感染者が確認されました。いずれも海外への滞在歴はないということです。
 これで、国内で確認された変異ウイルスの感染者は空港検疫をあわせて178人となりました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4205555.html

緊急事態宣言 大阪 兵庫 京都3府県があす解除要請へ(22日)NHK

来月7日までの緊急事態宣言について、大阪府に続き22日、兵庫県が、今月いっぱいでの解除を国に要請することを決めたほか、京都府も、解除を検討するよう要請を行うことになりました。3府県では、23日に知事が会談して、共同で要請することにしています。

大阪 吉村知事 共同で要請へ

緊急事態宣言をめぐり、大阪府の吉村知事は22日夕方、記者団に対し、「国に対して、あす兵庫県、京都府と一緒に解除を要請しようと思う」と述べました。
そのうえで、「3月中旬から4月上旬にかけては、歓送迎会、卒業式、入学式、入社式など、人がものすごく動く時期であり感染の波が起きやすく、警戒はしないといけない。国が宣言をどうするかはわからないが、今週末にもう一度、対策本部会議を開いて、府民に要請する措置の詳細を決定したい」と述べました。

兵庫 今月いっぱいで宣言解除要請へ

兵庫県は、緊急事態宣言の解除の目安として
▽直近1週間の新規感染者数が1日平均で78.1人、
▽重症患者用の病床の使用率が50%を、
ともに7日連続で下回ることを掲げていて、22日に開かれた対策本部会議では、23日にも両方の基準をクリアする見通しであることが報告されました。
そして、緊急事態宣言を今月いっぱいで解除するよう国に要請する方針を決めました。
一方、会議では、宣言が解除された場合でも、来月7日までは県内の飲食店などに出している営業時間の短縮要請は継続する方針も確認しました。
このうち、
▽夜8時までとしている営業時間については1時間延ばして夜9時まで、▽酒類の提供は夜7時までを夜8時までにそれぞれ緩和する方針で、
この期間、要請に協力した事業者には、1日4万円の協力金を支給するとしています。
さらに、来月8日以降も継続するかどうかは、感染状況や国の方針を見て判断するとしています。
また、県民に対する不要不急の外出自粛や、テレワークの推進などによる出勤者数の7割削減の呼びかけは継続します。
兵庫県は23日、大阪府、京都府とも協議したうえで、共同で国に要請することにしています。

京都も解除要請を決定

京都府は、先週、大阪府が緊急事態宣言の解除を国に要請する方針を決めたことを踏まえ、22日夕方、対策本部会議を開いて対応を協議しました。
このなかで京都府の担当者は、1日の感染者数は先月中旬をピークに急速に減少傾向にあると説明しました。
そして専門家を代表して京都府医師会の松井道宣 会長が「感染者数が減り、医療のひっ迫状況も改善した。緊急事態宣言から次の段階に移行してもいいと考える。ただ、感染リスクはなくなっておらず、引き続き注意が必要だ」と述べました。
こうしたことを踏まえ、会議では大阪府、兵庫県と連携し、国に対し、宣言の解除を検討するよう要請することを決めました。
また、宣言が解除されても感染の再拡大を防ぐため、飲食店などへの営業時間短縮の要請などについては段階的に解除していくべきだとして、改めて対策本部会議を開いて検討する方針も確認しました。
京都府は、緊急事態宣言の解除の要請に向けて▽新規陽性者数が1週間平均で50人未満、▽高度な治療を必要とする重症患者向けの病床の使用率が50%未満を、それぞれ7日間続くことを基準として示し、すでに今月12日から基準を満たしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012880911000.html

国内の新規感染740人 東京、3カ月ぶり200人未満―新型コロナ(22日)時事

国内では22日、新たに740人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1日当たりの感染者数が1000人を下回るのは7日ぶり。死者は56人。厚生労働省によると、重症者は前日から1人減り510人だった。

<新型コロナウイルス 東京都の状況>

 東京都では178人の感染が判明。新規感染者が200人を下回るのは昨年11月24日以来で、約3カ月ぶり。500人未満は16日連続。
 都によると、年代別では20代が35人で最も多く、30代34人、40代28人などと続いた。65歳以上は39人。都の基準による重症者は前日から6人減り76人だった。
 大阪府の新規感染者は62人で、5日連続で100人を下回った。栃木県は昨年11月8日以来となるゼロだった。
 厚労省によると、英国で流行する変異ウイルスが京都府と大阪府の男女計5人から新たに検出された。いずれも海外滞在歴や不特定多数との接触はないという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022200631&g=soc

腹にダンベル落とす 別の同居人に重傷 アパート男性死亡事件、女を追起訴 滋賀・愛荘(22日)共同

滋賀県愛荘町のアパートで男性=当時(25)=が死亡したとされる事件に関連し、別の同居人に重傷を負わせたとして、大津地検は22日、傷害罪で、同町、無職の女(55)=傷害致死罪などで起訴=を追起訴した。
 起訴状によると、同居していた男らと共謀し、2012年9~10月、同町長野のアパートで、派遣工員の男性(25)の顔などを素手や木刀で殴打し、腹に金属製のダンベルを落とすなどし、鼻骨骨折など全治約4カ月の重傷を負わせた、としている。
https://this.kiji.is/736545930917412864?c=39546741839462401

「佐賀で偽造」事務局長確認せず リコール運動、自身の説明を修正(22日)共同

愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る署名偽造問題で、運動事務局の田中孝博事務局長が22日、名古屋市内で記者会見し、署名簿の一部が九州で作られたとの自身の説明を一部修正し「使い物にならない署名があり廃棄したことは間違いないが、佐賀で署名が作られたとは確認していない」と主張した。
 田中事務局長は、大半の市町村で署名集めが終了した後の昨年11月1日、署名簿の一部に印鑑が押されていないなどの不備が見つかったため、選管に提出せず廃棄したと説明した。
  会見には「高須クリニック」の高須克弥院長も同席。「明確に何の関係もない」と従来の説明を繰り返した。
https://this.kiji.is/736548315401437184?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
強盗の検挙人員が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210222203001 Img_20210210_151210  14日に群馬県みどり市内でパチンコ店の景品交換所に男2人が押し入り、店の女性を粘着テープで縛り、現金1300万円が奪われる強盗事件があった。大分県内では17歳と18歳の少年がやはりパチンコ店に押し入り300万円が強奪されたが、この事件は少年が逮捕されている。強盗事件―認知件数が減少しているものの検挙人員が増えている。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年の強盗の認知件数は1397件で前年より114件の減少。平成28年から連続で減少している。
 但し、検挙者数は1358人で同50人の増加。複数犯が多いようだ。
 認知件数のランキングは東京の263件、大阪の180件、埼玉の129件、神奈川の118件、千葉と愛知の各98件と続いている。兵庫が前年より+11件、東京が同+8件など増えたところもあるが、大阪が28件、北海道が23件と大幅に減らしたところもある。
 検挙者数のランキングは東京の364人、大阪の253人、神奈川の126人、埼玉の111人、兵庫の99人など。
 検挙率は高く97.2㌫で前年を9.4ポイントアップした。ランキングは滋賀の150㌫、三重と和歌山の各140㌫、岐阜の122.2㌫と続くが、認知件数トップの東京は前年より2.4ポイントアップの100.8㌫など100㌫超えが30都県あった。
 低かったのは高知と富山の各66.7㌫、岩手、熊本、石川の各75㌫など。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
【特殊詐欺】

【独自】特殊詐欺で42歳と71歳の親子逮捕「詐欺と思わなかった」(22日)TBS
http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20691828/index.html
「手続きすれば9800万もらえる」 仙北の男性が詐欺被害(22日)共同
https://www.sakigake.jp/news/article/20210222AK0004/
現金160万円詐取の疑い 回収役の男を逮捕 神奈川県警(22日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/210222/afr2102220024-n1.html


★「シリアの医師に保証金90万円」郵便局訪れた女性を説得、交番に通報(21日)読売 
★ワクチン、「優先」詐欺に警戒 不審電話・メール相次ぐ(22日)共同
★詐欺手口知る8割が高齢者 奈良県警、ATMアンケート(20日)共同
★マイクロソフト装う詐欺に注意 偽警告現れ「電話して」(19日)朝日
★「荷物転送」バイトに注意を コロナ禍、SNSで拡散―配送携帯、詐欺悪用・警視庁 (19日)時事
★3000万円詐取、地面師か 容疑の男女を逮捕(19日)産経
★持続化給付金詐欺で有罪 22歳男に甲府地裁(18日)産経
★出会い系で「投資」に注意 購入後、現金引き出される(18日)産経
★特殊詐欺「現金回収役」の男を再逮捕 窃盗容疑(17日)産経
★競馬関係者が不正受給か 「報酬減」とコロナ給付金(17日)共同
★「詐欺グループを捕まえた」 久留米市の高齢者宅に警官かたる不審電話(16日)西日本
★親子でオレオレ詐欺容疑、逮捕 父「仕事紹介しただけ」(16日)朝日

大阪の小6女児誘拐、36歳男が否認 水戸地裁で初公判(22日)産経

令和元年に大阪市の小学6年女児と茨城県の女子中学生を誘拐したとして、未成年者誘拐などの罪に問われた栃木県小山市の無職、伊藤仁士被告(36)の初公判が22日、水戸地裁(中島経太裁判長)で開かれ、起訴内容を否認した。
 起訴状によると、会員制交流サイト(SNS)のダイレクトメッセージで「うち来る」「僕は君に来てほしいけど」などと女児を誘い、元年11月17日に、大阪市内の公園付近で合流した後、小山市の自宅まで連れ去り、同18日から23日まで誘拐。元年5月下旬ごろには未成年と知りながら女子中学生にSNSでメッセージを送って誘い、自宅に宿泊させて誘拐した他、同6月に女子中学生にわいせつ行為をしたなどとしている。
 小6女児への未成年者誘拐罪は大阪地検が起訴したが、水戸地裁で併合審理される。
https://www.sankei.com/affairs/news/210222/afr2102220013-n1.html

男性殴り1750万円相当の高級時計強奪 名古屋の高校生2人逮捕(22日)TBS

ネットオークションの出品者を襲い、高級腕時計2つ、1750万円相当を奪ったなどとして、高校生2人が逮捕されました。
 逮捕された名古屋市の男子高校生(17)2人は先月9日、東京港区の駐車場で会社員の男性(39)をハンマーのようなもので殴るなどして大けがをさせ、高級腕時計2つ、あわせて1750万円相当を奪った疑いがもたれています。
 男性はネットオークションに腕時計を出品したところ、「現物を見せてほしい」として誘い出され襲われたということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4205069.html

東京・上野 インターネットカジノ店を摘発 宣言中も24時間営業(22日)TBS

東京・上野でカジノ店が摘発され、経営者の男が逮捕されました。
 常習賭博の疑いで逮捕されたのは、カジノ賭博店の経営者、千葉修一容疑者(50)で、先月18日、東京・上野にある雑居ビルの地下1階で、インターネットを通じて別の場所にいるディーラーを店のモニターに映し、客とバカラ賭博をした疑いがもたれています。
 今回の緊急事態宣言中も客を店に集めて24時間営業を続けていて、店の外に監視カメラをつけて客の顔を確認し、入店させていたということです。店で金銭トラブルになった客が110番通報し、賭博行為が発覚しました。
 千葉容疑者は容疑を認めたうえで、「去年11月から営業し、多いときで1日20人の客が来ていた」と話しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4205083.htm

年間死亡者、11年ぶり減 出生数は過去最低87万人―20年速報(22日)時事

2020年に国内で死亡した人は前年比9373人(0.7%)減の138万4544人で、11年ぶりに減少したことが22日、厚生労働省の人口動態統計(速報)で分かった。出生数は2万5917人(2.9%)減の87万2683人で過去最低だった。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021022200685&g=soc

中国で実刑の邦人帰国へ 伊藤忠商事の男性社員か(22日)共同

【香港共同】中国広東省広州市で2018年2月に拘束され、19年10月に懲役3年の実刑判決を受けた日本人男性が刑期満了で出所し、帰国へ向けて準備を進めていることが22日分かった。在広州日本総領事館が明らかにした。国家の安全に危害を与えた罪で服役していた大手商社、伊藤忠商事の40代の日本人男性社員とみられる。
 関係者によると、日本国内で勤務していた男性は広州市を訪問し、18年2月、同市国家安全局にスパイ容疑で拘束された。19年10月15日に、広州市の中級人民法院(地裁)が、国家の安全に危害を与えた罪で、男性に対し懲役3年の実刑判決を言い渡し、服役していた。
https://this.kiji.is/736437835729518592?c=39546741839462401

東京 青梅 強盗致死事件の初公判 被告2人が起訴内容認める(22日)NHK

おととし東京・青梅市で、多額の現金を持っているという情報を得た男性の住宅に侵入し殴って死亡させたとして、強盗致死などの罪に問われている被告2人の初公判が開かれ、いずれも起訴された内容を認めました。
いずれも住所不定・無職で、韓国籍のハン・イルイン被告(32)と、野村俊希被告(26)は、おととし12月、東京・青梅市の住宅に金品を奪おうと侵入し、この家に住む小川和男さん(当時67)を鈍器のようなもので殴って死亡させたとして、強盗致死などの罪に問われています。
22日、東京地方裁判所立川支部で初公判が開かれ、2人はいずれも「間違いないです」と述べて、起訴された内容を認めました。
検察は冒頭陳述で「2人は『自宅に数千万円の現金を持っている高齢者がいる』という情報を得て、強盗の計画に実行役として関わった。被害者が亡くなっていて結果は重大だ」と述べました。
これに対しハン被告の弁護士は「てっとり早く金を稼げるという安易な考えで犯行に及んだが、当初から暴行して金を奪おうと考えていたわけではない」と主張しました。また、野村被告の弁護士は「小川さんに気付かれたため、被告は住宅の外に逃げ出して暴行はしていない」と主張しました。
判決は来月10日に言い渡される予定です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012880041000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

北海道 新型コロナ 4人死亡 21人感染確認(22日)NHK

北海道旭川市は新たに2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
22日はこのほか、札幌市が12人、北海道が5人、函館市が1人、小樽市が1人の感染確認を発表していて道内の感染確認は合わせて21人となりました。
これで、道内の感染者は延べ1万8835人となっています。
一方、北海道は20日から21日にかけて、いずれもこれまでに感染が確認されていた40代の男性と70代の男女、それに年代と性別が非公表の1人の合わせて4人が亡くなったと発表しました。
これで、道内の感染者で死亡した人は660人となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012880431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

石川県 新型コロナ 6人感染確認 県内計1797人に15時34分

岡山県 新型コロナ 1人死亡 4人感染確認15時33分

愛媛県 新型コロナ 2人感染確認 県内計1052人15時31分

群馬県 新型コロナ 6人感染確認 県内計4381人に15時30分

兵庫県 新型コロナ 1人死亡 14人感染確認 県内計1万7820人に15時29分

沖縄県 新型コロナ 新たに10人感染確認15時27分

東京 新型コロナ 178人感染確認 200人下回るのは去年11月以来(22日)NHK

東京都は22日午後3時時点の速報値で、都内で新たに178人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が200人を下回るのは、188人だった去年11月24日以来です。
都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から100歳以上までの男女合わせて178人です。
1日の感染の確認が200人を下回るのは、188人だった去年11月24日以来です。
また、500人を下回るのは16日連続です。
年代別では▼10歳未満が4人▼10代が8人▼20代が35人▼30代が34人▼40代が28人▼50代が24人▼60代が10人▼70代が12人▼80代が17人▼90代が4人▼100歳以上が2人です。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて10万9912人になりました。
一方、都の基準で集計した22日時点の重症の患者は21日より6人減って76人でした。

「7割以下」の目安を5日連続で上回る

東京都は新型コロナウイルスの7日間平均の感染確認を、前の週の7割以下に抑えることを目安にして、感染拡大防止を呼びかけています。
この数値は20日土曜日が91.6%で、呼びかけを始めた今月2日以降、最も高くなりました。
21日日曜日は89.9%、22日は86.9%で「7割以下」の目安を5日連続で上回っています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012880231000.html

【独自】特殊詐欺で42歳と71歳の親子逮捕「詐欺と思わなかった」(22日)TBS

 70代の夫婦からキャッシュカードをだまし取って現金を引き出した特殊詐欺で、71歳の男とその息子が警視庁に逮捕されました。
 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、新潟県小千谷市に住む堀沢賢容疑者(71)と、息子で住居不定・職業不詳の輝一容疑者(42)の2人です。2人は先月、東京・足立区に住む70代の夫婦からキャッシュカード2枚をだまし取ったうえ、現金114万円を引き出した疑いがもたれています。
 被害にあった男性には区役所の職員を装って、「年金が少ない人への給付金があり、受け取るためにキャッシュカードを新しくするので、古いものを取りに行く」と電話があったといいます。
 「カード取りに来ますからって、俺と話していたらもうそこにいるんだよ。犯人がカード取りに」(被害者男性〔70代〕)
 息子の輝一容疑者が銀行員を装ってカードを受け取りに行き、父親の賢容疑者は車の運転を担当していたということです。
 「親子でやってんのかオレオレ詐欺。そういうのに荷担してはだめだよ。もっと働いて汗流して、銭を得ること考えた方がいいと思うよ」(被害者男性〔70代〕)
 取り調べに対し2人は「現金を引き出したが、詐欺と思わなかった」などと容疑を一部否認しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4205051.html

栃木と国で集団PCRモニタリング調査開始 通行人から希望者募る(22日)TBS

一足先に緊急事態宣言が解除された栃木県では、感染再拡大の兆候を調べるため、22日から無作為のPCR検査によるモニタリング調査を始めます。
 国と栃木県が共同で始めるのは、無症状の人など600人を対象にした新型コロナのPCR検査です。
 このうち300人については、22日午後から宇都宮市の繁華街で通行人から希望者を募ってPCR検査キットを配布。自分で唾液を採取したうえで検査機関に郵送してもらいます。また、学校などにも300人分の検査キットを送り、同様に検体を集めます。
 感染が再拡大する兆候を事前に察知することが目的で、今後さらに規模を広げるほか、西村担当大臣は緊急事態宣言が解除された地域で順次、同様のPCR検査を実施する考えを示しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4205058.html

覚醒剤使用疑い医師逮捕、警視庁 コロナでテレビ解説も(22日)共同

覚醒剤を使用したとして、警視庁戸塚署が覚醒剤取締法違反の疑いで、東京都新宿区の「夏目坂メディカルクリニック」院長の医師栗原隆容疑者(45)=新宿区=を逮捕していたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。「何のことか分からない」と容疑を否認しているという。
 クリニックのホームページによると、栗原容疑者はスポーツドクターとしてテレビ番組に多数出演。新型コロナウイルスの感染拡大後は在宅でのエクササイズなどについて解説し、医療監修も担当していた。
 逮捕容疑は昨年12月、東京都内などで覚醒剤を使用した疑い。
https://this.kiji.is/736409775051767808?c=39546741839462401

セブン店員、客の独り言を聞き逃さず…直感で通報、詐欺阻止 客は通報を断ったが、店員は助けるために通報(22日)共同

架空請求詐欺の被害を未然に防いだとして埼玉県の東松山署は16日、セブンイレブン吉見久保田店(オーナー・番場誠さん)、パート店員利根川理恵さん(46)、同勝田真理子さん(46)に感謝状を贈った。
 2月4日、吉見町在住の70代女性が同店を訪れ、「振り込みをしたい」と訪れた。勝田さんが「振込用紙がないと受け付けできない」と説明すると、いったん店外に出て電話した後、再度入店。今度はATM(現金自動預払機)のそばで「よく分からない」と独り言。利根川さんが「何の振り込みですか」などと聞くと、「商品の購入」「旅行代金」などと話が二転三転したことから「警察に連絡しては」と勧めたが、女性は通報を断った。
 しかし、女性の様子から特殊詐欺を疑い、警察に通報。女性は再び店外で電話していたが番場オーナーが横に立ち警察官が来るまで待ってもらった。その後、同署員が女性の携帯の通話履歴、メモ内容から架空請求詐欺と判明、約30万円の被害を未然に防いだ。勝島慎一署長から感謝状を受け取った利根川さんと勝田さんは「(詐欺被害を)防げて良かった」と笑顔を見せた。
https://this.kiji.is/736354799181955072?c=39546741839462401

兵庫 明石で住宅火災 1人重体 4人けが 1人と連絡取れず(22日)NHK

22日朝早く兵庫県明石市の住宅で火事があり、火事のあとこの家に住む1人と連絡が取れなくなっているほか、1人が意識不明の重体、また、4人がけがをして病院で手当てを受けています。
22日午前5時すぎ、兵庫県明石市大久保町松陰にある住宅から火が出ていると近所の住民から消防に通報がありました。
消防車など13台が出て消火活動が続いていて、消防によりますと、この家に住む6人のうち、60代とみられる女性1人と連絡が取れなくなっているということです。
また、30代とみられる男性が病院に運ばれましたが、意識不明の重体となっているほか、大人2人と幼い子ども2人の合わせて4人がけがをして病院で手当てを受けています。
警察と消防で連絡が取れなくなっている1人の行方を捜しています。
現場は、JR神戸線の大久保駅から東に1キロほど離れた住宅が建ち並ぶ一角です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012879811000.html

仙台-一ノ関で運転再開 東北新幹線、地震から復旧(22日)産経

福島、宮城両県で震度6強を観測した13日の地震により一部区間で運転を見合わせていた東北新幹線は22日、仙台-一ノ関(岩手県)間で運転を再開した。
 残る那須塩原(栃木県)-仙台間も24日に開通し、全線復旧する予定。当面は本数を減らし、一部で速度を落として運行する。
 JR東日本によると、地震による電柱の破損や高架橋の損傷が判明し、那須塩原-盛岡間で運休。一ノ関-盛岡間は16日に再開していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/210222/afr2102220001-n1.html

天皇陛下、61歳の誕生日 皇室22~28日ご予定(22日)朝日

天皇皇后両陛下や皇族方の予定を毎週更新します。皇室の方々は様々な行事や式典、宮中祭祀(さいし)などで多忙な日々を送っています。紙面では掲載しきれない公務も紹介します。
 宮内庁は22~28日の予定を発表した。天皇陛下は23日、61歳の誕生日を迎える。昨年に続き、皇居一般参賀は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため行われない(表記は宮内庁発表に準じます。予定は変更されることがあります)。
天皇皇后両陛下、愛…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:253文字/全文:450文字
https://www.asahi.com/articles/ASP2M62SYP2MUTIL03D.html

「2階物置に金」誰が漏らした?窃盗団が持っていたメモ(22日)朝日

現金のある場所を示した間取り図、家族構成、出勤時間まで――。愛知県警は19日、窃盗グループが狙った民家の情報を記したメモを公開した。高額な資産のありそうな家を探す「情報屋」が、「狙い系」と言われる綿密に準備を重ねた実行役らと、情報を共有している実態が浮かぶ。
 愛知県警京都府警などは昨年から、高額な現金のある住宅や店舗の情報を教えて報酬を得る「情報屋」を含め、これまでに窃盗容疑などで23人を逮捕した。
 公開されたメモには、「夫50代 車四駆 出勤時間9:30~」など狙い先の家の家族構成や、「別居の娘 実家に来る」といった生活習慣などの情報が書かれていた。2階のリビングの奥の物置に現金があることを示すとみられる、手書きの間取り図もあった。
 スマートフォンなどの押収品からは、情報屋と実行役が「空き案件で東京 行く人いませんか」「一軒家80代おばあさん一人暮らし」などとメッセージアプリでやりとりしていたことが判明。深夜に車で下見に来る様子も防犯カメラなどで確認されたという。
 こうした情報はどこから漏れる…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:486文字/全文:930文字
https://www.asahi.com/articles/ASP2M6WRPP2MOIPE015.html

国交省 同型旅客機の運航停止指示 アメリカでエンジン部品落下(22日)NHK

日本時間の21日、アメリカで旅客機からエンジンの部品が落下したことを受けて、国土交通省は、国内の航空会社に対し、同じエンジンを搭載する同型の旅客機の運航を停止するよう指示しました。

日本時間の21日(米国現地時間の20日)、アメリカ西部コロラド州で、飛行中の旅客機ボーイング777型機のエンジンが損傷し、住宅街に部品が落下しました。
これを受けて国土交通省は、同じエンジンを搭載する同型の旅客機19機を保有する全日空と、13機を保有する日本航空に対し、対策の必要性を検討する間、運航を停止するよう指示しました。
両社とも別の機体で運航するということで運航予定の便に影響はないということです。
国土交通省によりますと、ボーイング777型機を巡っては、去年12月、那覇空港に緊急着陸した日本航空の旅客機が飛行中にエンジンのカバーの一部が無くなり、水平尾翼におよそ28センチの穴があくなどのトラブルが起きていて点検を強化するよう指示していました。
国土交通省は、アメリカ連邦航空局などから引き続き情報収集をして必要な措置を検討するとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012879771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

首相の長男らと会食「接待」と結論へ 総務省 計11人処分の方針(22日)NHK

総務省の幹部4人と衛星放送関連会社に勤める菅総理大臣の長男らとの会食に関する調査で、総務省は、倫理規程に違反する接待を受けていたと結論づけるとともに、ほかに7人の職員が同様の接待を受けていたとする報告書をまとめる方向で最終調整しています。人事院の審査会の承認が得られれば、24日にも、合わせて11人を懲戒処分などにする方針です。
総務省の幹部と衛星放送関連会社に勤める菅総理大臣の長男らとの会食をめぐって、今月上旬から調査を行っている総務省は、22日の衆議院予算委員会に調査結果を報告し、24日にも、人事院の国家公務員倫理審査会に報告書を提出する方針です。
報告書では、衛星放送関連会社は利害関係者にあたるとしたうえで、
▽谷脇 総務審議官、▽吉田 総務審議官、▽秋本 前情報流通行政局長、▽湯本 前審議官の幹部4人は、会食の費用を会社側に負担してもらうなどしていたとして、国家公務員の倫理規程に違反する接待を受けていたと結論づける方向で検討しています。
また、4人の幹部以外に、7人の職員が会社側から同様の接待を受けていたことが明らかになったとして、合わせて公表する方向で最終調整しています。
調査結果を踏まえ、総務省は、4人の幹部を懲戒処分とし、7人の職員に対しても処分を行う方向で検討していて、倫理審査会の承認が得られれば、24日にも処分する方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012879741000.html

「手続きすれば9800万もらえる」 仙北の男性が詐欺被害(22日)共同

 秋田県警仙北署は21日、仙北市の70代男性が特殊詐欺に遭い、電子マネーの利用権6万6千円分をだまし取られたと発表した。
 署によると昨年12月中旬、男性のスマートフォンにURLが添付されたメールが届き、サイトに接続すると「電子マネーを購入し、手続きを進めれば9800万円が振り込まれる」などと表示された。
※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 252 文字 / 残り 100 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20210222AK0004/

ワクチン、「優先」詐欺に警戒 不審電話・メール相次ぐ(22日)共同

新型コロナウイルスのワクチンを優先接種できるとかたり、金銭を要求する詐欺電話や不審なメールが相次いでいる。海外では偽ワクチン密売事件も発生。医療従事者らへの先行接種が広がる中、ワクチンを巡る犯罪が国内でも本格化する恐れがあり、警察当局は警戒を強めている。
 「優先接種のために予約金10万円を振り込んで」。東京都内では今年1月以降、優先接種をかたる詐欺電話13件が確認された。警視庁犯罪抑止対策本部によると、80代の高齢者宅が大半で、保健所職員らを装っていたという。 いずれも不審に感じて被害はなかった。
https://this.kiji.is/736348120925847552?c=39546741839462401

明石海峡大橋から飛び降り 20歳の男性、自殺か(22日)共同

21日午後1時25分ごろ、兵庫県の淡路島と神戸市を結ぶ明石海峡大橋から、タクシーの乗客が海に飛び降りたと運転手から110番があった。県警垂水署は同日、同市垂水区の沖約2キロの海上で同市の会社員男性(20)を救助したが、搬送先の病院で死亡が確認された。自殺とみて詳しい状況を調べている。
 署によると、男性は同日午後1時ごろ、JR舞子駅(同区)付近でタクシーに乗り、淡路島方面に向かうよう運転手に指示。明石海峡大橋に差し掛かると突然「止めてくれ」と申し出た。運転手は怖くなり路肩を走行し停車。男性が運賃を支払わずに降車し、その後橋から飛び降りた。
https://this.kiji.is/736211719968243712?c=39546741839462401

« 2021年2月21日 (日) | トップページ | 2021年2月23日 (火) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ