愛知県警は20日、会員制交流サイト(SNS)を通じて自分を殺害するよう依頼してきた女性を包丁で刺したとして、嘱託殺人未遂の疑いで、住所不定、無職秋山雄哉容疑者(31)を逮捕した。県警によると、「行為は間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は昨年11月21日、名古屋市北区の名城公園で、当時19歳だった名古屋市の女性店員の腹に包丁を1回突き刺した疑い。女性は1週間のけが。
 捜査1課によると、同11月19日に、女性が「私を殺してくれませんか」などと自身の殺害を依頼する内容をツイッターに投稿。秋山容疑者が返信しやりとりが始まった。
https://this.kiji.is/735808436785889280?c=39546741839462401