カテゴリー

« 東京で新たに1591人感染 新型コロナ(6日)時事 | トップページ | ウーバー配達員がマンションの廊下で放火し逮捕 東京・新宿(6日)TBS »

2021年1月 6日 (水)

黒人男性発砲の米警官は正当防衛 司法当局訴追せず 批判高まる(6日)NHK

アメリカのウィスコンシン州で去年、黒人の男性が警察官に背後から銃で撃たれた事件について、州の司法当局は発砲は正当防衛にあたるとして、警察官を訴追しないと発表しました。現地では司法当局への批判が高まっていて、抗議活動が再び広がる可能性もあります。
去年8月、アメリカ中西部ウィスコンシン州のケノーシャで、黒人男性のジェイコブ・ブレークさんが、警察官に背後の至近距離から銃で7回撃たれ、大けがをしました。
捜査していた州の司法当局は5日、記者会見を開き、警察官はブレークさんがナイフを持って振り向こうとしたため、身の危険を感じて発砲したということで、正当防衛にあたるとして訴追しないと発表しました。これを受けてブレークさんのおじは「人種差別に基づく判断だ。とてつもない苦痛だ」と述べ、怒りをあらわにしました。
現地では当局の判断に対する批判が高まり、抗議活動が呼びかけられていて、エバーズ州知事は治安を維持するためとして、およそ500人の州兵を派遣しました。
アメリカでは去年5月、中西部ミネソタ州で黒人男性のジョージ・フロイドさんが警察官に首を押さえつけられ死亡した事件をきっかけに、人種差別への抗議デモが全米に広がりました。
今回の司法当局の判断を受け、抗議活動が再び広がる可能性もあります。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210106/k10012799311000.html

« 東京で新たに1591人感染 新型コロナ(6日)時事 | トップページ | ウーバー配達員がマンションの廊下で放火し逮捕 東京・新宿(6日)TBS »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京で新たに1591人感染 新型コロナ(6日)時事 | トップページ | ウーバー配達員がマンションの廊下で放火し逮捕 東京・新宿(6日)TBS »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ