カテゴリー

« 国内重症者、最多1014人 新たに5532人感染―新型コロナ(20日)時事 | トップページ | “犯罪利用”IP電話アプリの本人認証代行した疑い 男を追送検(20日)TBS »

2021年1月20日 (水)

ワクチン 米製薬大手ファイザーと契約を正式締結と発表 厚労相(20日)NHK

新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、田村厚生労働大臣はアメリカの製薬大手ファイザーとの間で年内に7200万人分にあたるおよそ1億4400万回分の供給を受ける契約を正式に結んだと発表しました。
新型コロナウイルスのワクチンをめぐり、政府はこれまでにアメリカの製薬大手ファイザーとことし6月末までに6000万人分にあたる、1億2000万回分の供給を受けることで基本合意していて、先月、ファイザーは日本国内での使用に向け承認を求める申請を行っています。
田村厚生労働大臣は20日夜、記者団に対し、ファイザーとの間でワクチンが承認されることを前提に年内に7200万人分にあたるおよそ1億4400万回分の供給を受ける契約を正式に結んだと発表しました。
そのうえで「円滑なワクチンの提供に向けて引き続き連携して取り組んでいく。ことし前半までに、なるべく多くの人が接種できるよう供給をお願いしていく」と述べました。

「薬事申請 16歳以上で出している」

また、田村大臣は、ファイザーのワクチンを承認する場合の接種の対象年齢について「薬事申請を16歳以上という形で出している。日本以外では、臨床試験を16歳以上でしているので、しっかりと見ながら対応する形になる」と述べ、16歳以上とする方向で検討する考えを示しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210120/k10012824771000.html

« 国内重症者、最多1014人 新たに5532人感染―新型コロナ(20日)時事 | トップページ | “犯罪利用”IP電話アプリの本人認証代行した疑い 男を追送検(20日)TBS »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国内重症者、最多1014人 新たに5532人感染―新型コロナ(20日)時事 | トップページ | “犯罪利用”IP電話アプリの本人認証代行した疑い 男を追送検(20日)TBS »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ