カテゴリー

« わいせつ行為などで事業停止命令のベビーシッター 検索可能に(29日)NHK | トップページ | 自宅から大麻草“138鉢” 営利目的で大麻栽培疑いの男逮捕(29日)TBS »

2021年1月29日 (金)

90人余乗車の快速列車 橋上で約2時間40分立往生 JR瀬戸大橋線(29日)NHK

8日夜、岡山県と香川県を結ぶJR瀬戸大橋線は強風で一時運転を見合わせ、乗客ら90人余りが乗った快速列車が瀬戸大橋の上でおよそ2時間40分にわたって立往生しました。
JR四国によりますと、28日午後8時15分ごろ、瀬戸大橋に設置した風速計が25メートルの規制値を超えたため、JR瀬戸大橋線の一部の区間で運転を見合わせました。
この影響で、岡山発高松行きの快速列車「マリンライナー59号」が瀬戸大橋の上でおよそ2時間40分にわたって立往生しました。
快速列車は28日午後11時前に風が弱まったため運転を再開し、午後11時20分ごろ終点の高松駅に到着しました。
快速列車に乗っていた高松市の20歳の男子大学生は「周囲の人たちは眠ったりして体調不良を訴えている人はいなかった。列車がずっと揺れていたので怖くて気持ちが悪くて早く帰りたかった」と話していました。
また、高松市の50代の会社員は「コロナ禍ということもあり、車内で会話する人は少なく、多くの人は静かに落ち着いていたが、大声で騒いでいる人がいたので換気がきちんとできているのか心配だった」と話していました。
JR四国によりますと、快速列車には乗客と乗員合わせて90人余りが乗っていましたが、体調不良などを訴えた人はいないということです。
JR四国は、強風のため瀬戸大橋線で28日午後9時以降に瀬戸大橋を渡る特急列車や快速列車について終日、計画運休する予定でしたが「予想よりも早く風速計が規制値を超えた」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210129/k10012838391000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

« わいせつ行為などで事業停止命令のベビーシッター 検索可能に(29日)NHK | トップページ | 自宅から大麻草“138鉢” 営利目的で大麻栽培疑いの男逮捕(29日)TBS »

航空機・船(海難)・鉄道関連ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« わいせつ行為などで事業停止命令のベビーシッター 検索可能に(29日)NHK | トップページ | 自宅から大麻草“138鉢” 営利目的で大麻栽培疑いの男逮捕(29日)TBS »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ