カテゴリー

« 2021年1月25日 (月) | トップページ | 2021年1月27日 (水) »

2021年1月26日 (火)

2021年1月26日 (火)

特殊詐欺グループの“現金回収役”を逮捕 神奈川県警(26日)産経

高齢男性からキャッシュカードを盗み、現金を引き出したとして、神奈川県警捜査2課は26日、窃盗の疑いで、横浜市旭区東希望が丘の無職、秦義人容疑者(37)を逮捕した。「覚えていません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は東京都足立区大谷田の無職、小倉貴信受刑者(33)=詐欺罪で服役中=らと共謀のうえ、令和元年10月1日、同県大和市に住む80代の無職男性宅に同市の職員を装って「厚生年金の残りが2万円あります」などと嘘の電話をかけ、小倉受刑者が男性宅を訪問。用意した封筒にキャッシュカードを入れるよう指示し、隙をみて別の封筒にすり替えて盗んだうえ、現金100万円を引き出したとしている。
 同課によると、秦容疑者は犯行グループの中で実行犯から現金を回収する立場だったとみられている。同課は秦容疑者の上にさらに指示役がいるとみて、捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/210126/afr2101260018-n1.html

ネコにアルコールかけ火を 男性を書類送検、あきれた動機とは(26日)TBS

 ペットのネコに消毒用のアルコールをかけ火をつけ大やけどをさせたとして、大阪大学病院の男性職員が書類送検されました。
 今月9日、大阪府箕面市の動物病院に運び込まれたネコ。ひげが燃えてなくなり、体中、焼けただれています。
 捜査関係者によりますと、自宅で飼っていたネコに消毒用のアルコールをかけて火をつけたとして、26日夕方、大阪大学病院に勤務する臨床検査技師の男性が、動物愛護法違反の疑いで書類送検されました。
 男性は、自らネコを動物病院に運び込み、「自分がやった。精神的に参っていた」などと説明したため、獣医師が警察に通報したということです。
 虐待を受けたネコは、男性が4年前に保護されていたネコを引き取ったものだということで、警察の調べに対し「ストレスでやった」と容疑を認めているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4183404.html

窃盗で起訴の男ら 千葉の神社で相次いだ屋根の銅板盗難関与か(26日)NHK

去年、茨城県河内町で工具を盗んだなどとして逮捕・起訴された男ら4人が、おととしから去年にかけて千葉県の神社で屋根の銅板などが相次いで盗まれた事件に関わっていた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。
千葉県内では、おととしから去年にかけて旭市の浅間大神や成田市の八幡神社などで、屋根の銅板がはがされて盗まれるなどの被害が相次ぎ、警察は窃盗事件として調べていました。
その結果、去年10月に茨城県河内町の工事現場に侵入し、工具を盗んだなどとして逮捕・起訴された千葉県柏市の菅原蛍太被告(26)ら、4人が関わっていた疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。
捜査関係者によりますと、4人は茨城や千葉の工事現場や神社などで銅板などを狙った盗みを繰り返し、被害は合わせて300件余りにのぼるとみられるということで、警察は近く追送検する方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012834481000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

終戦当日に墜落したゼロ戦の機関銃か 水田で発見 千葉(26日)NHK

千葉県大多喜町の水田から、戦時中の戦闘機に搭載されていたとみられる機関銃などが見つかりました。この付近では終戦の当日、旧日本軍の主力戦闘機のゼロ戦が墜落したという目撃証言が残されていて、専門家は、このゼロ戦の部品の可能性が高く、貴重な発見だとしています。
大多喜町の水田では複数の近所の人たちが、終戦の当日にゼロ戦が墜落するのを目撃する証言が残されていました。
その場所を探す活動を続けている幸治昌秀さん(77)は、睦沢町立歴史民俗資料館の協力を得て1月22日、重機を使って、この水田を掘り起こしました。
その結果、およそ2メートルの地中から長さおよそ1メートル80センチ、重さ23キロの機関銃が見つかりました。 機関銃には銃弾も装填(そうてん)されていて、鑑定の結果、当時製造されたゼロ戦に搭載されていたものと同じ型式であることがわかったということです。 戦前の航空機の機体に詳しい中村泰三さんは「見つかったのは、このゼロ戦の機体の部品の可能性が高い。これだけ大きな部品が見つかるのは珍しく貴重だ」と話しています。
幸治さんは、終戦の日にゼロ戦で茂原市にあった基地から出撃し、亡くなったとされる男性の遺族から依頼され、その場所を探してきたということで「『やりました、ここまで来ましたよ』という感じです。亡くなった場所の調査は何年たっても受け継いでやらなくてはいけないと思います」と話していました。
同じ場所からは、3日後にエンジンとみられる部品も見つかり、当面、歴史民俗資料館で保管されることになっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012834231000.html

国内の新規感染者3852人 死者104人―新型コロナ(26日)時事

国内では26日、新たに3852人の新型コロナウイルス感染者が確認された。1日当たりの感染者数は2日ぶりに3000人を超えたが、1週間前の19日(約5300人)と比べて大幅に減少した。死者は大阪府で14人、東京都と神奈川県で各13人など全国で104人増えた。

<新型コロナウイルス 東京都の状況>

 厚生労働省によると、26日午前0時時点の重症者は前日比21人減の996人だった。1000人を下回るのは18日以来。
 東京都の新規感染者は1026人で、3日ぶりに1000人を超えた。都によると、年代別の感染者は20代の189人が最も多く、30代164人、40代145人、50代142人など。65歳以上は270人。都の基準による重症者は148人で、前日と同じだった。
 愛知県は215人で、200人を超えるのは3日ぶり。大阪府は343人で、2日連続で400人を下回った。
 また、新たに30代女性2人の変異種感染が分かり、国内の合計は53人になった。2人は17~19日に関西、成田の各空港に到着し、それぞれベトナムと南アフリカに滞在歴がある。2人ともせきなどの症状がある。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012600734&g=soc

充電中のバッテリーが火元か 横浜第2合同庁舎火災(26日)共同

横浜市中区の横浜第2合同庁舎2階の関東信越厚生局麻薬取締部横浜分室で25日に発生した火災で、充電中の2台のバッテリー周辺の燃え方が激しかったことが26日、県警への取材で分かった。ほかに火の気はないといい、県警はバッテリーが出火元となった可能性があるとみて調べている。
 県警と消防は同日、分室を実況見分した。県警によると、燃えた部屋は休憩室として使用されており、2台のバッテリーはコンセントにつながれた状態で、畳の上に置かれていた。
 麻薬取締部によると、バッテリーは同分室の備品で、捜査現場で電源を確保するために持ち運んで使用していたという。捜査資料などに被害はなかった。火災は25日午後4時50分ごろ発生。けが人はなかった。
https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-379198.html

「へずまりゅう」を在宅起訴 ユーチューバー、威力業務妨害罪(26日)共同

若者が集まる大阪市中央区の「アメリカ村」の衣料品店で購入したTシャツが偽物だとして返品を迫る動画を撮影・投稿したとして、大阪地検は26日までに、威力業務妨害と信用毀損の罪で、「へずまりゅう」を名乗りユーチューバーとして活動していた山口県防府市のスーパー店員(29)を在宅起訴した。
 起訴状によると、昨年5月、兵庫県宝塚市の無職の男(31)=威力業務妨害罪で在宅起訴=と一緒に、動画を撮影して業務を妨害し、動画投稿サイト「ユーチューブ」への投稿で店の信用を傷つけたとしている。
 2人は同年10月、大阪府警南署に逮捕され、その後釈放されていた。
https://this.kiji.is/726748938420060160?c=39546741839462401

男児に強制性交容疑で逮捕、広島 元シッター男、東京地裁で公判中(26日)共同

広島県警は26日、ボランティアとして参加したキャンプイベントで男子小学生にわいせつな行為をしたとして、住所不定、無職の元ベビーシッター橋本晃典容疑者(29)を強制性交などの疑いで逮捕した。黙秘している。
 橋本容疑者はこれまでに、同様のキャンプや、マッチングアプリでのシッター依頼で、複数の男児に同様の行為をしたとして警視庁と神奈川県警に逮捕されている。5~11歳の男児ら7人にわいせつ行為をしたとして、強制性交罪などに問われ東京地裁で公判中。
https://this.kiji.is/726759717792677888?c=39546741839462401

ごみから発見、現金7百万円寄付  岐阜の処理業者「コロナ対策に」(26日)共同

岐阜市の廃棄物処理業「ブルーボックス」は26日までに、昨年9月に持ち込まれたごみの中から発見した現金700万円を岐阜市に寄付した。26日に市役所で開かれた感謝状贈呈式で、荒井美津子取締役(78)は「コロナ対策に少しでも役立ててほしい」と話した。
 目録を受け取った柴橋正直市長は「新型コロナで苦労している人のために、生きたお金として使わせていただく」と応じ、感謝状を手渡した。
 昨年9月、従業員が一般家庭ごみなどを分別していた際に1万円札を大量に見つけ、岐阜北署に届けた。
持ち主が現れないまま3カ月が経過し所有権が同社に移り、今月、岐阜市に寄付を申し出た。
https://this.kiji.is/726706219070160896?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
自殺者が増加
【治安うんちく】

2009_1228_222559212_20210127165801 Img_20210113_120820_20210127170001  新型コロナウイルス感染拡大の最中、全国の警察が1月に入って20日までに取り扱った遺体のうち75人が感染者だつたという。病床の逼迫などで入院できなかったことが要因だが、合わせてこんな悲しい出来事もある。
 東京都内で自宅療養中の30代の女性が自殺した。メモには「自分のせいで迷惑をかけてしまつた」と書かれていた。
 この自殺問題、先日国会でも取り上げられているが、令和2年の自殺者はコロナウイルス禍もあってか、減少傾向が増加に転じている。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年の全国の自殺死者は2万919人で前年の2万169人より750人の増加。昭和53年以降の年間推移をみると最も多かったのは平成15年の3万4427人。同21年までは増減を繰り返していたが、以後は毎年減少し続けて令和元年は最も少なかった。それがコロナ禍の影響もあってか増加傾向に転じている。
 ランキングは東京の2237人、大阪の1379人、神奈川の1245人、埼玉の1181人、愛知の1173人など。
 これに対して少なかったのは鳥取の84人、徳島の111人、佐賀の119人、島根の123人、福井の129人と続いている。
 ------------------------------------------------------
  自殺もそうだが、新型コロナウイルス感染拡大から、いかに国民を守るかが国会でも議論されているなかで、厚労省によると医療従事者に次いで高齢者に対するワクチン投与が3月から始まることが決められたようだ。最優先は医療従事者。そして65歳以上の高齢者、高齢者施設従業員へと続くが問題はひとつ。
 警察庁によると国民の生命と財産を守る警察官の感染が全国で1167人にのぼるという。感染者の遺体の検死だけでなく交通取り締まりから職務質問、110番の処理など一般人との接触が多い。警察官自身の感染だけでなく接触者への感染の危険性を持っている。その警察官へのワクチン投与が順番にも入れられていない。どうなっているんだ。計画を練り直せ
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
コロナ支援金詐取容疑で道仁会系組長ら逮捕 福岡県警(27日)西日本
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/684988/

★詐欺に使われる電話番号を“調達”か 捜査に虚偽回答の男ら逮捕 (23日)TBS
★社債“詐欺”「絶対損しない」、銀行が通報し被害防ぐ(21日)TBS
★給付金詐取疑いで男女3人逮捕 埼玉県警 (21日)産経
★印西市で行方不明女性の給付金詐取か 殺人罪で起訴の夫逮捕(21日)TBS
★横浜で特殊詐欺被害 高齢女性がキャッシュカードだまし取られる (21日)産経
★死体遺棄事件がきっかけ 特殊詐欺グループ13人目逮捕(20日)朝日
★高齢男性からキャッシュカードをだまし取るなどした疑い 男逮捕 (19日)産経
.★新型コロナ給付金虚偽申請 余罪含め1億3000万円不正受給か(19日)TBS
★仮想通貨事業装い現金詐取、容疑で5人逮捕 (18日)産経
★【特殊詐欺情報】越前市 1月18日 警察官かたる男「名義貸しでトラブル」か(18日)共同

 

コロナ関連の解雇、8万3千人超(26日)西日本

厚生労働省は26日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めは、22日時点で見込みを含めて8万3713人だったと発表した。
 コロナ関連の解雇・雇い止めは厚労省が昨年2月から集計しているが、実際の解雇数は、さらに多いとみられる。再就職した人も含まれている可能性がある。https://www.nishinippon.co.jp/item/o/684838/

ギフト券偽名で入手 100万円以上買い物か、元コンビニ店員男逮捕(26日)TBS

インターネット上で使えるギフト券を偽名で注文し、勤務先のコンビニに発送させて100万円以上の買い物をしていたとみられる男が逮捕されました。
 逮捕されたのは、茨城県常陸太田市の無職・沼田真彦容疑者(36)で、おととし5月、通信販売サイトで使用できるギフト券15万円相当を、代金を支払わずに不正に得た疑いがもたれています。
 沼田容疑者は偽名を使って代金引換でギフト券を注文し、勤務先のコンビニに発送させ、届いたギフト券の番号を盗み見たうえで、通販サイトで買い物をしていたということです。
 沼田容疑者は容疑を否認していますが、警視庁は沼田容疑者が同様の手口で100万円以上の買い物をしていたとみて捜査しています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4183096.html

「コロナに効く」未承認漢方販売 薬剤師、容疑で書類送検―警視庁(26日)時事

中国当局が新型コロナウイルス抑制に効果があると発表したとうたい、未承認の漢方薬を販売したとして、警視庁生活環境課は26日、医薬品医療機器法違反(無許可販売など)の疑いで、東京都中野区で漢方薬局を経営する男性薬剤師(68)=墨田区=と、法人としての同薬局を書類送検した。
 男性は容疑を認め、「新型コロナに効く漢方はないかと問い合わせがあり、販売を始めた」と話している。同課によると、これまでに健康被害の報告はないという。
 送検容疑は、厚生労働相の承認を受けていない漢方薬2種類について、中国の国家機関が新型コロナに効果があると発表したなどと宣伝。昨年2~8月、インターネットを通じ計約520袋を埼玉、神奈川、福岡各県に住む男女3人に計約26万円で販売した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012600620&g=soc

新たに巡査と職員が感染 県警(26日)共同

新型コロナウイルス感染症を巡り、県警は26日、青葉署の20代の男性巡査=横浜市=と都筑署の60代の男性職員=同=が新たに感染したと発表した。巡査は軽症で、職員は入院している。
 県警警務課によると、巡査は23日にのどの痛みが出て、25日の抗原検査で陽性と判明した。職員は19日に発熱やせきの症状が出たが、回復したため21、22日は出勤。25日にせきが再発したためPCR検査を受けて陽性と分かった。
 青葉署は署員4人、都筑署は署員17人を自宅待機とした。
https://www.kanaloco.jp/news/social/article-378536.html

兵庫県 新型コロナ 新たに153人感染確認(26日)NHK

兵庫県は26日、県内で153人が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認されたと発表しました。
一方、兵庫県は今月15日と16日に感染者として発表していた20代の男性が重複していたとして修正しました。
県内で発表された感染者は合わせて1万5620人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012833751000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

静岡県 新型コロナ 3人死亡 45人感染確認15時49分

大分県 新型コロナ 31人感染確認 県内計1079人に15時48分

三重 新型コロナ 33人感染確認 県内延べ2057人に15時47分

愛媛県 新型コロナ 8人感染確認 県内計954人に15時31分

群馬県 新型コロナ 1人死亡 13人感染確認14時55分

北海道 新型コロナ 4人死亡 99人感染確認15時33分

東京都 新型コロナ 新たに1026人感染確認 再び1000人超に(26日)NHK

東京都は、26日午後3時時点の速報値で都内で新たに1026人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
都内の1日の感染確認は24日、25日と、1000人を下回っていましたが再び1000人を超えました。
都によりますと、感染が確認されたのは、10歳未満から100歳以上までの男女合わせて1026人です。
年代別は、▽10歳未満が27人▽10代が45人▽20代が189人▽30代が164人▽40代が145人▽50代が142人▽60代が96人▽70代が95人▽80代が86人▽90代が35人100歳以上が2人です。
都内の1日の感染確認が1000人を上回るのは3日前の今月23日以来です。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて9万5534人になりました。
一方、都の基準で集計した26日時点の重症の患者は、25日と同じ148人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012833711000.html

埼玉の感染者名、閲覧可能状態に 191人分、県HPで5時間(26日)共同

埼玉県は26日、新型コロナウイルス感染者の氏名191人分が掲載されたファイルが、25日夕から約5時間にわたり、県のホームページ(HP)で閲覧できる状態になっていたと発表した。これまでに115件のアクセスがあったという。
 県によると、ファイルは昨年12月25日公表分の一部で、感染者名のほか所管する保健所名が記載されていた。今月25日午後5時15分ごろHPに誤って掲載し、閲覧者から電話で指摘を受けて同10時半に削除した。
 感染者に重複計上があったため、HPで公表していたデータを訂正して置き換えようとした際、保健所の内部資料のファイルを誤って掲載したという。
https://this.kiji.is/726642668328189952?c=39546741839462401

自衛官自殺、一部開示命令 「黒塗りは不当」訴え―札幌地裁(26日)時事

陸上自衛隊北部方面隊員の自殺をめぐる情報公開請求に対し、防衛相がほぼ黒塗りの文書を開示したのは不当として、札幌市の佐藤博文弁護士が国を相手に、氏名を除く不開示部分の取り消しを求めた訴訟の判決が26日、札幌地裁であった。谷口哲也裁判長は、入隊からの経過年や海外派遣歴など一部の開示を命じた。

「先輩隊員のいじめ受け自殺」 自衛官の遺族が国提訴―札幌地裁

 同裁判長は、これらの情報で個人が識別される可能性はないと指摘、不開示決定を取り消した。一方、性別や職種などは情報が組み合わさることで個人を特定可能として不開示を容認した。
 判決などによると、佐藤弁護士は自衛隊の南スーダン国連平和維持活動(PKO)の差し止め訴訟の弁護団の1人。2017年8月、同訴訟に関連し、北部方面隊所属の自衛官で自殺した人の数や年齢などの開示を求めた。資料は出されたが、「個人の権利を害する恐れがある」として、自殺者数を推定できる程度の内容にとどまった。
 判決後、取材に応じた佐藤弁護士は「不開示が不合理だったことが明らかになった」と評価する一方、自殺がどの部隊で増えているかなどが分からないとして、控訴を検討する意向を示した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012600166&g=soc

2歳児死亡事故 麻酔科医2人を在宅起訴へ 東京女子医大(26日)産経

東京女子医大病院(東京都新宿区)で平成26年2月に手術を受けた男児=当時(2)=が死亡した医療事故で、東京地検が近く、業務上過失致死罪で男性医師(61)ら2人を在宅起訴する方針を固めたことが26日、関係者への取材で分かった。地検は、2人が術後の安全管理を怠り、容体が急変する可能性を認識しながら、鎮静剤「プロポフォール」の投与を続けるなどして男児を死なせたとみて立件に踏み切るとみられる。
 関係者によると、2人は26年2月18日から21日、同病院の集中治療室(ICU)で、手術後の男児にプロポフォールを漫然と投与し、容体の変化にも適切な対応をとらず、急性循環不全で死亡させたなどとしている。
 警視庁は昨年10月、麻酔科医6人を書類送検し、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けていた。地検は、プロポフォールの投与を決めるなどした2人の過失が重いと判断したもようだ。
https://www.sankei.com/affairs/news/210126/afr2101260004-n1.html

刃物男に警察官発砲し命中、公妨疑いで逮捕 横浜(26日)産経

26日午前7時ごろ、横浜市港北区樽町のマンションで「不審者がいる」との110番通報があった。神奈川県警によると、駆け付けた港北署員が刃物で襲い掛かってきた男に拳銃を1発発砲、命中した。男は救急搬送され、けがの程度は不明。署は公務執行妨害の疑いで、男を現行犯逮捕した。
 署によると、男は60代とみられ、マンションの廊下で警察官を切り付けようとした。現場にいた警察官は5人程度で、取り押さえた際に1人がけがを負ったが、軽傷。
 近所の男性(86)は早朝、ごみ出しの際にマンションの方から「何だこの野郎!」という声が聞こえたといい、「この辺りでもめ事は聞かないので怖い」とおびえた表情で話した。 現場は港北区役所から北に約700メートルの住宅街。
https://www.sankei.com/affairs/news/210126/afr2101260003-n1.html

法務・検察行政の信頼回復へ 法務省内にプロジェクトチーム(26日)NHK

法務・検察行政への信頼回復に向けて、上川法務大臣は、省内にプロジェクトチームを立ち上げ、検察官の倫理観を高める研修の強化や、文書管理や決裁に関するルールの見直しを検討することを明らかにしました。
東京高等検察庁の元検事長が賭けマージャンの問題で辞職したことなどを受けて、法務省の法務・検察行政刷新会議は先月、信頼の回復に向けた報告書をまとめました。
これを受けて上川大臣は閣議のあとの記者会見で、26日付けで省内にプロジェクトチームを立ち上げ、会議の報告書に沿って、検察官の倫理観を高める研修の強化や、文書管理や決裁に関するルールの見直しを検討することを明らかにしました。
プロジェクトチームでは、検察官が幅広い価値観に触れ、社会の常識からかい離しないようにする研修の内容や、元検事長の定年延長をめぐり検察庁法の解釈の変更が口頭で決裁されたことを踏まえ、こうした重要な決裁では必要な文書を作成して保存するなど手続きの在り方を検討することにしています。
上川大臣は「職員が主体的に議論していくことが改革・改善を進める近道であり、会議の報告書を契機として、国民から信頼される組織となるよう取り組みを進めていく」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012833121000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_013

釣りに出た男性2人行方不明 転覆したボート見つかる 沖縄 那覇(26日)NHK

沖縄県那覇市の沖合で25日、ボートで釣りに出た男性2人の行方が分からなくなりました。海上で2人が乗っていたとみられるボートが転覆した状態で見つかり、海上保安部が捜索を続けています。
那覇海上保安部によりますと、25日午後8時半すぎ、いずれも沖縄県内に住む40代の男性2人が朝からボートで釣りに出たまま帰ってこないと家族から通報がありました。
通報を受けて、海上保安部のヘリコプターや巡視艇が捜索したところ、25日夜11時ごろ、那覇空港から北西におよそ10キロ離れたチービシ諸島付近の海上で、2人が乗っていたとみられるボートが転覆した状態で見つかったということです。
2人は行方が分からないままで、海上保安部が捜索を続けるとともにボートが転覆したいきさつについて調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210126/k10012833331000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

東海大元野球部員を不起訴 大麻疑いの4年生2人(26日)産経

東海大硬式野球部の寮(神奈川県平塚市)で部員が大麻を使用した問題で、神奈川県警が大麻取締法違反(所持)の疑いで部員だった4年生2人を書類送検し、横浜地検小田原支部が不起訴処分としていたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者などによると、地検小田原支部は昨年12月16日と同18日に、それぞれ不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。県警は昨年10月、東海大湘南キャンパス近くにある寮の部屋などを家宅捜索。部員6人から事情聴取し、その後の捜査で2人の関与を特定した。
 大学は昨年10月、部員の薬物使用に関する通報が寄せられたことを受け、部員に聞き取り調査を実施。2人が大麻使用を認めたと発表した。2人は退部し無期停学処分となった。
 東海大硬式野球部は首都大学リーグで73回の優勝を誇り、巨人の原辰徳監督、菅野智之投手ら多くのプロ野球選手を輩出している名門。日本学生野球協会は部員の大麻使用を受け、昨年10月17日から3カ月の対外試合禁止とした。
https://www.sankei.com/affairs/news/210125/afr2101250031-n1.html

自宅などで死亡、75人感染 警察が今月対応した事案(26日)朝日

今月1日から20日までに自宅や高齢者施設などにいる人が亡くなり、警察が事件性の確認などの対応をした事案で、新型コロナウイルスへの感染が確認された死者が75人いることが、警察庁への取材でわかった。自宅療養中に亡くなった人も含まれているとみられる。急増した昨年12月は56人だったが、今年に入ってさらに増加している。
 警察は、病院で患者が死亡して明らかに死因が分かっている場合などを除き、対応に出る。警察庁によると、昨年から今年1月20日までに感染が確認されたのは計197人だった。月ごとの推移では、昨年は死者21人の感染が確認された4月を除けば、11月までは10人以下で推移していた。
 1月に入ってからの75人のうち、自宅や高齢者施設、宿泊施設などで倒れているところを発見されたり、通報されたりした死者は71人、外出先で見つかったのは4人だった。死亡前に感染が確認されていた人は27人、遺体の状況などからコロナ感染の疑いがあるとして死後にPCR検査をした結果、感染が判明した人は48人だった。
 コロナに感染すると、血栓ができやすいとされているほか、急激な呼吸状態の悪化も指摘されている。(田内康介)
https://www.asahi.com/articles/ASP1T7KNTP1TUTIL02H.html

ANA 国際線16路線を運休へ 来年度運航は今年度の半分程度(26日)TBS

航空大手の全日空が国際線のうち16路線を運休する方針を固めたことがわかりました。
 関係者によりますと、全日空は夏ダイヤとなる今年3月末以降、国際線のうち16路線を運休する方針を固めました。
 成田-ニューヨーク線など既存の路線を運休するほか、羽田-ミラノ線など新規に開設する予定だった路線の開設を先送りするということです。このほかに羽田-シドニー路線など3路線も減便するということで、来年度の国際線の運航規模は今年度の当初計画に比べ半減させる方針だということです。
 新型コロナの拡大が続き、需要の回復が遅れると判断したとみられ、今後、需要の動向や各国の入国規制の状況に応じて便数の増減を柔軟に実施する方針だということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4182472.html

東京都、男女4人が自宅療養中に死亡 新型コロナ(26日)TBS

 新型コロナウイルスについて東京都は25日、新たに618人の感染を発表しました。
 25日。発表した感染者は618人です。1000人を下回るのは2日連続で、700人を下回るのは、先月28日以来およそ1か月ぶりです。
 一方、新型コロナにより新たに死亡が確認されたのは14人で、このうち80代から100歳代の男女4人は、自宅療養中に死亡したということです。4人はいずれも高齢者施設に入所していて、100歳代の女性は、今月13日に感染が判明。入院調整中でしたが、当初、無症状だったため優先順位が低く、22日に容体が急変し死亡しました。
 また、80代の女性は、症状が発熱のみだったため、入院の調整はせず、施設内で療養していましたが、容体が急変し死亡したということです。4人には基礎疾患がありました。これで都内で施設も含め自宅療養中に死亡した人は12人となりました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4182915.html

錦帯橋 橋の板に削られたような傷4か所 警察が捜査 山口 岩国(26日)NHK

山口県岩国市にある国の名勝「錦帯橋」で橋の板に削られたような傷が4か所見つかり、警察は文化財保護法違反の疑いで捜査しています。
山口県岩国市にある「錦帯橋」は、江戸時代の工法で作られた5つの木造の橋が連なる構造で、アーチ状の美しい姿から、国の名勝に指定されています。 警察によりますと、23日午後9時半ごろ「錦帯橋でスケートボードを持っている人がいる」と通りかかった人から通報がありました。
 通報を受け24日、市や警察が現場を確認したところ、4か所で橋の板に傷が見つかったということです。 傷はそれぞれ幅およそ2センチで、板が削られたような跡だったということです。
警察は文化財保護法違反の疑いで捜査を進めています。
岩国市の福田市長は「錦帯橋は国の文化財であるとともに市民の誇りであり宝だ。このような損傷を与えることは許しがたい行為であり強い憤りを感じる」というコメントを出しました。
錦帯橋では、先月にも橋のたもとにある「袖柱」と呼ばれる木造の柱に落書きが見つかり、警察が捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210125/k10012832631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_017

変異ウイルス 濃厚接触者の都内の男性も感染確認(26日)NHK

イギリスで感染が広がっている変異した新型コロナウイルスに、都内に住む男性が感染していることが新たに確認されました。男性は、すでに変異ウイルスへの感染が確認されていた女の子の濃厚接触者で、いずれも国内で感染したと見られています。
厚生労働省によりますと、変異ウイルスへの感染が新たに確認されたのは都内に住む40代の男性です。
今月15日に症状が出て新型コロナウイルスへの感染が確認され、医療機関に入院していましたが、国立感染症研究所で検体を調べた結果、イギリスで感染が広がっている変異ウイルスが検出されました。
男性は、今月22日に変異ウイルスへの感染が確認されていた都内に住む10歳未満の女の子の濃厚接触者だということです。
2人とも海外での滞在歴はなく、厚生労働省は発症の時期などから先に国内で男性が感染し、その後、男性から女の子に感染したと見ています。
現時点で面的な感染の広がりは確認されていないということです。
これで国内で変異ウイルスへの感染が確認されたのは、検疫の検査も含めて合わせて51人となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210125/k10012832811000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

秋篠宮さまがオンライン視察 済生会3病院、コロナ患者受け入れ(26日)時事

秋篠宮さまは25日午前、新型コロナウイルスの患者を受け入れている恩賜財団済生会の病院3カ所を、お住まいの宮邸からオンラインで視察された。秋篠宮さまは済生会の総裁を務めている。
 視察したのは埼玉県、大阪府、福岡県の各病院。最初に済生会本部の炭谷茂理事長がコロナへの対応状況を述べた後、それぞれの病院長が患者の受け入れ長期化の現状などを説明。秋篠宮さまは人材が限られる中で、今後もコロナへの対応を続けていくための方策などを尋ねたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012500724&g=soc

3月中旬から接種券発送 コロナワクチン、高齢者に―厚労省(26日)時事

新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、厚生労働省は25日、65歳以上の高齢者への接種券(クーポン券)を3月中旬以降に発送し、計2回の接種を開始から3カ月以内に終えるスケジュールを明らかにした。同日の自治体向け説明会で示した。

ワクチン供給日程、白紙に 全国民分「6月までに」が一転―政府

 厚労省によると、対象の高齢者は約3600万人で、先行接種対象の医療従事者(約1万~2万人)、その他の医療従事者(約370万人)に次ぐ優先順位となっている。接種の実施主体となる市区町村は、高齢者向けクーポン券の印刷や発送の準備を進め、3月下旬以降の接種開始を目指す。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012500971&g=soc

「自殺者のさらなる減少へ連携を」 県、コロナの影響も警戒(26日)共同

秋田県自殺予防対策推進会議が25日、県庁で開かれ、県警のまとめ(暫定値)による2020年の県内自殺者数が193人で、統計が残る1979年以降で過去最少となったことが報告された。佐竹敬久知事は「さらに減らすため関係者が連携し努力してほしい」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 464 文字 / 残り 339 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20210126AK0001/

ウーバーイーツへの虚偽登録容疑 外国人配達員を初の立件へ(26日)共同

食事宅配サービス「ウーバーイーツ」側に、他人の在留カードを撮影した画像を自分のものと偽ってスマートフォンで送り、配達員登録をしたなどとして、大阪府警が近く、電磁的記録不正作出・同供用容疑で、ベトナム人の20代の男=入管難民法違反罪で公判中=を追送検する方針を固めたことが25日、捜査関係者への取材で分かった。外国人配達員の不正登録を巡る立件は全国初とみられる。
 新型コロナ流行で利用者が急増したウーバーイーツは配達員も増加。外国人の収入源となる一方、対面での確認が省かれるなど登録手続きが簡素化され、不法滞在者による不正の温床となっているという指摘があった。

https://this.kiji.is/726482235599011840?c=39546741839462401

« 2021年1月25日 (月) | トップページ | 2021年1月27日 (水) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ