カテゴリー

« 2021年1月23日 (土) | トップページ | 2021年1月25日 (月) »

2021年1月24日 (日)

2021年1月24日 (日)

福岡県警で感染者急増 「危険ひしひし」対策限界の理由(24日)朝日

福岡県警の警察官・警察職員の新型コロナウイルス感染が今年に入ってから急増し、累計が100人を超えた。複数の警察署などでクラスター(感染者集団)が発生し、自宅待機者は約200人に。県警は治安への影響が出ないよう本部から応援を派遣するなどして対応している。
 警務課によると、21日の時点で96人だったが、22日に6人の感染が判明し、102人に。23日にも2人の感染がわかり104人となった。県警の感染者は昨年7月に初めて確認され、12月までは13人だったが、今月だけで91人の感染が確認された。
 警察庁によると、これまでに全国の都道府県警と警察庁で1167人の感染が確認された(21日現在)。福岡県警の感染者は、警視庁の234人、愛知県警の134人、神奈川県警の123人、大阪府警の109人に次いで多い。
 福岡県警で最初にクラスターが…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:915文字/全文:1268文字
https://www.asahi.com/articles/ASP1S5QV0P1PTIPE00R.html

栃木・那須塩原市で路線バスと乗用車が正面衝突(24日)TBS

24日朝、栃木県那須塩原市で乗用車と路線バスが正面衝突する事故がありました。事故当時、雪が降っていて、乗用車がスリップし反対車線にはみだした可能性があるということです。
 24日午前7時ごろ、栃木県那須塩原市関谷の国道で、走っていた乗用車が突然、反対車線にはみ出し、前から走ってきた路線バスに正面衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた40代の女性が肩を強く打つなどの軽傷です。乗用車に乗っていた女性の小学生の長男(11)と路線バスの運転手、乗客にけがはありませんでした。
 警察によりますと、事故当時、現場周辺では雪が降り、10センチほど積もっていたということです。警察は乗用車が雪でスリップし、反対車線にはみだした可能性があるとみて、事故の原因を調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4181826.html

国内感染】コロナ 56人死亡 3991人感染確認(24日19時45分)(24日)NHK

24日は、これまでに全国で3991人の感染が発表されています。また、大阪府で10人、愛知県で6人、埼玉県で5人、北海道で4人、千葉県で3人、東京都で3人、京都府で2人、兵庫県で2人、岐阜県で2人、広島県で2人、熊本県で2人、福岡県で2人、茨城県で2人、大分県で1人、奈良県で1人、岡山県で1人、栃木県で1人、神奈川県で1人、福井県で1人、福島県で1人、群馬県で1人、長崎県で1人、静岡県で1人、香川県で1人の合わせて56人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め36万5724人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて36万6436人人となっています。
亡くなった人は、国内で感染した人が5120人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて5133人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は累計で次のとおりです。
( )内は24日の新たな感染者数です。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210124/k10012831001000.html

大雪死者、70歳以上が7割 除雪中転落など70人―北海道、東北、北陸で(24日)時事

今冬の記録的な大雪による北海道と東北、北陸の死者が、10道県で計70人に達したことが時事通信の集計で分かった。除雪作業中に屋根から転落するなどの事故が多く、70歳以上が48人と約7割を占めた。降雪が短期間に集中したことや、豪雪地帯の過疎化、高齢化が背景にあるとみられ、自治体の担当者は「雪下ろしは近所に声を掛け、なるべく2人以上で」と呼び掛けている。
 気象庁によると、今冬は降雪量が非常に少なかった昨冬と異なり、昨年12月14~21日と12月30日~今年1月3日、1月7~11日の計3回大雪が降った。死者数は昨年12月14日から今年1月20日までの期間を対象に、各地の自治体や警察への取材を基に集計した。
 死者が最も多かったのは新潟県で14人。次いで秋田県の13人、北海道10人、山形県9人などと続いた。年代別では70代が24人、80代以上も24人で全体の約7割を占めた。
 原因別では、雪下ろし中の転落や除雪機に巻き込まれる事故、体調不良など除雪作業中が多かった。集計の対象外だが、今月19日には宮城県内の東北自動車道で地吹雪による約140台の多重事故が起き、1人が死亡、18人が重軽傷を負った。
 自治体の担当者は、例年より早く短期間に大量の雪が降ったことも一因と指摘する。4人が死亡した秋田県湯沢市の担当者は「今冬の降り方は特異。業者を頼んでも1カ月待ちで、お年寄りも自力でやるしかなかった」と話す。
 秋田県総合防災課の担当者は「年末年始に家族が帰省できず、雪下ろしができなかった」と新型コロナウイルス感染拡大の影響を示唆。「高齢化で雪下ろししてくれる人も減り、社会全体の問題だ」と話した。
 新潟県の担当者は「雪国の人にとっては毎年の作業だが、ヘルメットをかぶるなど安全対策を守っていれば、死亡しなかった事例もあるはずだ」と強調。「1人だと事故時の発見も遅れてリスクが高まる。やむを得ない場合でも、近所に声を掛けるなどの対策をしてほしい」と訴えた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012300384&g=soc

菅首相、SNS発信で意見聴取(24日)時事

 菅義偉首相は24日、インターネット交流サイト(SNS)の情報発信に詳しい自民党の山田太郎参院議員らと首相公邸で会い、今後の対応について意見を聞いた。山田氏によると、新型コロナウイルス感染を防ぐための外出自粛などの要請について、首相は「(若者に)政府のメッセージが届いていないのではないか」と懸念を示したという。

【点描・永田町】不安と不信の「緊急事態再宣言」

 首相はかねて発信力不足が指摘されている。山田氏は面会後、記者団に「(首相は)ネットでの情報発信を変えるのではないか」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012400332&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

地域食材で高齢者に弁当 見守り兼ねて配達も 出水・大川内コミュ協(24日)共同

出水市の大川内地区コミュニティ協議会は20日、住民から寄せられた食材を使った弁当を作り、高齢者46世帯50人に届けた。お品書きには提供者の名前も並び、受け取った住民は「顔が浮かぶ人ばかり」と喜んでいた。
 協議会は昨年2月、子ども食堂を開設。高齢者にも利用してもらうと「地域食堂」と銘打ったが、新型コロナウイルスの影響で1回しか開けなかったため、昨年12月から見守りを兼ねて弁当を配達することにした。
 15自治会を3グループに分け、それぞれ2月まで月1回、1個300円で注文を受ける。食材は大半を住民からの提供で賄い、サロン活動の一環として調理や配達に約20人が協力する。
 今回はブリカツと鶏の唐揚げをメインに、17品のおかずたっぷり弁当を作った。責任者の牧香さん(49)は「田舎のごちそう。手作りの味に感動してもらえれば」。受け取った井手上行正さん(79)、ヨシ子さん(77)夫婦は「みなさんの善意と真心がこもった弁当を2人で楽しみたい」と話していた。
https://373news.com/_news/?storyid=131863

週末人出、昨春宣言後の3倍超も 11都府県の主要駅、大半で増加(24日)共同

新型コロナウイルスの緊急事態宣言が再発令された11都府県の23日の人出は、昨年春の宣言直後の週末と比べ主要駅11駅のうち10駅で増加し、3倍超になった駅もあった。再発令直後の週末との比較では目立った変化はみられず、前回ほど外出の抑制が浸透していない状況が続いている。
 ソフトバンク子会社「Agoop(アグープ)」のデータから、11駅の午後8時台の人出を分析した。対象の都府県ごとに今回の宣言が発令された直後と23日のそれぞれ土曜日を、昨年の宣言直後の土曜日と比べた。
 新宿駅(東京都)は昨年4月11日から今月9日が3.2倍、23日は3.7倍だった。
https://this.kiji.is/726000585634447360?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
略取誘拐が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210124210201Img_20210120_142240  昨年11月、SNSで知り合った宮崎県の10代の少女を約2か月間自宅に住ませたとして埼玉県坂戸市の会社員の男(47)が誘拐容疑で埼玉県警に逮捕さた事件があったが、今年に入って、やはりSNSで知り合った新潟市内に住む10代の少女を誘い出して都内で誘拐したとして東京都足立区の25歳の会社員が警視庁に逮捕された。
 岡山県警では「新型コロナウイルスの検査をする」と女児をだましてわいせつ行為をしたとして同県内の30歳の会社員の男が逮捕されるなど誘拐が相次いでいる。
 いったい、どうなっているんだ!
… … … … …
 警察庁によると令和2年11月現在の略取誘拐・人身売買の認知件数は311件で前年より44件の増加。11月として過去5年間で最も多い。検挙人員も252人で同37人の増だった。
 認知件数のランキングは埼玉の40件、大阪の35件、東京の34件、愛知の32件、兵庫の23件と続くが、埼玉が前年より27件、愛知が同14件も増えている。
 一方、検挙率は高く99.7㌫。ランキングは滋賀の400㌫、神奈川、鳥取の各200㌫、宮城の133.3㌫、茨城の125㌫など100㌫超えが全国で28県あった。
 低かったのは長野の50㌫、熊本の66.7㌫、香川の80㌫、新潟の83.3㌫などだが、東京は前年より11.4ポイントアップして97.1㌫だった。
 検挙人員の最多は認知件数トップの埼玉で22人増の33人だった。
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

★詐欺に使われる電話番号を“調達”か 捜査に虚偽回答の男ら逮捕 (23日)TBS
★社債“詐欺”「絶対損しない」、銀行が通報し被害防ぐ(21日)TBS
★給付金詐取疑いで男女3人逮捕 埼玉県警 (21日)産経
★印西市で行方不明女性の給付金詐取か 殺人罪で起訴の夫逮捕(21日)TBS
★横浜で特殊詐欺被害 高齢女性がキャッシュカードだまし取られる (21日)産経
★死体遺棄事件がきっかけ 特殊詐欺グループ13人目逮捕(20日)朝日
★高齢男性からキャッシュカードをだまし取るなどした疑い 男逮捕 (19日)産経
.★新型コロナ給付金虚偽申請 余罪含め1億3000万円不正受給か(19日)TBS
★仮想通貨事業装い現金詐取、容疑で5人逮捕 (18日)産経
★【特殊詐欺情報】越前市 1月18日 警察官かたる男「名義貸しでトラブル」か(18日)共同


長髪のかつらで女装、女湯に侵入の疑い 高校教諭を逮捕(24日)朝日

女装して入浴施設の女湯に入ったとして、広島県警福山東署は24日、県立高校教諭の男(36)=福山市=を建造物侵入の疑いで現行犯逮捕し、発表した。教諭は容疑を認め、「申し訳ないことをした」と話しているという。
 署によると、24日午前0時10分ごろ、福山市内の入浴施設の女湯内に侵入した疑いがある。長髪のかつらをかぶり、顔に化粧をして女湯にいたところ、女性客が不審に思い、連絡を受けた従業員が取り押さえたという。県教委教職員課の山田哲也課長は「事実であれば大変遺憾であり、大変申し訳ない。事実関係を調べ厳正に対処する」と話した。
https://www.asahi.com/articles/ASP1S5366P1SPITB003.html

日米防衛相が電話会談 “尖閣諸島への日米安保条約適用”確認(24日)NHK

岸防衛大臣はアメリカのバイデン政権で新たに就任したオースティン国防長官と電話で会談しました。海洋進出を強める中国を念頭に、沖縄県の尖閣諸島がアメリカによる防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であることを確認しました。
日本時間の24日午前に行われた電話会談で岸防衛大臣はオースティン国防長官に祝意を伝え、中国が東シナ海や南シナ海で海洋進出を強めていることを念頭に、力を背景とした一方的な現状変更の試みに反対する考えを示しました。
そのうえで両氏は、沖縄県の尖閣諸島がアメリカによる防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象であることを確認しました。
また北朝鮮のすべての大量破壊兵器とあらゆる弾道ミサイルの、完全かつ検証可能で不可逆的な廃棄の実現に向けて連携していくことで一致しました。
さらに在日アメリカ軍の駐留経費をめぐる日米交渉で速やかな合意を目指すことや、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、できるだけ早く対面での会談を行うことも確認しました。
岸大臣は「オースティン国防長官はアジアの安全保障環境に高い関心を持ち、日米同盟を重視していると感じた。信頼関係を築き、抑止力を一層強化していきたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210124/k10012830601000.html

コロナ失業、就職支援強化 人手不足のIT・介護―東京都(24日)時事

東京都は2021年度、新型コロナウイルスの影響などで失業した人を対象に、再就職支援を強化する方針だ。短期の講習や数カ月程度の職業訓練により仕事探しをサポートする事業について、メニューや募集人数を拡充。雇用情勢が厳しい中でも、慢性的な人手不足に陥っているITや介護をはじめとした分野の就職につなげる。

20年の早期退職、1.8万人 リーマン以来11年ぶり―商工リサーチ

 都はまず、担い手が特に足りない業種を五つ程度ピックアップし、各業界団体に協力を依頼。求職者向けに、2週間~1カ月程度の座学や業務体験といった講習を組んでもらう。経験の有無を問わない分、業務内容が自身に合っているか就職前に確認できるようにする狙いがある。講習終了後、業界団体の傘下企業が参加する合同面接会を開催する。
 講習は約200人を募集。受講するための交通費やその期間の生活費を賄うため、都が奨励金を支給する。具体的な金額は調整中だ。
 IT・介護分野の技能や資格を取得するための職業訓練事業については、募集人数を1000人分増やす。また、IT・介護に限らず、派遣社員として複数の業種を経験した上で就職先を見つける事業も、21年度から2年間で5000人を募集。正規採用を決めた派遣先企業には、1人につき最大30万円の助成金を支給する。
 都の担当者は「経験のない業種に入るのは勇気が要ると思うが、まずは試してみるという最初の一歩を後押ししたい」と話している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012300380&g=soc

長野 新型コロナ 29人感染確認 県内計2184人に(24日)NHK

長野県と長野市は、県内で新たに29人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。これで長野県内で感染が確認された人は合わせて2184人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210124/k10012830911000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

秋田 新型コロナ 3人感染確認 県内延べ245人に16時31分

茨城 新型コロナ 2人死亡 46人感染確認16時29分

沖縄 新型コロナ 76人感染確認 県内計7015人に16時26分

群馬 新型コロナ 1人死亡 23人感染確認16時23分

香川 新型コロナ 1人死亡 4人感染確認16時21分

愛媛 新型コロナ 9人感染確認 県内計940人に16時14分

兵庫 新型コロナ 2人死亡 178人感染確認15時47分

東京 新型コロナ 986人感染確認 1000人下回るのは今月12日以来(24日)NHK

東京都は、24日午後3時時点の速報値で都内で新たに986人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が1000人を下回るのは今月12日以来です。
東京都は、24日午後3時時点の速報値で都内で新たに10歳未満から100歳以上までの男女合わせて986人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1日の感染の確認が1000人を下回るのは今月12日以来です。
年代別は、▽10歳未満が23人▽10代が41人▽20代が191人▽30代が143人▽40代が125人▽50代が148人▽60代が101人▽70代が90人▽80代が88人▽90代が33人▽100歳以上が3人です。 
これで都内で感染が確認されたのは合わせて9万3890人になりました。
一方、都の基準で集計した24日時点の重症の患者は23日と同じ156人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210124/k10012830681000.html

大雪「緊急発表」立往生など警戒(24日)NHK

関東甲信では、これから24日にかけて大雪となるおそれがあります。
国土交通省と気象庁は、車の立往生に警戒が必要だとして、大雪が予想される地域では不要不急の外出を控え、車を運転する場合は冬用タイヤやチェーンを装着するよう強く呼びかける「緊急発表」を行いました。
23日午後2時に出された「大雪に対する緊急発表」によりますと、これから24日にかけては、長野県や山梨県のほか、関東の平野部でも大雪となるおそれがあるということです。
このため、車の立往生や路面の凍結に警戒が必要だとしていて、大雪が予想される地域では不要不急の外出を控え、やむを得ず車を運転する場合は冬用タイヤやチェーンを装着するよう呼びかけています。
立往生が発生しやすい一部の高速道路や国道では、気象状況に応じて「チェーン規制」を行い、タイヤのチェーンの装着を義務づける可能性があるということです。
また、積雪の状況によっては鉄道やバスなど公共交通機関にも影響が出るおそれがあるとして、最新の情報に注意するとともに時間に余裕を持った行動を心がけるよう呼びかけています。
大雪をめぐっては、先月から今月にかけ、北陸や新潟県など各地の国道や高速道路でも立往生が相次いでいて、交通への警戒が必要です。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210123/1000059368.html

バイデン次期大統領がバス停に? 福島 須賀川(24日)NHK

日本時間の21日、アメリカの首都ワシントンでジョー・バイデン氏の大統領就任式が行われますが、福島県須賀川市では、地元の路線バスの停留所が「じょうばいでん」とも読むことができると話題になっています。アメリカ大統領選挙の投票が行われた去年11月ごろから「上梅田」を音読みにすると「じょうばいでん」とも読むことができると、SNSなどで話題になりました。
停留所は、田んぼに囲まれた集落の市道沿いにあり、JR須賀川駅や郡山駅と行き来する路線バスが平日は1日合わせて10往復運行されています。
福島交通などによりますと、利用客は1日10人程度ですが去年11月ごろから「バス停はどこにあるのか」といった問い合わせが増えていて、車で訪れてバス停で写真撮影をする人もいるということです。
地元の中学生は「下校する際にバスを使っています。停留所の名前を気にしたことはなかったですが気分がちょっと上がります」と話していました。
地元の梅田地区の袖山清一町内会長は「地元でジョー・バイデンまんじゅうなどの特産品を作ったりして盛り上がるといいですね」と話していました。 また、福島交通須賀川営業所の長田春治所長は「コロナ禍の中、話題を提供していただいて活気が出るといいと思います。バス路線の維持も大変な時期なので、停留所を眺めながらバスに乗ってほしいです」と話していました。


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210120/k10012824031000.html

花見、早くも「自粛ムード」 桜イベント中止相次ぐ(24日)日経

新型コロナウイルスの収束が見通せない中、早くも今春の花見に「自粛ムード」が漂っている。桜の名所ではイベント開催を中止する動きが広がり、協議中の自治体では混雑時の感染リスクから慎重論が高まる。抽選で来場者を絞って開催をうかがう地域もあるものの、春の風物詩のにぎわいは今年も遠のきそうだ。
東京都千代田区と同区観光協会は7日、3月下旬から4月上旬に皇居近くの千鳥ケ淵で開く「千代田のさくらまつり」の開催中...
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
残り1080文字
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODG192WV0Z10C21A1000000

警察官らの感染、1100人超える うち4割が今年感染(24日)朝日

新型コロナウイルスの感染が判明した全国の警察官・警察職員は今月21日現在で1167人にのぼることが警察庁への取材でわかった。昨年3月以降、各地の警察で確認されてきたが、このうち約4割にあたる477人は今年になってからの分で、警察でも感染が急増している状況だ。
 警察庁の松本光弘長官は21日の記者会見で「警察業務は不特定多数の人との接触や一定の人数による集団的活動が避けられない」とした上で、柔軟な形態の勤務や職員の体調管理などに取り組んでいると説明。「引き続き治安維持活動に支障が生じないよう感染防止対策を徹底していく」と述べた。
 感染は、秋田、岩手、島根、香川の4県警を除く43都道府県警で確認されている。警視庁234人、愛知県警134人、神奈川県警123人、大阪府警109人の順で多い。警察庁の職員の感染は25人。
 一方、警察の留置場で留置され…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。残り:304文字/全文:666文字
https://www.asahi.com/articles/ASP1R539JP1QUTIL05L.html

赤穂市また贈収賄事件 210万円収賄容疑、市課長逮捕(24日)朝日

兵庫県赤穂市発注の工事で便宜を図る見返りに現金210万円を受け取ったとして、県警は23日、収賄の疑いで赤穂市浄水施設担当課長の西川貞寛容疑者(58)=同市=を、贈賄の疑いで貯水タンクメーカー「森松工業」(本社・岐阜県本巣市)大阪支店課長、松岡正紀容疑者(48)=大阪府茨木市=とその上司2人を逮捕し、発表した。4人の認否を明らかにしていない。
 捜査2課によると、工事は赤穂市の老朽化した配水池の再整備。設計担当だった西川容疑者は昨年3月、森松工業製のタンクが使われやすいように工事の仕様書などを作成する見返りに同社側から現金210万円を受け取った疑いがある。営業担当だった松岡容疑者が市内の浄水場で現金を手渡したという。
 工事は昨年6月に赤穂市の業者が落札し、この業者に森松工業がタンクを納入する予定だったという。赤穂市によると、西川容疑者は1981年に採用され、2018年から現職。赤穂市では2019年にも贈収賄事件が2件相次ぎ、当時の係長2人がそれぞれ逮捕された。
https://www.asahi.com/articles/ASP1R7FPRP1RPIHB00B.html

千葉 匝瑳 農場のアヒルから鳥インフル検出 県内4例目(24日)NHK

千葉県匝瑳市の農場でアヒルから鳥インフルエンザウイルスが検出され、県は農場で飼育しているアヒルおよそ5400羽の殺処分を行うことにしています。
千葉県では今月21日、横芝光町にある農場で飼育しているアヒルから致死率が高い高病原性の「H5N8型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されました。
これを受けて県が周辺の農場の検査を進めたところ、横芝光町に隣接する匝瑳市にある農場のアヒルから新たに高病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出されたということです。
このため県は、この農場と関連する農場の合わせて2つの農場のアヒルおよそ5400羽の殺処分を行うとともに、農場の消毒などを進めることにしています。
また、農場の半径3キロ以内をニワトリや卵の移動を禁止する「移動制限区域」に、半径10キロ以内をその地域からの出荷を原則禁止する「搬出制限区域」に指定しました。
先月以降、千葉県内で鳥インフルエンザが確認されるのは4例目です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210124/k10012830501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

雪の影響 JR東日本 中央線の特急「あずさ」など運休も(24日)NHK

関東甲信では24日、広い範囲で雪が降る見通しとなっていることから、中央線の特急などで始発から運転を取りやめる列車が出ています。
JR東日本によりますと、運転を取りやめるのは中央線の特急「あずさ」と「かいじ」で、上り線は午前10時半ごろまでに松本や甲府を出発する列車、下り線は午前9時半ごろまでに新宿や千葉を出発する列車の運休が決まっています。

普通列車は

▽中央本線
高尾~大月 始発から正午ごろにかけて 運行を通常の7割程度に減▽青梅線 青梅~奥多摩 始発から午前10時ころにかけて 運行を7割程度に減
「ホリデー快速おくたま」は3本を運休
▽八高線
拝島~高麗川一部の列車を運休
吾妻線は、雪の重みで線路に竹が倒れた影響で、長野原草津口と大前の間で上り下りとも運転を見合わせているほか、日光線も雪の重みで線路に木が倒れた影響で今市と日光の間で上り下りともに運転を見合わせています。

雪の状況によっては さらに見合わせも

JR東日本によりますと、今後の降雪の状況によっては運転を見合わせる路線が増える可能性もあるとして、ホームページなどで最新の情報を確認してほしいとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210124/k10012830521000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

大阪の死者数、なぜ最多 東京より高齢化原因?―新型コロナ(24日)時事

大阪府の新型コロナウイルスの感染者は約4万人と東京都の約4割にとどまるが、23日時点の死者は826人で全国最多となっている。感染者に占める高齢者の割合が高いことが要因とみられ、府は高齢者施設での検査強化など対策を急いでいる。
 府が昨年秋以降の「第3波」での死者390人を調べたところ、4割弱は感染経路が不明だったが、高齢者施設での感染は3割弱の107人に上り、経路が判明した中では最も多かった。
 大阪では昨年12月末までに高齢者施設のクラスター(感染者集団)が84件発生。1月に入って既に29件が確認され、死者数を押し上げている。
 死者の平均年齢は昨年10月以降、東京と大阪は70代後半で大きな違いはなかった。一方、新規感染者に占める60歳以上の割合は、東京は18%にとどまるのに対し、大阪は30%に達している。
 なぜ大阪で高齢者の感染が多いのか。府は分析を続けてきたが、はっきりした理由は分からない。ただ、東京よりも高齢化率や3世代の同居率が高いほか、高齢者施設が多いことなどが要因として考えられるという。吉村洋文府知事も「同じように繁華街を抱える都心部がありながら、東京より高齢化が進んでいることが原因ではないか」と指摘している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012300447&g=soc

祖母ら「後悔の念消えない」 小4女児虐待死から2年―千葉(24日)時事

千葉県野田市の自宅で小学4年の栗原心愛(みあ)さん=当時(10)=が父親の勇一郎被告(43)から暴行を受け、死亡した事件から24日で2年となるのを前に、祖母らは「なぜ、あの時助けてあげられなかったのか。後悔の念が消えることはない」とするコメントを発表した。
 祖母は、雪を見たことがなかった心愛さんと「冬になったら北海道に雪を見に行こう」と約束していたと振り返り、「葬儀の日は雪が舞っていた。あれから雪が降ると、心愛ちゃんが戻ってきてくれた気がする」とつづった。
 心愛さんが通っていた市立二ツ塚小学校では23日、朝の会で全校児童約200人が黙とう。校舎内には花が供えられた。校長によると児童らは、心愛さんに対してそれぞれの思いを語り掛けているような様子だったという。
 心愛さんは事件前、学校のアンケートに父親の暴力を訴え、児童相談所が一時保護していた。鈴木有市長は「二度とあのような事件が起こらないよう、引き続き市一丸となり、全力で再発防止に取り組んでいく」とのコメントを出した。
 勇一郎被告の一審公判で千葉地裁は昨年3月、長期にわたる日常的な虐待の末に心愛さんを死亡させたとして、傷害致死などの六つの罪を全て認定。懲役16年の判決を言い渡した。同被告は控訴している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012300387&g=soc

メディア報道が自粛に影響、7割  信頼度、トップは新聞(24日)共同

公益財団法人「新聞通信調査会」(西沢豊理事長)は23日、全国の18歳以上を対象にしたメディアに関する世論調査の結果を公表した。新型コロナウイルス禍で外出自粛などの行動に何が影響を与えたか尋ねたところ、約7割が「メディアの報道」を選んだ。情報の信頼度は、新聞がトップだった。
調査は2008年から毎年実施。20年10月30日~11月17日、住民基本台帳から抽出した5千人を対象にし、3064人が回答した。
 コロナ禍で行動に影響を与えたものを複数回答で尋ねると、「新聞やテレビなどメディアの報道」が68%で最多。「国の発表や要請」が59.1%だった。https://this.kiji.is/725802632206647296?c=39546741839462401

« 2021年1月23日 (土) | トップページ | 2021年1月25日 (月) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ