カテゴリー

« 2021年1月17日 (日) | トップページ | 2021年1月19日 (火) »

2021年1月18日 (月)

2021年1月18日 (月)

仮想通貨事業装い現金詐取、容疑で5人逮捕(18日)産経

仮想通貨の取引事業に出資すれば配当などが得られると嘘を言い、横浜市の女性ら2人から現金をだまし取ったとして、岩手県警は18日、詐欺容疑で、東京都新宿区下落合、無職、高橋利彰容疑者(59)ら男女5人を逮捕した。
 県警によると、高橋容疑者は金融コンサルティング会社をうたう「デイリス」(東京)で経理などを担当。県警は全国の7000人以上から計7億円余りを集めたとみて裏付けを進める。
 逮捕容疑は令和元年10~11月、事業の実態があるように装って、女性2人に現金を振り込ませたとしている。同時期に出資しようとした別の人が訪れた岩手県内の金融機関が盛岡東署に通報し、事件が発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/210118/afr2101180018-n1.html

天皇誕生日一般参賀、2年連続で実施せず 新型コロナ感染拡大防止(18日)TBS

新型コロナの感染拡大を防ぐため、宮内庁は来月23日の天皇陛下の誕生日の一般参賀と記帳について実施しないと発表しました。
 天皇陛下の誕生日に、皇居では、両陛下や秋篠宮ご夫妻らが宮殿のベランダに姿を見せられる一般参賀と、宮内庁庁舎前でのお祝いの記帳が実施されてきました。
 2月23日の天皇誕生日は寒い時期となるうえ、多くの人が荷物検査のために並び、ベランダの前に密集する状態となります。宮内庁はこうした状況を踏まえ、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、今年は去年に続いて、一般参賀と記帳のいずれも実施しないと発表しました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4176697.html

コロナ 横浜刑務所のクラスター拡大 新たに50人感染 計88人に(18日)NHK

新型コロナウイルスの感染者の集団=クラスターが発生している横浜市の横浜刑務所で新たに刑務官や受刑者ら50人の感染が確認されました。
横浜市港南区の横浜刑務所では、先月15日に30代の男性刑務官の感染がわかって以降、受刑者や職員に感染が相次ぎ、これまでに38人のクラスターが発生しています。
横浜刑務所によりますと、受刑者や職員への検査を進めた結果、18日までに、新たに、20代から60代までの刑務官を含む職員4人と、20代から70代までの受刑者46人の、合わせて50人の感染が新たに確認されたということです。
いずれも重症の人はいないということですが、これで、横浜刑務所で感染が確認された職員や受刑者は合わせて88人になりました。
また、隣接する横浜拘置支所でもこれまでに非常勤職員ら2人の感染が分かっているということです。
横浜刑務所では、すべての刑務作業を取りやめているほか、外部からの出入りや受刑者の面会を停止しています。 また、まだ検査が済んでいない受刑者もいて、引き続き全員の検査を進めるとともに、感染経路を調べています。
横浜刑務所は「地域住民の皆様に不安を招き、誠に遺憾です。今後、感染の拡大防止対策を強化、徹底して参ります」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210118/k10012821221000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

フジのクイズ番組に放送倫理違反 参加者不足 エキストラで補う(18日)NHK

100人の参加者がいることを売りにしていたフジテレビのクイズ番組で参加者の不足をエキストラで補っていた問題で、BPO=「放送倫理・番組向上機構」は、放送倫理違反があったと結論づけました。
フジテレビのクイズ番組「超逆境クイズバトル!!99人の壁」は、100人の参加者から選ばれた解答者1人が、残る99人を相手にクイズで競うことを売りにしていましたが、参加者が不足した際、エキストラを出演させて補い、クイズへの解答もさせていませんでした。
こうした対応は番組がレギュラー化される前の特番から始まり、平成30年7月から1年以上にわたって続けられていたということで、BPOの放送倫理検証委員会が審議していました。
そして、18日、BPOは意見を公表し、エキストラによる補充が常態化していたのに、広い視野から警鐘を鳴らすブレーキ役のスタッフがいなかったと指摘したうえで、「多くの視聴者との約束を裏切るものであった」として放送倫理違反があったと結論づけました。
フジテレビは「決定を真摯(しんし)に受け止め、今後の番組制作に生かしてまいります」とコメントしました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210118/k10012820761000.html

「大麻リキッド」押収量急増 手軽に吸引、若者にまん延―強い幻覚作用、危険性高く(18日)時事

「大麻リキッド」と呼ばれる液状大麻の押収量が急増している。東京税関が昨年押収した量は2019年の70倍近くに増える見通しで、税関関係者は「爆発的な増加」と危惧。液状の物は乾燥大麻より危険性が高いとされる上、その手軽さから若い世代に常習者が多いといい、警察当局などは警戒を強めている。
 液状大麻は、大麻草からテトラヒドロカンナビノール(THC)など幻覚作用のある成分を抽出して作る。THC濃度は乾燥大麻より高いとされ、液体をカートリッジに注入し、電子たばこのように吸えるのが特徴だ。警視庁関係者は「(使用者は)若い人に多い。ここ10年ぐらいで広まってきた印象」と話す。
 東京税関によると、液状大麻の押収は以前からあったが、昨年大幅に増えた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で航空機の乗客や商業貨物などからの大麻全体の摘発は減少する一方、液状大麻については昨年1~6月に計約9キロ、7~11月末には計約18キロを押収した。19年は1年間で約400グラムだった。
 昨年押収した液状大麻は、蜂蜜などの瓶に入っているケースが多かった。税関関係者は「ワインなど瓶の輸入はそもそも多く、(大麻草など)葉っぱの状態ならX線で見破れるが、瓶で偽装されると見つけにくいし、開けづらい」と明かす。警視庁関係者も「大麻草に比べ、におわない」と発見が難しい理由を説明する。
 昨年10月には、自宅で大麻リキッドを所持したとして、埼玉県警が大麻取締法違反の疑いで、関東信越国税局職員だった20代の男を逮捕するなど、検挙も相次ぐ。警視庁関係者は「外国で廉価で手に入れた物を密輸入し、高値で売っている可能性もある。税関などと連携して取り締まりを強化していく」と話している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011800606&g=soc

新型コロナ変異種、初の経路不明例 市中感染か―厚労省(18日)時事

厚生労働省は18日、新型コロナウイルスに感染した静岡県内の20~60代の男女3人から、英国で流行しているのと同じ型の変異種が検出されたと発表した。3人は英国に滞在歴がなく、うち2人は感染経路が分かっていない。経路不明の感染者が確認されたのは初めてで、日常生活を送る中でうつる「市中感染」の疑いがあるという。

【特集】コロナ禍で「日本から一番近い楽園」グアムが崩壊寸前

 厚労省によると、3人のうち20代女性と60代男性が1月上旬に発症。残る1人は40代女性で、20代女性の濃厚接触者という。3人とも自宅療養中で、不特定多数との接触はない。
 厚労省は18日、昨年12月31日に英国から入国した東京都の20代男性の変異種感染も新たに確認されたと発表。国内では17日までに、空港検疫で陽性が判明したケースやその濃厚接触者ら計41人の変異種感染が明らかになったが、いずれも感染経路は特定できていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011801040&g=soc

特詐欺被害、前年比18%増4億9千万円 20年 2年連続増 キャッシュカード狙い相次ぐ(18日)共同

2020年の道内の特殊詐欺被害額は前年比18・5%増の4億9300万円(速報値)と、2年連続で増加したことが18日、道警のまとめで分かった。特殊詐欺グループが高齢者のキャッシュカードを狙う手口が多発。同様の被害が今年も続いており、道警は注意を呼び掛けている。
 道警特殊詐欺対策室によると、キャッシュカードを狙う手口は「預貯金詐欺」「キャッシュカード詐欺盗」に分類される。いずれも、詐欺グループのカード回収役が訪問し、カードを被害者からだまし取ったり、被害者が目を離した隙に盗んだりして口座から現金を引き出す。こうした手口による被害は計2億5100万円と、被害額全体の50・9%を占めた。
残り:333文字/全文:627文字
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/502308/

中3集団暴行死 新たに少年1人逮捕 県警、7人目(18日)共同

横浜市の公園で中学3年の男子生徒が暴行を受けてその後死亡した事件で、神奈川県警少年捜査課と保土ケ谷署は18日、傷害の疑いで、同市中区に住む県立高校1年の少年(16)を逮捕した。この事件では、既にいずれも同市に住む16歳の少年6人が逮捕されており、逮捕者は7人目。
 逮捕容疑は、共謀して4日夜、同市保土ケ谷区の公園で、同市瀬谷区に住む男子生徒=当時(15)=の顔や体を殴ったり蹴ったりして急性硬膜下血腫の重傷を負わせた、としている。容疑を認めているという。
 男子生徒は意識不明の重体となり、15日に死亡した。 県警によると、少年らは交代で1対1の格闘を繰り返す「タイマンリレー」と称して男子生徒に代わる代わる暴行を加えたとみられる。既に逮捕された少年の供述などから、今回の少年の関与が浮上した。
 県警は今後、司法解剖して男子生徒の死因を調べるとともに、ほかにも関与した人物がいないか捜査している。

https://www.kanaloco.jp/news/social/case/article-370478.html

コロナワクチン担当に河野行革相 菅首相「感染対策の決め手」(18日)

菅義偉首相は18日、新型コロナウイルスのワクチン接種に関し、政府全体の調整を河野太郎行政改革担当相に指示した。官邸で記者団に明らかにした。「ワクチンは感染対策の決め手だ。できる限り2月下旬までに開始する」と強調。安全で有効なワクチンを届け、接種を円滑に実施するのが狙い。
 政府のコロナ対応を巡る一連の後手批判を踏まえ、首相が指導力を発揮して感染抑制に取り組む姿勢をアピールする思惑がありそうだ。首相は河野氏に指示した理由について、行革担当相として複数の省庁にまたがる問題を解決する手腕を挙げた。
 河野氏は「各省からヒアリングするところから始めたい」と述べた。
https://this.kiji.is/723836173899186176?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル)
犯人逮捕しかない
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210118202401Img_20210101_130603  テレビ朝日からこんな映像が流れていた。名古屋市で撮影されたもので、駐車場に停められた1台の車に近づく2人の男。ひとりが車のナンバーを外した後、車体の隙間に手を入れて何やら作業を開始。ひとりはカバーを持ってきて1台の防犯カメラに目隠しをする姿が映っている。
 ところが現場にはもう1台のカメラがあり、すべての様子が映っていた。やがて2人は車に乗って逃げて行った。盗まれたのは白い「レクサス」。950万円はするという。
 … … … … …
 自動車盗―重要窃盗犯になっているが、減少傾向にあるとは言え、件数が多すぎる。
 警察庁によると令和2年11月の自動車盗認知件数は4788件と多すぎる。それでも前年より769件の減少で11月として過去5年間で最も少なかった。
 検挙人員は629人でその中に少年が84人含まれている。
 認知件数のランキングは茨城の761件、大阪の735件、千葉の615件、愛知の444件、埼玉の435件と続く。東京は82件だった。
 検挙人員は大阪の72人、愛知の48人、兵庫の38人、千葉の37人、東京の35人など。
 検挙率は前年より2.8ポイントアップした59.5㌫だった。
 ランキングは奈良の195.5㌫、和歌山の175.0㌫、神奈川の164.7㌫、東京の156.1㌫、福井の137.5㌫と続く。
 ところが低いとなると5割以下。最低は京都の18.4㌫、大阪の23.1㌫、岐阜の25.2㌫、群馬の28.8㌫、愛知の31.8㌫などと続いている。
 自動車盗対策としては「イモビライザー」など様々あるが、レクサスの盗難をみるとどこをどうしたのかは映像からは分からない。何か別の手口があるのかをしっかり検証する必要がある。なにはともあれ、犯人の逮捕だ。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20210118203601
★長崎県内 特殊被害1億1226万円 2020年、認知件数は38件 (16日)共同
★【独自】「品川署捜査2課です」警察官騙り女性からキャッシュカードだまし取る (15日)TBS
★2020年県内、特殊詐欺被害1億円 架空請求突出、7割超 (15日)共同
★博報堂系から計1.3億円詐取か 元社員ら4人再逮捕 (15日)朝日
★岡山県内 特殊詐欺被害5.2億円 20年 3年ぶり増、高額相次ぐ (15日)共同
★高齢女性からキャッシュカード詐取した疑い 女を再逮捕 神奈川県警 (14日)産経
★演歌歌手 大月みやこさんの妹装い 650万円詐取の疑い 女を逮捕 (14日)NHK
★持続化給付金詐欺の指示役逮捕 1億6000万円不正受給か (13日)TBS
★競馬の情報提供料名目、400万円だまし取られる 札幌西署 (13日)共同
★「パチンコの打ち子募集」架空のバイト応募の男性からスマホ詐取 男逮捕(9日)TBS

LINE使った性的少数者の悩み相談 2年で500件超(18日)朝日

札幌市のNPO法人が、無料通信アプリ「LINE(ライン)」のメッセージを使い、セクシュアルマイノリティー(性的少数者)からの悩み相談を行っている。電話での相談も行っていたが、ラインを活用したところ件数は約2年間で500件を超え、特にそれまで少なかった若い人からの相談が増えたという。
 相談を手がけているのは、札幌市のNPO法人「北海道レインボー・リソースセンターL-Port」だ。2018年11月から、月に1回相談日を指定し、午後7時から10時までラインのメッセージを通じて、セクシュアルマイノリティーや自分の性に疑問を持つ人からの相談を受けてきた。
 相談回数はこれまでに27回を数え、合計522件の相談があり、そのうち9割が10~20代からだったという。相談内容は「心身の性が一致しない」「同性を好きになった」など、性自認や恋愛に関するものが多かった。
 NPO法人の代表は「電話相談では40~50代が圧倒的だったが、ラインだと若者にとって相談するハードルがぐっと下がる。他人に聞かれず、どこにいても相談できるのも利点だ」と分析する。
 相談を希望する場合は、NPO法人のホームページ(https://www.l-port.org/別ウインドウで開きます)にアクセスする。QRコードを読み取って「にじいろtalk-talk」のラインアカウントを友達追加すると、相談することができる。
 一方、相談者からは「対応時間を延ばしてほしい」という声があり、今後は相談日を月2日に拡大していきたいという。ただ、現状では相談員が足りないため、一定の研修を受けて新たに相談員になってくれる人を募集中だ。募集の詳細もホームページに掲載している。(川村さくら)
https://www.asahi.com/articles/ASP1K73F1P1KIIPE00R.html

中学教頭を逮捕 酒気帯び運転疑い―北海道警(18日)時事

酒気帯び運転をしたとして、北海道警手稲署は18日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で札幌市立手稲西中学校の教頭、金沢武久容疑者(58)=同市西区宮の沢1条=を現行犯逮捕した。「酒は飲んでいない」と容疑を否認しているという。

地裁事務官を停職処分 酒気帯び運転で罰金―長野

 逮捕容疑は18日午前6時半ごろ、同市の国道で酒気帯び状態で普通乗用車を運転した疑い。
 同署によると、金沢容疑者の車が道路脇の雪山に衝突し横転する単独事故を起こし、駆け付けた警察官が検査したところ、基準値の2倍以上のアルコールが検出された。同容疑者にけがはなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011800618&g=soc

【特殊詐欺情報】越前市 1月18日 警察官かたる男「名義貸しでトラブル」(18日)共同

1月18日午前、福井県越前市内の高齢女性宅に、警察官をかたって「名義を貸した件でトラブルになっている。」などと話す不審な電話がありました。
 これは「名義貸し」と呼ばれる特殊詐欺の手口です。このような電話があったら、すぐに切って、警察に通報してください。(特殊詐欺緊急対策プロジェクトチーム 0776-22-2880)

福井県警察

※リュウピーネットで1月18日に配信された情報を掲載しています。 
https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/1244311

赤坂御用地土手上った疑い 男逮捕、警視庁(18日)共同

18日午前10時50分ごろ、天皇・皇后両陛下らの住まいがある赤坂御用地(東京都港区)の土手を20~30代ぐらいの男が上っていると、通行人から110番があった。土手から下りてきた男を、警戒中の警視庁機動隊員が軽犯罪法違反容疑で現行犯逮捕した。
 赤坂署によると、土手は歩道沿いにあり、石垣づくりでほぼ垂直という。男は危険物などは持っておらず、署が身元や動機を調べている。
 逮捕容疑は、立ち入り禁止場所に指定された土手を上った疑い。捜査関係者によると、赤坂御用地では、2日夜にも隣接する迎賓館赤坂離宮から男が侵入し、建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。
https://this.kiji.is/723758662636453888?c=39546741839462401

かも猟の3人 山林のテント内で死亡 千葉 いすみ(18日)NHK

千葉県警察本部によりますと18日午前8時半ごろ、千葉県いすみ市で、かもの猟のために山林に入った50代から70代くらいの男性3人が、テントの中で死亡しているのが見つかりました。
3人は17日からほかの仲間2人とともに猟をしていましたが、山の中に残ってテントの中で夜を明かしたとみられるということです。
テントの中には石油ストーブがあったということで、警察は亡くなった状況について詳しく調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210118/k10012820311000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

違法薬物MDMA所持などの疑い ベトナム人10人逮捕 警視庁(18日)NHK

東京 豊島区にあるカラオケバーで17日、違法薬物のMDMAやケタミンを所持したなどとしてベトナム人10人が逮捕されました。緊急事態宣言が出される中、深夜におよそ40人が集まっていたということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。調べに対し、いずれも容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、豊島区巣鴨のカラオケバー「ANNAM」の店内にいた、いずれもベトナム人で、無職のファム・ホン・ミン容疑者(21)や店長のグエン・バン・トゥェン容疑者(33)ら合わせて10人です。
警視庁によりますと、10人のうちファム容疑者ら8人は17日、店内で違法薬物のMDMAやケタミンを所持したとして麻薬取締法違反の疑いが、グエン容疑者ら2人は通訳などの資格しかないのに店で働いたとして、出入国管理法違反の疑いが持たれています。
違法薬物が取り引きされているという情報をもとに警視庁が捜査を進めていたもので、17日午前0時すぎに店内を捜索したところ、いすの下にMDMAの錠剤などが隠されているのが見つかったということです。
当時、店内には緊急事態宣言が出される中、ベトナム人およそ40人が集まっていたということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
調べに対し、いずれも容疑を否認しているということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210118/k10012820291000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

兵庫 新型コロナ 新たに149人の感染確認(18日)NHK

兵庫県は18日、県内で149人が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認されたと発表しました。
兵庫県内で発表された感染者は合わせて1万3958人となりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210118/k10012820351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

北海道 新型コロナ 1人死亡 6人感染確認14時49分

香川 新型コロナ 新たに9人の感染確認13時30分

徳島 新型コロナ 新たに6人の感染確認13時20分

東京都 新型コロナ 1204人の感染確認 月曜日で2番目の多さ(18日)NHK

東京都は、18日午後3時時点の速報値で、都内で新たに1204人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1日の感染の確認が1000人を超えるのは6日連続で、月曜日としては、1週間前の今月11日の1219人に次いで2番目に多くなりました。

重症患者143人

これで都内で感染が確認されたのは合わせて8万6674人になりました。
また、都の基準で集計した18日時点の重症の患者は、17日より5人増えて143人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210118/k10012820281000.html

うその融資話で約2000万円だまし取る 経営コンサルら逮捕(18日)TBS

資金繰りに行き詰まった会社にうその融資話をもちかけ、およそ2000万円をだまし取ったとして、男2人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、経営コンサルタントの松尾隆容疑者(75)と田中晶雄容疑者(29)で、おととし5月、東京・台東区にあるパチンコ店のシステム開発会社からおよそ2000万円をだまし取った疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、松尾容疑者らは資金繰りに行き詰まったシステム開発会社におよそ2000万円を融資しました。その後、この会社に対し、「田中さんが代理で返済した」とうそをつき、会社から田中容疑者の口座におよそ2000万円を振り込ませたということです。
 警視庁は、2人の認否を明らかにしていません。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4176668.html

コロナ影響で倒産 計900社に 飲食店は最多の141社(18日)NHK

新型コロナウイルスの影響で倒産した企業が、合わせて900社に達したことが分かりました。
信用調査会社の帝国データバンクによりますと、新型コロナウイルスの影響で破産などの手続きをとって倒産した企業と、事業を停止して法的整理の準備に入った企業は個人事業者を含めて、去年2月から18日正午までで合わせて900社になりました。
業種別では▽「飲食店」が141社と最も多く、
次いで▽「ホテル・旅館」と「建設・工事業」がそれぞれ72社、▽「アパレル小売店」が54社などとなっています。
都道府県別では
▽東京都が222社、▽大阪府が83社、▽神奈川県が49社などとなっています。
去年1年間の全体の倒産件数は20年ぶりの低い水準となりましたが、年明け以降は2回目の緊急事態宣言が出され、不要不急の外出自粛や営業時間の短縮要請などで企業の経営環境は厳しさを増しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210118/k10012820201000.html

車が海中転落 男性が心肺停止 苫小牧港(18)共同

【苫小牧】18日午前10時半ごろ、苫小牧市元中野町4、苫小牧港の西埠頭(ふとう)で「車が海に転落した」と119番があった。ダイバーが、海底に沈んでいた軽自動車から男性を救助したが、心肺停止状態。苫小牧署は、男性の身元確認を急ぐとともに原因を調べている。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/502143/

違法薬物パーティーの疑い ベトナム人8人逮捕、警視庁(18日)共同

東京都豊島区のカラオケバーで麻酔薬ケタミンなどを所持したとして、警視庁は18日までに、麻薬取締法違反の疑いで無職ブオン・ティ・ホン容疑者(27)=新潟県三条市=らベトナム国籍の男女8人を逮捕した。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の期間中、薬物パーティーを開いていたとみて調べている。
 警視庁によると、8人は「私のものではない」などと容疑を否認。17日未明にカラオケバーを摘発した際、ベトナム人約40人がおり、椅子の下の収納スペースに隠されていたケタミン15袋とMDMA61錠を押収した。
https://this.kiji.is/723750235565096960?c=39546741839462401

元少年、起訴内容認める 16年の茨城大生殺害(18日)産経

平成16年1月、茨城大農学部2年の女子学生=当時(21)=を殺害したとして殺人と強姦致死の罪に問われたフィリピン国籍の元少年(35)は18日、水戸地裁(結城剛行裁判長)で開かれた裁判員裁判初公判で「間違いありません」と起訴内容を認めた。
 事件当時、元少年と同じ県内の工場に勤め、主犯格とされるランパノ・ジェリコ・モリ受刑者(39)は無期懲役が確定し服役中。共犯とされるもう1人のフィリピン国籍の元少年(36)は帰国し、国際指名手配されている。
 起訴状によると、2人と共謀し、16年1月31日午前0時から同6時半ごろにかけ、茨城県阿見町周辺の路上で女子学生を車に連れ込み、性的暴行を加えて首を絞め、同県美浦村の川岸付近で首を複数回にわたって刃物で切るなどして殺害したとしている。

https://www.sankei.com/affairs/news/210118/afr2101180003-n1.html

車約10台が事故、1人搬送 深川留萌自動車道、北海道(18日)産経

18日午前9時5分ごろ、北海道沼田町付近の深川留萌自動車道で車約10台が絡む多重事故が発生し、男性1人がドクターヘリで搬送された。
 北海道警や消防によると、現場は片側1車線の左カーブ。路面は凍結し、積もっていた雪が強風で舞い視界が悪かったとみられる。30代ぐらいの男性の車が追突事故を起こし、後続車が次々とぶつかったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/210118/afr2101180007-n1.html

「カゴパク」にスーパー悩む、レジ袋代わり 有料化で多発 (18日)日経

スーパーに備え付けの買い物カゴを持ち去る「カゴパク」が多発している。半年前のレジ袋有料化後に目立ち始め、巣ごもり生活の広がりに伴う来客増で店側の監視も行き届きにくくなった。商品の万引きでないため罪の意識は低く、「お客様」の行為ゆえ泣き寝入りする店が多いが、窃盗罪が強く疑われる行為だけに警察も摘発を続ける。
「毎月10個以上の買い物カゴがなくなる」。岐阜市の食品スーパー「三心 さぎ山店」の土田潤店長がため息をつく。以前も店に備え付けのカゴを客が持ち去ることはあったが、2020年7月に始まったレジ袋の有料化導入以降に増えたという。被害の増加を見越して、売り場では取っ手の付いたカゴを貸し出し、精算後の商品をレジで取っ手のないカゴに移し替える仕組みを整えた。警告の紙も張ったものの盗難は食い止めきれていない。
レジ袋有料化後に200個以上を盗まれたのは埼玉県吉川市のスーパー「マルサン吉川店」。持ち去ろうとする瞬間を見つけて引き留めた際、客は「私は毎日来ている客だ」「すぐ返すからいいだろう」と開き直った。斎藤元宏店長は「昨年9月にカゴを買い足した。1個当たり約300円。無料ではないと分かってほしい」と訴える。

小売業界で「カゴパク」と呼ばれる買い物カゴの持ち去りは窃盗罪に当たる疑いが極めて強い。罪に問われれば、10年以下の懲役または50万円以下の罰金を科されるが、東京・練馬の食品スーパー「アキダイ関町本店」は警察に被害届を出したことがない。秋葉弘道社長は「万引きと違い客に罪悪感がない。持ち帰る客の中に常連客もおり、大ごとにはしたくない」と話す。

続きを読む
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFD175HN0X11C20A2000000

警察官2人引きずったまま車発進させ殺害しようとした疑い、男を逮捕(18日)TBS

千葉市で去年、車を急発進させて警察官2人を引きずり落とし、殺害しようとした疑いで男が逮捕されました。
 殺人未遂などの疑いで逮捕されたのは、熊坂龍一容疑者(42)です。熊坂容疑者は去年5月、千葉市・中央区のコンビニエンスストアの駐車場で乗用車を急発進させ、職務質問しようとした警察官2人を引きずり落とし殺害しようとしたなどの疑いがもたれていて、警察は17日、指名手配中の熊坂容疑者を市原市内で逮捕しました。
 警察によりますと、熊坂容疑者は知人の家を転々としていたとみられ、調べに対し「後で話します」と口を閉ざしているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4176413.html

通常国会きょう召集 激しい論戦展開される見通し(18日)NHK

通常国会が18日、召集されます。緊急事態宣言が続くなか、政府・与党は感染拡大を抑制したうえで経済の立て直しを図るため、予算案などの早期成立を目指す方針です。これに対し、野党側は政府の対応は後手に回っているなどと追及する構えで、衆議院選挙もにらんで、激しい論戦が展開される見通しです。
第204通常国会は18日召集され、午後、天皇陛下をお迎えして開会式が行われたあと、衆参両院の本会議で菅総理大臣の就任後初めてとなる施政方針演説など政府4演説が行われます。
政府・与党は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が続くなか、感染拡大を抑制したうえで、経済の立て直しを図るため今年度の第3次補正予算案や、対策の実効性を高めるための特別措置法の改正案を早期に成立させ、新年度予算案の年度内成立を目指す方針です。
また、「デジタル庁」を設置するための法案や、脱炭素社会の実現につなげる税制関連法案などを着実に成立させたい考えです。
これに対し、野党側は緊急事態宣言の発出や水際対策など、政府の対応が後手に回り、事態を悪化させているとただし、予算案の組み替えとともに、事業者や医療現場への支援策の改善などを求めていくことにしています。
さらに、「桜を見る会」の前日夜の懇親会をめぐる問題や吉川元農林水産大臣が収賄の罪で在宅起訴された事件についても政府・与党の責任を追及する方針です。
通常国会の会期は6月16日までの150日間で、秋までに実施される衆議院選挙もにらんで、激しい論戦が展開される見通しです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210118/k10012819801000.html

コロナ対策に罰則必要? 「ムード便乗危険」―私権制約に慎重論・識者ら(18日)時事

新型コロナウイルス対策に実効性を持たせるとして、政府が休業要請や入院勧告に応じない場合の罰則導入を検討している。感染拡大が続く現状から「やむを得ない」との意見も強いが、私権の制約に対し専門家からは「ムードに流されず、合理的な根拠が必要だ」という声が上がる。

大統領令でマスク義務化 ワクチン接種加速へ対策発表―バイデン次期米大統領

 浮上しているのは、入院を拒否した感染者への懲役・罰金や、休業や営業時間短縮の要請に応じない事業者への過料などの規定。現在は協力の要請にとどまり、応じない場合の対応は店名公表など限定的だ。悪質なルール違反には警察が対応しており、持続化給付金の不正受給や、感染を隠した入浴施設利用などで逮捕事例がある。
 経済界や全国知事会が罰則導入を求める一方で、日本医学会連合は「国民の協力を得にくくなり、罰則を恐れて検査を受けなくなる可能性もある」とする反対声明を出した。
 元東京地検公安部長の若狭勝弁護士は「現行法では、入院しないといった消極的な行動を取り締まるのは難しい」と法改正には理解を示す。ただ、「罰則を設けるには相当の合理性や必要性がないといけない。罰則がないと感染防止できない根拠や専門家の見解が必要で、政治判断だけでは決められない」として、拙速な議論を慎むよう求めた。
 「不安が高まっていると過剰な対応に流されやすい」と危惧するのは、関西大の高作正博教授(憲法)。経済活動や行動の自由は憲法が保障しており、「権利の制限は、必要不可欠な場合に最小限が大原則。『緊急事態だ』と押し切れば、制定だけでなく法を適用する場合にも憲法違反の恐れが出てくる」とくぎを刺す。
 「国家が強い対応を取れば、社会の目も厳しくなる。それは良いことばかりでない」とも指摘。「悪いのはウイルスなのに、『自粛警察』のような店への嫌がらせや、感染者への差別を正当化するムードが生まれないか不安だ」と懸念した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011700211&g=soc

指宿の交番勤務警察官が感染 新型コロナ・鹿児島(18日)共同

鹿児島県警は17日、指宿署の交番に勤務する指宿市在住の20代男性警察官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。交番や署を消毒するなど感染防止策を取り、業務を続けている。県警職員の感染は3日以来4人目。
 警務課によると、県内の実家に帰省中の15日、発熱などの症状があったため、16日にPCR検査を受けて陽性が判明した。泊まり勤務だった15日朝まで、勤務中はマスクをしていた。現在は実家で待機している。県警は接触した指宿署員9人を自宅待機させている。
https://373news.com/_news/?storyid=131530

鼻出しマスクで注意、失格 共通テスト、不正行為は4人(18日)共同

大学入試センターは17日、大学入学共通テストの第1日程で茨城、東京、静岡、鳥取の4都県で計4人が不正行為をして失格になったと発表した。うち1人は、マスクで鼻を覆うよう何度も注意したのに従わなかったためとしている。
 センターによると、東京の1人は1日目の最初の試験だった地理歴史・公民で、特別な理由を申請していないのにマスクから鼻が出ていた。係官が覆うように求めたが応じず、その後の試験中を含めて計6回注意を受けた。「次に注意を受けると失格になる」と伝えたが、7回目も従わなかった。拒否の理由は不明という。
https://this.kiji.is/723526763002855424?c=39546741839462401

報道陣ら犠牲「定点」災害遺構に 安中地区連絡協 3月完工へ 雲仙・普賢岳大火砕流30年(18日)共同

消防団員や住民ら43人の死者・行方不明者が出た1991年6月3日の雲仙・普賢岳大火砕流惨事から30年を迎えるのを機に、長崎県島原市の安中地区町内会連絡協議会は17日、報道陣らが犠牲となった同市北上木場町の撮影拠点「定点」周辺で、野ざらしのままの報道機関の車などを災害遺構として整備する取り組みに着手した。
 定点には現在、三角すいの白い木製標柱だけが目印として立つ。実施主体の同協議会などによると、噴火災害を後世に伝え追悼の場を設けようとの報道関係者らの提案もあり、節目に合わせた整備が実現。事業費は約400万円で新聞・放送各社が主に協力。3月20日完工予定で整備面積は千平方メートル程度の見込み。
草むらに埋もれ、放置されている報道各社の車とタクシー計3台を掘り出す計画で、すでに地元放送局が自社で保存整備している取材車両1台のそばに並べて屋外展示する。現在の標柱は新たに整備する場所に移すほか、当時の状況を説明する案内板も設ける。
 この日は周辺約3千平方メートルの除草を実施。安中地区の住民のほか、報道機関の関係者ら計約70人が参加。約1時間半をかけて生い茂った雑草を鎌や機械で刈った。同協議会の阿南達也会長(82)は「この地を後世に伝え継ぐ義務がある。住民や報道関係者、火山学者が噴火災害を考える場所にできれば」と話した。
https://this.kiji.is/723548805688328192?c=39546741839462401

SNSで挑発、元交際相手宅放火の疑い 強盗殺人罪で起訴の男女再逮捕(18日)産経

男性宅を燃やそうとしたとして、群馬県警は17日、現住建造物等放火未遂容疑で、住所不定、会社員、小船治被告(34)と埼玉県久喜市、無職、山本結子被告(31)を再逮捕した。両容疑者は群馬県中之条町で昨年8月、川崎市の女性=当時(48)=を殺害したなどとして強盗殺人罪で起訴されている。県警は2つの事件に直接の関連はないとみて調べている。
 再逮捕容疑は昨年8月2日午前2時20分ごろ、共謀し、茨城県つくば市の男性会社員(34)宅の軒下にガソリンをまき、ライターで火をつけ燃やそうとしたとしている。
 県警によると、男性は当時不在だった。山本容疑者は男性と交際していたが事件の約10日前に別れ、不満があったとみられる。小船容疑者は男性と面識がなかった。山本容疑者が会員制交流サイト(SNS)で男性や架空の人物に成り済まし、小船容疑者に挑発するようなメッセージを送り、放火させたとみている。
https://www.sankei.com/affairs/news/210117/afr2101170014-n1.html

横浜で「鳥取砂丘まで」 タクシー無賃乗車疑いで女逮捕、約23万円(18日)産経

鳥取県警鳥取署は17日、横浜市から鳥取市までタクシーに乗り料金約23万円を支払わなかったとして、詐欺の疑いで住所、氏名不詳の40代ぐらいの女を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は17日午前2時半ごろ、横浜市のJR戸塚駅でタクシーに乗車し、「鳥取砂丘に行ってください」などと依頼。鳥取市内まで走らせ、運賃と高速道路の通行料金計23万6690円を支払わなかったとしている。

 鳥取署によると、同日午前11時40分ごろ「料金を払ってもらえない」と男性運転手が女を署に連れて来た。女は「間違いない」と容疑を認めているが、氏名などは言わず身元を示す所持品もない。所持金は数百円だった。
https://www.sankei.com/affairs/news/210117/afr2101170015-n1.html

GoToで上京…ひったくり疑い 警視庁、三重の52歳会社員逮捕(18日)産経

高齢女性のバッグをひったくったとして、警視庁が窃盗の疑いで三重県名張市の会社員、高見栄治容疑者(52)を逮捕したことが捜査関係者への取材で分かった。当時、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の割引を利用して都内に滞在していたという。
 捜査関係者によると、逮捕容疑は昨年10月9日午後2時ごろ、東京都足立区の路上で、歩いていた近所の無職女性(69)をバイクで追い抜く際、現金7700円などが入った手提げバッグをひったくったとしている。容疑を否認している。女性にけがはなかった。
 高見容疑者はGoToトラベルを利用して都内のホテルを予約。バイクも足立区内のレンタルバイク店で事前に予約していたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/210117/afr2101170016-n1.html

« 2021年1月17日 (日) | トップページ | 2021年1月19日 (火) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ