カテゴリー

« 2021年1月 8日 (金) | トップページ | 2021年1月10日 (日) »

2021年1月 9日 (土)

2021年1月 9日 (土)

大雪で車80台が一時立ち往生、新潟の北陸道(9日)産経

9日午後3時ごろ、新潟県上越市の北陸自動車道柿崎インターチェンジ(IC)の料金所付近で、大雪により乗用車1台が動けなくなった。この影響で車約80台が一時立ち往生した。午後7時前に解消した。
 東日本高速によると、立ち往生は最長で500メートルほどとなった。午後5時半すぎに、最初に動けなくなった車の移動が完了。その後、立ち往生の解消に向け、除雪作業を進めたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/210109/afr2101090015-n1.html

インドネシア旅客機、通信絶つ(9日)産経

インドネシア・ジャカルタ郊外のスカルノ・ハッタ国際空港を9日午後離陸した格安航空会社(LCC)スリウィジャヤ航空の国内線の旅客機が、直後に通信を絶った。インドネシア運輸当局が明らかにした。
 運輸当局によると、カリマンタン(ボルネオ)島西部ポンティアナク行きで、機体はボーイング737-500。地元メディアによると、消息を絶ったのはジャカルタ北方沖。(共同)
https://www.sankei.com/affairs/news/210109/afr2101090016-n1.html

空港検疫 新型コロナ 14人の感染確認 計1998人に(9日)NHK

厚生労働省によりますと、8日から9日にかけて、アメリカなどから成田空港などに到着した合わせて14人が、空港の検疫所で新型コロナウイルスに感染していたことが新たに確認されました。
空港の検疫で感染が確認されたのは合わせて1998人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210109/k10012806601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

神奈川 新型コロナ 999人感染確認 3日連続で最多を更新 (9日)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210109/k10012806301000.html

不明35歳女性、遺体で発見 遺棄容疑で男逮捕―鹿児島県警(9日)時事

鹿児島県垂水市の土手で、昨年9月から行方不明になっていた同県鹿屋市の会社員岩切みはゆさん=当時(35)=の遺体が見つかり、県警は9日、死体遺棄容疑で住所不定、無職田畑悠也容疑者(28)を逮捕した。「遺棄したことは間違いない。死んでいたかは分からない」と話しているという。
住人の米国籍女逮捕 玄関で男性死亡―栃木県警

 逮捕容疑は昨年9月16日ごろ、垂水市内の民有地に岩切さんの遺体を遺棄した疑い。
 捜査1課によると、岩切さんは同日午後6時半ごろ自宅を出て以降、行方が分からなくなった。捜索していた県警が10月29日に遺体を発見。付近の防犯カメラの映像などから、田畑容疑者の関与が浮上した。遺体は腐敗が進んでおり、死因は特定できなかった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010900481&g=soc

若者の街「いつも通り」 商店街、姿消す高齢者―緊急事態宣言・首都圏(9日)時事

緊急事態宣言の再発令後、初の週末を迎えた首都圏では、若者や家族連れの姿が多く見られた。
 若者でにぎわう東京・渋谷。駅前のスクランブル交差点は、歩道が信号待ちの人で埋まるいつもの光景が広がっていた。
 「(前回宣言が出た)昨年4月と比べて人が多い」。買い物帰りにセンター街を訪れた川崎市の会社員鈴木文也さん(34)はつぶやいた。昨年からテレワークを続けているが、「周りでコロナにかかった人がおらずピンとこない」という。
 友人とアイドルグループのイベントに行くという江戸川区の女子大学生(19)は「アルバイト先のスーパーに来るお客さんの数も変わらない。私だけ急に自粛することはない」と淡々と話した。
 「おばあちゃんの原宿」と呼ばれる東京・巣鴨の商店街。高齢者の姿は少なく、ベビーカーを押す家族連れや若いカップルが目立つ。
 「年寄りがほとんどいなくなった」と話すのは、あめ店を営む大沢敏彦さん(66)。「若い人が増えて金太郎あめが売れなくなった」と嘆いた。小学2年の長男を連れた40代の女性会社員は「人が多く予想外」と驚いた様子で、「(宣言は)中途半端。感染者は増えると思う」と効果を疑問視した。
 家具のセールが開催された千葉市の展示場では、午前10時の開場前から多くの家族連れが列をつくった。
 小学校に入学する子どもの学習机を探しに来た男性会社員(42)は、感染への不安が尽きないという。「家族全員が外食を避けている。目当てのものを見つけたので、すぐに帰る」と足早に展示場を後にした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010900483&g=soc

首都圏の飲食店「綱渡り状態」 売り上げ減に不安訴え(9日)共同

新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言後、初の週末を迎えた首都圏1都3県の繁華街は、9日夜も人出が少ないままだった。多くの飲食店が午後8時までの営業時間短縮を余儀なくされ、売り上げの大幅減からの立ち直りは見通せない。「協力金をいつもらえるか分からない。綱渡り状態だ」と不安の声が上がった。
 居酒屋が軒を連ねる東京・神田。JR神田駅近くのバー「ジェイブリッジ」は緊急事態宣言後、開店時間を午後5時から同3時に変更した。経営する馬目大輔さん(47)は「先月の売り上げは前年比で75%減。かなり厳しい。開ければ少しは稼げるのでは」と話す。
https://this.kiji.is/720573549564248064?c=39546741839462401

収賄疑いで林野庁職員を逮捕 静岡県警、現金数百万円(9日)共同

静岡県警は9日、林野庁発注の工事に関し、建設会社に便宜を図った見返りに現金数百万円を受け取ったとして、収賄の疑いで、林野庁天竜森林管理署(浜松市浜北区)総括森林整備官岩崎隆裕容疑者(49)=同区=を逮捕した。贈賄容疑で建設会社「佐野藤建設」社長後藤元光容疑者(74)=静岡県富士宮市=も逮捕した。
 岩崎容疑者の逮捕容疑は2018年12月ごろ、当時勤務していた東京神奈川森林管理署(神奈川県平塚市)が発注し、佐野藤建設が落札した林道改良工事の事業費を増額すると示唆したことへの謝礼と知りながら、静岡県富士市内で現金数百万円の賄賂を受け取った疑い。
https://this.kiji.is/720604723489751040?c=39546741839462401

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(9、10日 単位・レベル)
10日は110番の日です
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20210109205101Img_20201228_144810_20210109205201  1月10日は「110番の日」―警察庁によると全国の警察が令和2年1月から11月までに受理した110番件数は765万4794件で前年より64万少なかった。同庁では新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛が要因とみている=共同
 平成30年になるが、警視庁が1年間で受理した件数は182万6306件で、このうち有効件数は78.1㌫。最も多かったのは交通関係の48万9315件。次いで生活安全関係の32万4469件、地域関係の23万5170件、刑事関係10万1702件と続いている。問題は緊急性の無い通報で21,9㌫もあった。
 このため警視庁は不要不急の通報は「#9110」にするよう呼びかけている。
 … … … … …
 全国の警察が受理した年間件数によると令和元年は909万5440件で、1日当たりにすると約2万4000件。推移をみると平成22年の件数は930万9415件だったが同25年には941万4827件となり、これをピークに増減を繰り返している。近年は移動電話からの通報が多くなっており、全体の7割を占めている。
 平成25年の数字になるが、都道府県ランキングをみるとトップは東京で142万8288件。これに大阪の87万8143件、神奈川の73万0697件、愛知の67万6610件、埼玉の54万6468件と続く。
 少なかったのは島根の3万1950件、秋田の3万3301件、福井の3万5965件など。
 最近は「家の中にゴキブリがいる」とか「酔っぱらって帰れないのでパトカーで送ってほしい」などの緊急性のない通報もあると言う。かつて、大阪府警には「タイガースが勝ちましたか」などの電話もあった。
 とにかく、通報を受けてパトカーが現場に到着するまでの時間をレスポンスタイムとして全て記録されている。1分1秒を争う仕事。不要不急は勿論だが、いたずらはやめましょう。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20210109205801







決め手は“ノートの指紋”、キャッシュカード詐取の男を逮捕 (8日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4169679.html
総務省かたる「特別給付金」給付の偽メールに注意呼びかけ (8日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210108/k10012804901000.html

★結婚詐欺容疑で50代男を再逮捕 1億円被害か 福岡県警(8日)西日本
★キャッシュカード盗み約200万円引き出したか 26歳男逮捕(8日)TBS
★研修助成金460万円詐取か コンサルの女逮捕 警視庁(6日)産経
★他人のドコモ口座から100万円不正引き出し容疑 37歳逮捕 (6日)産経
★ガリガリ君の偽当たり棒で景品詐取未遂の疑い 男を逮捕(6日)朝日
★給付金詐取容疑で2人逮捕 愛知県警、十数人の不正関与か(6日)共同
★「パソコンがウイルス感染」 詐欺被害、電子マネー125万円分 (4日)共同
★ドコモ口座不正、再逮捕へ 100万円出金疑い(1日)共同
★年末年始も詐欺電話に注意 帰省自粛で発覚遅れも(28日)共同
★息子かたり「怖い人の車にぶつけた」 また秋田市で不審電話 (26日)共同


【警視庁】コロナ禍において生活をしている皆さんへ。
 PCR検査は自分から申告、申し込むものです。東京都内でPCR検査を受けるにあたり、予約金が必要だ、との詐欺電話、いわゆるアポ電が入っているので注意しましょう。
 自分で申告しなければ、PCR検査に関する電話がくるわけがありません。
 ★研修助成金460万円詐取か コンサルの女逮捕 警視庁(6日)産経
★他人のドコモ口座から100万円不正引き出し容疑 37歳逮捕 (6日)産経
★ガリガリ君の偽当たり棒で景品詐取未遂の疑い 男を逮捕(6日)朝日
★給付金詐取容疑で2人逮捕 愛知県警、十数人の不正関与か(6日)共同
★「パソコンがウイルス感染」 詐欺被害、電子マネー125万円分 (4日)共同
★ドコモ口座不正、再逮捕へ 100万円出金疑い(1日)共同
★年末年始も詐欺電話に注意 帰省自粛で発覚遅れも(28日)共同
★息子かたり「怖い人の車にぶつけた」 また秋田市で不審電話 (26日)共同
★良い人すぎ…運転手さん 寸借詐欺5万円被害 (26日)共同

【SNSの罠】ネット被害、裁判迅速化へ 地方の負担軽減は不透明(9日)産経

ネット上で他人を中傷した投稿者を特定する手続きが、年内にも改善されそうだ。現状では特定するだけでも少なくとも東京での2度にわたる裁判手続きが必要で、被害者が賠償を受けるまで、1年以上を要する例も少なくない。国は年内の通常国会に関係法の改正案を提出し、情報開示の迅速化を図る方針。だが、地方在住の被害者の負担軽減策が盛り込まれるかどうかは不透明だ。(桑村朋)
選挙控えSNS悪用
 《過去に女子中学生を強姦し、被害者を自殺に追いやりました》《大阪市の皆さん、こんなゴロツキに投票してはいけません!》
 大阪府知事と大阪市長を決めるダブル選の投開票日を間近に控えた平成31年4月。市長選に立候補した地域政党「大阪維新の会」代表、松井一郎氏(現・大阪市長)を誹謗(ひぼう)する内容がツイッターにアップされた。
 選挙には勝った。それでも代理人の坂井良和弁護士は「事実無根の投稿内容が広まれば選挙結果に響いた恐れもあった」とし、投稿者に損害賠償を求める裁判の準備に着手。だが、その手間は予想以上だった。
投稿者特定に1年超
 提訴には、投稿者の特定が不可欠だ。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/210109/afr2101090010-n1.html

関西3府県、緊急事態宣言を要請 西村再生相は慎重姿勢(9日)朝日

新型コロナウイルスの感染急拡大を受けて大阪、京都、兵庫の3府県の知事は9日、特別措置法に基づく緊急事態宣言を出すよう西村康稔経済再生相にオンラインで共同で要請した。西村再生相は会議後、「極めて厳しい状況との認識を共有した」と話す一方、宣言には慎重な姿勢を見せた。
 3府県の知事は連名で、「年明け以降、感染が急拡大するとともに、医療提供体制は非常に逼迫(ひっぱく)。さらなる感染防止対策をとることが必要である」として、西村再生相に要請した。
 西村再生相は会議後、記者団に「緊急事態宣言の措置をとっている首都圏と準じた取り組みを検討するように要請した」と明らかにした。

 これを受けて、大阪府の吉村知事は記者団に、14日から首都圏と同様の時短要請を行う考えを示した。12日に府の対策本部会議を開いて決める。
 府は現在、大阪市内の居酒屋などに午後9時までの営業時間の短縮を要請している。これを14日から2月7日まで府全域で酒を提供していない飲食店にも対象を拡大。時短要請も1時間前倒しして午後8時までとする。酒類の提供は午前11時~午後7時。午後8時以降の不要不急の外出自粛の徹底も求める。(森下裕介)
https://www.asahi.com/articles/ASP195K0XP19PTIL00N.html

【独自】1年以上同じ車に嫌がらせか、投石のトラック運転手を逮捕(9日)TBS

東京・東大和市で、近所の住民の車に石を投げつけガラスを割るなどしたとしてトラック運転手の男が警視庁に逮捕されました。
 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、東大和市に住むトラック運転手・篠崎久男容疑者(57)です。篠崎容疑者は先月、自宅近くの駐車場に止めてあったワンボックスカーにこぶし大の大きさの石を投げつけてリアガラスを割ったほか、去年11月にも同じ車の運転席のドアなどに傷をつけた疑いが持たれています。
 この車は篠崎容疑者の自宅近くに住む男性のもので、おととし9月ごろから傷をつけられる被害を受けていたということで、警視庁は、この男性に対する一方的な恨みから犯行を繰り返していたとみて調べています。篠崎容疑者は「石は投げたが、車を傷つけてはいない」と容疑を一部否認しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4169921.html

神奈川・黒岩知事、自宅療養中の男性死亡について謝罪(9日)TBS

 神奈川県の黒岩知事は、新型コロナウイルスに感染して自宅で療養中だった男性が死亡したことについて謝罪しました。
 「県としてやれることをやりきれなかったことについては、心からお詫びを申し上げたい」(黒岩祐治知事)
 新型コロナの感染が判明したあと自宅で療養していた60代の男性が死亡した問題で、黒岩知事は9日、「県の対応は十分ではなかった」と認め、謝罪しました。
 黒岩知事は、県の職員によるデータ入力に漏れがあったため死亡した男性に対する安否確認の電話や自宅訪問がなされなかったことなどについて、第三者委員会で検討するなど再発防止に努める考えを示しました。また、「感染爆発という状態で現状の体制では限界だ。民間など外部の力を入れることを検討する」として、入院できない感染者らの健康観察の体制について、人員の補充などを早急に進める方針を示しました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4169927.html

大相撲 新型コロナ 力士5人感染も初場所は予定どおり開催へ(9日)NHK

日本相撲協会は、力士や親方などすべての協会員を対象に行った新型コロナウイルスのPCR検査の結果、九重部屋で幕内の千代翔馬など力士5人の感染がわかったと発表しました。
相撲協会は感染者が所属する部屋などの関取、合わせて16人を休場させることで10日から予定どおり初場所を開催します。
日本相撲協会は、初場所の開催に向けて9日までに力士や親方などの協会員全員、およそ900人を対象に新型コロナウイルスのPCR検査を行いました。
相撲協会によりますと検査の結果、いずれも九重部屋で前頭13枚目の千代翔馬と十両5枚目の千代鳳、それに幕下以下の力士2人、友綱部屋の幕下以下の力士1人の合わせて5人が新型コロナウイルスに感染したということです。
相撲協会は、濃厚接触の可能性があるとして5人の力士が所属する九重部屋と友綱部屋のほか、今月5日に感染が明らかになった横綱・白鵬が所属する宮城野部屋、さらに今月、集団感染が明らかになった荒汐部屋の力士全員について初場所を休場させることを決めました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210109/k10012805831000.html

しずちゃんが新型コロナ感染(9日)時事

人気お笑いコンビ、南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代さん(41)が新型コロナウイルスに感染したと、9日、所属事務所が発表した。
<新型コロナウイルス 感染した要人・著名人>

 山崎さんは6日夜に発熱の症状があり、新型コロナのPCR検査を受けたところ、7日に陽性と診断されたという。現在自宅療養中で、濃厚接触者はいないとしている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010900397&g=soc

積雪や路面凍結に警戒 北陸で降雪100cm超え(9日)共同

日本付近は10日にかけて強い冬型の気圧配置が続く見通しで、気象庁は9日、改めて北日本から西日本で積雪や路面凍結による交通障害、雪崩や着雪に警戒を呼び掛けた。特に北陸は断続的に強い雪が降り、短い時間で降雪量が増える恐れがあるとしている。
 7日から9日午前11時までの降雪量は新潟県上越市で140センチ、岐阜県白川村で110センチ、富山県高岡市で100センチに達した。富山市の同時刻の積雪量は115センチで、1986年以来35年ぶりに1メートルを超えた。
 東北新幹線は雪が原因とみられるポイント故障で一時運転を見合わせた。
https://this.kiji.is/720389462845587456?c=39546741839462401

東北など4新幹線、24本運休 JR仙台駅でポイント故障(9日)共同

9日午前4時15分ごろ、東北新幹線仙台駅で、上り線の進路を切り替えるポイントが故障した。東北新幹線と北海道、秋田、山形各新幹線は午前7時45分から上下線計24本が運休。午前9時ごろに運転を再開した。
 JR東日本によると、ポイントの設備に雪が挟まり動かなくなった可能性があるという。
https://this.kiji.is/720500820885897216?c=39546741839462401

知事会緊急提言まとめる“感染拡大で速やかに緊急事態宣言を”(9日)NHK

全国知事会は、東京など1都3県以外でも感染が拡大した場合には、知事の意見も踏まえて、速やかに緊急事態宣言を出すよう政府に求める緊急提言をまとめました。
政府の緊急事態宣言を受けて、全国知事会は9日、緊急対策本部の会合をオンラインで開きました。
この中では、愛知県の大村知事が「感染状況はぎりぎりで踏みとどまっているが、大変厳しく、岐阜と足並みをそろえて宣言の発出を要請する協議に入ったところだ」と述べました。
また、栃木県の福田知事も「医療提供体制がひっ迫しているので、宣言発出を要請すべく調整している」と述べました。
一方、茨城県の大井川知事は「県内の医療提供体制がぜい弱なので、感染がさらに拡大した場合は宣言の発出をお願いしたい」と述べたうえで、地域の実情に応じた柔軟な対応を国に求めました。
このあと、全国知事会は、首都圏以外でも感染が拡大した場合には、知事の意見も踏まえて、速やかに宣言を出すよう政府に求める緊急提言をまとめました。
また、提言では、事業者への営業時間の短縮要請など自治体の対応をより効果的なものにするため、特別措置法などの迅速な改正を求めています。
さらに、政府が来月下旬までの開始を目指すワクチンの接種について、実務を担う地方自治体に必要な情報を速やかに示し、十分な財政支援を行うよう提言しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210109/k10012806061000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

兵庫県 新型コロナ 324人感染確認 4日連続で過去最多更新(9日)NHK

兵庫県は9日、県内で324人が新型コロナウイルスに感染したことが新たに確認されたと発表しました。
兵庫県内で、1日に感染が確認された人が300人を超えるのは初めてで、8日の297人を上回って4日連続で過去最多を更新しました。
兵庫県内で発表された感染者は、合わせて1万1819人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210109/k10012806191000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

静岡県 新型コロナ 1人死亡 最多116人感染確認16時48分

秋田県 新型コロナ 新たに2人感染確認 県内延べ167人16時30分

大分県 新型コロナ 1人死亡 13人感染確認 県内計821人16時26分

岐阜県 新型コロナ 過去最多の105人感染確認 県内延べ2973人16時24分

石川県 新型コロナ 新たに15人感染確認 県内計1208人16時23分

徳島県 新型コロナ 5人感染確認 県内計226人16時21分

新潟県 新型コロナ 13人感染確認 県内計640人16時19分

東京 新型コロナ 2268人感染確認 3日連続で2000人超え(9日)NHK

東京都は9日午後3時時点の速報値で、これまでで3番目に多い2268人が都内で新たに新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1日の感染の確認は、都内で初めて3日連続で2000人を超えました。
東京都は、9日午後3時時点の速報値で都内で新たに10歳未満から100歳以上の男女合わせて2268人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
都内では7日に2447人、8日は2392人が確認されていて、9日はそれらに次ぐ3番目の多さで、初めて3日連続で2000人を超えました。
9日の2268人の年代別では、▽10歳未満が56人、▽10代が132人、▽20代が654人、▽30代が437人、▽40代が337人、▽50代が302人、▽60代が151人、▽70代が117人、▽80代が64人、▽90代が17人、▽100歳以上が1人です。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて7万3450人になりました。
一方、都の基準で集計した9日時点の重症の患者は、これまでで最も多い8日と同じ129人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210109/k10012805771000.html

警察官運転の車にはねられ重体(9日)NHK

8日夜、姫路市の国道で、道路を渡ろうとしていた男子中学生が兵庫県警の警察官が運転する軽乗用車にはねられ、意識不明の重体となっています。
8日午後7時すぎ、姫路市網干区新在家の国道で、道路を歩いて渡ろうとしていた太子町に住む中学2年の男子生徒(13)が左から来た軽乗用車にはねられました。
男子生徒は、頭や体を強く打ち、病院で手当てを受けていますが、意識不明の重体だということです。
警察は軽乗用車を運転していた兵庫県たつの市に住む兵庫県警飾磨警察署の警部補、弓削秀樹容疑者(57)を、過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。
弓削警部補は仕事を終えて帰宅する途中で、警察の調べに対し、容疑を認めているということです。
現場は片側2車線の国道で信号機や横断歩道はなく、警察が当時の状況について詳しく調べています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20210109/2020011524.html

高齢女性に偽ワクチン投与 英、詐欺事件で捜査(9日)産経

8日の英メディアによると、ロンドン南西部で昨年12月30日、医療当局の関係者を名乗る男が女性(92)宅を訪問、新型コロナウイルス感染症のワクチンだと説明して正体不明の物質を女性に投与した。偽ワクチンとみられる。接種料金として計160ポンド(約2万2千円)を請求しており、当局が詐欺事件として捜査している。
 男は接種の際に「ダーツのような道具」を使ったという。
 投与された物質の詳細は不明だが、女性に健康被害はないという。捜査当局は、人命を危険にさらす恐れがあるとして男の行方を追っている。
 ワクチンは2回の接種が必要で、男は今月4日にも再訪。追加で100ポンド要求したという。
 英国では米製薬大手ファイザーと、英オックスフォード大がそれぞれ開発したワクチンの無料接種を実施中。原則として、医療当局などから連絡を受けた人が、指定日に医療機関に出向く形式をとっている。(共同)
https://www.sankei.com/affairs/news/210109/afr2101090004-n1.html

関西3知事、緊急宣言要請で合意(9日)西日本

京都、大阪、兵庫3府県の知事は9日、新型コロナウイルス感染症の対応を巡ってオンライン会談し、医療提供体制の逼迫状況などを踏まえ、特別措置法に基づく緊急事態宣言の再発令を政府に要請することで合意した。午後、西村康稔経済再生担当相に伝える。
 大阪府の吉村洋文知事は会談で、「危機感を持って対応しなければならない。足並みをそろえ、一体となって国に要請すべきだ」と強調した。
 兵庫県の井戸敏三知事は「対象とする業態やエリアは地域の実情に応じて対応が必要」と指摘。京都府の西脇隆俊知事も「春先と違って要請の効果には知見が出ている。柔軟に対応できるようにすべき」と訴えた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/680266/

強い冬型の気圧配置、日本海側を中心に大雪に警戒続く(9日)TBS

強い冬型の気圧配置の影響で、日本海側を中心に雪となり、北陸や新潟県などで記録的な大雪となっています。
 富山市では、積雪が35年ぶりに1メートルを超えました。さらに雪は降り続き、9日午前11時の積雪は1メートル15センチとなっています。また、8日午後8時までの24時間に降った雪の量は、富山で69センチと統計開始以来、最大を記録しました。富山市内の道路では、車の中で一晩を過ごした人も・・・。
 「深夜からずっとはまって動けてない状態です。大体2時過ぎ、3時ぐらいから」(車中泊した男性)
 また、除雪作業に出かけた富山市の81歳の男性が、自宅近くの用水路で遺体で発見されました。10日朝にかけて大雪となる見込みで、富山地方気象台は不要不急の外出を控えるように呼びかけています。
 一方、新潟県上越市では、午前1時までの24時間に1メートル3センチの雪が降り、観測史上最大となりました。
「雪かきは4回目。大変だ。くたびれちゃって・・・」(男性)
 午前11時の積雪は、上越市で2メートル70センチ、津南町で2メートル55センチなどとなっています。また、普段は雪が少ない新潟市内も平年の8倍を超える積雪となっていて、除雪作業が遅れ、市民生活にも影響が出ています。
 一方、九州北部地方にも強い寒気が留まっていて、長崎市では9日午前1時に15センチの積雪を記録しました。この雪で県内では交通機関への影響が出ているほか、九州北部の広い範囲で高速道路の通行止めが続いています。このあと、10日明け方にかけても再び大雪となるおそれがあり、気象台は警戒を呼びかけています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4169907.html

政府、水際対策を強化 ビジネス往来も対象―新型コロナ(9日)時事

政府は8日、新型コロナウイルス対策として、中国、韓国などとの間で実施している「ビジネストラック」による短期出張者らを含む全ての入国者、再入国者、帰国者を対象に水際対策を強化すると発表した。緊急事態宣言に伴う措置で、期間は宣言解除まで。
 具体的には、出国前72時間以内の検査証明の提出を求めるとともに、入国時にPCR検査を実施する。日本人の帰国者や在留資格を持つ外国人らも対象となる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010801340&g=soc

空自三沢1人感染/飲食店客の同僚(9日)共同

航空自衛隊は8日、三沢基地に勤務する同基地内居住の20代男性隊員1人が、新たに新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。無症状で、クラスター(感染者集団)発生の飲食店は利用していないが、店を利用して5日に感染が確認された隊員の同僚。空自三沢の感染者は2人目。
新型コロナ

 感染が確認された隊員の濃厚接触者として6日に医療機関でPCR検査を受けた。8日に陽性が判明、基地内に隔離されている。この隊員は、コロナの市中感染拡大防止に関する災害派遣活動には従事していない。一方、空自は、濃厚接触者の人数を公表していない。
https://www.toonippo.co.jp/articles/-/460835

伊勢エビ密漁、昨年15人 摘発大幅増加「犯罪の認識を」 三重(9日)共同

【鳥羽】鳥羽海保や鳥羽署、三重県、鳥羽磯部漁協などで構成する鳥羽市密漁対策協議会は8日、令和2年の伊勢エビ密漁の取り締まり結果を発表した。漁業法(漁業権の侵害)や県漁業調整規則(禁止期間中の採捕)違反による摘発人数は15人で、前年の1人から大幅に増加した。
 同海保では、新型コロナウイルスによる感染拡大の影響でアウトドア指向が強まったことで釣り客が増加傾向にある中、密漁者も増加したとみている。
 同海保によると、昨年1―12月に管内の鳥羽市と志摩市沿岸をパトロールした結果、漁業法違反の疑いで、県内8人を含む20―60代の会社員男性ら15人を摘発し、伊勢エビ44匹を押収。このうち9人を5―9月の禁漁期に密漁した県漁業調整規則違反の疑いでも摘発し、9月までに摘発した合計10人を津地検に書類送検した。
https://this.kiji.is/720447659268521984?c=39546741839462401

7日夜の人出、各地の6割で増加 主要駅や繁華街、前日比(9日)共同

緊急事態宣言が再発令された7日午後9時台の人出は、全国各地の主要駅や繁華街計45地点のうち約6割に当たる28地点で前日6日から増加した。宣言の対象となった首都圏1都3県でも増加する地点が目立った。ソフトバンクの子会社「Agoop(アグープ)」がスマートフォンの位置情報を基に分析したデータから分かった。
 東京都内では渋谷センター街が30.7%減少した一方、新宿・歌舞伎町は10.2%増。上野駅(15.4%増)や品川駅(12.8%増)など14地点中8地点で6日を上回った。
https://this.kiji.is/720188157769269248?c=39546741839462401

滋賀・愛荘町同居男性暴行死 19歳少年を検察官送致(9日)産経

滋賀県愛荘町のアパートで令和元年10月、無職の岡田達也さん=当時(25)=が暴行を受けて死亡した事件で、大津家裁は8日、傷害致死などの疑いで送致された少年(19)について、検察官送致(逆送)を決定した。
 横井裕美裁判官は決定理由で、少年が岡田さんがごみ捨てなどをしないことに立腹したほか、憂さ晴らしに暴力を加えていたとし、「実母からの強要や圧力でやむなく暴力をふるったという事情はなく、動機にくむべきところはない」と指摘。「被害者の尊厳を無視した悪質な犯行」とした。
 決定によると、少年は令和元年6月ごろから10月25日までの間、母親で無職の小林久美子被告(55)=傷害致死罪で起訴=と共謀し、同居していた岡田さんを虐待しようと考え、十分な食事を与えずに衰弱させたほか、金属製の棒などで顔や胸を殴るなどの暴行を加え、敗血症性ショックで死亡させた。
https://www.sankei.com/affairs/news/210108/afr2101080026-n1.html

【SNSの罠】ネット中傷、止まらぬ被害 事業者規制も決め手なく(9日)産経

フジテレビのリアリティー番組「テラスハウス」に出演したプロレスラー、木村花さん=当時(22)=が昨年5月、会員制交流サイト(SNS)で誹謗(ひぼう)中傷された後に亡くなった問題は、社会に大きな波紋を広げた。匿名性が高いSNSは投稿内容が過激になりやすく、トラブルを招くことも少なくない。花さんの死をきっかけに、SNS事業者が自主規制の強化に乗り出すなど、悪質な投稿を抑止するための取り組みが進むが、実効性は不明瞭だ。(桑波田仰太、小松大騎、北野裕子)
 《生きている価値あるのか》《いつ死ぬの》
 花さんは「テラスハウス」の出演をきっかけに、ツイッター上などで1200件以上の暴言を浴び、亡くなった。自殺とみられる。
 SNS上の誹謗中傷による被害は、後を絶たない。インターネット接続事業者(プロバイダー)のビッグローブが昨年8月に全国の男女千人を対象に実施したアンケートでは、SNS利用者のうち約18%が誹謗中傷の被害を受けた経験があると回答している。
 花さんの死を受け、SNS事業者で構成する一般社団法人「ソーシャルメディア利用環境整備機構」は「名誉毀損(きそん)や侮辱を意図した投稿を禁止し、違反者のサービスの利用停止を徹底する」と緊急表明した。ツイッターは昨年8月、投稿に返信できる人の範囲を自分で制限できる機能を追加。ネット掲示板を運営するヤフーが不適切な投稿を人工知能(AI)で検知し削除する取り組みを進めるなど、事業者は対応を模索している。
 ただ、総務省によると、誹謗中傷の投稿の削除が年間数十件程度の事業者もあるといい、同省担当者は「各社の対策の実効性はまだ不透明な部分も多い」と指摘する。続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/210108/afr2101080030-n1.html

除雪中の死亡事故「記録的被害の恐れ」 高齢化も影響か(9日)朝日

北日本や西日本の日本海側で、大雪が続いている。2メートル以上積もった地域もあり、広い範囲で平年の数倍の積雪となった。雪に慣れている地域でも除雪中の死亡事故が相次いでおり、専門家は「記録的な被害になる恐れがある」と懸念する。

 新潟県妙高市で3日、屋根の上で除雪作業をしていた男性(58)が転落し、亡くなった。
 秋田県大仙市では4日、女性(85)が雪に埋もれた状態で見つかり、その後、死亡が確認された。除雪中に、屋根から落ちた雪の下敷きになった可能性がある。

 長岡技術科学大の上村靖司教授(雪氷工学)によると、屋根からの落雪に巻き込まれたり、屋根に上がって雪下ろしをしている時に転落したりする事故が目立っているという。
 「雪の量が多いことに加え、高齢化や過疎化が進み、高齢者が単独で作業をすることが増えていることが事故につながっている」と分析する。
雪下ろしでは、どんな点に注意したらいいのか。
上村教授によると、命綱とヘルメットをつけることが基本だが、屋根に命綱を固定する金具「アンカー」を設置していない家が多いという。
誤った方法でロープを使うと、宙づり状態になる恐れや、ロープがゆるんで転落する危険もある。
アンカーがない場合、家の周りに雪を残しておき、落ちた際のクッションにする方法もあるという。
また、はしごの固定が不十分で転落する事故も起きている。はしごは、上下でしっかり固定できているか確認し、75度の傾斜で立てかける。はしごに上ったままの作業はしない。
 何かあったときにすぐに助けを呼べるように複数で作業をすることも重要だ。
 1人でやる場合は、家族や近所に声をかけ、携帯電話を身につける。
 気温が上がると雪が緩んで落雪する危険もあるため、早朝など気温の低い時間帯に作業をするといいという。(藤波優)
https://www.asahi.com/articles/ASP190133P18ULBJ002.html

決め手は“ノートの指紋”、キャッシュカード詐取の男を逮捕(9日)TBS

 80代の女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、無職の男が逮捕されました。女性のノートに残された男の指紋が、逮捕の決め手となりました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは埼玉県越谷市の無職・細田健太郎容疑者(32)で、去年11月、東京・葛飾区に住む80代の女性からキャッシュカード1枚をだまし取った疑いが持たれています。女性の口座からは、その後、現金50万円が引き出されていました。
 別の男が警察をかたって女性にうその電話をかけ、警察官を装った細田容疑者が自宅を訪れていましたが、ノートに通話内容が書かれていることに気づき、男は「回収します」と言ってノートのページを破って持ち去りました。しかし、破る際についたとみられる細田容疑者の左手の指紋が別のページに残っていて、犯行から1か月余りで逮捕に至ったということです。細田容疑者は容疑を認めているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4169679.html

住宅で男性死亡 61歳女を傷害致死の疑いで逮捕 栃木 日光(9日)NHK

8日、栃木県日光市の住宅で高齢の男性が頭から血を流して死亡しているのが見つかった事件で、警察は、男性を突き飛ばして死亡させたとして、この家に住む61歳のアメリカ国籍の女を傷害致死の疑いで逮捕しました。
8日正午すぎ、日光市所野の住宅で男性が頭から血を流して死亡しているのが見つかりました。
警察によりますと、男性は、この家に住む80代の女性の知り合いの丸本武士さん(77)で、体に殴られたような痕があったことから、事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査していました。
その結果、この女性の娘で、同居しているアメリカ国籍のジョイス・マサコ容疑者(61)が、丸本さんを突き飛ばし頭などを打って死亡させた疑いがあるとして、9日、傷害致死の容疑で逮捕しました。
ジョイス容疑者は当初、警察に「家の2階から1階に降りた際に男性が倒れているのを見つけた」と話し、自分で消防にも通報していましたが、捜査関係者によりますと、その後、丸本さんに暴力を振るったことを認めたということです。
警察は、2人の間にトラブルがあったとみて詳しいいきさつを調べることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210109/k10012805531000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

コロナで受診控え 新潟県で月に9000人が血圧異常に対処できず(9日)NHK

新潟県内で新型コロナウイルスの影響で受診控えをして高血圧などに適切に対処できていなかった可能性がある人が月におよそ9000人にのぼるとみられることが新潟大学の試算でわかりました。
新潟大学は「新潟県労働衛生医学協会」が所管する施設で行われた健康診断のデータをもとに試算を行いました。
大学によりますと前回「緊急事態宣言」が出された去年4月と5月に、協会が所管する新潟県内の15の施設で健康診断を受けた人はおよそ6万4000人で、前の年の同じ時期と比べて30%減少しました。
健康診断を受けた人のうち血圧で異常値を示した割合は29%と、前の年の同じ時期より6ポイントほど悪化していて、外出自粛による運動不足や飲酒量の増加などが原因とみられるということです。
 そしてこれらのデータをもとに試算すると、新潟県内で受診控えで高血圧など血圧の異常に気付くことができず、適切に対処できていなかった可能性がある人が月におよそ9000人にのぼるとみられることがわかったということです。
 調査を担当した新潟大学大学院の加藤公則教授は「再び受診控えが起きれば多くの生活習慣病予備軍への対処が遅れる可能性がある。健診機関も感染対策を徹底しているので、従来通りの健診を心がけてほしい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210109/k10012805281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

10日まで日本海側中心に大雪 強い冬型、北陸は厳重警戒―停電、交通に乱れ(9日)時事

日本列島は8日、日本海側を中心に雪が降り、北海道のオホーツク海側や北陸では大雪となった。強い冬型の気圧配置は10日ごろまで続くとみられ、気象庁は大雪による施設の被害や交通の障害に警戒するよう呼び掛けた。特に北陸は9日にかけて厳重な警戒が必要という。

【時事ドットコム天気予報】

 8日未明には前線を伴う低気圧が北海道東方沖から北東へ進んだ影響で、北海道や東北、北陸で猛吹雪となった。各地で停電が多発した後、復旧作業が進み、秋田県の停電戸数は同日午後9時半すぎに約3100戸となった。
 交通も乱れ、日本航空が108便、全日空が182便欠航。JRは山形新幹線が山形―新庄間で運転を見合わせ、在来線は室蘭線や釧網線、羽越線、信越線、北陸線などで運休や運転見合わせが生じた。高速道路は北陸道、中国道、九州道などの一部区間が通行止めとなった。
 8日午後9時までの24時間降雪量は、新潟県上越市で101センチ、富山県朝日町で70センチを観測。北海道遠軽町では午後6時までに71センチを観測した。
 9日午後6時までの24時間予想降雪量は多い所で、北陸120センチ、東海と近畿、中国60センチ、北海道と東北、関東甲信50センチ、九州北部30センチ、四国25センチ、九州南部20センチ。
 その後、10日午後6時までの24時間予想降雪量は、北陸70~100センチ、東海50~70センチ、近畿40~60センチ、東北と中国30~50センチ、北海道と関東甲信、四国20~40センチ、九州北部10~20センチ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010801099&g=soc

エンタメ業界、公演の中止や延期相次ぐ 「営業やめろとしか」と怒り―緊急事態宣言(9日)時事

昨年4月の政府による緊急事態宣言で甚大な影響を受けたエンターテインメントの世界。2度目の発令で、音楽や演劇業界などは再び逆風に見舞われているが、テレビ業界は冷静に見守っており、受け止め方はさまざまだ。
 大きな影響が出ているのは音楽業界。AKB48やBEGIN、上原ひろみさんらが相次いで公演の中止や延期を発表した。特に、集客制限が続く中、営業終了時間をさらに早めるよう求められることになったライブハウスの状況は深刻だ。
 東京・原宿の老舗「クロコダイル」の西哲也代表は「今も午後10時で切り上げているのに、さらに2時間繰り上げるのは営業をやめろと言われるのに等しい」と怒りをにじませる。
 演劇界でも、自主的な上演の中止や延期の動きが出ている。東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンでは、舞台「フェードル」の8、9日の上演が中止。明治座(東京都中央区)も14日開演の五木ひろしさんの座長公演を延期した。
 東京・下北沢の本多劇場の広報担当者は「やっと少し先が見えてきて、年が明ければ定員を増やそうかという話もあった。それも無理になり、希望が遠のいた感じ」と声を落とす。
 映画のミニシアターも、午後8時の閉館に合わせた上映プログラムの見直しなどに追われる。ミニシアターの全国ネットワーク「コミュニティシネマセンター」(同渋谷区)の岩崎ゆう子事務局長は「11月半ばごろまで劇場にお客さんが戻ってきていたが、再び減り始めている。疲弊感が強まり、経済的、精神的にもつらくなってくるのでは」と話す。
 一方、前回の発令時には、人の密集を避けるために撮影や収録を止め、過去番組の再編集などの対応に追われたテレビ業界は、今回は冷静に受け止めている。ある民放関係者は「リモート出演を増やすなどの対策を強化しているが、前回と状況は違う」と話す。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010801219&g=soc

焼け跡から男性の遺体、行方分からない住民か 早朝、住宅2棟を全焼 出火元の住民妻が重傷/富士見(9日)共同

7日午前5時20分ごろ、埼玉県富士見市水子の民家から出火、木造2階建てと南側に隣接する住宅の2棟計160平方メートルを全焼。出火元の住宅の焼け跡から男性の遺体が見つかったほか、同民家に居住する職業不詳、串田涼さん(30)の妻(33)が手首の骨を折るなどの重傷を負った。串田さんの行方が分からなくなっており、東入間署は遺体は串田さんの可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに、遺体を司法解剖し、詳しい死因を調べる。
https://this.kiji.is/720401179384741888?c=39546741839462401

人工物1兆トン、自然物より多く 過去100年で急増、地球に影響(9日)共同

人間がこれまでに作り出したコンクリートやプラスチックなどの総量は1兆トンを上回り、森林や植物など自然由来のものよりも多くなる見込みだ―。イスラエルのワイツマン科学研究所のチームが9日までにこんな試算をまとめた。こうした人工物の量は人間の消費活動や開発に起因して、過去100年間で急激に伸びている。人間が地球に与える影響がいかに大きいかを示す結果。
 現在のペースは、人間一人一人にとって自分の体重以上の人工物が毎週、生産されている計算になる。2040年までに3兆トンを超える見通し。
https://this.kiji.is/720383804213870592?c=39546741839462401

« 2021年1月 8日 (金) | トップページ | 2021年1月10日 (日) »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ