カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | シャープ子会社で不正会計の疑い 売り上げ架空計上、最大100億(25日)共同 »

2020年12月25日 (金)

強要容疑の2紙記者不起訴 屋久島町旅費不正事件巡り(25日)共同

鹿児島県屋久島町長らによる出張旅費着服事件で、取材中に事実と異なる回答をするよう迫られたとして、旅行代理店の元所長側から強要容疑で告発された南日本新聞と朝日新聞の記者ら4人に関し、鹿児島地検は25日、全員を不起訴処分にした。処分の理由は明らかにしていない。
 処分に対し、南日本新聞社の光安善樹編集局長は「真相に迫るための取材活動の一環で、問題があったとは考えていない」とコメント。朝日新聞西部本社の山崎靖編集局長は「引き続き、取材では相手方と誠実に向き合い、信頼を得るよう努める」との談話を出した。
https://this.kiji.is/715145056760643584?c=39546741839462401

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | シャープ子会社で不正会計の疑い 売り上げ架空計上、最大100億(25日)共同 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | シャープ子会社で不正会計の疑い 売り上げ架空計上、最大100億(25日)共同 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ