カテゴリー

« 特捜部、ドンキ前社長立件へ 知人に株不正推奨疑い(3日)共同 | トップページ | <新型コロナ>苦情300件…病院抜け出した感染男性が利用した温泉施設に 男性逮捕 感染隠して温泉利用(3日)共同 »

2020年12月 3日 (木)

あおり運転の男 初公判で検察の調書読み上げに「めちゃくちゃやな。全然違う」(3日)共同

神戸市内で車を運転中、別の車をしつこく追い回すなどしたとして、道交法違反(あおり運転)の罪などに問われた無職の男(52)=同市長田区=の初公判が2日、神戸地裁(西森英司裁判官)であった。男は起訴内容に「割り込みされたことに対してやった」と述べ、弁護人は「(被告の行為に)正当性が考えられる」として情状酌量を求めた。
 起訴状によると、男は10月1日午前9時半すぎ、同市長田区の市道で運転中、軽トラックに約2分間、クラクションを鳴らし続けたほか、幅寄せしたり、進路変更して軽トラックの前で停止したりするなど妨害運転をしたとされる。
 検察側は冒頭陳述で、脇道から左折してきた軽トラックが男の車の前に入ったことに腹を立てたと指摘。男の供述調書で「マナーの悪い運転を見たときは、クラクションを鳴らしたり車間距離を詰めたりして止めさせる」と話した部分を読み上げた。
 被害者の調書を検察官が読み上げている最中、男は「めちゃくちゃやな。全然違う」と声を上げ、西森裁判官から「話は後から聞くから」と制された。
 男は、あおり運転が厳罰化された改正道交法の施行後、兵庫県内で初めて逮捕された。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202012/0013908089.shtml

« 特捜部、ドンキ前社長立件へ 知人に株不正推奨疑い(3日)共同 | トップページ | <新型コロナ>苦情300件…病院抜け出した感染男性が利用した温泉施設に 男性逮捕 感染隠して温泉利用(3日)共同 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特捜部、ドンキ前社長立件へ 知人に株不正推奨疑い(3日)共同 | トップページ | <新型コロナ>苦情300件…病院抜け出した感染男性が利用した温泉施設に 男性逮捕 感染隠して温泉利用(3日)共同 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ