カテゴリー

« <独自>検察の倫理観向上、文書の的確保存…法務・検察行政刷新会議報告書案判明 24日にとりまとめ(22日)産経 | トップページ | 栃木知事選で事前運動疑い 宇都宮市議長ら書類送検(22日)産経 »

2020年12月22日 (火)

安倍前首相を聴取 「桜」夕食会めぐり東京地検特捜部(22日)産経

安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」前夜に主催した夕食会をめぐり、安倍氏側がホテルに支払う費用の不足分を補填(ほてん)していた問題で、東京地検特捜部が安倍氏本人を任意で事情聴取したことが22日、関係者への取材で分かった。補填や政治資金収支報告書の不記載についての認識や関与の有無を確認したが、安倍氏は関与を否定するなどしたとみられる。
 特捜部は安倍氏が補填や不記載を把握しておらず、刑事責任を問うのは難しいとみて、不起訴処分とする方向で検討しているもようだ。また、政治資金規正法違反(不記載)の疑いで、後援会代表を務める安倍氏の公設第1秘書は年内にも立件する方針。
 安倍氏はこれまで夕食会に関して、「事務所も後援会も一切の入金や出金はない」と事務所側による費用の補填を否定。相場より安いと指摘された1人5千円の会費は「大多数がホテルの宿泊者である事情などを踏まえ、ホテル側が設定した」と説明していた。
 一方、関係者によると、安倍氏の秘書は昨年末、国会答弁に備えて安倍氏本人から補填の有無を問われた際、「(徴収した会費以外に事務所は)払っていない」と虚偽の内容を報告していた。この秘書は「(補填を)収支報告書に記載すべきなのに、していない事実を知っていた。(補填はないという)答弁をしてもらう以外ないと勝手に判断した」などと釈明しているという。
 秘書は特捜部の聴取でも同様の説明をしており、特捜部は安倍氏の聴取を通じて秘書らの供述の裏付けを進めたとみられる。
 夕食会をめぐっては、参加者から徴収した会費とホテル側への支払い、その不足を補填した分などを含めると、不記載の総額が昨年までの5年間で約4千万円規模になる可能性がある。
https://www.sankei.com/affairs/news/201222/afr2012220010-n1.html

« <独自>検察の倫理観向上、文書の的確保存…法務・検察行政刷新会議報告書案判明 24日にとりまとめ(22日)産経 | トップページ | 栃木知事選で事前運動疑い 宇都宮市議長ら書類送検(22日)産経 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« <独自>検察の倫理観向上、文書の的確保存…法務・検察行政刷新会議報告書案判明 24日にとりまとめ(22日)産経 | トップページ | 栃木知事選で事前運動疑い 宇都宮市議長ら書類送検(22日)産経 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ