カテゴリー

« コロナ重症者、最多536人 国内感染2151人、死者45人―新型コロナ(8日)時事 | トップページ | 西川元農相も数百万円受領か 鶏卵大手アキタ社問題(9日)共同 »

2020年12月 8日 (火)

夫婦や親子が一緒に命を絶つケース相次ぐ 10月以降だけで36人(8日)NHK

夫婦や親子などが一緒に命を絶つケースが相次いでいます。先月の末、東京都内で3日間に6人が亡くなるなど10月以降だけで全国で合わせて36人が亡くなっていたことが分かりました。家族の無理心中や複数での自殺について、専門家は「これまでの悩みや苦しみが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で悪化し死にまで追い込まれているのではないか」と指摘しています。
東京都内では先月27日から29日の3日間に6人の親子や夫婦が亡くなりました。
このうち町田市の住宅では先月27日、75歳の夫と73歳の妻が寝室のベッドに並んだ状態で亡くなっているのが見つかりました。
捜査関係者によりますと死因はいずれも窒息死で、現場の状況などから夫が妻の首を絞めた後、みずから命を絶ったとみられるということです。
夫が認知症の妻を1人で介護していて「とてもつらい6年間でした」などと書かれたメモが残されていたということです。
NHKが警察などに取材して調べたところ、ことし10月以降に夫婦や親子などが命を絶った無理心中や複数での自殺は全国で少なくとも17件あり、36人が亡くなっていたことが分かりました。
去年の同じ時期に比べて件数はおよそ2倍に増えています。
生活の苦しさや生きていく中での悩みを周囲に話していた人も多く、高齢の夫婦や中高年の親子が亡くなるケースが目立っています。
自殺の問題などに詳しい南山大学の森山花鈴准教授は「新型コロナウイルスの影響で生活環境が変わったことですべての人がこれまでよりもストレスを抱えている。みんなはじめのころは何とか頑張ってきたが、息切れしてきていると感じていている。さまざまな悩みや苦しみが新型コロナによってさらに悪化し、死を選ばざるをえないところまで追い詰められているのではないか」と指摘しています。

東京 町田の夫婦 老老介護が背景か

東京 町田市の住宅で先月27日、亡くなっているのが見つかった75歳の夫と73歳の妻。
捜査関係者によりますと、夫は頭から袋をかぶった状態でした。死因はいずれも窒息死で、現場の状況などから夫が妻の首を絞めた後、みずから命を絶ったとみられるということです。
関係者によりますと、夫はかつて地元の工務店に勤める職人で、8月に開かれる地元の祭りでは毎年、やぐらを組み立てる作業を手伝うなど、周囲に頼られる存在でした。
しかし、6年前に息子ががんで亡くなってから妻の認知症などの症状が悪化し、夫は工務店を退職して妻を1人で介護するようになったということです。
妻は病院には通っていたものの、介護サービスなどは利用しておらず、捜査関係者によりますと、自宅に残された遺書のようなメモには「とてもつらい6年間でした」などと書かれていたということです。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201208/k10012753111000.html

« コロナ重症者、最多536人 国内感染2151人、死者45人―新型コロナ(8日)時事 | トップページ | 西川元農相も数百万円受領か 鶏卵大手アキタ社問題(9日)共同 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ重症者、最多536人 国内感染2151人、死者45人―新型コロナ(8日)時事 | トップページ | 西川元農相も数百万円受領か 鶏卵大手アキタ社問題(9日)共同 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ