カテゴリー

« 警察車両同士が正面衝突 雪道でスリップ、青森(17日)産経 | トップページ | 部員2人は全国選手権出場させず 奈良・山辺高サッカー部飲酒問題(17日)共同 »

2020年12月17日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル)
凶悪犯の検挙率がアップ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201217205601 Img_20201130_141350  今年になって検挙率がアップしている。
 まさに警察力だが、なんと兵庫県警では宝塚市で平成17年に発生した4500万円強奪事件の犯人が時効直前に逮捕、起訴された。犯人は60歳の土木作業員で、時効成立まで1か月と迫る執念の捜査だった。
 こうした強盗事件や殺人などの凶悪犯を含めた検挙率が上がっているのだ。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年11月現在の刑法犯の検挙率は45.6㌫で、前年同期より6ポイントもアップしている。あの平成13年のどん底19.8㌫から這い上がり、40㌫台に入り昭和の時代の5、60㌫台が見えてきた。
 最もアップ率が高かったのは凶悪犯。実に7ポイントも上がり97.5㌫だった。中でも放火は10.7ポイントアップの90.2㌫。強盗も9.9ポイントアップの98.5㌫。率が最も高かったのは殺人の99.9㌫とほとんどが逮捕されている。
 これまで最も低かったのは窃盗。ところが6.8ポイントもアップして41.1㌫と40㌫台に突入した。非侵入盗が8.4ポイントアップで52.6㌫と解決率は5割を超えた。
 一方、知能犯は0.4ポイントあがったものの41.3㌫どまり。通貨偽造が18.1ポイントも下がったあげくに33.7㌫と低いことが気になる部分だ。
 ランキングは山形の83.5㌫、鳥取の76.4㌫、島根の75.1㌫、熊本の73.0㌫、長崎の71.5㌫と続く。低かったのは大阪の28.9㌫、千葉の37.8㌫、埼玉の38.8㌫、茨城の39.1㌫、東京の40.2㌫など。
 あわただしくなる年末―心に鍵をかけて特殊詐欺には十分な注意を… 
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201217210801







還付金詐欺に注意を、JR市川駅で警戒パトロール(16日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4153112.html

★特殊詐欺摘発「一定の成果」 神奈川県警本部長が今年を総括 (17日)共同
★還付金詐欺に注意を、JR市川駅で警戒パトロール (17日)TBS
★警視庁によると「至急、警察署に来てください」と警察官を装う詐欺の電話が増加中だという。この後で「あなたのキャッシュカードが不正に使用され、現金が引き出されています」と続き、カードや通帳が騙し取られるという。
★警視庁によると「至急、警察署に来てください」と警察官を装う詐欺の電話が増加中だという。この後で「あなたのキャッシュカードが不正に使用され、現金が引き出されています」と続き、カードや通帳が騙し取られるという。
★GoTo電子クーポン不正続く SNSに詐取手口―防止へ、紙に切り替えも(12日)時事
★札幌の男性、架空請求で1億円被害 詐欺で捜査 (12日)産経
★盗んだカードで1400万円入手 特殊詐欺Gトップを再逮捕 神奈川県警 (10日)産経
★亡父名義で給付金詐取疑い、死体遺棄罪起訴の男を再逮捕 (9日)産経
★家賃支援給付金だましとった疑い 全国初、美容師を逮捕 (9日)朝日
★ジャパンライフ詐欺、捜査終結へ 元店長ら十数人、7日に書類送検 (7日)共同

« 警察車両同士が正面衝突 雪道でスリップ、青森(17日)産経 | トップページ | 部員2人は全国選手権出場させず 奈良・山辺高サッカー部飲酒問題(17日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警察車両同士が正面衝突 雪道でスリップ、青森(17日)産経 | トップページ | 部員2人は全国選手権出場させず 奈良・山辺高サッカー部飲酒問題(17日)共同 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ