カテゴリー

« 強制性交致傷の疑い 大学2年の少年を逮捕(3日)産経 | トップページ | 千葉・松戸で住宅火災、2人死亡 高齢男性と息子、連絡取れず(4日)共同 »

2020年12月 4日 (金)

東京地検、長年の不記載「悪質性を重視」 安倍前首相の金庫番を立件へ 収支漏れ4000万円か(4日)共同

 安倍晋三前首相の政治団体が「桜を見る会」前日に主催した夕食会を巡り、東京地検特捜部が、安倍氏の公設第1秘書を立件する見通しとなった。容疑は政治資金収支報告書への約4000万円の不記載。政治活動費の記載漏れは必ずしも刑事事件に発展するわけではないが、特捜部は長年にわたる不記載を悪質とみているもようだ。安倍氏の事情聴取にも踏み切り、補塡(ほてん)の背景を探る。(池田悌一)
 「収支報告書に記載すべきだった」。政治団体「安倍晋三後援会」の代表を務める公設第一秘書は、任意の事情聴取に違法性の認識があったことを認めたとされる。安倍氏が国会で繰り返してきた「後援会としての収入、支出は一切ない」との答弁を覆した格好だ。
 政治資金規正法は、政治団体に収支の記載を義務づけており、違反すれば5年以下の禁錮または100万円以下の罰金が科される。
続きを読む
https://www.tokyo-np.co.jp/article/72256

« 強制性交致傷の疑い 大学2年の少年を逮捕(3日)産経 | トップページ | 千葉・松戸で住宅火災、2人死亡 高齢男性と息子、連絡取れず(4日)共同 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 強制性交致傷の疑い 大学2年の少年を逮捕(3日)産経 | トップページ | 千葉・松戸で住宅火災、2人死亡 高齢男性と息子、連絡取れず(4日)共同 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ