カテゴリー

« 知人の親族も株購入 ドンキ前社長金商法違反事件―東京地検(5日)時事 | トップページ | 【国内感染】コロナ 最多45人死亡 2442人感染(午後9時20分)(5日)NHK »

2020年12月 5日 (土)

運転認めない司法判断8件目 原子炉施設、確定はゼロ―大飯原発(5日)時事

原発を含む原子炉施設の運転差し止めや設置許可無効を認めた司法判断は、今回の大阪地裁判決で8件目となる。2011年の東京電力福島第1原発事故以降では6件目だが、いずれも上級審で覆るなどし、確定した例はない。
 核燃料サイクル開発機構(現日本原子力研究開発機構)の高速増殖原型炉もんじゅの設置許可無効確認を住民が求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁金沢支部は03年1月、請求を退けた一審判決を取り消した。今回の大阪地裁判決と同様、国の安全審査に疑問を呈した判断だったが、05年5月に最高裁が破棄、住民側敗訴が確定した。
 北陸電力志賀原発2号機については、06年3月、金沢地裁が住民の請求を認めて運転を差し止めたが、判決は二審で取り消され、住民側の上告も棄却された。
 福島原発事故後では、福井地裁が14年5月に出した関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止め命令が名古屋高裁金沢支部で取り消された。同じ関電の高浜原発3、4号機については15年に福井地裁、16年に大津地裁が運転差し止めの仮処分決定を出したが、いずれも異議審などで運転を容認された。
 四国電力伊方原発3号機については、広島高裁が17年12月、巨大噴火で火砕流到達の可能性があるとして、運転差し止めの仮処分を決定。決定が取り消された後の20年1月、同高裁は活断層や火山の影響を重視し、再び運転を差し止める決定を出したが、四国電が異議を申し立て、審理が続いている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120400833&g=soc

« 知人の親族も株購入 ドンキ前社長金商法違反事件―東京地検(5日)時事 | トップページ | 【国内感染】コロナ 最多45人死亡 2442人感染(午後9時20分)(5日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知人の親族も株購入 ドンキ前社長金商法違反事件―東京地検(5日)時事 | トップページ | 【国内感染】コロナ 最多45人死亡 2442人感染(午後9時20分)(5日)NHK »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ