カテゴリー

« 佐世保署員が自殺、上司のパワハラ認定し処分 長崎県警(11日)朝日 | トップページ | 奈良県立山辺高、飲酒情報を放置 サッカー部、全国大会は出場へ(12日)共同 »

2020年12月12日 (土)

殺害された立教大生の父「別の捜査に力を」 ビラ20万枚に時効撤廃、懸賞金…24年間の葛藤の末(12日)共同

小林悟さんの父邦三郎さん(75)は11日、埼玉県春日部市内の自宅で取材に応じ、犯人逮捕を信じ活動してきた24年間を振り返った。そこには正義感から来る葛藤があった。容疑者不詳での書類送検という異例の区切りが付いたことを受け「悟の命を奪った行為は許せない」とする一方、「今は犯人を恨んではいない」と胸中を明かした。(奥村圭吾)

◆「息子の生きた証」世間を動かし法を変える

 「犯人の逮捕と悟が21歳迄生きた『証』を残すため頑張ります。命を助けられなかった無念を忘れず」。邦三郎さんは事件2カ月後の1996年6月、「活動関係資料①」と書かれたファイルの裏表紙に決意を記して立ち上がった。
小林悟さんの父邦三郎さん(75)は11日、埼玉県春日部市内の自宅で取材に応じ、犯人逮捕を信じ活動してきた24年間を振り返った。そこには正義感から来る葛藤があった。容疑者不詳での書類送検という異例の区切りが付いたことを受け「悟の命を奪った行為は許せない」とする一方、「今は犯人を恨んではいない」と胸中を明かした。(奥村圭吾)

◆「息子の生きた証」世間を動かし法を変える

 「犯人の逮捕と悟が21歳迄生きた『証』を残すため頑張ります。命を助けられなかった無念を忘れず」。邦三郎さんは事件2カ月後の1996年6月、「活動関係資料①」と書かれたファイルの裏表紙に決意を記して立ち上がった。

◆犯罪のない世の中を願って

 今月8日には悟さんが当日着ていた服や切符などの遺品が警察から返された。
 「犯人への思いに変わりないが別の捜査に力を割いてほしい。少しでも犯罪のない世の中にすることが悟が生きた証しになる」。そう言って遺品を握り締めた。
https://www.tokyo-np.co.jp/article/73853

« 佐世保署員が自殺、上司のパワハラ認定し処分 長崎県警(11日)朝日 | トップページ | 奈良県立山辺高、飲酒情報を放置 サッカー部、全国大会は出場へ(12日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐世保署員が自殺、上司のパワハラ認定し処分 長崎県警(11日)朝日 | トップページ | 奈良県立山辺高、飲酒情報を放置 サッカー部、全国大会は出場へ(12日)共同 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ