カテゴリー

« 2020年12月 4日 (金) | トップページ | 2020年12月 6日 (日) »

2020年12月 5日 (土)

2020年12月 5日 (土)

ドローンをレーザー迎撃、開発へ(5日)西日本

防衛省は5日、小型無人機ドローンを利用した攻撃やテロへの対処を想定し、車両に搭載した高出力レーザーの熱で迎撃する兵器を開発する方針を固めた。中国などが開発を加速させる軍用無人機の脅威に対抗するのが狙い。機動性を確保することで、発生現場で素早く対処する。2025年ごろを目標に技術を確立し、早期実用化を目指す。
 21年度予算の概算要求に技術研究費33億円を盛り込んだ
 ドローンは爆弾や化学兵器を載せれば悪用される恐れがある。19年にはサウジアラビアの石油施設が複数のドローンにより攻撃され、大規模な被害を受けた。日本も対応が急務になっている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/670796/

14年前の強姦致傷事件、容疑者逮捕 DNA鑑定が一致(5日)朝日

14年前に少女に性的暴行を加えたとして、小樽署は5日、当時17歳だった小樽市介護職員の男(32)を強姦(ごうかん)致傷の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。
 署によると、男は2006年3月7日午後7時ごろ、同市内の路上で、10代の少女に刃物のようなものを突きつけて脅し、性的暴行を加えてけがを負わせた疑いがある。
 犯人が残したとみられる遺留物のDNA型と容疑者のDNA型が一致したという。来年3月で時効になるのを前に、未解決重要事件を扱う道警捜査1課の特命班と署が合同捜査した。
https://www.asahi.com/articles/ASND56SC6ND5IIPE00N.html

全国の重症者520人 3日連続で最多更新(5日)TBS

新型コロナについて、東京都は5日、新たに過去最多となる584人の感染を発表しました。また、全国の「重症者」はあわせて520人となり、こちらも過去最多です。
 JNNのまとめでは、午後6時半までに全国で発表された新たな感染者は2495人です。都道府県別では、東京で584人、大阪で399人、愛知で219人、北海道で183人などとなっています。
 東京は先月27日の570人を上回り、過去最多を更新。愛知は過去2番目に多い人数です。さらに高知で19人、大分で18人が確認され、それぞれ過去最多となりました。
 また、厚生労働省は全国で入院している患者のうち「重症者」について、4日から15人増えて520人となったと発表し、3日連続で最多を更新しました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4143899.htm

大阪 新型コロナ 399人感染確認 300人以上は5日連続(5日)NHK

大阪府は5日、府内で新たに399人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。1日の感染者の発表が300人以上となるのは5日連続で、これまでで5番目に多くなりました。
これで大阪府内で感染が確認された人の累計は2万2197人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201205/k10012748211000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

はやぶさ2、カプセル分離成功 6日未明、豪州砂漠に着地―小惑星の砂期待(5日)時事

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日午後2時半、探査機「はやぶさ2」から小惑星「りゅうぐう」の砂が入っているとみられるカプセルを分離した。カプセルは大気圏に突入し、6日午前3時前にオーストラリア南部の砂漠に着地する見通し。

豪空軍も準備念入り カプセル着地場所公開―はやぶさ2

 はやぶさ2本体は、地球重力圏を離脱するために行う3回のエンジン噴射も予定通り実施した。別の小惑星「1998KY26」に向かい、2031年の到着を目指す延長ミッションに挑む。
 小惑星の砂の回収は、2010年に初代「はやぶさ」が「イトカワ」から持ち帰って以来。成功すれば有機物や水を含むとされる炭素質(C型)の小惑星からの回収は世界初となる。
 直径約40センチのカプセルは高度約10キロでパラシュートを開いて降下。カプセルが発する信号電波(ビーコン)を頼りに着地場所を絞り込み、JAXA職員がヘリコプターで回収する。
 カプセルの発見後、まず現地で揮発性の高いガス成分を採取。12月上旬にJAXA相模原キャンパス(相模原市)に搬入し、試料の分析を始める。
 はやぶさ2は14年12月に打ち上げられ、18年6月に地球から約3億キロ離れたりゅうぐうに到着。着陸・試料採取などの任務を終えた後、19年11月にりゅうぐうを出発し、地球への帰路に就いた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120500193&g=soc

「データ詰まってるといいな」 はやぶさ2カプセル分離にファンら歓声―各地でPV
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120500471&g=soc

免田栄さんが死去 死刑囚で初めて再審無罪(5日)共同

1948年に熊本県人吉市で一家4人が殺傷された「免田事件」で死刑が確定し、83年に死刑囚として初めて再審無罪になった免田栄(めんだ・さかえ)さんが5日、老衰のため福岡県大牟田市の高齢者施設で死去した。95歳。熊本県出身。葬儀・告別式は6日午後1時から大牟田市沖田町135の1、白雲社エンディングホール南大牟田。喪主は妻玉枝(たまえ)さん。
 事件は人吉市の祈祷師宅で夫婦が殺害され、娘2人も重傷を負った。免田さんは犯行を自白したとして強盗殺人罪で起訴された。熊本地裁八代支部での第3回公判からアリバイを主張し犯行を否認したが死刑が言い渡され、52年に確定した。

https://www.47news.jp/national/5572650.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(5、6日 単位・レベル)
悪の栄えたためしない
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201205204901 Img_20201129_115111   とんでもない奴がいるもんだ。
★甲府税務署員を逮捕 持続化給付金詐取疑い―愛知県警(3日)時事
★国立印刷局職員2人を逮捕 持続化給付金詐取疑い、警視庁(2日)共同
★大阪国税OBの元税理士らを逮捕 持続化給付金詐取容疑で(1日)共同
★持続化給付金詐欺、暴力団組員と妻を逮捕(30日)TBS
★持続化給付金詐欺、少年への「指示役」逮捕(27日)TBS
 これ、「コロナ詐欺」とでも言おうか、火事場泥棒なみに人の不幸に付け込んで自分の懐を肥やそうとする極悪人だ。
 詐欺と言えば特殊詐欺だが、実は今年になり大きな変化が出ている。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年10月現在の特殊詐欺認知件数は1万1287件で前年同期に比べて2663件と大幅な減少。被害額は221億2539万2068円で同38億7631万5230円の減少だった。
 特殊詐欺―以前は代表的なのがオレオレ詐欺。口座に振り込ませることから振り込め詐欺とも言われたが、口座が凍結されることから、「振り込み」から「受取型」に変わるなど形態が多岐にわたることから特殊詐欺と言われるようになった。ただし、警視庁では一時「母さん助けて詐欺」とも呼称していたほか、県警によっては「電話で詐欺」などとも言われている。
 そのオレオレ詐欺は認知件数が1817件で3837件も減少した。それもそのはずだ。今年1月からオレオレ詐欺に含まれていた一部の手口を「預貯金詐欺」と呼称することになったのだ。
 警察官や銀行協会員を名乗って電話をかけて「あなたの口座が犯罪に利用されているので交換手続きが必要だ」と称して、キャッシュカードやクレジットカード、預金通帳までだまし取るのだ。
 その認知件数が3487件もあり、被害額は45億8941万6352円にものぼる。
 さらにこんな手口も登場した。「キャッシュカードが不正に利用されている」として、その確認に訪れて、調べる振りをして盗んでいくことから「キャッシュカード詐欺盗」と呼称されている。それが2493件もあり被害額は34億6762万1716円にものぼっている。
 勿論、これまで通り還付金詐欺や架空請求詐欺、ギャンブル詐欺もある。とにかくこの詐欺は煩雑過ぎて劇場型犯罪とも言われているほどで、それが被害者を多くしている要因でもある。
 「官壁に防げる手だてがあればノーベル賞ものだよ!」と警察幹部と話して大笑いしたことがあった。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201205205301






持続化給付金1.6億円詐取か 容疑で申請役の男逮捕 福岡、大分県警 (5日)西日本
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/670617/

★持続化給付金詐欺で初 容疑の男2人逮捕 福岡、大分県警(4日)西日本
★特殊詐欺容疑で逮捕 受け子の女を心配した同行の男も(4日)朝日
★ツイッターで闇バイト、オレオレ詐欺1500万円詐取 男女逮捕(3日)TBS
★給付金詐欺の疑い 税務署職員100件以上うその確定申告書作成か(3日)NHK
★甲府税務署員を逮捕 持続化給付金詐取疑い―愛知県警(3日)時事
★亡くなった母親の年金受け取り続け総額1800万円詐取か、男逮捕 (2日)TBS
★地面師か、2億円超詐取疑い 東京・表参道の土地、3人再逮捕 (2日)共同
★大阪国税局OBの元税理士ら逮捕 持続化給付金詐取容疑で (1日)共同
★大学生に持続化給付金詐取を指南、自称コンサルタントの男を逮捕(1日)TBS
★土木作業員は「フリーランス」 男女2人、コロナ給付金300万円の詐欺疑いで逮捕(1日)共同

 

包丁で女性刺す、76歳男を現行犯逮捕(5日)TBS

千葉市若葉区にあるアパートの敷地内で女性を包丁で刺し、殺害しようとしたとして76歳の男が現行犯逮捕されました。
 4日4時すぎ、千葉市若葉区のアパートの敷地内で「包丁を持った男と女性が口論になって、近所の人がおさえている」と110番通報がありました。その後、警察が駆けつけ、近くに住む自称・無職の斉藤喜芳容疑者(76)を女性の胸などを包丁で刺し、殺害しようとした殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。女性は搬送時には意識があり、病院で治療を受けています。
 現場からは犯行に使用したとみられる包丁が押収されていて、調べに対し斉藤容疑者は容疑を認めているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4143737.html

医療逼迫「厳しさ年末まで」 28都道府県で病床使用率悪化―新型コロナ(5日)時事

新型コロナウイルス感染者用の病床逼迫(ひっぱく)が一段と進み、一部地域では危機的状況に陥っている。厚生労働省の集計によると、2日時点の病床使用率は首都圏や関西圏を中心に18都道府県で25%以上となり、感染拡大が2番目に深刻な「ステージ3」(感染急増)の水準に達した。28都道府県で1週間前より悪化しており、専門家は「厳しい状況は年末まで続く」と指摘する。

GoToトラベル中断を 東京都医師会長「医療崩壊につながる」

 厚労省によると、前回集計(11月25日時点)と比べ、栃木(39%)、群馬(43%)、岐阜(32%)、三重(50%)は10ポイント超悪化した。使用率が全国で最も高い兵庫(65%)は3ポイント改善したが、「非常事態」を宣言した大阪(56%)は1ポイント上昇。医療機関などで大規模クラスター(感染者集団)が発生し、病床逼迫が深刻な北海道は、5ポイント悪化の52%だった。
 重症者は今月4日時点で過去最多の505人となり、1カ月前の約3倍に急増。重症者用病床の使用率は1週間前と比べ21道府県で上昇し、特に愛知(43%)は20ポイントも上がった。
 重症者(2日時点)は30県では5人以下で、病床に余裕がある地域も多いとみられる。ただ、厚労省の専門家組織は3日夜、「重症者数は新規感染者の動きから遅れる傾向がある。感染者の増加傾向が鈍化しても重症者数の増加がしばらく続く」と指摘した。
 病床使用率の計算には、すぐには使えない病床も含むため、病床逼迫は数字以上に深刻とされる。専門家組織に加わる日本医師会の釜萢敏常任理事は「新規感染者の発生が仮にピークを迎えても、医療提供体制が落ち着くのに1カ月以上はかかる」と強調。「厳しい状況が年末に向けて続く。医療資源を本当に必要なところにどう振り分けるかが課題だ」と話した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120500192&g=soc

死亡前 コロナ検査断られ 金沢の男性 死後に陽性判明(5日)共同

死後に新型コロナウイルス感染が確認されたとして、石川県が11月27日に発表した金沢市の男性は、県発熱患者等受診相談センターに電話してPCR検査を希望したが受けられなかったことが、本紙の取材で分かった。男性には、ぜんそくの疾患があったという。(堀井聡子)
 この男性は金沢大薬学系准教授の高橋広夫さん=享年四十二。妻(43)や知人の話では、高橋さんの自宅は県外にあり、金沢市内に単身赴任していた。十一月十六日に強い倦怠(けんたい)感があり、自宅療養中の二十日には三九度台の発熱があった。二十一日に医療機関を受診したところ、インフルエンザの検査は陰性で、薬を処方された。
 本人は「近くの医院」と話していたという。妻や知人とのメール記録によると、高橋さんは二十一日、県発熱患者等受診相談センターに電話してPCR検査を受けたいと伝えたが、「かかりつけ医の判断がなければ検査は受けられない」と告げられたという。
 通院後、熱は三七度台に下がったが、せきやのどの痛みが出たため、三連休明けの二十四日に同じ医療機関を再受診した。二十五日朝、妻がチャットでメッセージを送ったが返信がなかった。何度電話してもつながらなかったため、知人を通じて金沢大に連絡。二十六日に職員が自宅を訪れると、既に死亡していた。
 その後、保健所によるPCR検査で陽性が判明した。死亡を証明する死体検案書によると、死因は「不詳の内因死(病死)」。直接死因に関係しないが、影響を及ぼした傷病名として「COVID−19(新型コロナ)陽性」と記されていた。
 妻は本紙の取材に、高橋さんがPCR検査を受けられなかったことに「検査が間に合い入院できたら、夫は助かった」と悔やんだ。さらに「検査するかどうかの判断が、医師に限られていることは良くない。ちょっとでも具合が悪いと思ったら、すぐ検査を受けられるようにしてほしい」と訴えた。高橋さんは二十四日、妻に「自宅近くの医院で、コロナではないと言われた」とのメッセージを残していたが、医療機関名は告げていなかった。
 厚生労働省はぜんそくについて、コロナの重症化リスク因子に入れていないが、医師によると、コロナでぜんそくが悪化する可能性があるため、一般の人より慎重な診察が求められるという。
 高橋さんは生物工学が専門。中でも遺伝情報など膨大な数値データを解析する分野で、優秀な若手に研究費を助成する文部科学省の「卓越研究員」に選ばれていた。妻は「とても明るく、いつも全力で頑張る前向きな人。家族のことも大好きでした」としのんだ。
 高橋さんが受診相談センターにPCR検査を希望していたことについて、県健康推進課の相川広一課長は「個別の案件は把握していない」とし、「センターは通常通り対応した。検査するかは患者を診た医師が判断することだ」と話した。
https://www.chunichi.co.jp/article/165411

五輪で1910億円追加負担に「やむなし」「やめた方がいい」 賛否の声くっきりと(5日)共同

東京五輪・パラリンピック大会の延期に伴う追加費用を巡り、国と東京都で公金1910億円を投入することが4日決まった。「仕方ない」「やめた方がいい」―。大会組織委員会がある東京・晴海と、西新宿の都庁周辺では賛否の声が聞かれた。(原田遼、小倉貞俊、松尾博史)

◆「もう一度五輪を」「感染爆発が起きたらもっと大変」

 組織委事務局に近い中央区晴海の公園。孫と遊びに来ていた男性(73)は「これだけ準備してきたのだから、追加支出はやむなしだ」と語る。高校生の時に開催された1964年東京五輪で柔道を観戦したといい、「感激は今も覚えている。日本でもう一度五輪を開催してほしい」と願った。
追加経費の負担について説明する小池百合子知事=東京都庁で

追加経費の負担について説明する小池百合子知事=東京都庁で

 一方、書家の女性(57)は「これだけの税金を使うなら開催自体をやめてほしい。商業主義となっている近年の五輪のあり方をもう見直すべきだ」と訴える。休憩していた神奈川県在住の会社員男性(26)も「飲食店などを支援した方がいい。無理して開催して感染爆発が起きたらもっと大変になる」と話した。

◆「外国からウイルス…今は我慢する時でしょ」

 「追加費用がどうというより、開催に反対ですね」と話すのは、都庁周辺で長女(3つ)と散歩していた新宿区の自営業女性(39)。コロナ禍で他県に住む両親とずっと会っていないといい、「五輪で外国から強い型のウイルスが流入したら、もっと大変なことに…。今は我慢するときでしょう」
 仕事で新宿を訪れた調布市の著述業の男性(58)も追加費用に否定的だ。都が新型コロナ対策で1兆円以上の費用を支出していることを挙げ、「もし今、大災害が起きたら財政的に対応できるのだろうか」と不安をのぞかせた。

◆開催に確信持てずチケットはキャンセル

 新型コロナの感染拡大の収束に懐疑的な渋谷区の主婦(46)は「本当に大会を開催できるのでしょうか。確信が持てませんね」。パラ大会の競技観戦チケットを購入していたが、キャンセルするという。
 都庁近くの新宿中央公園にスズメの撮影に来ていた新宿区の主婦(46)は「中止したら開催準備や選手の努力が全て無駄になってしまう」と理解を示しつつ、「出せる範囲の費用でできる大会を」と付け加えた。

売春客待ち疑い、61人逮捕 大阪「泉の広場」17~64歳(5日)共同

大阪・梅田の地下街で待ち合わせスポットとして親しまれている「泉の広場」やその周辺で昨年から今年にかけ、売春相手を探したとして、大阪府警が売春防止法違反の疑いで、「立ちんぼ」と呼ばれる当時17~64歳の女計61人を現行犯逮捕していたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。釈放された後、同容疑で書類送検され、罰金刑を受けるなどした。
 泉の広場周辺地区はシンボルだった噴水が撤去されるなど昨年に大規模改修され、5日にリニューアルオープンから1年を迎えた。そばにホテル街があることから、捜査関係者は「大阪屈指の立ちんぼスポットでの摘発は長年の課題だった」と明かす。
https://www.47news.jp/national/5571842.html

福岡で籠城2日間、サル捕獲 天神の市役所駐車場(5日)共同

福岡市中央区の繁華街・天神にある市役所の地下駐車場に逃げ込んだサルが5日正午ごろ、市職員らに捕獲された。3日午後1時ごろから駐車場で続いたサルの捕獲劇はようやく終結。“籠城”は2日間に及んだ。サルは車で運ばれ、同市東区の山に放された。
 市によると、ブルーシートで囲んだスペースにサルを追い込み、網で捕まえた。おりの中では体を丸めて落ち着かない様子だったが、衰弱してはいなかったという。一連の騒動でけが人はおらず、市の担当者は「ほっとしました」と胸をなで下ろした。
 サルは4~5歳くらいの雄で体長約50センチ、野生とみられる。
https://www.47news.jp/national/5571868.html

35歳女性行方不明 近所の男「遺体を栃木に埋めた」 警視庁捜査(5日)NHK

東京 豊島区の35歳の会社員女性がことし9月から行方不明になっていて、近くに住む29歳の男が「女性の遺体を栃木県内の別荘地に埋めた」などと話していることが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁は男を本格的に取り調べるとともに、遺体を捜索することにしています。
ことし9月下旬、東京 豊島区のアパートで1人暮らしをしていた会社員の富塚沙織さん(35)が行方不明になりました。
捜査関係者によりますと、勤務先を無断で休んだことから同僚が部屋を訪ねたところ、部屋の玄関の鍵が開いていて富塚さんの姿はなく、連絡が取れなくなったということです。
その後近くの路上で富塚さんの携帯電話が見つかり、さらに自宅の周辺の防犯カメラに不審な車が走り去る様子が写っていたことから、警視庁は事件に巻き込まれた可能性があるとして捜査していました。
警視庁が5日、近くに住む29歳の男に事情を聴いたところ「女性の遺体を栃木県内の別荘地に埋めた」などと話したということです。警視庁は男を本格的に取り調べるとともに、栃木県の那須町周辺に捜査員を派遣して女性の遺体を捜索することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201205/k10012747901000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

北海道 新型コロナ 4人死亡 183人感染確認 道内延べ9852人(5日)NHK

北海道は新たに42人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
5日はこれまでに、札幌市が111人、旭川市が27人、小樽市が3人の感染確認を発表していて、これで5日の北海道内の感染確認は183人となりました。
また、これまでに感染が確認されていた、いずれも年代と性別が非公表の2人が4日亡くなったと発表しました。
5日は札幌市も2人の死亡を発表していて、5日に北海道内で発表された死亡した人の数は合わせて4人となりました。
北海道内の感染者はこれで延べ9852人となり、このうち死亡した人は241人となっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201205/k10012747791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_014

沖縄 新型コロナ 41人感染確認 県内計4535人16時49分

熊本 新型コロナ 8人感染確認 県内延べ1083人に16時48分

茨城 新型コロナ 31人感染確認 県内計1808人16時35分

宮城 新型コロナ 新たに8人感染確認 県内計1280人16時24分

愛媛 新型コロナ 2人感染確認 県内計341人16時22分

高知 新型コロナ 最多の19人感染確認 県内計215人16時11分

岩手 新型コロナ 7人感染確認 県内計220人16時00分

静岡 新型コロナ 新たに34人感染確認 県内延べ1907人15時28分

東京都 新型コロナ 最多の584人感染確認(5日)NHK

東京都は5日午後3時時点の速報値で、都内で新たに584人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の人数としてはこれまでで最も多くなりました。
都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から100歳以上までの男女合わせて584人です。
年代別では▽10歳未満が11人▽10代が34人▽20代が137人▽30代が110人▽40代が95人▽50代が83人▽60代が44人▽70代が36人▽80代が25人▽90代が8人▽100歳以上が1人です。
1日の人数としては先月27日の570人を上回って、これまでで最も多くなりました。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて4万3377人になりました。
都の基準で集計した5日時点の重症患者は、4日より2人増えて55人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201205/k10012747721000.html

茨城・常陸大宮で緊縛強盗、7人逮捕 前橋の半グレ集団か(5日)産経

茨城県常陸大宮市の住宅で現金などを奪ったとして、県警は4日、強盗致傷容疑などで、栃木県足利市本城、無職、山本卓磨容疑者(23)ら7人を逮捕した。前橋市を拠点とする半グレ集団「ブラット」が主体のグループとみて、暴力団の資金源になっていた疑いも含め、背景を調べている。
 逮捕容疑は昨年6月5日午後8時ごろ、共謀して常陸大宮市野口の住宅に押し入って家族6人を粘着テープなどで縛り、催涙スプレーを噴射して2人にけがを負わせた上、現金58万円や腕時計、財布など時価計約130万円相当を奪ったとしている。
 県警によると、他に逮捕されたのは群馬県館林市大街道、無職、石内龍哉容疑者(23)ら20代の男4人と、19歳の少年2人。現場周辺の防犯カメラの映像などから浮上した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201204/afr2012040033-n1.html

持続化給付金1.6億円詐取か 容疑で申請役の男逮捕 福岡、大分県警(5日)西日本

新型コロナウイルス対策で個人事業主を支援する国の持続化給付金を詐取したとして福岡市の男2人が逮捕された事件で、福岡、大分両県警は4日、詐欺の疑いで、岡山市北区の会社員増田翔大容疑者(33)を新たに逮捕した。両県警によると増田容疑者は不正申請の実行役。押収した資料から、3人を含むグループが約160人の不正申請に関与し、被害額は約1億6千万円に上るとみられる。

 逮捕容疑はいずれも福岡市博多区の会社役員の渋田圭祐容疑者(26)、谷村湧哉容疑者(25)=詐欺容疑で逮捕=らと共謀し6~7月、大分市の男子大学生(19)がサービス業を営み、今年の売り上げが前年と比べて減ったといううその内容を中小企業庁に申請し、給付金100万円をだまし取った疑い。認否を明らかにしていない。
 両県警によると渋田、谷村両容疑者は申請名義人の勧誘役で、増田容疑者が身分証の写しなどを受け取り実際に申請していた。
 名義人の取り分は2、3割で、残りをグループが受け取っていた。増田容疑者が勤務する会社には、手数料とみられる入金があった。約160人の名義人は九州、中国、四国地方を中心に全国に広がり、全容解明を進める。
 (山口新太郎、井中恵仁、田中早紀)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/670617/

“遺体無き殺人” 30代女性不明で別居の夫を殺人容疑で再逮捕(5日)TBS

千葉県印西市の32歳の女性が3月から行方不明になっている事件で、警察は別居中の夫を殺人の疑いで、4日、再逮捕しました。
 この事件は今年3月、印西市に住む会社員の小野理奈さん(32)が成田市内の勤務先を出た後、行方が分からなくなったものです。
 警察は先月、死体遺棄の疑いで逮捕していた別居中の夫・小野陽容疑者(47)を、4日、殺人の疑いで再逮捕しました。理奈さんの遺体は今も見つかっていませんが、警察は、小野容疑者の自宅から理奈さんの血が付いた髪飾りやバッグなど所持品が見つかったことや、理奈さんと子どもの親権をめぐり争っていたことなどから、小野容疑者が理奈さん殺害後、死体を遺棄したと判断しました。
 捜査関係者によりますと、小野容疑者は逮捕前、「親権争いで負けると思い殺すしかなかった」などと話していましたが、その後、否認に転じています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4142862.html

警視庁が都内で一斉飲酒検問、新型コロナ対策も(5日)TBS

飲酒の機会が多くなる時期の事故を減らそうと、警視庁は消毒など感染対策をした上で、東京都内で一斉飲酒検問を行っています。
 警視庁の一斉飲酒検問は都内およそ100か所で行われています。このうち、東京・板橋区の環七通りでは午前0時から3時間にわたって検問が行われ、新型コロナウイルス対策のため、警察官がゴム手袋を着けてアルコール感知器を1回ずつ消毒して使う措置がとられました。
 警視庁によりますと、都内の飲酒運転による事故の死者は、去年の1人から今年は5人と増えていて、特に12月は飲酒の機会が増えることから、警視庁は注意を呼び掛けています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4143695.html

鳥インフルエンザのウイルス 複数経路で国内に持ち込まれたか(5日)NHK

香川県の養鶏場で鳥インフルエンザの発生が確認されてから、5日で1か月となり、異例のペースでウイルスが検出されています。北海道大学でウイルスの遺伝子を詳しく調べたところ、ヨーロッパで流行しているものや韓国で野鳥のふんから検出されたものと近いことが分かりました。研究グループは、渡り鳥によって、サハリンや千島列島を経由するルートや、朝鮮半島経由の複数のルートで各地に持ち込まれた可能性があるとしています。
国内では、先月5日に香川県の養鶏場で致死率が高い高病原性の「H5N8型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されて以降、香川県や宮崎県など、4つの県の合わせて15の養鶏場で発生が相次ぎ、およそ200万羽が殺処分されています。
北海道大学のグループがことし10月、北海道紋別市で野鳥のふんから検出されたウイルスの遺伝子を解析したところ、ヨーロッパで流行しているものと同じ系統で、韓国で野鳥のふんから検出されたものに最も近いことが分かりました。
香川県の養鶏場で検出されたウイルスも、これらのウイルスと近いことがわかっていて、研究グループは、渡り鳥の営巣地のシベリアから、サハリンや千島列島を経由して北海道に入るルートや、朝鮮半島経由の複数のルートで各地に持ち込まれた可能性があるとしています。
研究を行った迫田義博教授は、「ウイルスが検出されている地域以外にもすでに持ち込まれている可能性があり、リスクがあることを前提に警戒することが必要だ」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201205/k10012747191000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

マスク着けない客 タクシーへの乗車拒否を国が認可 大阪(5日)NHK

タクシーの利用者が理由なくマスクの着用を拒否した場合、運転手が乗車を断ることができるルールの変更を、国が関西の19のタクシー事業者に認めたことがわかりました。国は先月、東京のタクシー事業者にも同様の認可をしていて、新型コロナウイルスの影響が続くなか「安全で安心な公共交通機関を持続させるため理解をお願いしたい」としています。
関西の2府4県にある20のタクシー会社とおよそ1300の個人タクシーの事業者は、新型コロナウイルスの影響が続くなか、運転手が利用者にマスクの着用を求めても理由なく拒否された場合、乗車を断ることができるようルールの変更を申請しています。
国土交通省近畿運輸局は、運転手だけでなく、次に乗車する利用者の感染防止策になるとしてこのうち大阪、兵庫、京都の19の事業者について、4日、条件付きで乗車拒否を認めました。
国土交通省は先月、同様のルール変更を東京都内の事業者に認めていますが、関西では初めてで、今後ほかの事業者についても随時審査が終わりしだい認可を出すことにしています。酒に酔ってマスクを着けず大声で話す客がいて不安だとの相談が多数寄せられているということで、国土交通省近畿運輸局は、新型コロナの影響が続くなか「安全で安心な公共交通機関を持続させるため理解をお願いしたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201205/k10012747241000.html

【国内感染】コロナ 最多45人死亡 2442人感染(午後9時20分)(5日)NHK

4日は、これまでに全国で2442人の感染が発表されています。
また、北海道で13人、東京都で8人、埼玉県で5人、大阪府で5人、愛知県で4人、神奈川県で4人、沖縄県で3人、兵庫県で1人、福岡県で1人、静岡県で1人の合わせて45人の死亡の発表がありました。
これまでで最も多かった今月1日の41人を上回り、過去最多となりました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め15万8411人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて15万9123人となっています。
亡くなった人は国内で感染した人が2306人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて2319人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。
( )内は4日の新たな感染者数です。
▽東京都は4万2793人(449)▽大阪府は2万1798人(394)▽神奈川県は1万3313人(188)▽愛知県は1万951人(215)▽北海道は9669人(212)▽埼玉県は8989人(163)▽千葉県は7299人(75)▽兵庫県は6169人(129)▽福岡県は5977人(45) 沖縄県は4494人(47)▽京都府は2771人(35)▽静岡県は1873人(41)▽茨城県は1777人(85)

続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201204/k10012746461000.html

運転認めない司法判断8件目 原子炉施設、確定はゼロ―大飯原発(5日)時事

原発を含む原子炉施設の運転差し止めや設置許可無効を認めた司法判断は、今回の大阪地裁判決で8件目となる。2011年の東京電力福島第1原発事故以降では6件目だが、いずれも上級審で覆るなどし、確定した例はない。
 核燃料サイクル開発機構(現日本原子力研究開発機構)の高速増殖原型炉もんじゅの設置許可無効確認を住民が求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁金沢支部は03年1月、請求を退けた一審判決を取り消した。今回の大阪地裁判決と同様、国の安全審査に疑問を呈した判断だったが、05年5月に最高裁が破棄、住民側敗訴が確定した。
 北陸電力志賀原発2号機については、06年3月、金沢地裁が住民の請求を認めて運転を差し止めたが、判決は二審で取り消され、住民側の上告も棄却された。
 福島原発事故後では、福井地裁が14年5月に出した関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止め命令が名古屋高裁金沢支部で取り消された。同じ関電の高浜原発3、4号機については15年に福井地裁、16年に大津地裁が運転差し止めの仮処分決定を出したが、いずれも異議審などで運転を容認された。
 四国電力伊方原発3号機については、広島高裁が17年12月、巨大噴火で火砕流到達の可能性があるとして、運転差し止めの仮処分を決定。決定が取り消された後の20年1月、同高裁は活断層や火山の影響を重視し、再び運転を差し止める決定を出したが、四国電が異議を申し立て、審理が続いている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120400833&g=soc

知人の親族も株購入 ドンキ前社長金商法違反事件―東京地検(5日)時事

ドンキホーテホールディングス(現パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)前社長の大原孝治容疑者(57)による株不正推奨事件で、同容疑者から自社株の取引を勧められた知人の親族も、ドンキに対するTOB(株式公開買い付け)公表前に株を購入し、売却によって利益を得ていたことが4日、関係者への取材で分かった。
 東京地検特捜部もこうした情報を把握。知人に伝えた動機や詳しい経緯を調べている。
 ドンキは大原容疑者在職当時の2018年10月、流通大手ユニー・ファミリーマートホールディングス(現ファミリーマート)との連携強化策として、ユニーファミマがドンキ株のTOBを実施し、約20%の株を取得すると公表した。
 関係者によると、大原容疑者は発表に先立つ同年9月上旬ごろ、取引先で知人の会社社長に電話や無料通信アプリ「LINE(ライン)」で複数回、ドンキ株を購入するよう伝えた。推奨を受け、社長は自分で株を購入する一方、自身の会社幹部を務める弟にも同容疑者が購入を勧めていたことを伝えた。その後、弟のほか、社長の両親も株を購入し、公表直後に売却して利益を得たという。
 ドンキの株価は公表前まで5000円台で推移していたが、公表後は6000円台後半まで上昇していた。
 金商法は、TOBなど上場会社の未公表の重要事実を事前に知った会社関係者が、利益を得させる目的で他人に株取引を勧める行為を禁止している。勧められて株を買った側は重要事実を知らない限り処罰対象とはならない。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120401079&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

JR西、終夜運転取りやめ 大みそかから元日(5日)共同

JR西日本は4日、例年実施していた大みそかから元日にかけての終夜運転を取りやめると発表した。京阪神エリアの主要路線では元日の午前3時ごろまで運行時間を延長する。新型コロナウイルスの影響で沿線のイベント中止が相次いでいた。
 JR西によると、東海道線(京都線、神戸線)の京都―高槻間は約40分、高槻―西明石間は約20分間隔で午前3時ごろまで臨時列車を運行する。大阪環状線、奈良線などでも臨時列車を走らせる。
 近鉄も4日、終夜運転を実施しないと発表した。
https://www.47news.jp/national/5569568.html

« 2020年12月 4日 (金) | トップページ | 2020年12月 6日 (日) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ