カテゴリー

« 2020年12月 2日 (水) | トップページ | 2020年12月 4日 (金) »

2020年12月 3日 (木)

2020年12月 3日 (木)

強制性交致傷の疑い 大学2年の少年を逮捕(3日)産経

女性に性的暴行を加えてけがを負わせたとして、神奈川県警港北署は3日、強制性交致傷の疑いで、横浜市港北区の大学2年の男子学生(19)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は10月29日午前1時20分ごろから同40分ごろまでの間、自宅アパートで、同区内に住む女性会社員(23)に性的暴行を加え、下半身に全治2日のけがを負わせたとしている。
 同署によると、2人に面識はなかった。男子学生は帰宅途中だった女性に駅の場所を尋ねるふりをし、一緒に駅方面まで歩かせたうえ、アパートに近づいたところで腕をつかみ、部屋に連れ込んで犯行に及んだ。女性が被害に遭った直後、県警の性犯罪相談窓口に通報。同署が防犯カメラの映像などを使って捜査を進めていたところ、男子学生が浮上した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201203/afr2012030031-n1.html

介護報酬2億円不正受給 老健許可取り消し(3日)産経

秋田県は3日、常勤医師の勤務時間が法定基準を満たしていないのに、介護報酬を満額請求するなどして約2億4千万円を不正受給したとして、社会福祉法人富永会(同県男鹿市)が運営する介護老人保健施設「男鹿の郷」の開設許可を来年3月末に取り消すと決めた。
 県によると、富永会側は「医師は施設外にいても電話で指示できればいいと思った」と話している。
 介護保険法は老健施設では常勤医師が週32時間以上勤務することを求めている。富永会は平成30年4月~今年6月、勤務時間が不足しているのに減算しなかった上、算定できない療養食加算などを含めて、介護報酬を過大請求していた。
 今年4月、県に情報提供があり、その後の特別監査で不正が確認された。介護報酬を支払う男鹿市と富永会側で返金について協議している。県は刑事告訴を見送る方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/201203/afr2012030033-n1.html

墓地で卒塔婆振り回した疑い 自称ユーチューバーを逮捕(3日)朝日

墓地で卒塔婆(そとば)を振り回し、奇声をあげるなどしたとして、山口県警防府署は3日、住所不定、自称ユーチューバーの川西康司容疑者(28)を礼拝所不敬の疑いで逮捕し、発表した。「動画の再生回数を増やしたかった」と容疑を認めているという。
 署によると、川西容疑者は1日ごろ、防府市内の市営墓地で、墓碑に土足で上り、卒塔婆を振り回しながら奇声をあげるなどした疑いがある。
 川西容疑者は11月10日、人気アニメ「鬼滅の刃」のキャラクターに扮し、JR防府駅近くの路上で通行人におもちゃの剣で斬りかかるようなまねをしているところを署員に職務質問された。その際にユーチューバーを名乗ったことから、署員がSNSを調べ、墓碑に上っている動画を見つけたという。(藤牧幸一)
https://www.asahi.com/articles/ASND36D7DND3TZNB00Z.html

中国籍男性から245万円脅し取ったか、「チャイニーズドラゴン」幹部ら逮捕(3日)TBS

 投資で損失した金を返すよう言いがかりをつけ、会社経営者の男性からあわせて245万円を脅し取ったとして、準暴力団「チャイニーズドラゴン」の幹部らが逮捕されました。
 恐喝の疑いで逮捕されたのは、準暴力団「チャイニーズドラゴン」の幹部で、東京・新宿区の無職の大野宏容疑者(51)ら2人です。大野容疑者らは中国籍の会社経営者の男性を脅し、去年8月から10月にかけて、あわせて245万円を銀行口座に振り込ませた疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、大野容疑者はおととし、被害者の男性が紹介した投資先に2350万円を投資しましたが、全額損失し、金を返すよう言いがかりをつけ、借用書を書かせるなどして脅したということです。
 大野容疑者は、中国残留孤児の2世などで構成される準暴力団「チャイニーズドラゴン」の幹部で、取り調べに対し、「恐喝はしていない」などと容疑を否認しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4142415.html

大阪府 吉村知事「医療非常事態宣言」を発表 重症患者の急増で(3日)NHK

大阪府の吉村知事は、新型コロナウイルスの対策本部会議のあと記者会見し、重症患者が急増し、府内の医療体制がひっ迫しているとして、「医療非常事態宣言」を出しました。そして、「感染の山は抑えられているかもしれないが重症者はあとから増えてくる。重症者が急に減ることはないが社会全体での陽性者を減らさないと重症者も減らない」と述べました。
そのうえで、吉村知事は「全府民には、今から12月15日までの2週間弱、できるかぎり不要不急の外出をお控えいただきたい。感染拡大を抑え命を守るよう、ブレーキをかけるほうに協力いただきたい」と述べ、府民に理解と協力を求めました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201203/k10012744911000.html

大阪 新型コロナ 新たに386人感染確認 府内累計2万1404人に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201203/k10012744731000.html

母親殺害容疑で男2人逮捕 所沢の親子遺体―埼玉県警(3日)時事

埼玉県所沢市の住宅で2018年2月、住人の入江富美子さん=当時(76)=と次男大崎欣孝さん=同(53)=の遺体が見つかった事件で、県警は3日、入江さんに対する殺人容疑で、大崎さんの遺体を遺棄した罪などで実刑判決を受けた同市旭町のアルバイト佐久間義明容疑者(56)ら男2人を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。
 他に逮捕されたのは、大崎さんを殺害した罪などで起訴されている住居不定の無職大谷竜次容疑者(44)。
 2人の逮捕容疑は18年2月7~8日ごろ、入江さんを浴槽内に沈め水死させた疑い。
 県警によると、佐久間容疑者は大崎さんの中学時代の同級生で、入江さんと同居し世話をしていた。大谷容疑者は入江さんの親族と知り合いという。
 佐久間容疑者は昨年12月、大崎さんの遺体を遺棄したとして死体遺棄罪などに問われ、懲役2年の判決を受けた。県警は入江さんについて両容疑者が殺害した可能性が高いとみて捜査を続けていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120301129&g=soc

男性を車に監禁、メリケンサックで殴り現金奪う 容疑の男ら3人逮捕(3日)共同

京都府警組対2課と下京署は3日、強盗致傷と監禁の疑いで、大阪市旭区、会社員の男容疑者(21)と住所不詳の男(20)ら3人を逮捕した。
 逮捕容疑は共謀して8月25日午後11時ごろから同40分ごろの間、京都市下京区のマンション近くで、滋賀県日野町の男性会社員(28)を乗用車に乗せて監禁し、走行中に特殊警棒やメリケンサックで腰などを殴って軽傷を負わせ、現金約9万9千万円を奪った疑い。
 下京署によると、男性は「容疑者たちとは面識がない」と話しているという。男性が知人のマンションを訪れると容疑者らに声を掛けられ、突然車に連れ込まれた。容疑者らは黙秘しているという。
https://www.47news.jp/localnews/5565331.html

共生壁画アート落書き疑い、愛知 ブラジル人逮捕(3日)共同

 日系ブラジル人が多数集まって住んでいることで知られる愛知県豊田市の保見団地で、共生を図ろうと作家らが作成した壁画アートに落書きをしたなどとして、豊田署は3日、建造物損壊と器物損壊の疑いで、同団地に住むブラジル国籍の派遣社員キクガワ・キノネロ・ホブソン容疑者(36)を逮捕した。
 同署によると、「覚えていません」と否認している。
 壁画アートは、普段接点が少ない日本人と外国人との交流の場にしようと、支援活動をする地元のNPO法人「トルシーダ」がプロジェクトを企画し、美術作家と住民らが協力して作成。アマゾンで踊る人やこま犬などがカラフルに描かれ、3月に完成した。
https://www.47news.jp/national/5564903.html

米ハワイでわいせつ行為の疑い 男女3人逮捕、福井県警(3日)共同

 旅行先の米ハワイ州のホテルで女性にわいせつな行為をしたとして、福井県警は3日、準強制わいせつの疑いで、東京都港区三田、パート従業員青山未来容疑者(28)ら男女3人を逮捕した。刑法の国外犯規定を適用した。
 他に逮捕されたのは、川崎市のアルバイト従業員の男(21)と、愛知県豊田市田中町の会社員久保田崚也容疑者(26)。アルバイト従業員の男は事件当時19歳だった。
 3人の逮捕容疑は2019年9月下旬、米ハワイ州のホテル一室で、酒に酔って抵抗できない状態だった30代の日本人女性にわいせつな行為をした疑い。
 女性が今年5月、県警に相談して事件が発覚した。
https://www.47news.jp/national/5565072.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)
便乗犯を許すな!
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201203205401 Img_20201128_110307  悪の栄えたためしなし―と言うが、よくもこんなに悪知恵が働くものだと怒りがこみ上げてくる。それも日本人ばかりではないとなればなおさらである。
 世界中が恐れている新コロナウイルス禍。便乗した犯罪が台頭しはじめている。
 ウイルス禍の影響で職を失った外国人労働者を相手にした偽造在留カードの密売が盛んになっているというのだ。
 偽造した在留カードを所持したとして埼玉県県内に住む中国人の女(34)と都内在住のやはり中国人の女(28)が入管難民法違犯で兵庫、埼玉両県警に逮捕されるなど両県警は中国人犯罪組織による大量のカード偽造拠点を摘発している。
他にも
★コロナで解雇、迫る期限 偽造在留カードの密売横行(29日)日経
★偽造クーポン使用の容疑者「コロナで生活苦しく」 宮城(13日)朝日
★不法滞在者向け偽車検ステッカー横行 車を犯罪に悪用(5日)日経
★あつ森の偽カード販売疑い 横浜の女逮捕、新潟県警(5日)産経
 このところ偽造事件の摘発が多くなっている。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年10月現在の偽造事件の認知件数は1735件で前年より182件の減少。内訳をみると最多は文書偽造で1170件、次いで有価証券偽造の193件、通貨偽造の185件、支払いカード偽造の144件と続く。このなかで通貨偽造は前年より90件と大幅に減っている。
 検挙率は70.9㌫で前年より11.3ポイントダウンした。中でも支払いカード偽造は前年より85.7ポイントも減少して55.6㌫になったことが響いている。
 一方、検挙人員をみると最も多いのは文書偽造の683人。ところが通貨偽造はなんと前年より16人も減ってわずか29人の検挙だった。
 それにしてもコロナ禍という人の不幸に付け込み、しかも、他国に来て犯罪を犯すとは許せない。
 なんか、日本の犯罪対策は罰則の軽さに加えて、警察による逮捕時の甘さがあるのではないのかなぁ。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201203210201






ツイッターで闇バイト、オレオレ詐欺1500万円詐取 男女逮捕(3日)TBS
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4142064.html

給付金詐欺の疑い 税務署職員100件以上うその確定申告書作成か(3日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201203/k10012743691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_013

甲府税務署員を逮捕 持続化給付金詐取疑い―愛知県警(3日)時事
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120300022&g=soc

★亡くなった母親の年金受け取り続け総額1800万円詐取か、男逮捕 (2日)TBS
★地面師か、2億円超詐取疑い 東京・表参道の土地、3人再逮捕 (2日)共同
★大阪国税局OBの元税理士ら逮捕 持続化給付金詐取容疑で (1日)共同
★大学生に持続化給付金詐取を指南、自称コンサルタントの男を逮捕(1日)TBS
★土木作業員は「フリーランス」 男女2人、コロナ給付金300万円の詐欺疑いで逮捕(1日)共同
★持続化給付金詐欺、暴力団組員と妻を逮捕 (30日)TBS
★「Go To」クーポン詐取 警視庁、全国初摘発 逮捕の男「SNS参考にした」(29日)産経
★【注意】十八親和銀、行員なりすまし システム統合名目に詐欺3件確認 いずれも未遂 (27日)共同

大阪府、不要不急の外出自粛要請へ 「赤信号」点灯で(3日)日経

大阪府は3日、新型コロナウイルスの「第3波」で医療体制が逼迫していることを受け、府民に不要不急の外出の自粛を要請する方向で最終調整に入った。期間は15日までを想定。3日午後6時から開く対策本部会議で決める。感染状況などを判断する府の「大阪モデル」で非常事態を示す「赤信号」を点灯させることも正式に決める。
大阪市北区と同中央区の一部の飲食店に要請している11日までの時短営業についても数日延長する方向で調整している。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66953080T01C20A2AC8000

歯科医院で診療中にわいせつ、歯科衛生士の男逮捕(3日)TBS

 歯科医院で診療中に、女性高校生や女子小学生にわいせつな行為をしたとして、歯科衛生士の男が逮捕されました。
 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、千葉市中央区の自称・歯科衛生士の田村卓也容疑者(41)で、今年10月17日、千葉市緑区の歯科医院で歯の治療中で身動きが取れない女子高校生(16)と女子小学生(10)の胸を触るなどした疑いが持たれています。
 警察によりますと、高校生と小学生は姉妹で、父親が警察に相談したことから事件が発覚したということです。
 取り調べに対し田村容疑者は「触っていません」と容疑を否認していますが、今年に入ってから他にも未成年女性からの被害相談があり、警察は余罪についても調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4142126.html

「認知症で万引き」再審請求 75歳男性、別件の無罪受け―大阪簡裁(3日)時事

スーパーで万引きをして2015年に有罪判決を受けた大阪市城東区の男性(75)が3日、当時は認知症で責任能力がなかったとして、大阪簡裁に再審請求した。認知症を理由とした再審請求は異例。

ゲーム内通貨を詐取容疑 不正接続の大学生逮捕―京都府警

 男性は15年5月、スーパーで日用品などを万引きしたとして窃盗罪で在宅起訴され、大阪簡裁が同10月に懲役1年、執行猶予3年を言い渡し、確定した。
 しかし、男性は同12月に別の店で漬物を万引きし、再び窃盗罪で起訴された。公判では精神鑑定が行われ、男性は「前頭側頭葉型認知症」と診断された。興味のあるものが目に付くと行動の抑制が困難になる傾向があるとする結果が出たという。
 漬物の万引きで大阪地裁は17年3月、認知症の影響を認めた上で、男性は心神喪失だったとして無罪を言い渡した。鑑定では以前の事件も認知症の影響下にあった可能性を指摘していた。弁護人は無罪判決を受け、有罪とされた事件について改めて鑑定を依頼し、認知症が影響したとの鑑定書を新証拠として提出した。
 弁護人は記者会見で「高齢者が万引きした場合は、認知症の疑いも持ち、家族を呼んで事情を聞くなどのシステムをつくることが大事だ」と話した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120300838&g=soc

在日外国人交流施設に脅迫状などの罪 川崎市元職員 実刑判決(3日)NHK

川崎市にある在日外国人との交流施設や学校に脅迫状を送ったなどとして威力業務妨害の罪に問われた市の元職員に対し、横浜地方裁判所は「元同僚の評価を下げることを意図して無差別な犯行が繰り返され悪質だ」などと指摘し、懲役1年の実刑判決を言い渡しました。
川崎市の元職員で、無職の荻原誠一被告(70)は、去年からことしにかけて在日外国人との交流施設の「川崎市ふれあい館」に在日コリアンを脅迫するような内容の年賀はがきを送ったほか、市内の小中学校に爆破を予告する脅迫状を送ったなどとして威力業務妨害の罪に問われました。
裁判で検察が「市役所に勤めていたときの同僚らに嫌がらせをしようとした」などと指摘し懲役2年を求刑したのに対し、弁護士は執行猶予のついた判決を求めていました。
3日の判決で横浜地方裁判所川崎支部の江見健一裁判長は、「元同僚の評価を下げることを意図するあまり、影響の大きさを一顧だにしなかった。学校や施設に警戒を余儀なくさせ業務に生じた支障は大きい。無差別な犯行が繰り返され悪質だ」などと指摘し、懲役1年の実刑判決を言い渡しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201203/k10012743841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

北海道 コロナ 11人死亡 206人感染確認 道内感染延べ9457人に(3日)NHK

北海道は、新たに42人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
3日は、札幌市が再陽性の1人を含む135人、函館市が2人、小樽市が5人、旭川市が22人の感染確認を発表していて、これで3日の北海道内の感染確認は、合わせて206人となりました。
また、北海道はいずれも、これまでに感染が確認されていた、70代の女性と80代の男性、それに、年代と性別が非公表の1人の合わせて3人が2日に亡くなったと発表しました。
さらに、旭川市は、これまでに感染が確認されていた性別と年代が非公表の1人が、1日に亡くなったと発表しました。
3日は、これまでに札幌市が6人、函館市も1人の死亡を発表していて、道内で3日に発表された、死亡した人の数は合わせて11人となりました。
道内の感染者は、これで延べ9457人となり、このうち、死亡した人は224人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201203/k10012744021000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

沖縄 新型コロナ 新たに49人感染確認 県内計4447人に16時23分

大分 新型コロナ 過去最多18人感染確認 県内計342人に16時16分

長野 新型コロナ 4人感染確認 県内計752人に16時14分

奈良 新型コロナ 最多39人感染確認 県内計1206人に16時13分

石川 新型コロナ 1人感染確認 県内計862人に16時11分

三重 新型コロナ 1人死亡 新たに25人感染確認16時10分

静岡県 新型コロナ 1人死亡 64人感染確認 県内感染延べ1832人

届いた肉「腐りかけ」 無許可販売容疑でベトナム人逮捕(3日)朝日

「豚肉を買いたい人はメールをください」「新鮮で皮付きです」――。偽名を使ったSNSにこんな投稿をし、豚肉を全国に売りさばいていたベトナム国籍の男女2人が2日、食肉衛生法違反(無許可営業)の疑いで群馬県警に逮捕された。県警は、北関東で6月から相次いだ一連の家畜の大量盗難事件との関連についても調べている。
 出入国管理法違反で逮捕され、この日再逮捕されたのは、無職ハ・ティ・チャン(34)=住所不定=と、派遣社員ブ・ドゥック・ズ(28)=同県館林市上三林町=の両容疑者。チャン容疑者は「よく覚えていない」と容疑を否認し、ズ容疑者は「(チャン容疑者に)頼まれて手伝っただけ。誰に売ったかも知らない」と容疑を一部否認しているという。
 県警生活環境課によると、2人は無許可で8月6日に滋賀県へ豚肉11キロを1万1千円で、埼玉県へ豚の腸や心臓など5キロを7千円で、8日には北海道へ豚肉15キロを1万5千円で販売した疑いがある。いずれもベトナム人とみられる人物宛てに冷凍便で送っていたという。
 県警は2人が生活の拠点としていたズ容疑者のアパートの家宅捜索で、包丁や通帳のほか、発送伝票や現金約180万円などの証拠品を押収。押収した伝票やSNSの履歴などから、肉の送り先は北海道から熊本県まで、18都道府県に及ぶことがわかったという。県警は、2人が6~8月に少なくとも約40人に計60回ほど食肉などを1キロあたり約1千円程度で販売していたとみている。
 県警によると、肉は段ボールで無造作に梱包(こんぽう)され、県警がこれまでに調べた購入者の多くが「届いた肉が腐りかけていた」「骨と皮を除くと食べられる部分がほとんどなかった」などと話しているという。
 生活環境課によると、チャン容疑者は鹿児島県曽於(そお)市に2018年7月まで、ズ容疑者は愛知県豊橋市に15年までの在留資格でそれぞれ技能実習生として来日したが、いずれも在留期限前に実習先から失踪していたという。(松田果穂、長田寿夫、張春穎)
https://www.asahi.com/articles/ASND34W3WND2UHNB006.html

ツイッターで闇バイト、オレオレ詐欺1500万円詐取 男女逮捕(3日)TBS

東京に住む60代の女性から息子を装って現金およそ1500万円をだまし取ったとして、大阪に住む20代の男女が逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪市の職業不詳、浦明日香容疑者(21)と田中海宝容疑者(20)です。2人は今年10月、東京・大田区に住む60代の女性宅に息子を装って電話をかけ、「会社の情報を流していたのがばれた。現金1000万円が必要」などと話したうえで、その後、会計事務所の関係者を装って自宅を訪れ、現金1570万円をだまし取った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、浦容疑者らはツイッターで闇バイトに応募し「東京で荷物を受け取る仕事をしろ」と指示を受け、大阪から上京したということです。取り調べに対し、浦容疑者は「危ないバイトという認識はあったがお金がないからやるしかないと思った」と供述しているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4142064.html

安倍前首相に任意聴取を要請、「桜を見る会」前夜祭めぐり特捜部(3日)TBS

「桜を見る会」の前夜祭をめぐって、東京地検特捜部が安倍前総理側に対し、安倍氏本人への任意聴取を要請したとみられることが分かりました。
 「桜を見る会」の前夜祭は、安倍前総理の公設第一秘書が代表を務める政治団体「安倍晋三後援会」の主催で、安倍氏の支援者らが5000円の会費を払って参加していました。
 この前夜祭の開催費用について安倍前総理は国会などで、「全て参加者の自己負担」と説明していましたが、去年までの5年間で会費の総額を超過した800万円以上を安倍氏側が補填していた疑いが持たれています。その後の関係者への取材で、東京地検特捜部が安倍前総理側に対し、安倍氏本人への任意聴取を要請したとみられることが分かりました。特捜部は、すでに安倍氏の秘書などから任意聴取をしていますが、一連の経緯について、安倍氏本人にも直接、確認する必要があると判断したものとみられます。
 一方、安倍前総理は国会内で報道陣の取材に応じ、特捜部の聴取要請に関して「聞いていない」と話しました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4142069.html

ボビー被告、妻への暴行認める さいたま地裁で初公判(3日)共同

さいたま市の自宅で妻の顔を指で突いたとして、暴行罪に問われたタレントのボビー・オロゴン(本名・近田ボビー)被告(54)は3日、さいたま地裁(一場修子裁判官)で開かれた初公判で起訴内容を認めた。
 起訴状によると、今年5月16日、さいたま市浦和区の当時の自宅で妻に「ボコボコにするから」と告げ、左の頬を右手の指先で突く暴行を加えたとしている。
 検察側は冒頭陳述で、自宅2階のガスが使えなくなったことを巡り、妻と口論になったと指摘。妻宛ての郵便物を被告が開封していたことを持ち出され「次は警察を呼ぶ」と言われて憤慨し、暴行したと述べた。
https://www.47news.jp/national/5564239.html

給付金詐欺の疑い 税務署職員100件以上うその確定申告書作成か(3日)NHK

東京国税局甲府税務署の職員が、新型コロナウイルスで影響を受けた事業者に支給される、国の持続化給付金をだまし取ったとして逮捕された事件で、職員がこれまでに100件以上のうその確定申告書を作成していたとみられることが分かりました。警察は職員がうその申告書を作成した見返りに、報酬を得ていたとみて調べを進めています。
東京国税局甲府税務署の職員、藤山雄太容疑者(26)は、ことし6月、国の持続化給付金をめぐり、受給対象ではない大学生を申請者にして、事業収入が大幅に減ったという、うその確定申告書を作成し、100万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕され、3日検察庁に送られました。
警察が藤山容疑者の携帯電話に残された、やり取りなどを解析したところ、これまでに100件以上のうその確定申告書を作成していたとみられることが分かりました。
すでに逮捕・起訴されている愛知大学の学生2人の捜査の過程で、藤山容疑者が確定申告書の作成に関わっていたことが分かりましたが、学生2人との面識はなく間をとりもった人物がいるとみられるということです。
警察はうその申告書を作成した見返りに、報酬を得ていたとみて調べを進めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201203/k10012743691000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_013

東京 江戸川区議を書類送検 ひき逃げなど疑い 飲酒運転疑いも(3日)NHK

東京 江戸川区の区議会議員がことし8月、都内で車を運転中に追突事故を起こし、2人にけがをさせたうえ、そのまま逃げたとしてひき逃げなどの疑いで書類送検されました。警視庁によりますと、当時、飲酒運転だった疑いもあるということです。
書類送検されたのは、江戸川区の中津川将照区議会議員(34)です。
警視庁によりますと、中津川議員はことし8月23日の午前5時半前、港区芝の区道で、乗用車を運転中に道路脇に止まっていた車に追突する事故を起こし、乗っていた20代の男女2人にけがをさせたうえ、そのまま逃げたとしてひき逃げなどの疑いが持たれています。
現場周辺の防犯カメラの映像などから中津川議員の車と特定されたということです。
警視庁によりますと、中津川議員は、事故当日の午前2時ごろまで江戸川区の飲食店で友人と酒を飲んだあと、そのまま車で家族が住む港区に向かったということです。
事故を起こしたのは現場近くの車内で休憩したあとだったということですが、調べに対し、酒を飲んだあとに運転したことは認めたうえで「硬いものにぶつかった記憶はあるが、よく覚えていない」と話しているということで、警視庁は当時、飲酒運転だった疑いもあるとしています。
中津川議員は日本維新の会の所属で、9年前の江戸川区議会議員選挙で25歳の時に初当選し、現在、3期目を務めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201203/k10012743801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_007

ドン・キホーテ運営会社前社長 金融商品取引法違反容疑で逮捕(3日)NHK

ディスカウントストア大手の「ドン・キホーテ」の運営会社の前社長・大原孝治容疑者が、TOB=株式公開買い付けなどの内部情報が公表される前に、知人に自社の株を購入するよう勧めた疑いがあるとして、金融商品取引法違反の取引推奨の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。
関係者によりますと、知人は株の売買で数千万円の利益を得たということで、特捜部は詳しい経緯を調べています。
前社長は逮捕前の任意の調べに対し、不正を否定していたということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201203/k10012744001000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

東京都 新型コロナ 新たに533人感染確認 500人超は2日連続(3日)NHK

東京都は3日、午後3時時点の速報値で都内で新たに533人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
木曜日としては、これまでで最も多かった先月19日の533人に並び、過去最多となりました。
都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて533人です。
年代別では▽10歳未満が15人▽10代が31人▽20代が114人▽30代が93人▽40代が89人▽50代が81人▽60代が32人▽70代が36人▽80代が33人▽90代が9人です。
1日の感染の確認が500人以上となるのは2日連続で、木曜日としては、これまでで最も多かった先月19日の533人に並び、過去最多となりました。これで都内で感染が確認されたのは、合わせて4万2344人になりました。
一方、都の基準で集計した3日時点の重症の患者は、2日より5人減って54人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201203/k10012743901000.html

知人の在留カードでなりすまし コロナ給付金詐取容疑(3日)朝日

ベトナムに帰国した知人女性に在留カードを日本へ郵送させ、その女性になりすまして新型コロナウイルス対策の特別定額給付金などをだまし取ったとして、ベトナム国籍の女が逮捕、起訴された。なぜ審査をすり抜けたのか。出国の事実が在留カードに記録されないことが一因という。

 詐欺と出入国管理法違反(他人名義の在留カード行使)などの罪で起訴されたのは神戸市中央区のグェン・ティ・ハン被告(30)。公判での検察側の冒頭陳述や兵庫県警の捜査関係者によると、2016年に留学資格で来日。コロナ禍で帰国できなくなり、在留期限が切れた今年4月以降は不法残留の状態だった。

 ハン被告は今年6月、ベトナムにいる知人女性に「仕事がしたい」とSNSでメッセージを送り、在留カードを貸してくれるよう頼んだという。

 この知人女性は17年に留学資格で日本に入国したが、出産準備のため今年1月に帰国。一時的な出国であれば在留カードを返納しなくてもよい制度を利用し、持ったまま出国していた。女性はハン被告の求めに応じ、自分名義の在留カードとキャッシュカードを国際郵便で送ったという。出入国管理法は、在留カードの常時携帯を罰則付きで義務づけているが、一時出国中は適用されない。

 ハン被告は7~9月、この在留カードを身分証代わりにして知人女性になりすまし、神戸市内の工場で働いた。だが、「生活費が足らなかった」という。

 ハン被告は在留カードを申請窓口で提示し、7~8月には知人女性が住民票を置いていた千葉県習志野市から特別定額給付金10万円を詐取。同様に在留カードを本人確認に使って住民票を神戸市に移し、8月に兵庫県社会福祉協議会が貸し付けを行う緊急小口資金20万円をだまし取ったとして、逮捕、起訴された。
 知人女性が一時出国中にもかかわらず、本人の住民票が神戸市に移されたことに大阪出入国在留管理局が気づき、なりすましが発覚した。兵庫県警は、知人女性にも出入国管理法違反(在留カード提供)の疑いがあるとみている。
 在留カードには、偽造対策のICチップが内蔵されているが、名義人が日本を出国したことは記載も記録もされない。
 申請の窓口で、ハン被告自身と在留カードの写真との違いに気づけば、なりすましは防げたはずだ。だが兵庫県警によると、どちらの申請窓口の担当者も、ハン被告がマスク姿だったため「見分けられなかった」と話しているという。迅速な給付のため審査が簡素化されていた時期でもある。ある県警幹部は「同じベトナム人ということもあって、見抜くのは難しかっただろう」と話す。

なりすまし→だまし取りの手口、他にも?

 在留カードは、在留期限を迎え…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:466文字/全文:1558文字
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASND33F22NCNPIHB01R.html

大阪メトロ社員が本社で自殺か 上司、パワハラで懲戒処分(3日)共同

大阪メトロの40代男性社員が今年3月、大阪市西区の本社で死亡していたことが3日、同社への取材で分かった。自殺とみられる。同社は男性に対しパワハラ行為をしていたとして6月、上司で当時課長の50代男性社員を停職1カ月と、係長への降格の懲戒処分にしていた。「ご冥福をお祈りし、再発防止に努める」としている。
 大阪メトロによると、亡くなった男性は経理を担当。2019年1月に病気休職から復帰し、産業医から超過勤務を制限されていたが、課長は制限を超えた残業を命じていた。19年夏ごろから、指導中に人格を否定するような発言を繰り返していたことも確認された。
https://www.47news.jp/national/5563068.html

安倍前首相の公設第1秘書立件へ 不記載の疑い、4000万円にも(3日)共同

安倍晋三前首相側が「桜を見る会」前日に主催した夕食会を巡り、参加者の会費で賄えなかった費用計900万円余りを補填したとされる問題で、東京地検特捜部が政治資金規正法違反(不記載)の疑いで、安倍氏の公設第1秘書を立件する方針を固めたことが3日、関係者への取材で分かった。政治資金収支報告書への不記載額は収支を合わせて4千万円を上回る可能性がある。
 公設第1秘書は任意の事情聴取に差額分の補填を認めており、特捜部は詰めの捜査を進めている。学者や弁護士が提出した告発状では安倍氏も対象に含まれており、安倍氏本人の聴取の必要性も検討する。
https://www.47news.jp/national/5562367.html

池袋暴走死亡事故、目撃者が証言 「ブレーキランプつかず」(3日)共同

東京・池袋で昨年4月、乗用車が暴走して通行人を次々とはね、松永真菜さん=当時(31)=と長女莉子ちゃん=同(3)=が死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三被告(89)の公判が3日、東京地裁で開かれた。別の車を運転し、事故を目撃した男性が証人として出廷し「(被告の車は)ブレーキランプがついていなかった」と証言した。
 男性は飯塚被告の車が猛スピードで追い抜いていったと説明し「危ないと思った。横断歩道でも止まる気配がなかった」と話した。
 飯塚被告は10月の初公判で無罪を主張している。
https://www.47news.jp/national/5563241.html

元大学生に懲役20年求刑 山形の女性医師殺害公判(3日)産経

山形県東根市で昨年、マンションの一室に侵入し面識のない住人の女性医師を殺害したとして、殺人などの罪に問われた元山形大生の加藤紘貴被告(25)の裁判員裁判が3日、山形地裁(今井理裁判長)であり、検察側は懲役20年を求刑した。
 被告は11月30日の初公判で「殺意はなかった」と起訴内容を一部否認。弁護側は傷害致死罪を主張し、服薬と飲酒で心神耗弱状態だったとして刑の減軽を求めている。
 起訴状によると、被告は昨年5月19日早朝、医師の矢口智恵美さん=当時(50)=方に侵入し、矢口さんの頭などをゴルフクラブで複数回殴り殺害したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201203/afr2012030003-n1.html

県警地域部長に業務指導 部下に不適切発言、神奈川(3日)産経

神奈川県警は3日、部下への不適切な発言や指導があったとして、渡辺宏地域部長(60)を業務指導とした。叱責を受けた地域指導課の50代男性警視が、精神的苦痛を受けたとして1カ月以上休んでおり、県警が調査していた。渡辺部長の階級は、ノンキャリアとしては県警で2人しかいない警視長。
 県警監察官室によると、渡辺部長は6月、業務報告した警視を「巡査の報告じゃないんだからよ」などと叱ったほか、手渡された書類を投げ返した。警視は直属の上司に「パワハラを受けて体調不良になった」と相談し、10月末から休んでいる。監察官室による聞き取りでは、他の複数の部下からも「細かいことまで聞かれて報告しづらい」などの訴えがあったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/201203/afr2012030004-n1.html

佐賀県警不備認める音声 家族が録音、公式には否定 太宰府暴行死(3日)西日本

福岡県太宰府市で暴行され死亡した佐賀県基山町の女性=当時(36)=の家族が事件前、佐賀県警鳥栖署に繰り返し相談していた問題を巡り、同県警の杉内由美子本部長は2日の県議会一般質問で、対応に不備はなかったとの従来の説明を繰り返した。一方で家族に対しては7月、県警幹部が対応の不備を認めて謝罪しており、県警の説明に疑義が生じている。専門家は「問題に真摯(しんし)に向き合う姿勢に欠ける。家族に対しても不誠実だ」と批判する。
 7月のやりとりは、家族が「署が迅速に対応してくれていたら事件は防げた」として提出した質問状に対し、県警本部の幹部らが口頭で回答した際のもの。家族は県警側の承諾を得た上で、約5時間40分に及ぶやりとりを録音していた。この音声データによると、県警側は、署員の対応や報告、署幹部の指示について「問題があった」と認め、「非常に申し訳なかった」と謝罪していた。
 しかし、県警の井手栄治刑事部長は11月20日の記者会見で「(謝罪したのは)県警の事実確認の結果と、家族の認識に違いがあったため。警察の対応に不備があって申し訳ないという脈絡ではない」と主張した。西日本新聞などは、県警が家族に対応の不備を認めて謝罪したと報じたが、井手部長は「『申し訳ない』『配慮が足りない』という部分を切り取って報道された」とも述べた。
 事件は昨年10月、乗用車内で女性が死亡しているのが見つかり発覚。福岡県警が捜査し、福岡地検は傷害致死罪などで無職の女(41)や元暴力団組員の男(47)らを起訴した。
 家族側は事件前、女性を女らから「引き離してほしい」などと繰り返し相談。昨年9月25日には、女性の夫が女らから金銭を要求された際の電話のやりとりを鳥栖署に持参。被害届の受理を求めたが、対応した署員は当直時間帯で担当者が不在であることを理由に、後日来署するよう求めた。 (木村知寛、岩崎さやか)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/669865/

デルタ機が緊急着陸 羽田空港に、けが人なし(3日)産経

2日午後9時ごろ、羽田発シアトル行きデルタ航空166便エアバスA339が、油圧異常とみられるエンジントラブルで、羽田空港に緊急着陸した。乗客乗員97人にけがはなかった。
 国土交通省東京空港事務所によると、同機は午後5時40分ごろ出発。午後6時45分に緊急事態を宣言し、羽田空港への着陸を要請した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201202/afr2012020046-n1.html

独自 GoToトラベル、6月ごろまで延長へ 割引率減も検討(3日)朝日

政府は、観光支援策「Go To トラベル」を来年6月ごろまで延長する方針を固めた。旅費の35%を割り引く今の仕組みは春ごろまでは維持し、以後は段階的に補助を引き下げていく案などを検討する。8日に取りまとめる緊急経済対策に盛り込む方針だ。
 複数の政府関係者が明らかにした。来年1月ごろまでに予算を使い切る予定だった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で国内経済が落ち込んでおり、下支え策として当面、トラベルを続ける必要があると判断した。与党や経済界などから延長を求める声が相次いでいた。
 トラベルは菅義偉首相が自ら推進してきた。旅費の50%分、1人1泊2万円(日帰りは1万円)を上限に補助する仕組みだ。35%分を旅費の割引にあて、15%分は旅先で買い物や飲食に使えるクーポン券を配る。政府は、少なくとも春ごろまで現在の35%の割引率を維持する方針。その後は段階的な引き下げも検討する。引き下げの時期や割合は年度内に経済情勢などを踏まえ判断する方向だ。
政府関係者は「春の大型連休が…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:771文字/全文:1198文字
https://www.asahi.com/articles/ASND26GBZND2UTFK00Z.html

【独自】罰則付き条例案見送り、都議会「都民ファーストの会」(3日)TBS

 東京都議会の最大会派「都民ファーストの会」が新型コロナウイルス対策として提出を表明していた罰則付きの条例案について、現在開会中の都議会への提出を見送ることを決めたことが関係者への取材でわかりました。
 都民ファーストの会が新型コロナ対策として提出を表明していた条例案は、濃厚接触者など感染が疑われる人に検査を義務付け、応じない場合は5万円以下の過料を科すというものです。
 都議会は今週、月曜日に開会し、都民ファーストの会は各会派へ条例案を提案していましたが、都議会の中には罰則を設けることに慎重な意見も多く、現時点で各会派の賛同を得ることが難しいことから、年内の改正案提出の見送りを決めたことが関係者への取材でわかりました。
 ただ、引き続き、来年2月に開会する第1回定例会への提出は目指す方針で、会の幹部は、「各会派との勉強会を行い、再度、条例案の検討を進めていきたい」としています。

流通 サービス 5人に1人 コロナ影響で客から暴言など 労組調査(3日)NHK

スーパーマーケットやドラッグストアなど、流通やサービス業界で働く人の5人に1人が、新型コロナウイルスが影響した客からの暴言などを受けたと回答したことが労働組合の実態調査でわかりました。 この調査は流通やサービス業界で働く人たちの労働組合で作る産業別労働組合「UAゼンセン」がことし7月から9月に行い、組合員およそ2万7000人から回答がありました。
それによりますとこの2年間に客から暴言などの迷惑行為を受けたと回答したのは1万5256人と56.7%に上りました。
全体の20.3%、5477人が新型コロナウイルスの感染拡大が影響した迷惑行為を受けたと答えました。
これを業態別でみると
▽ドラッグストアは66.6%、▽スーパーマーケットは43%と割合が高くなっていて、社会や暮らしを支えるいわゆる「エッセンシャル・ワーカー」が多くの被害を受けている実態が浮き彫りとなっています。
迷惑行為を具体的に聞いたところ、
▽レジでお金を渡す際に「コロナがうつる」と大声でどなられたり ▽マスクをしているため声が聞き取りにくいと暴言を吐かれたり
▽スーパーの営業が感染拡大を助長していると責められたり
▽店への入場制限をしていた同僚が客から暴力を受けたなどというケースがありました。
この2年間に受けた迷惑行為の内容をみると
▽「暴言」が39.3%、▽「同じ内容を繰り返すクレーム」が17.1%、▽「威嚇・脅迫」が15%などとなっています。
中には暴力を受けたり土下座を強要されたりしたケースもありました。
「迷惑行為」のきっかけを聞いたところ
▽「客の不満のはけ口や嫌がらせ」が33.1%、▽「接客やサービスのミス」が21.8%、▽「消費者の勘違い」が15.2%などでした。
対応について複数回答で尋ねたところ、 ▽「謝りつづけた」が44.4%、
▽「上司に引き継いだ」が35.6%、▽「きぜんと対応した」が33.1%でした。
迷惑行為の影響については
▽「嫌な思いや不快感が続いた」が49.9%、▽「同じようなことが起こりそうで怖かった」が7.5%で、
精神的なショックから体調を崩し病院で治療を受けたという人も相次いでいます。
また迷惑行為について「特に対策がされていない」と回答したのは43.4%に上りました。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201203/k10012743141000.html

甲府税務署員を逮捕 持続化給付金詐取疑い―愛知県警(3日)時事

新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、愛知県警捜査2課などは2日、詐欺容疑で甲府市上石田、甲府税務署職員藤山雄太容疑者(26)を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は5月、個人事業者を装い、虚偽の所得税確定申告書の控えなどを添付して給付金事務局に電子申請し、100万円をだまし取った疑い。
 同課によると、藤山容疑者は9月に同給付金を詐取した疑いで逮捕した愛知大生の男2人と共謀し、主に虚偽の確定申告書作成を担当していたとみられる。同課は背後に指南役がいる疑いが強いとみて捜査を進める。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120300022&g=soc

野球部室に侵入し用品窃盗、被告起訴内容認める(3日)共同

佐賀県内の高校野球部の部室からグラブなどを盗んだとして、建造物侵入と窃盗の罪に問われた佐賀市東与賀町飯盛、無職の男性被告(23)の初公判が2日、佐賀地裁(西村彩子裁判官)で開かれ、被告は起訴内容を認めた。
 冒頭陳述で検察側は、被告が大学生のころ、駐車中のバイクからヘルメットを盗み、インターネットのオークションサイトに出品して金銭を手に入れたことを機に、夜間に大学などの運動部部室から用具などの窃盗を繰り返すようになり、転売して金銭を手に入れるなどしていたと指摘した。
検察側はこのほか、三つの学校でも同じ被害があったとして、追起訴を予定している。
 起訴状などによると、被告は4月下旬ごろ、佐賀市内の県立高野球部の部室に侵入し、グラブなど13点(時価合計約5万円相当)を盗み、7月下旬ごろ、神埼市内の県立高野球部の部室に侵入し、グラブ2点(時価合計約7万円相当)を盗んだとしている。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/607331

<新型コロナ>苦情300件…病院抜け出した感染男性が利用した温泉施設に 男性逮捕 感染隠して温泉利用(3日)共同

新型コロナウイルスに感染し入院中だった埼玉県羽生市の病院から無断で抜け出し、感染を隠して川越市内の温泉施設を利用したとして、県警捜査1課と川越署は2日、偽計業務妨害と建造物侵入の疑いで、春日部市の建築業の男(49)を逮捕した。
 逮捕容疑は7月31日、新型コロナウイルスに感染していることを隠して、川越市内の温泉施設を利用し、施設に消毒作業や風評被害による苦情の電話対応などをさせて、業務を妨害した疑い。
 同課によると、男は同月16日に入院。30日午後9時半ごろ、入院先の病院の看護師に、面会客を装い「面会に来たが出口が分からない」などと説明して病院を抜け出し、タクシーで帰宅した後、自らの車で外出したという。
 同日午後10時ごろ、病院が「入院中のコロナ患者が勝手に離院した」と通報。
翌31日、同施設から出てきた男を捜査員が確保した。
 施設には「なぜ入館させたのか」などという電話が相次ぎ、8月上旬ごろまで約300件の苦情が寄せられたという。客や従業員に感染者はいなかった。
 男は「川越で仕事の約束があり、時間が空いたので入浴施設に入ろうと思った。何も言わなければ施設に分かるはずがないと思った」などと供述しているという。
https://www.47news.jp/localnews/5561953.html

あおり運転の男 初公判で検察の調書読み上げに「めちゃくちゃやな。全然違う」(3日)共同

神戸市内で車を運転中、別の車をしつこく追い回すなどしたとして、道交法違反(あおり運転)の罪などに問われた無職の男(52)=同市長田区=の初公判が2日、神戸地裁(西森英司裁判官)であった。男は起訴内容に「割り込みされたことに対してやった」と述べ、弁護人は「(被告の行為に)正当性が考えられる」として情状酌量を求めた。
 起訴状によると、男は10月1日午前9時半すぎ、同市長田区の市道で運転中、軽トラックに約2分間、クラクションを鳴らし続けたほか、幅寄せしたり、進路変更して軽トラックの前で停止したりするなど妨害運転をしたとされる。
 検察側は冒頭陳述で、脇道から左折してきた軽トラックが男の車の前に入ったことに腹を立てたと指摘。男の供述調書で「マナーの悪い運転を見たときは、クラクションを鳴らしたり車間距離を詰めたりして止めさせる」と話した部分を読み上げた。
 被害者の調書を検察官が読み上げている最中、男は「めちゃくちゃやな。全然違う」と声を上げ、西森裁判官から「話は後から聞くから」と制された。
 男は、あおり運転が厳罰化された改正道交法の施行後、兵庫県内で初めて逮捕された。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202012/0013908089.shtml

特捜部、ドンキ前社長立件へ 知人に株不正推奨疑い(3日)共同

ドンキホーテホールディングス(現パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス)に対する2018年の株式公開買い付け(TOB)の公表前に、自社株の購入を知人男性に不正に勧めた疑いが強まったとして、東京地検特捜部が近く、金融商品取引法違反(取引推奨)の疑いで当時現職だったドンキ前社長(57)を立件する方針を固めたことが2日、関係者への取材で分かった。
 関係者によると、前社長は特捜部の任意聴取に否認。特捜部は、昨年11月と今夏に関係先を強制調査した証券取引等監視委員会と連携し、疑惑の全容解明を目指す。
https://www.47news.jp/national/5561412.html

« 2020年12月 2日 (水) | トップページ | 2020年12月 4日 (金) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ