カテゴリー

« 2020年12月 1日 (火) | トップページ | 2020年12月 3日 (木) »

2020年12月 2日 (水)

2020年12月 2日 (水)

【速報】GoToトラベルの期間延長へ(2日)TBS

政府の観光振興策「GoToトラベル」について、政府が期間を延長する方針を固めたことがわかりました。
 「GoToトラベル」は来年1月末までの旅行が対象ですが、政府関係者によりますと、来週とりまとめる追加経済対策に「期間の延長」を盛り込む方針を固めました。延長の幅については“来年のゴールデンウィーク明けまで”を想定していますが、段階的に延長するかなど、具体的な検討が進められています。
 また、延長した期間の「割引率」について、段階的な引き下げや、休日と平日に差をつけることなども検討しているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4141357.html

79歳の妻殺害容疑で82歳の夫を逮捕 「介護に疲れた」と供述(2日)NHK

東京・品川区の自宅で79歳の妻の首を絞めて殺害したとして、82歳の夫が警視庁に逮捕されました。調べに対し「介護に疲れた」などと供述しているということです。
逮捕されたのは、品川区南品川の小林哲也容疑者(82)です。
警視庁によりますと、2日朝、自宅の寝室で妻の三保さん(79)の首を絞めて殺害したとして、殺人の疑いが持たれています。
2日午前8時ごろになって「妻の首を締めた」とみずから警視庁に通報したということで、妻は病院に搬送されましたが、その後死亡しました。
夫婦は息子の家族と2世帯住宅で一緒に暮らしていましたが、妻はほぼ寝たきりの状態で、夫が主に介護していたということです。
調べに対し、「介護に疲れてしまった。自分も死ぬつもりだったができなかった」と供述しているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201202/k10012742991000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

仏像窃盗容疑で男逮捕 譲り受け疑いで古美術商も―大阪府警(2日)時事

三重県名張市の寺から仏像や厨子を盗んだとして、大阪府警捜査3課は2日までに、窃盗容疑などで、大阪市西成区太子、無職横田浩容疑者(77)=窃盗未遂罪などで起訴=を再逮捕した。
 また、盗品と知りながら厨子などを買い取ったとして、盗品等有償譲り受け容疑などで、大阪府八尾市東山本新町、古美術商豊沢羊一朗容疑者(53)を逮捕した。府警は2人の認否を明らかにしていない。
 同課は、八尾市内にある豊沢容疑者の関係先などから仏像16体や掛け軸4幅などを押収。府内などで相次いでいる同様の窃盗事件との関連を捜査している。
 逮捕容疑は、横田容疑者が10月2~3日、名張市の丈六寺に侵入し仏像2体と厨子(時価計450万円相当)を窃取した疑い。豊沢容疑者は同月27日、横田容疑者から厨子などを計15万円で買い受けた疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120201028&g=soc

国際ロマンス詐欺疑いで逮捕  東京の会社役員、三重県警(2日)共同

三重県警熊野署は2日、会員制交流サイト(SNS)で米国軍人を名乗り、熊野市の50代女性から現金約75万円をだまし取ったとして、東京都足立区、会社役員上運天英盛容疑者(42)を逮捕した。恋愛感情を抱かせて現金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」の手口とみられる。
 逮捕容疑は2月上旬ごろから複数回、氏名不詳者らと共謀して、SNSや電子メールで米国軍人を名乗り、女性に「イランの戦争地帯にいる。退役したら日本で暮らす。退職金を送りたい」などとうそを送信。その後、荷物配送保証料の名目で現金約75万円を振り込ませ、だまし取った疑い。
https://this.kiji.is/706856163469755489?c=39546741839462401

点検強盗の疑い 無職男を逮捕 神奈川県警(2日)産経

高齢女性の自宅に押し入り、現金などを強奪したうえけがを負わせたとして、神奈川県警捜査1課は2日、強盗致傷などの疑いで、住所不定、無職の小熊龍容疑者(21)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は名古屋市港区稲永の無職、樽本裕介被告(29)=強盗未遂罪などで起訴=らと共謀のうえ、9月11日午後2時35分ごろ、防災機器の点検を装い、横浜市港北区に住む90代の無職女性宅に侵入し、女性の両手を粘着テープで縛るなどしたうえで「殺すぞ」などと脅して、現金計2万4千円とキャッシュカード数枚などを奪い取り、関節打撲などのけがを負わせたとしている。
 同課によると、小熊容疑者は大阪府内で詐欺未遂事件に関与したとして、10月に大阪府警に逮捕されていた。2日、神奈川県警が新幹線で身柄を移送。取り調べに「借金返済のため、闇バイトに応募して犯行に関わった」などと供述しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/201202/afr2012020045-n1.html

客引きからみかじめ料を受け取った暴力団組員逮捕(2日)TBS

東京・歌舞伎町などで客引きからみかじめ料を受け取った疑いで、暴力団組員の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、指定暴力団・極東会系組員の矢野総一郎容疑者(55)です。矢野容疑者は、去年10月頃から12月頃にかけて、新宿区歌舞伎町などで、客引き2人から用心棒代としてみかじめ料あわせておよそ30万円を受け取った疑いが持たれています。
 客引きの男ら2人も、矢野容疑者にみかじめ料を渡したとして逮捕されました。客引きの2人は、今年2月に別の詐欺事件で逮捕されていて、証拠品の解析などで矢野容疑者との現金のやりとりが見つかり、事件が発覚したということです。警視庁は矢野容疑者らの認否を明らかにしていません。
 東京都暴力団排除条例は去年改正され、みかじめ料を支払った店側も罰則の対象となっていて、警視庁は今後も取り締まりを強化する方針です。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4141369.html

高齢女性からカード詐取 250万円引き出したか、21歳男と少年の2人逮捕(2日)TBS

埼玉県に住む80歳の女性からキャッシュカード2枚をだまし取り、現金250万円を引き出したとして、21歳の男ら2人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、東京・町田市の無職・鈴木寿来容疑者(21)と職業不詳の17歳の少年です。鈴木容疑者らは今年8月、特殊詐欺グループの他の仲間と、さいたま市に住む80歳の女性の自宅に孫を装い「契約金を立て替えてもらえないか」とうその電話をかけたうえ、自宅を訪れキャッシュカード2枚をだまし取りコンビニエンスストアで現金250万円を引き出した疑いがもたれています。2人は先月11日、同じ女性から盗んだキャッシュカードで50万円をだましとったとして、逮捕・起訴されています。
 警視庁によりますと、鈴木容疑者は今年8月ごろ、地元の不良グループの後輩だった17歳の少年に、「この仕事をやらないか」とインスタグラムでメッセージを送っていたということで、特殊詐欺グループのリクルーターとみられています。2人はいずれも容疑を否認しているということですが、警視庁は余罪があるとみて調べを進めています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4141368.html

金属の筒に隠して金塊密輸 韓国籍の男2人逮捕(2日)TBS

香港から金塊およそ30キロを金属の筒に隠して密輸しようとしたとして、韓国籍の男2人が逮捕されました。
 消費税法違反などの疑いで逮捕されたのは、いずれも韓国籍の自称無職ピョ・ジョンオ容疑者(34)とハン・ムンヒョク容疑者(34)の2人です。ピョ容疑者ら2人は今年6月、香港で買い付けた金塊およそ30キロ、1億8000万円相当を、税関に申告せず密輸し、消費税およそ1800万円の支払いを逃れようとした疑いが持たれています。
 税関などによりますと、今年4月からタングステンの輸入申告が急増していたことから警戒して検査を実施していたところ、香港から送られてきたタングステンが筒のようなケースになっていて、その中に金が隠されていたということです。2人は容疑を一部否認しているということですが、警察は他にも外国籍の複数人が事件に関与したとみて調べる方針です。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4141373.html

大阪府 新型コロナ 新たに427人感染確認 府内累計2万1018人に(2日)NHK

大阪府は2日、府内で新たに427人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
過去3番目に多い数で、大阪府内で1日の感染者の発表が400人以上となるのは、4回目です。
これで、府内で感染が確認された人の累計は2万1018人となりました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201202/k10012742751000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

市長、有権者にハム贈答 県警が捜査方針―福島・田村(2日)時事

福島県田村市の本田仁一市長は2日、記者会見し、自らが社長を務める市の第三セクターが製造・販売する商品を有権者らに贈ったことを明らかにした。公職選挙法が禁じている「寄付行為」に当たる恐れがあり、福島県警が捜査する方針。
吉川元農水相、鶏卵大手から現金か 複数回、東京地検が捜査
 本田市長によると、贈答したのは3000円分のハム類。市長に就任した2017年以降、有権者からの贈り物に対し年に数回、同等の品物として私費で返礼したという。
 会見では、市長として受け取れないことを認識していたとし、「(受け取らずに)角を立てるよりは、社長として受け取り、自社製品で返す方が良いと考えた」と述べた。一方で「届けられた物をそのまま返すのが一番いい選択だった」と話した。
 その上で「自分は利益を受けていないし、相手にも利益を与えていない」と違法性を否定。「司法の判断に委ねる」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120201061&g=soc

ゲーム内通貨を詐取容疑 不正接続の大学生逮捕―京都府警(2日)時事

任天堂の対戦型オンラインゲーム「フォートナイト」で他人のアカウントを利用し、ゲーム内通貨をだまし取ったなどとして、京都府警サイバー犯罪対策課と南署は2日、電子計算機使用詐欺と不正アクセス禁止法違反の疑いで、男子大学生(20)=松山市=を逮捕した。容疑を認め、「小遣い稼ぎのためにやった」と供述しているという。
ビックカメラアプリ不正利用か ゲーム機購入、中国籍男逮捕―警視庁
 大学生は昨年7~12月にネットショップを開設し、ゲーム内通貨の販売などで250万円の収入を得ており、府警は他にも被害がないか調べる。
 逮捕容疑は1月23日夜、不正に取得した米国人のIDとパスワードを、任天堂が管理するサーバーに入力して不正アクセス。ツイッターでアルバイトとして募集した男子中学生に、この米国人のアカウントで「ニンテンドーeショップ」にログインさせ、ゲーム内通貨(約1万1000円相当)を購入させた疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120201087&g=soc

市役所職員が市長の名前と印の入った偽文書を家裁に提出 離婚調停のため 偽造有印公文書行使の疑いで逮捕 (2日)共同

京都府福知山市長の名前と印の入った偽の文書を離婚調停のために家庭裁判所へ提出したとして、京都府警福知山署は2日、福知山市地域振興部三和支所主事の男(47)を偽造有印公文書行使の疑いで逮捕した。
 逮捕容疑は9月25日、市長名と印がある意見書を偽造と知りながら、京都家裁福知山支部に提出した疑い。相手側の弁護士からの照会を受けて福知山市が調査し、同署に刑事告発した。男は「事実ではありません」と否認しているという。
 市によると、主事の男は選挙事務と市有地の売却の担当で、公印を扱える立場ではないという。大橋一夫市長は「極めて悪質な行為。市職員の名誉と信用を失墜させ、市民の信頼を損ねたことをおわびする」とコメントした。
https://www.47news.jp/localnews/5560968.html

帯広空港、訓練機が滑走路逸脱 航空大学生ら4人、けがなし(2日)共同

2日午後2時20分ごろ、北海道帯広市の帯広空港で、航空大学校帯広分校の教官と20代の学生3人の計4人が乗った訓練機が着陸した際に滑走路を外れた。けが人はなかった。滑走路が一時閉鎖になった。
 航空大学校本校(宮崎市)によると、訓練機は小型のプロペラ機「シーラスSR22」。午後からフライト訓練を行い、学生が操縦、教官が横で指導していた。着陸後、滑走路左側の草地で停止した。航空大学校が原因を調べている。
 国土交通省によると、機体に損傷がないことなどから重大インシデントには当たらないという。

https://www.47news.jp/national/5560791.html

国立印刷局職員2人を逮捕 持続化給付金詐取疑い、警視庁(2日)共同

新型コロナウイルス対策の一環で中小企業などに支給する国の持続化給付金計200万円を詐取したとして、警視庁捜査2課は2日、詐欺の疑いで、いずれも国立印刷局職員の大保勇也容疑者(21)=埼玉県川口市=と椎葉崚容疑者(20)=東京都北区=を逮捕した。
 同課によると、同給付金を巡る詐欺事件で国家公務員の摘発は全国で初めて。2人とも容疑を認めているという。
 逮捕容疑は6月、個人事業主と偽った書類を提出し、持続化給付金100万円をそれぞれだまし取った疑い。
https://www.47news.jp/national/5559945.html

 

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(2、3日 単位・レベル)
侵入盗の検挙率アップ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201202204001 Img_20201122_132206  神奈川県綾瀬市の2階建て民家に侵入して現金10万4千円余りを盗んだとして35歳の会社員の男が神奈川県警に逮捕された。
 男は午前1時ごろから同7時ごろの間に侵入しており住人の女性(51)は就寝中だった。朝、起きて盗まれていることに気づき、防犯カメラの映像などから逮捕にこぎ着けた。
 同じ泥棒にもいろんなやり口がある。住宅に誰もいないことを確認してから侵入して犯行に及ぶのを「空き巣」と言い泥棒で最も多い。
 ところが今回のように就寝時に侵入しているのは「忍び込み」で、次に多い。そして最も少ないのが「居空き」。昼にも侵入することが多く、耳が不自由な方や高齢者だけが住んでいる家庭などを事前に調べ上げて犯行に及ぶことから、最も物騒な犯罪だ。
 … … … … …
 警察庁によるとこうした侵入盗の令和2年10月現在の認知件数は3万8030件で前年同期に比べて9617件の減少。10月現在としては平成28年の6万3881件から連続で減少し続けており過去5年間で最も少なかった。
 検挙人員は4838人で同56人の減。衝動的に泥棒するものもいれば、常習泥棒もいる。そして泥棒にとっては都県境はない。では、どこの都道府県が多いのか―ランキングをみると東京は662人、大阪は425人、愛知は324人、埼玉は261人、福岡は252人などと続く。減少傾向にあるのに東京が前年に比べて56人も多くなっているほか、茨城の+35人、千葉の+41人、北海道の+38人など増加した都道府県もある。
 一方、検挙率は高く71.3㌫で前年より8.9ポイントもアップした。ランキングは石川の143.9㌫、東京の114.3㌫、福岡の112.8㌫、山形の100.8㌫、京都の106.1㌫など。
 低かったのは愛知の43.5㌫、鹿児島の45.8㌫、岐阜の46.0㌫、千葉の46.1㌫、岐阜の46.6㌫など。
 「忍び込み」や「居空き」は、住民が途中で気づいて泥棒と鉢合わせして、「居直り強盗」になることもあるので注意が必要だ。
     首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20201202205001







亡くなった母親の年金受け取り続け総額1800万円詐取か、男逮捕 (2日)TBS

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4141039.html

地面師か、2億円超詐取疑い 東京・表参道の土地、3人再逮捕 (2日)共同
https://www.47news.jp/national/5558980.html

★大阪国税局OBの元税理士ら逮捕 持続化給付金詐取容疑で (1日)共同
★大学生に持続化給付金詐取を指南、自称コンサルタントの男を逮捕(1日)TBS
★土木作業員は「フリーランス」 男女2人、コロナ給付金300万円の詐欺疑いで逮捕(1日)共同
★持続化給付金詐欺、暴力団組員と妻を逮捕 (30日)TBS
★「Go To」クーポン詐取 警視庁、全国初摘発 逮捕の男「SNS参考にした」(29日)産経
★【注意】十八親和銀、行員なりすまし システム統合名目に詐欺3件確認 いずれも未遂 (27日)共同
★元KFC店長の男 特殊詐欺で逮捕「コロナで休業増え収入が激減」 (27日)TBS
★持続化給付金詐欺、少年への「指示役」逮捕 (27日)TBS
★「闇バイト」「高収入」検索で探した仕事 特殊詐欺の受け子が得た報酬は計6万円 「手っ取り早く稼げる」の大きな代償は… (25日)共同


歳末特別警戒へ出動 北九州・京築の警察署 一日署長に元宝塚団員ら(2日)共同

北九州・京築地区の警察署で1日、歳末特別警戒活動の出動式や出陣式が開かれた。警察や消防の関係者らが防犯、防災、交通事故防止への意識を高めた。
 北九州市小倉北区の小倉城近くの広場では、小倉北署員や地元住民ら約400人が集まった。同署の梶原浩二署長が「パトロールにしっかり取り組み、皆さんが新年を笑顔で迎えられるようにしたい」とあいさつし、白バイや消防車両など22台がパトロールに出動した。
 八幡西署は、八幡西区西曲里町のイオンタウン黒崎駐車場で出陣式。署員や地域住民ら約120人が参加した。一日警察署長を委嘱された小倉北区出身で元宝塚歌劇団花組の桜舞しおんさん(30)は「ウオーキングや犬の散歩、買い物など日常生活の中に見守りを取り入れる『ながら防犯』に協力を」と訴えた。
 小倉南署は、スターフライヤー客室乗務員の三上紗未(すずみ)さん(27)に一日署長を委嘱。署員は近くの郵便局でチラシを配って詐欺の防止を呼び掛けた。
 折尾、豊前両署でも式があった。 (西山忠宏、姫野一陽、笠原和香子)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/669355/

「あおり110番」1年で33人検挙 情報の8割が動画(2日)朝日

あおり運転など危険な運転への対策として、岡山県警が全国初の情報提供サイト「あおり110番 鬼退治ボックス」を導入して1年。総受理件数は1千件を超え、情報を38件33人の検挙につなげたという。県警は引き続き積極的な情報提供を求めている。
 県警は1日、被害者がサイトに寄せたドライブレコーダー映像を端緒に、30代の会社員の男=岡山市=を道路交通法違反(妨害運転)容疑で11月18日に書類送検したと発表した。
 送検容疑は、9月20日午後1時半ごろ、岡山市南区の国道2号で乗用車を運転中、ライトバンに幅寄せして急に前方に割り込み、交通の危険を生じさせたというもの。約1・4キロにわたって割り込みを繰り返しており、1メートルを切る距離まで幅寄せしていたという。
 県警によると、男はこの直前、ライトバンを含む数台の車が前方に車線変更してきたことに立腹し、「文句を言いたかった」と説明。容疑を認め、「危険なことをした。申し訳ない」と話しているという。
 この件も含め、県警のまとめで…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:359文字/全文:781文字
https://www.asahi.com/articles/ASND16QBRND1PPZB015.html

東京都 新たに500人感染確認 水曜としては最多(2日)NHK

東京都は、2日午後3時時点の速報値で都内で新たに500人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1日の感染の確認が500人台になるのは、4日前の先月28日以来です。また、水曜日としては、先月18日の485人を上回りこれまでで最も多くなりました。
これで都内で感染が確認されたのは、合わせて4万1811人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201202/k10012742111000.html

亡くなった母親の年金受け取り続け総額1800万円詐取か、男逮捕(2日)TBS

 亡くなった母親の年金を17年にわたり受け取り続け総額1800万円をだまし取ったとみられる54歳のアルバイトの男が、警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いなどで逮捕されたのは、東京・江東区のアルバイト、小川紳一容疑者(54)です。小川容疑者は2015年からおよそ3年間、亡くなった母親の年金を不正に受け取り280万円をだまし取った疑いがもたれています。
 小川容疑者の母親は2003年に亡くなりましたが、小川容疑者は年金を受け取るために母親が生きていると、うその届け出を毎年出し続け、17年間であわせておよそ1800万円を受け取っていたとみられるということです。
 母親の死亡届は自治体には提出されていましたが、年金事務所がマイナンバーを使って生存確認を行っている中で事件が発覚したということです。小川容疑者は「光熱費や食費などの生活費に充てていた」と容疑を認めているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4141039.html

違法改造ダンプの車検通す 容疑で整備会社社長ら逮捕―警視庁(2日)時事

違法に改造されたダンプカーの車検を通したとして、警視庁交通捜査課などは2日までに、道路運送車両法違反(不正車検)などの容疑で、自動車整備会社社長で自動車検査員の玉井峯夫容疑者(76)=千葉県富津市湊=ら4人を逮捕した。いずれも容疑を認め、玉井容疑者は「依頼を断れなかった」と話しているという。
 車検業務を行う自動車検査員は「みなし公務員」に当たる。同課によると、玉井容疑者らは違法改造車の車検を通す見返りに現金を受け取っていたといい、同課は収賄容疑なども視野に捜査を進める。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020120200699&g=soc

「鬼滅の刃」グッズを無断販売疑い 会社員の男逮捕、青森県警(2日)産経

人気アニメ「鬼滅の刃」のスマートフォンケースなどの無断複製品を販売したとして、青森署は2日、著作権法違反の疑いで青森市浜館、会社員、溝江力容疑者(56)を逮捕した。
 逮捕容疑は10月16~19日ごろ、著作権を持つアニプレックス(東京)の許可を得ずに作製された「鬼滅の刃」のキャラクターグッズ3点をインターネット上で、計2750円で販売し、著作権を侵害したとしている。
 署によると、青森県警のホームページに寄せられた情報提供で発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201202/afr2012020017-n1.html

コロナ感染隠し温泉利用、偽計業務妨害容疑などで逮捕 入院中に無断外出(2日)産経

埼玉県警は2日、新型コロナウイルス感染症で入院していた病院から無断外出し、感染を隠して温泉施設を利用したとして、偽計業務妨害などの疑いで同県春日部市の40代の男を逮捕した。
 県などによると、男は7月に陽性と判明し、同県羽生市の病院に入院していた。重い症状が出ていたが、病棟を抜け出してタクシーで帰宅。その後、同県川越市の温泉施設を利用した。施設は消毒などの対応を強いられた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201202/afr2012020018-n1.html

「妻首絞めて殺した」 80代夫を聴取 東京・品川(2日)産経

2日午前7時55分ごろ、東京都品川区南品川の住宅で、「妻の首を絞めて殺した」と80代の夫から110番通報があった。警視庁品川署員が駆け付けたところ、女性(79)が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。品川署は、殺人容疑を視野に夫から詳しい事情を聴いている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201202/afr2012020019-n1.html

交通機関の衛生対策強化、改正基本法成立 コロナ踏まえ(1日)産経

バスや鉄道など公共交通機関の衛生対策強化を盛り込んだ改正交通政策基本法が2日、参院本会議で可決、成立した。新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ、乗客が安心して利用できるようにする。改正法は国が交通機関を支援するとしており、国土交通省が具体策を検討する。
 新型コロナの感染拡大後も、全国の交通機関は換気、消毒を徹底しながら運行を継続。一方、利用者が減少している事業者もあり、きめ細かい支援が課題となっている。
 改正国土強靱化基本法も成立。「近年、台風や局地的な豪雨による大規模災害が頻発している」との文言を追加し、平時から自然災害に備える事前防災の必要性を明確にした。いずれの改正法も議員立法で提出されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201202/afr2012020006-n1.html

東名高速でトラック5台の多重事故、1人重体 愛知(2日)朝日

2日午前6時半ごろ、愛知県春日井市西山町の東名高速上り線小牧ジャンクション―春日井インターチェンジ間で、トラック5台が絡む事故が起きた。40代くらいの男性が意識不明の重体、20代と30代くらいの男性2人が軽傷という。
 県警高速隊によると、追い越し車線上で車3台が絡む事故が発生し、停車していた最後尾の車にさらに2台が衝突したという。
 この事故で現場周辺の一部の車線が規制されたが、午前11時現在、大きな混雑は起きていないという。
https://www.asahi.com/articles/ASND23S3JND2OIPE008.html

宮崎でまた鳥インフル3万羽殺処分 県は自衛隊に災害派遣要請(2日)TBS

宮崎県都農町の養鶏場で、県内では2例目の鳥インフルエンザが発生し、およそ3万羽のニワトリが殺処分されました。
 2日未明、宮崎県都農町の養鶏場で、高病原性が疑われる鳥インフルエンザの感染が確認されました。県は、自衛隊に災害派遣を要請するとともに、午前0時半からニワトリの殺処分を始め、午前6時に殺処分と埋却作業が完了しました。
 周辺は県内最大の養鶏場の密集地で、発生養鶏場を中心とする半径10キロ以内の制限区域には166農場、およそ633万羽のニワトリが飼育されており、影響が懸念されます。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4140965.html

地面師か、2億円超詐取疑い 東京・表参道の土地、3人再逮捕(2日)共同

東京・表参道の土地の地主に成り済まし、都内の不動産会社から土地の売買代金名目で約2億4千万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は2日までに詐欺容疑で、職業不詳三木勝博容疑者(65)=東京都江東区=ら3人を再逮捕した。地面師グループとみて、取引の経緯を調べている。
 再逮捕容疑は共謀し2016年12月、渋谷区神宮前の土地約160平方メートルを巡り、地主の80代女性や息子に成り済まし、不動産会社から土地代として現金や小切手を詐取した疑い。
 他に再逮捕されたのは会社役員樫尾幸宏容疑者(42)=奈良市=と、職業不詳豊田浩幸容疑者(60)=千葉県市川市。
https://www.47news.jp/national/5558980.html

ナシ窃盗容疑で捜索、埼玉県警  ベトナム人の男3人逮捕(2日)共同

埼玉県神川町の農家で今年夏から秋に大量のナシが盗まれた事件に絡み、県警は2日、窃盗容疑で群馬県伊勢崎市の住宅を家宅捜索し、入管難民法違反の疑いで住人のベトナム国籍の男3人を現行犯逮捕した。このうち1人は、盗んだナシを車で運ぶ運転手だったとみて調べる。
 逮捕したのは、伊勢崎市長沼町、職業不詳グェン・ヒュー・トー容疑者ら。逮捕容疑は技能実習生として入国後、在留資格の更新や変更をせず不法に滞在した疑い。
https://www.47news.jp/national/5559136.html

警察とボランティアが地域巡回(2日)NHK

車の通行量が増える年末を前に、交通事故の防止をはかっていこうと、京丹後市では警察のパトカーと青色の回転灯をつけた地域の防犯ボランティアの車が一斉に地域の巡回活動にあたりました。
この巡回活動は、京丹後警察署が地域のボランティア「青色防犯パトロール」に呼びかけて行われ、JAの駐車場で開かれた出発式にはおよそ100人が集まりました。
はじめに、京丹後警察署の志賀定紀署長が「合同パトロールを通じて京丹後市内の犯罪や交通事故を防止していきたい」とあいさつしました。
そして、警察の白バイを先頭に、パトカーと青色防犯パトロールの車あわせておよそ40台が、それぞれ赤と青の回転灯をつけながら地域の巡回に出発していきました。
京丹後市の青色防犯パトロールは、日頃から子どもの登下校時間などにあわせて車による巡回活動を続けていて、交通事故の防止などに協力しているということです。
京丹後警察署・生活安全課の中野正宏課長は「年末にかけて人と車の量が増えるので、青パトと協力して市民の安心安全を守っていきたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/20201201/2010008647.html

ロシアで女性26人を絞殺容疑 当局、38歳男を拘束(2日)産経

ロシア内務省は1日、2011~12年に年金生活者ら中高年の女性26人を殺害し、所持品を奪った疑いで、中部タタルスタン共和国の首都カザンに住む組立工の男ラディク・タギロフ容疑者(38)を拘束したと発表した。内務省が発表した取り調べの映像で、同容疑者は多数の女性を殺害したと認めつつ、人数は思い出せないと供述した。
 発表によると、タギロフ容疑者は中央、ウラル、沿ボルガの各連邦管区の12地域で女性26人を絞殺し、所持品を奪った疑いがもたれている。修理工などを装い被害者を信用させてアパートの中に侵入していたという。映像では「食事がしたかった。簡単に現金が手に入る方法だった」と供述、強盗だけでなく殺害にまで至った理由を説明できないと語った。
 内務省報道官によると、殺害現場の遺留物などから同一人物の犯行と断定して捜査していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201202/afr2012020005-n1.html

あおり運転有罪判決 厳罰化後初逮捕 「恐怖感は多大」大分地裁(2日)西日本

あおり運転を厳罰化した6月の改正道路交通法施行後、全国で初めて逮捕され、道交法違反(あおり運転・著しい危険)などの罪に問われた住所不定、無職三浦貴正被告(47)に大分地裁は1日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。
 判決理由で、有賀貞博裁判官は「運転はより重大な事故を引き起こしかねない危険なもの。被害者の受けた恐怖感は多大」と指摘。被告が今後運転しないと述べていることなどから執行猶予付きとした。三浦被告は公判で「前方の車がヘッドライトをつけずに走行しており、怒りが湧いた」と述べ、怒りを抑えられない性格を「諦めている部分があった」と語っていた。
 判決によると、7月10日午後10時ごろ、大分県別府市の国道10号で約2・8キロにわたって軽乗用車で前方の男性の車をあおり、無理に割り込み接触事故を起こした。その後、男性の肩や首をつかんで引っ張り「包丁で刺すぞ」と脅した。
   ◇    ◇

東名事故の遺族「運転手自覚を」

 あおり運転厳罰化のきっかけになった2017年6月の東名高速道路の事故で、三男夫婦を亡くした静岡市の萩山文子さん(80)は「法律が改正され、罰則が強化されてもあおり運転はなくなっていない」と悔しさを口にした。
 事故は、三男=当時(45)=一家のワゴン車が後続車にあおり運転を繰り返され、追い越し車線上に停止。大型トラックが追突し三男と妻=同(39)=が死亡した。運転手は自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などで起訴され、公判中だ。萩山さんは「息子たちのような犠牲者を出さないよう、運転手一人一人が自覚してほしい」と訴えた。
 あおり運転の加害者にならないためには、怒りの感情を制することが重要。一般社団法人「日本アンガーマネジメント協会」講師、村上隆昭さん(50)=北九州市=は「あおり運転は、運転中に自分の意に沿わないことをされて怒り『やられたらやり返す』という報復心や独り善がりの正義感で起こることが多い」と指摘する。もし怒りを感じたら、6秒間待って怒りを自覚する▽家族の写真を車の中に置く-などの方法を挙げ、「普段からストレスをためない心掛けも大切」と語った。 (井中恵仁)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/669487/

歌舞伎町 違法カジノ店の実質的経営者の暴力団組員逮捕、警視庁(2日)TBS

今年10月に摘発された東京・歌舞伎町の違法カジノ店の実質的な経営者とみられる暴力団組員らが警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、六代目山口組系の組員・三輪正行容疑者(39)ら3人で、今年3月から10月にかけ新宿・歌舞伎町の雑居ビルで違法カジノ店を運営し、バカラとよばれるゲームで客に金を賭けさせて手数料を取っていた疑いがもたれています。
 店は緊急事態宣言中も営業し、今年10月に警視庁に摘発されるまでにおよそ5000万円を売り上げていたということです。三輪容疑者は実質的な経営者とみられていますが、容疑を否認しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4140667.html

脱出せよ全国ワースト 千葉で飲酒運転集中取り締まり(2日)TBS

 去年、交通事故の死者数が全国最多だった千葉県では12月に飲酒運転による事故が最も増えることから、警察が1日から飲酒運転の集中取り締まりを実施しています。
 千葉県で飲酒運転の集中取り締まりが1日から始まることをうけて、楠芳伸県警本部長が取り締まりに出発する職員に「飲酒運転根絶に向けた県民意識の向上に資する取り締まりを実施して欲しい」と指示しました。
 千葉県は去年、交通事故による死者が172人と全国で最多。今年は10月末現在、飲酒運転による死者が7人と全国でも2番目に多いため、警察は県民に対して「全国ワーストを脱するように協力してもらいたい」と呼びかけています。
 「飲酒運転の危険性、飲酒運転による交通事故の実態を効果的に発信していきたいと思っています」(千葉県警 楠芳伸本部長)
 集中取り締まりは今月31日まで行われます。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4140678.html

事故が増える年末を前に 警視庁が交通安全呼びかけ(2日)TBS

交通事故が増える年末を前に警視庁は1日から「TOKYO交通安全キャンペーン」を始め、事故の防止を呼びかけています。
 警視庁八王子警察署や地元の交通安全協会などはドライバーや歩行者に八王子産のゆずを配り、「ゆずりあい」を心がけて交通事故を防ぐよう呼びかけました。
 「ゆずりあいの気持ちを持ってハンドルを握っていただこう、横断歩道を渡っていただこうということで、1件でも悲惨な交通事故をなくす、1人でも尊い命を救うことを目的にキャンペーンをやらせていただきました」(警視庁八王子警察署 田中茂哉署長)
 一方、羽田空港では警視庁東京空港署などが保育園児らと交通事故防止を訴えました。
 今年の都内の交通事故による死者は133人と、前の年の同じ時期と比べ15人増えていて、中でも歩行者が犠牲になる事故が増えているということです。警視庁は、例年12月は交通量が増え事故が増えるとして注意を呼びかけています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4140675.html

Go To東京発着「利用自粛呼びかけ」 都は事業者等に協力要請へ(2日)NHK

「Go Toトラベル」の東京発着の旅行について、国と都は、65歳以上の高齢者と基礎疾患のある人に自粛を呼びかけます。高齢者などの感染を抑え重症者の増加を食い止めたい都としては、事業の「停止」ではなく「自粛の呼びかけ」にとどまったことで、都民や事業者に一層の協力を求めたい考えです。
東京都の小池知事は、1日夜、菅総理大臣と会談し「Go Toトラベル」の東京発着の旅行について、65歳以上の高齢者と糖尿病など基礎疾患のある人に自粛を呼びかけることで合意しました。
呼びかけの期間について都は、酒を提供する飲食店などに午後10時までの営業時間の短縮を要請している今月17日までに合わせるよう国に求めています。
都内では急速な感染の拡大に伴い、65歳以上の感染確認が先月は前の月のおよそ1.8倍に増えています。
小池知事は「重症化しやすい高齢者が感染しないことにポイントを当てる」と述べ、重症者の増加を食い止めて医療のひっ迫を防ぎたいという考えを示しました。
ただ、事業の「停止」ではなく「自粛の呼びかけ」にとどまったことで、都は、効果を得るためには都民や事業者の理解が欠かせないとして、一層の協力を求めたい考えです。

旅行会社からは困惑の声

これについて、旅行会社の担当者からは対応の難しさやたびたび制度の運用が変わることへの困惑の声が聞かれました。
自粛を求める対象に65歳以上の高齢者が含まれていることについて、都内の旅行会社の担当者は「すでに予約済みの客の住所は分かっても、複数の人たちで予約した場合、年齢は代表者しか把握していないケースもある」と話していました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201202/k10012741461000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

乳児殺害容疑で母親逮捕、川崎 「育児で悩み」(2日)共同

自宅で生後間もない長男を殺害したとして、神奈川県警宮前署は1日、殺人容疑で、川崎市宮前区、無職小山浩美容疑者(35)を逮捕した。署によると、容疑を認めており、育児で悩んでいたとの趣旨の供述をしている。
 逮捕容疑は、同日午前4時ごろ、自宅2階のリビングで、生後15日の長男海斗ちゃんの口と鼻をふさぐなどして、殺害した疑い。
 署によると、小山容疑者は夫(37)と3人暮らし。泊まりに来ていた義母(70)が海斗ちゃんの意識がないことに気付き、午前5時20分ごろに119番した。当時、夫は仕事で不在だった。海斗ちゃんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。
https://www.47news.jp/national/5557030.html

民家に男女3人の変死体、兵庫 無理心中か(2日)共同

兵庫県警姫路署は2日、同県姫路市の民家で10~70代の男女3人が首にロープのようなものが巻き付いた状態で倒れているのが見つかり、いずれも死亡が確認されたと発表した。署によると、この民家に住む親子3代とみられる。遺書のようなものが発見されており、署は無理心中を図ったとみている。
 署によると、死亡が確認されたのは70代女性、50代男性、10代女性とみられる。ケアマネジャーの男性が、担当している70代女性と連絡が取れないことを不審に思い1日午後7時ごろ、近くの交番に安否確認を依頼。駆け付けた警察官らが同8時45分ごろに発見した。
https://www.47news.jp/national/5557404.html

吉川元農相に現金提供か 鶏卵大手、便宜供与狙い(2日)共同

 鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)グループの元代表(87)が、鶏卵業界に便宜を図ってもらう目的で、元農相の吉川貴盛衆院議員(70)=自民=に対し、現金を提供した疑いがあることが1日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部も把握しており、農林水産省やアキタ社の関係者を事情聴取するなどして、捜査を進めているもようだ。
 元代表は、他の複数の農水族議員らにも現金を渡した疑いがある。
 吉川氏は11月、共同通信の取材に現受領を否定した上で「パーティー券を購入してもらったことはあり、政治資金収支報告書に記載した」と述べた。https://www.47news.jp/national/5557114.html

« 2020年12月 1日 (火) | トップページ | 2020年12月 3日 (木) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ