カテゴリー

« ストップ点検強盗!府中署と東京ガスが注意を呼びかけ(11日)TBS | トップページ | 「勤務中に暴行」 警官が上司告訴 佐賀県警唐津署(11日)西日本 »

2020年11月11日 (水)

偽装ファクタリング被害 弁護士会が11日に無料相談(11日)朝日

債権を売買する「ファクタリング」に見せかけ、法外な手数料を取られる被害を減らそうと、日本弁護士連合会と約40の弁護士会が11日、全国一斉の無料相談を電話で受け付ける。コロナ禍に便乗して、ヤミ金業者が資金繰りに苦しむ事業者らに違法な貸し付けをする懸念があり、金融庁も注意を呼びかけている。
 ファクタリングは、事業者から売り掛け債権(未払い代金を取引先から受け取る権利)を安く買い取り現金を手早く渡すサービス。だが、実態が貸し付けと変わらなければ貸金業法違反や、手数料が年利20%分を超えれば出資法違反にあたる可能性がある。こうしたケースについて、弁護士らは「ヤミ金と同じ。偽装ファクタリングだ」とみている。
 金融庁東京地裁は今年3月、会社員など個人が受け取る予定の給与を債権として買い取る「給与ファクタリング」は貸し付けと認め、違法性の可能性を指摘。ただ、売り掛け債権を買う「事業者向けファクタリング」には明確な見解は示しておらず、日弁連は6月、警察庁などによる注意喚起や取り締まり強化を求める声明を発表した。
 返金を求めて訴訟を起こした事…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:336文字/全文:794文字
https://www.asahi.com/articles/ASNC96KPMNC9UTIL00W.html

« ストップ点検強盗!府中署と東京ガスが注意を呼びかけ(11日)TBS | トップページ | 「勤務中に暴行」 警官が上司告訴 佐賀県警唐津署(11日)西日本 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストップ点検強盗!府中署と東京ガスが注意を呼びかけ(11日)TBS | トップページ | 「勤務中に暴行」 警官が上司告訴 佐賀県警唐津署(11日)西日本 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ