カテゴリー

« 移動オービスでの摘発、福岡が最多 生活道路での速度超過にご用心(12日)西日本 | トップページ | 香川3例目の養鶏場で殺処分終了 鳥インフル、種鶏1万587羽(12日)共同 »

2020年11月12日 (木)

科捜研職員を書類送検、京都府警 押収薬物を不適切管理疑い(12日)共同

捜査で押収した違法薬物の保管が不適切だったとして、京都府警は12日、覚醒剤取締法違反と麻薬取締法違反の疑いで府警科学捜査研究所(科捜研)の50代の男性職員を書類送検した。
 書類送検容疑は2018年から今年、鑑定で使用しなかった微量の覚醒剤や大麻などを、研究所の施錠されていないロッカーや冷蔵庫で保管したほか、管理帳簿の記載を怠るなどした疑い。
 府警によると、職員自身の使用や譲渡は確認されておらず、「危機感が薄れていた」と説明しているという。
 府警は「鑑定試料の管理や、職員指導を徹底する」とコメントしている。
https://www.47news.jp/national/5484870.html

« 移動オービスでの摘発、福岡が最多 生活道路での速度超過にご用心(12日)西日本 | トップページ | 香川3例目の養鶏場で殺処分終了 鳥インフル、種鶏1万587羽(12日)共同 »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 移動オービスでの摘発、福岡が最多 生活道路での速度超過にご用心(12日)西日本 | トップページ | 香川3例目の養鶏場で殺処分終了 鳥インフル、種鶏1万587羽(12日)共同 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ