カテゴリー

« 来年の新年一般参賀、取りやめ 宮内庁発表、コロナ禍で(27日)共同 | トップページ | ロシアのオウム幹部に禁錮15年 日本に1億円超送金(27日)時事 »

2020年11月27日 (金)

盗んだ仏像を金色に塗装 長浜署、容疑の母子逮捕(27日)共同

長浜署は二十六日、長浜市元浜町のお堂に安置された地蔵と弘法大師の石像を盗んだ疑いで、いずれも彦根市鳥居本町、無職田中康裕容疑者(54)と、無職で母親の礼子容疑者(78)を逮捕したと発表した。
 逮捕容疑では、二人は共謀して九月七日午後六時半から七時ごろの間に、長浜市元浜町の大手町自治会と西本町自治会が管理する石像二体を盗んだとされる。署によると、両容疑者はおおむね容疑を認めているという。
 盗まれた二体は、長浜大手門通り商店街のお堂の地蔵(高さ約二十五センチ)と、JR長浜駅前の大通りにあるお堂の弘法大師像(高さ約四十センチ)。いずれも鍵は掛かっていなかった。署によると、近くの防犯カメラに両容疑者が映っていた。
 両容疑者は二体を自宅で保管。発見時は二十五センチ〜一メートルほどの石像六体が部屋に並び、このうち二体が今回盗まれたものだった。六体はいずれも、スプレーとみられる金色の塗装が施され、ピンクや白の前掛けが掛けられていた。署は、盗んだ動機や、他の四体の入手元も調べている。
 大手町自治会は盗難後、額入りの写真をお堂に安置していた。毎日、出勤と帰宅時に手を合わせるという杉本義明自治会長(60...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。
https://www.chunichi.co.jp/article/160718?rct=shiga

« 来年の新年一般参賀、取りやめ 宮内庁発表、コロナ禍で(27日)共同 | トップページ | ロシアのオウム幹部に禁錮15年 日本に1億円超送金(27日)時事 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来年の新年一般参賀、取りやめ 宮内庁発表、コロナ禍で(27日)共同 | トップページ | ロシアのオウム幹部に禁錮15年 日本に1億円超送金(27日)時事 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ