カテゴリー

« 性暴力相談件数が15.5%増加 4~9月、背景にコロナ(6日)共同 | トップページ | 尼崎銃撃事件、出頭の組員逮捕(6日)TBS »

2020年11月 6日 (金)

歯型取り違え、鑑識課を業務指導 処分は見送り―滋賀県警(6日)時事

滋賀県警が事件の証拠の歯型を取り違え、県内の女性を誤認逮捕した問題で、県警は6日までに、歯型を鑑定した鑑識課に対し、「組織的なチェック機能が作用していなかった」として、首席監察官による業務指導を行った。指導は5日付。
 女性は昨年10月、乳児の腕をかんでけがをさせたとして傷害容疑で逮捕され、同11月に起訴された。公判で傷痕と歯型の不一致が指摘され、鑑識課員による取り違えが判明。今年9月に起訴取り消しとなり、大津地検と県警が母親に謝罪した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020110600492&g=soc

« 性暴力相談件数が15.5%増加 4~9月、背景にコロナ(6日)共同 | トップページ | 尼崎銃撃事件、出頭の組員逮捕(6日)TBS »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 性暴力相談件数が15.5%増加 4~9月、背景にコロナ(6日)共同 | トップページ | 尼崎銃撃事件、出頭の組員逮捕(6日)TBS »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ