カテゴリー

« 上司宅にガソリンまいて免職 山梨・公判中の笛吹市職員(24日)共同 | トップページ | 女性皇族、結婚後に特別職 「皇女」創設案―政府検討(24日)時事 »

2020年11月24日 (火)

藤井二冠巡る爆破予告で男に猶予付き判決 名地裁(24日)共同

愛知県瀬戸市出身のプロ棋士、藤井聡太二冠(18)の名前を挙げて同市役所に爆破予告の電話をしたとして、威力業務妨害の罪に問われた同県西尾市、無職神谷光宏被告(50)に対し、名古屋地裁は24日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。
 岩見貴博裁判官は判決理由で「『爆破する』との発言は過激で、市職員に対応を余儀なくさせ、住民への影響も見過ごせない」と指摘。動機について「棋士へのねたみであり、酌量の余地はない」と述べた。一方で「反省の態度を示している」などとして、執行猶予付きの判決とした。
 判決によると、7月17日、自宅から瀬戸市役所に電話し「(藤井二冠の報道が)1回でもあったら爆破するでな」などと言い、市の業務を妨害した。
https://www.chunichi.co.jp/article/159283

« 上司宅にガソリンまいて免職 山梨・公判中の笛吹市職員(24日)共同 | トップページ | 女性皇族、結婚後に特別職 「皇女」創設案―政府検討(24日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上司宅にガソリンまいて免職 山梨・公判中の笛吹市職員(24日)共同 | トップページ | 女性皇族、結婚後に特別職 「皇女」創設案―政府検討(24日)時事 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ