カテゴリー

« 中学教諭が車ごと川に転落「彼女と死のうと」(7日)TBS | トップページ | 東京都 新型コロナ 新たに294人感染確認 3日連続200人超(7日)NHK »

2020年11月 7日 (土)

弁当店で丸刈り強要された女性従業員「命令は絶対だった」…別の女性「私は奴隷だった」(7日)読売

勤務していた弁当店で女性従業員2人に対し、丸刈りにするなどの暴行を繰り返したとして、傷害や強要などの罪に問われた店長の中條久美子(53)、娘で店員の河野裕子(35)両被告の論告が6日、高松地裁であった。検察側は「長期間日常的に暴行しており、非道で悪質」として、いずれも懲役3年を求刑。弁護側は執行猶予付き判決を求め、結審した。判決は26日。
 起訴状では、両被告は共謀し、4〜5月、5回にわたって20歳代の女性従業員の髪を丸刈りにしたとされる。また、河野被告はこの女性に5回、顔をドライバーでそぐ自傷行為をさせたり鼻にピアス穴を開けたりし、中條被告は50歳代の女性従業員から、やけどの治療費名目で100万円を詐取したなどとされる。
 検察側は論告で「被害者の人権を無視した犯行。支配下に置き、言いなりにしていた」と指摘。また、被害者の意見陳述として、弁護士が書面を代読した。50歳代の女性は「狭い密室の店内で、私はストレス発散のためのおもちゃ、奴隷だった」と陳述。20歳代の女性は「河野被告には世話になっており、命令は絶対だった。警察に知られたらもっとひどいことになると思っていた」と述べ、いずれも厳罰を希望した。
 一方、弁護側はいずれも「反省している」と主張。最終意見陳述で河野被告は「被害者に恐怖心を与え、罪の重さを感じている」、中條被告は「毎日罪悪感と後悔の気持ちでいっぱいです」とそれぞれ声を震わせ、謝罪した。

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1107/ym_201107_1139749488.html

« 中学教諭が車ごと川に転落「彼女と死のうと」(7日)TBS | トップページ | 東京都 新型コロナ 新たに294人感染確認 3日連続200人超(7日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中学教諭が車ごと川に転落「彼女と死のうと」(7日)TBS | トップページ | 東京都 新型コロナ 新たに294人感染確認 3日連続200人超(7日)NHK »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ