カテゴリー

« 藤井二冠巡る爆破予告で男に猶予付き判決 名地裁(24日)共同 | トップページ | 持続化給付金詐欺疑いでキャバクラ経営者ら逮捕 静岡(24日)産経 »

2020年11月24日 (火)

女性皇族、結婚後に特別職 「皇女」創設案―政府検討(24日)時事

 政府は、皇族減少に伴う公務の担い手不足の打開策として、女性皇族が結婚して皇籍を離脱した後も特別職の国家公務員と位置付けて、皇室活動を続けてもらう制度の創設を検討していることが24日、分かった。「皇女」という新たな呼称を贈る案が有力で、政府関係者は「選択肢の一つだ」と語った。

皇位安定継承、慎重に検討 菅首相「男系維持」前提

 皇室典範は、皇族女子が一般男性と結婚した場合、「皇族の身分を離れる」と定めている。政府が制度創設を検討するのは、皇族が減少する中で皇室活動を安定的に維持するのが目的だ。
 現在、女性皇族は13人で、未婚の皇族女子は愛子さま(18)らを含め6人。今後、皇族女子の結婚で皇籍離脱が続けば、皇室活動に支障が出るとの懸念が増している。
 政府は、皇室典範の規定を維持したままで特例法を制定し、結婚した後も女性皇族に公的な立場で活動してもらうことを想定している。
 加藤勝信官房長官は24日の記者会見で皇族の減少について「皇族方のご年齢からしても先延ばしすることができない重要な課題だ」と語った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112400500&g=soc

« 藤井二冠巡る爆破予告で男に猶予付き判決 名地裁(24日)共同 | トップページ | 持続化給付金詐欺疑いでキャバクラ経営者ら逮捕 静岡(24日)産経 »

皇室関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 藤井二冠巡る爆破予告で男に猶予付き判決 名地裁(24日)共同 | トップページ | 持続化給付金詐欺疑いでキャバクラ経営者ら逮捕 静岡(24日)産経 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ