カテゴリー

« 北海道庁職員を逮捕 入札情報漏えい容疑―道警(4日)時事 | トップページ | 爆破予告で阪大院生逮捕 威力業務妨害疑い―警視庁(4日)時事 »

2020年11月 4日 (水)

出版社に11万円賠償命令 オウム元信者女性の名誉毀損―東京地裁(4日)時事

オウム真理教元信者の菊地直子さんが、主婦と生活社(東京都中央区)が発行する「週刊女性」で地下鉄サリン事件に関与したなどと報じられ、名誉を毀損(きそん)されたとして、同社を相手取り165万円の賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟の判決が4日、東京地裁であった。大浜寿美裁判長は「真実と信じる相当の理由があったとは言えない」とし、同社に11万円の賠償を命じた。
 菊地さんは2012年6月、地下鉄サリン事件での殺人容疑などで逮捕されたが、同容疑はその後不起訴処分とされた。週刊女性は同月26日号に、菊地さんについて「サリン事件で乗客11人を殺害、約5500人に重軽傷を負わせた罪は重い」とする記事を掲載した。
 大浜裁判長は、菊地さんが事件やサリン製造に関与し、違法行為をしたという真実の証明はないと判断。一方、掲載から8年以上が経過しているなどとして、謝罪広告掲載の訴えは退けた。
 菊地さんは、東京都庁爆発物事件に関与したとして起訴されたが、無罪が確定している。
 週刊女性編集部の話 判決文を精査して今後の対応を決めたい。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020110401235&g=soc

« 北海道庁職員を逮捕 入札情報漏えい容疑―道警(4日)時事 | トップページ | 爆破予告で阪大院生逮捕 威力業務妨害疑い―警視庁(4日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道庁職員を逮捕 入札情報漏えい容疑―道警(4日)時事 | トップページ | 爆破予告で阪大院生逮捕 威力業務妨害疑い―警視庁(4日)時事 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ