カテゴリー

« リンゴ6000個盗難、強引な犯行の痕跡(2日)TBS | トップページ | 姉弟射殺で死亡の暴力団員不起訴 事件直後に自殺、長野地検(3日)共同 »

2020年11月 2日 (月)

アイガモ100羽盗難被害 埼玉・久喜(2日)産経

埼玉県警は2日、10月30日から31日の間に同県久喜市八甫の農場から、害虫駆除などを目的に飼育していたアイガモ約100羽(時価約30万円相当)が盗まれたと発表した。久喜署が窃盗事件として捜査している。
 同署によると、飼育していた男性(68)が10月31日の朝に餌をやりに行ったところ、前日までの飼育数から約100羽少なくなっていたという。農場は約200平方メートルで、アイガモ約135羽とニワトリ約65羽を飼育していた。小屋には鍵が付いておらず、誰でも出入りできた。
 農場では、田んぼの害虫駆除などをする用途で鳥用の畜舎でアイガモを飼育。食用としての出荷はしていなかった。
 男性が11月2日に署を訪れ被害を申し出た。「30年近く飼育しているが初めてのこと」と話しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/201102/afr2011020021-n1.html

« リンゴ6000個盗難、強引な犯行の痕跡(2日)TBS | トップページ | 姉弟射殺で死亡の暴力団員不起訴 事件直後に自殺、長野地検(3日)共同 »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リンゴ6000個盗難、強引な犯行の痕跡(2日)TBS | トップページ | 姉弟射殺で死亡の暴力団員不起訴 事件直後に自殺、長野地検(3日)共同 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ