カテゴリー

« 2020年11月23日 (月) | トップページ | 2020年11月25日 (水) »

2020年11月24日 (火)

2020年11月24日 (火)

茨城の住宅に親子の遺体 77歳と46歳、外傷なし(24日)産経

24日午前8時10分ごろ、茨城県北茨城市平潟町の住宅で、男性(77)と長男(46)の遺体が見つかった。長男は廊下で首をつっており、1階の居間で倒れていた男性に目立った外傷はなかった。県警高萩署は、男性が病気などで死亡した後に長男が自殺を図った可能性もあるとみて司法解剖して死因を調べる。
 署によると、いずれも死後数日が経過しているとみられる。住宅の玄関は施錠されておらず、付近の工事のためあいさつに来た工事関係者が発見し、通報した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201124/afr2011240023-n1.html

気象庁移転 138年ぶりに"原点の地"虎ノ門へ(24日)日経

気象庁が東京・大手町の現庁舎から、新築した虎ノ門の新庁舎への引っ越しを進めている。2つの免震機能を組み合わせた揺れに強い構造で、大規模地震後も業務を継続する。虎ノ門は明治政府が初めて気象・地震観測を始めたゆかりの深い場所。138年ぶりに"原点の地"に戻る。
同庁の多くの部署では24日までに新庁舎での業務を開始した。移転が完了するのは12月上旬の見通し。同庁は移転に先立ち、2014年12月に東京都心の気象観測点を現庁舎近くの公園に移しており、観測への影響はない。
新庁舎は近年再開発が進む東京都港区虎ノ門に20年2月末に完成した。地上14階、地下2階建て。1~2階に港区立みなと科学館、2階に同庁の気象科学館を併設する。
高さ約81メートルの真新しいビルの売りは、高い免震性能だ。地上1階と地下1階の間に厚さ0.9~1.5メートルの積層ゴムを挟み込み、横揺れを吸収する構造となっている。整備を担当した国土交通省関東地方整備局によると、東京都心で想定される最大規模の地震の場合、横揺れを半減させる効果があるという。
さらに、気象や地震・火山の観測、天気予報を担う「現業室」などの床下には、空気圧で縦揺れを抑える空気バネを設置した。縦揺れを6分の1以下に抑えられるといい、気象庁の担当者は「首都直下地震が起きても、防災情報の提供を続けられる」と話す。
同庁の移転は、国有財産の有効活用を目的とする政府の有識者会議での検討などを経て、07年に決まった。当初は13年度中の完成を見込んでいたが、周辺一帯の再開発の影響で遅れていた。
虎ノ門は気象庁にとって原点ともいえる場所だ。近代化を推し進めた明治政府により、気象庁の前身に当たる東京気象台が1875年、この地で欧州から取り寄せた気象観測機器や地震計を設置して観測を始めた。
東京気象台は82年に皇居内へ移転し、中央気象台に改称後の1921年に皇居外へ移転。戦後の56年に気象庁となり、東京五輪が開催された64年に大手町の現庁舎が建てられた。気象庁の関田康雄長官は18日、新庁舎で初めて開いた定例記者会見で「これまで以上に高い成果が上がるよう、職員一丸となって頑張っていきたい」と抱負を述べた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66592320U0A121C2CR8000/

一山麻緒選手が一日警察署長(24日)西日本

ワコール所属で、東京五輪女子マラソン代表の一山麻緒選手(23)が24日、京都府警伏見署の一日署長に就任した。制服姿で委嘱式に参加し「大切な命を守るため、交通事故には十分お気をつけください」と訴えた。
 京都市の伏見区役所周辺でも、交通安全を住民に呼び掛けた。暗い道路を走って危険を感じた経験から、夜は腕にライトを付け練習しており「お互いが気をつけて事故が少なくなれば」と語った。
 東京五輪については「きっと開催されると思っているので、一日一日の練習を大切にし、元気に走っている姿を見せたい」と意気込んだ。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/667178/

漁港で愛された猫が…毒殺か 親子が見た、謎の白い液体(24日)朝日

 宮崎市の青島漁港で今月中旬、猫4匹が不審死した。診察した獣医師は「毒殺された可能性が高い」といい、宮崎県警動物愛護法違反の疑いで捜査を始めた。
 関係者によると、青島漁港の倉庫付近には、住民が餌付けし、避妊・去勢手術をしている「地域猫」が6匹いた。このうち4匹が16~22日に不審死した。
 16日午後1時すぎ、餌をやりにきた住民の親子が、4匹が嘔吐(おうと)してぐったりしているのを見つけた。雨を避けて建物のそばに移したが、夜までに3匹が死に、1匹は市内の動物病院に運ばれたが、助からなかった。残る2匹は姿が見えなくなったという。
【特集】動物たちはどこへ 変わりゆく動物園

 この日夜、住民たちが現場に集まり、宮崎南署に通報した。南署の署員が吐瀉物(としゃぶつ)などを採取し、県警科学捜査研究所で分析をするなど捜査を始めた。
 第一発見者の親子は母(57)…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:671文字/全文:1015文字
https://www.asahi.com/articles/ASNCS52WFNCSTNAB006.html

「桜を見る会」懇親会 安倍前首相の周辺関係者 一部負担認める(24日)NHK

「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題について、安倍前総理大臣の周辺の関係者は、取材に対し、懇親会の費用の一部を安倍氏の事務所が負担していたことを明らかにしました。
「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐっては、全国の弁護士らから会の費用の一部を安倍前総理大臣の事務所が負担し、政治資金収支報告書に収支を記載しなかった政治資金規正法違反などの疑いがあるとして、告発状が提出されています。
これについて、安倍前総理大臣の周辺の関係者が24日夕方、取材に応じました。
この中で、この関係者は懇親会の費用について、参加者から1人当たりの会費として、集めた5000円以上の支出があったことを認め、5000円を超える部分は安倍氏の事務所が負担していたことを明らかにしました。
そして、安倍氏本人は去年の年末に事務所の秘書に対し、会費以上の支出がないか尋ねましたが、担当者は「5000円以上の支出はない」と、事実と異なる説明をしたということです。
その理由について、担当者は「懇親会が始まった平成25年に、政治資金収支報告書に会の収支を記載していなかったため、事実と異なる内容を安倍氏に答弁してもらうしかないと判断した」と説明しているということです。
安倍事務所の関係者は、東京地検特捜部にも同様の説明をしたということで、安倍氏は23日、こうした内容の報告を受けたということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012729111000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

札幌・大阪GoTo除外、来月15日まで 予約済み分も―解約負担なし(24日)時事

政府は24日、観光支援事業「Go To トラベル」で、新型コロナウイルスの感染が拡大している札幌、大阪両市の一時除外を決定した。期間は12月15日までの3週間。両市を目的地とした旅行は予約済みの分も含め、割引の対象外とする。利用客の解約料負担はなくし、キャンセルで損害を受けた事業者には政府が補償する。

小池都知事「国と連携し対策」 GoToめぐり菅首相と会談

 北海道や大阪府は感染拡大が深刻な状況として、両市をトラベル事業から一時外すよう政府へ要請。菅義偉首相や西村康稔経済再生担当相、赤羽一嘉国土交通相らが24日午後に首相官邸で会談し、除外を正式に決断した。
 会談後、赤羽国交相は「これ以上の医療の逼迫(ひっぱく)は回避しないといけない」と述べた。感染者が急増している東京都の扱いに関しては、現時点で都から除外の要請がないと説明した。
 割引対象から外れるのは、札幌、大阪両市を目的地とする旅行。利用客から予約のキャンセルがあった場合、政府は旅行・宿泊業者に対し、その旅行代金の35%を補填(ほてん)する。新規予約の受け付けは停止する。一方で、両市から出発する旅行は引き続き割引対象とする。トラベル事業で回復している観光需要の落ち込みを最小限に抑える狙いがある。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112400862&g=soc

立民・山岡議員側に選管3回注意 新聞広告、公選法抵触恐れ(24日)共同

 立憲民主党の山岡達丸衆院議員(比例北海道)の事務所が4~7月、北海道9区内で発行されている新聞3紙に肩書や顔写真を入れた広告を出し、道選挙管理委員会から公選法が禁じる事前運動に当たる恐れがあるとして3回にわたって注意されていたことが24日、道選管への取材で分かった。
 広告は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた中小企業の経営者や個人事業主を対象に事務所が設置した無料相談ダイヤルに関する内容。顔写真に加え、「衆議院議員 山岡達丸」とも記されていた。
事務所は取材に「コロナで困った人を助けるのが目的で、実際に1200件ほど相談が来た」としている。
https://www.47news.jp/national/5530266.html

近鉄、偽アカウントを確認 ツイッター、注意呼び掛け(24日)共同

近畿日本鉄道は24日、何者かがツイッター上で同社に成り済ましてロゴを勝手に使用し、偽の公式アカウントを開設していることを確認したと発表した。「当社とは一切関係がない」として注意を呼び掛けている。
 このアカウントは8月に開設され、全国の鉄道会社やバス会社も多くフォローしていた。「公式」と記載され、「新型コロナウイルス感染防止の為、窓を開けて運行を致しますので冷房が効きにくい場合が御座います」などと公式らしく振る舞う投稿があった。
 同社の新型特急「ひのとり」や沿線の奈良市などの風景をアピールする一方で、脈絡のない投稿もあった。
https://www.47news.jp/national/5530155.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
命の尊さを知っているのか!
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201124203301Img_20201112_155523  今月の16日に東京都渋谷区の路上で殺害された女性は64歳の路上生活者だった。そして彼女を殴り殺した男は同区内に住む46歳の男。調べに対して「痛い思いをさせればいなくなると思った」などと供述しているという。
 現場のバス停には被害者の冥福を祈り多くの花束が捧げられている。そして、花束を捧げて静かに手を合わせている男性にNHKがインタビューした。男性は「ニュースで事件のことを知り、被害者の女性の冥福を祈りたいという気持ちで訪れました。路上生活をしていたと聞いたので、飲食に困っていたのではないかと思い、きょうはパンと温かいお茶も持ってきました。悪いことは何もしていないはずなのに、このような被害に遭ってしまいとてもかわいそうです。容疑者が逮捕されたということなので、しっかり罪を償ってほしいし、女性のように路上で生活している人たちにも寄り添える社会であってほしいと願っています」と話していたという。 涙が出る話ですよね。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年10月現在の全国での殺人事件の認知件数は778件で、前年同期より30件の減。とは言え、過去5年間では2番目に多い。
 ランキングは大阪の89件、東京の88件、愛知の68件、埼玉の63件、千葉と神奈川の各45件と続く。大阪が32件の減少だが、愛知が19件の増加だった。
 検挙率は高く95.6㌫。ランキングは滋賀の233.3㌫、島根の200㌫、岩手の125.0㌫、広島の123.1㌫など100㌫超えが26道県に及んだ。
 低いと言っても高知は50㌫もある。これに京都の66.7㌫、長野の75.0㌫、群馬と三重の各80.0㌫と続く。
 人の命を虫けらのように扱った渋谷の男に言ってやりたい。
 「死ななければならないのはお前だ!」
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201124204101






持続化給付金詐欺疑いでキャバクラ経営者ら逮捕 静岡 (24日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/201124/afr2011240005-n1.html

★ 孫を名乗る電話…91歳女性、110万円だまし取られる被害 自宅近くの路上で現金手渡す/志木 (23日)共同
★電話で細かく指示「詐欺かも」 コンビニ店員詐欺防ぐ (22日)朝日
★架空の日本語学校装い 留学希望者から入学金詐取か 男を逮捕 (20日)NHK
★ 山口組総本部を家宅捜索、神戸 特殊詐欺の指示系統解明へ(20日)共同
★オレオレ詐欺の疑い 派遣社員の男を逮捕 神奈川県警 (19日)産経
★名古屋市の弘道会本部を家宅捜索 特殊詐欺、組織的関与か (19日)共同
★中国大使館装う特殊詐欺 在日中国人が被害 引き出し役か男逮捕 (19日)NHK 
★携帯に不審な中国語電話 日本人女性3600万円被害(18日)産経 
★婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕 (18日)共同
★婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕 (18日)共同
★持続化給付金詐取加担疑い、100人以上を一斉聴取へ 広島県警 (18日)共同

 

薬物乱用、大麻が入り口に 若年層で顕著(24日)日経

覚醒剤の使用経験がある30歳未満の受刑者のうち、最初に乱用した薬物が大麻だった割合が4割を占めることが、24日公表の「2020年版犯罪白書」で分かった。大麻が若者の薬物依存の「ゲートウエー(入り口)ドラッグ」となっている実態が改めて浮かび上がった。

覚醒剤を使用したなどとして17年7~11月に刑事施設に入った男女約700人を対象に最初に乱用した薬物を調べた。30歳未満では大麻が42.6%で最も多く、覚醒剤が37.0%、シンナーなどの有機溶剤が33.3%と続いた。
30代、40代になると有機溶剤を最初に乱用した人が多く、30代では45.2%、40代では64.8%を占めた。さらに上の年代では覚醒剤が最も多くなり、50~64歳では50.0%、65歳以上では93.3%だった。何らかの薬物乱用を始めた時期は全体の平均で18.7歳だった。
19年の大麻取締法違反の摘発者数は4570人で6年連続で増加し、統計がある1971年以降で最多だった。年代別では20代が1950人で最も多く、30代1068人、20歳未満609人と続き若年層が目立つ。捜査関係者は「大麻はSNS(交流サイト)などを通じて他の薬物よりも入手しやすく、若者の間で抵抗感が薄まっている」と指摘する。
19年の覚醒剤取締法違反での摘発者数は8730人で、1975年以来44年ぶりに1万人を下回った。しかし警察当局は、若者を中心に大麻の乱用者が増えればより強い刺激を求めて覚醒剤などに移行する可能性もあるとみて警戒している。
薬物を入手するため、窃盗や強盗などの犯罪に及んだ経験がある受刑者は23.5%いた。白書は薬物乱用が他の犯罪につながるリスクについても指摘した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66550690U0A121C2CR8000/

神社が全焼、現場に火の気なし 横浜(24日)TBS

 24日未明、横浜市の神社で火事があり、社殿や倉庫が全焼しました。
 暗闇の奥に浮かび上がる大きな炎。24日午前2時半ごろ、横浜市保土ケ谷区の神社で、近くに住む男性から、「パチパチと音をする方を見たら火が上がっていた」と消防に通報がありました。
 消防車15台が出動し、火はおよそ45分後に消し止められましたが、神社の社殿や倉庫など82平方メートルが全焼しました。けが人はいませんでした。
 出火当時、現場に人はおらず、火の気はなかったとみられるということで、警察は漏電などの失火と放火の両面から出火原因を調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4134599.html

北海道 新型コロナ 新たに216人の感染確認 5人死亡(24日)NHK

北海道は新たに37人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
また、札幌市は新たに165人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
旭川市が新たに13人、小樽市が新たに1人の感染確認を発表していて、きょうの道内の感染確認は216人となりました。
また、北海道は年代と性別が非公表の1人が、22日、亡くなったと発表しました。
札幌市も、これまでに感染が確認されていたいずれも市内に住む4人の死亡を発表していて、22日の死亡の発表は、あわせて5人となりました。
これで、道内の感染者は延べ7585人となり、このうち死亡した人は157人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012728081000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006
熊本 新型コロナ 新たに2人感染確認 県内延べ975人に17時00分

長崎 新型コロナ 佐世保で50代男性の感染確認 県内計263人に16時53分

奈良 新型コロナ 15人感染 県内計1005人に16時51分

【国内感染】新型コロナ 24日 5人死亡 579人感染(午後4時)16時50分

栃木 新型コロナ 新たに6人の感染確認 県計579人に16時29分

不明記者の母親、情報提供訴え 三重・伊勢、22年前に消息絶つ(24日)共同

三重県伊勢市で1998年、当時24歳の雑誌記者辻出紀子さんが行方不明になってから22年となった24日、家族や伊勢署員らが市内のスーパーで情報提供を呼び掛けた。辻出さんの母美千代さん(71)は「本当なら今ごろ、充実した人生を送っているはずだった。どんなことでもいいので情報を」と訴えた。
 伊勢署によると、辻出さんは98年11月24日夜、勤務先の出版社を退社後、近くの駐車場に車を残したまま消息を絶った。今年10月までに90件の情報が寄せられたが、有力なものはないという。情報提供は同署、電話0596(20)0110。
https://www.47news.jp/national/5529803.html

ペイペイで不正チャージ疑い、男2人逮捕 被害2300万円か(24日)産経

不正に入手した銀行口座情報を使用し、電子決済サービス「ペイペイ」で不正なチャージをしたなどとして、警視庁サイバー犯罪対策課などの合同捜査本部は電子計算機使用詐欺の疑いで、住所不定、無職、菅拓朗容疑者(37)と千葉市稲毛区作草部町、無職、阿部善信容疑者(43)を逮捕した。菅容疑者は昨年2~8月に約60人の銀行口座情報を不正に使用し、約2300万円を不正に得ていたとみられる。2人は容疑を否認している。
 サイバー犯罪対策課によると、菅容疑者らは電子決済サービスのアカウントと他人の銀行口座をひもづけし、現金をチャージ。パソコンやタブレットを購入して中古買い取り店などに売却し、実際に現金を得ていたという。
 逮捕容疑は令和元年6月4日、電子決済サービス「ペイペイ」に虚偽の情報を与え、13回に渡りチャージ残高計45万4千円を加算したとしている。
 サイバー犯罪対策課は菅容疑者が首謀し、阿部容疑者が換金役を担っていたとみており、銀行口座情報の入手手段などの調べを進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201124/afr2011240006-n1.html

兵庫・宝塚の柔道部顧問、懲戒免職「厳しい指導のつもり」(24日)産経

兵庫県宝塚市の市立長尾中で、柔道部の顧問が1年生の男子生徒2人に体罰を加え、骨折などの重軽傷を負わせた事件で、傷害罪で起訴された顧問の教諭、上野宝博被告(50)が「厳しい指導のつもりだった」と話していることが24日、同県教育委員会への取材で分かった。県教委は同日付で上野被告を懲戒免職処分とした。
 また、体罰の現場に居合わせながら制止しなかった副顧問の男性教諭(42)を減給3カ月(10分の1)、指導監督が不十分だったとして男性校長(57)を戒告の懲戒処分とした。
 県教委などによると、上野被告は9月25日、学校の冷凍庫に保管していたアイスクリームを無断で食べたとして柔道部の生徒2人に校内の武道場で技をかけ、1人に胸椎圧迫骨折などの重傷を負わせ、もう1人に左足の挫傷などのけがをさせた。生徒が意識を失った後も顔を平手打ちして目覚めさせ、さらに暴行を続けたとされる。
 上野被告は県教委の聞き取りに対し「厳しい指導のつもりだった。保護者に説明しているうちに事の重大性に気付いた」と話したという。県教委は「厳しい指導をはるかに超え、体罰とすら呼べない。守るべき生徒に対する傷害として、最も重い処分にした」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201124/afr2011240007-n1.html

持続化給付金詐欺疑いでキャバクラ経営者ら逮捕 静岡(24日)産経

国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金100万円をだまし取ったとして、静岡県警静岡南署などは24日、詐欺の疑いで、静岡市駿河区東静岡、キャバクラ店経営、池田一人容疑者(46)と、同区広野、同店従業員、大山優容疑者(36)を逮捕した。認否は明らかにしていない。
 静岡南署によると、2人は店の女性従業員1人に虚偽の申請をさせた。関係者からの相談で発覚した。署はだまし取った金の使い道や他の従業員への指示がなかったかどうかを調べる。
 逮捕容疑は8月下旬ごろ、女性従業員に嘘の内容で持続化給付金の申請をさせ、口座に100万円を振り込ませてだまし取ったとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201124/afr2011240005-n1.html

女性皇族、結婚後に特別職 「皇女」創設案―政府検討(24日)時事

 政府は、皇族減少に伴う公務の担い手不足の打開策として、女性皇族が結婚して皇籍を離脱した後も特別職の国家公務員と位置付けて、皇室活動を続けてもらう制度の創設を検討していることが24日、分かった。「皇女」という新たな呼称を贈る案が有力で、政府関係者は「選択肢の一つだ」と語った。

皇位安定継承、慎重に検討 菅首相「男系維持」前提

 皇室典範は、皇族女子が一般男性と結婚した場合、「皇族の身分を離れる」と定めている。政府が制度創設を検討するのは、皇族が減少する中で皇室活動を安定的に維持するのが目的だ。
 現在、女性皇族は13人で、未婚の皇族女子は愛子さま(18)らを含め6人。今後、皇族女子の結婚で皇籍離脱が続けば、皇室活動に支障が出るとの懸念が増している。
 政府は、皇室典範の規定を維持したままで特例法を制定し、結婚した後も女性皇族に公的な立場で活動してもらうことを想定している。
 加藤勝信官房長官は24日の記者会見で皇族の減少について「皇族方のご年齢からしても先延ばしすることができない重要な課題だ」と語った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112400500&g=soc

藤井二冠巡る爆破予告で男に猶予付き判決 名地裁(24日)共同

愛知県瀬戸市出身のプロ棋士、藤井聡太二冠(18)の名前を挙げて同市役所に爆破予告の電話をしたとして、威力業務妨害の罪に問われた同県西尾市、無職神谷光宏被告(50)に対し、名古屋地裁は24日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。
 岩見貴博裁判官は判決理由で「『爆破する』との発言は過激で、市職員に対応を余儀なくさせ、住民への影響も見過ごせない」と指摘。動機について「棋士へのねたみであり、酌量の余地はない」と述べた。一方で「反省の態度を示している」などとして、執行猶予付きの判決とした。
 判決によると、7月17日、自宅から瀬戸市役所に電話し「(藤井二冠の報道が)1回でもあったら爆破するでな」などと言い、市の業務を妨害した。
https://www.chunichi.co.jp/article/159283

上司宅にガソリンまいて免職 山梨・公判中の笛吹市職員(24日)共同

山梨県笛吹市は24日、上司宅にガソリンをまいたとして、現住建造物等放火予備や殺人予備などの罪で起訴され、公判中の同市観光商工課主査馬場渉被告(32)を懲戒免職処分にした。市によると、接見した際に起訴内容を認めた。
 起訴状などによると、馬場被告は8月28日午前1時20分ごろ、上司宅1階勝手口の網戸を切断して台所に侵入し、水筒数本に入れたガソリンを床にまいて、火を付けず逃走したとされる。
 11月5日に甲府地裁で開かれた初公判で、馬場被告は起訴内容を認め、検察側は「仕事のミスの発覚を恐れ、上司を殺害してミスを押しつけようと考えた」と指摘した。
https://www.47news.jp/national/5529469.html

週刊少年ジャンプ漫画原作者 強制わいせつ罪 起訴内容認める(24日)NHK

週刊少年ジャンプの人気漫画の原作者が路上で女子中学生にわいせつな行為をした罪に問われている事件の初公判が東京地方裁判所で開かれ、被告は起訴された内容を認めました。
週刊少年ジャンプで連載されていた人気漫画「アクタージュ」の原作者、松木達哉被告(29)は、ことし6月、東京 中野区の路上で14歳の女子中学生に自転車で近づき体を触ったとして、強制わいせつの罪に問われています。
24日東京地方裁判所で開かれた初公判で、被告は起訴された内容を認めました。
動機について問われると、被告は「複数の悩みや不安を抱いていたが、それを口に出せず、自暴自棄になってしまった。女性に対するコンプレックスもあり、知らない人にぶつけてしまった」と述べました。
また「被害者にはおわびのしようもないことをしてしまった」と謝罪しました。
検察が懲役1年6か月を求刑した一方、被告の弁護士は「漫画の連載がなくなるなど社会的な制裁を受けている」などと述べて、執行猶予を求めました。判決は来月23日に言い渡されます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012728261000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

安倍前総理 捜査に協力も「現段階で答え控える」桜を見る会(24日)NHK

「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題について、安倍前総理大臣は記者団に対し、検察の捜査に全面的に協力していくとしたうえで、「それ以上のことについては、今の段階でお答えすることは差し控えたい」と述べました。
「桜を見る会」の前日夜に開催された安倍前総理大臣の後援会主催の懇親会をめぐる問題について、安倍氏は24日午後、国会内で記者団の取材に応じました。
この中で安倍氏は、「今回、告発を受けて捜査が行われていると承知している。私は国会で答弁をさせていただいているが、事務所としては、告発を受けて全面的に協力していくということだ」と述べました。
そのうえで、「まだ途中経過なので、それ以上のことについては、今の段階でお答えすることは差し控えたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012728351000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

東京都 新型コロナ 新たに186人の感染確認 8日ぶり200人下回る(24日)NHK

東京都は、24日午後3時時点の速報値で都内で新たに186人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が200人を下回るのは、8日前の今月16日以来です。
一方、都は、これまでに感染を確認したと発表した11人が、検査をやり直した結果陰性だったとして、訂正しました。
このうち8人は、医療機関が誤った手順で検査を行ったことが原因だということです。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて3万8197人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012728031000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

「桜を見る会」前夜の懇親会めぐる問題 与野党反応(24日)NHK

「桜を見る会」の前日夜に開催された安倍前総理大臣の後援会主催の懇親会をめぐる問題で、立憲民主党の枝野代表は、「しっかりと安倍氏本人に国会で説明をしていただかなければならない」と述べたのに対し、自民党の二階幹事長は「直接、話を聞いていない」としたうえで、与野党間の協議を通じて対応を判断したいという考えを示しました。
「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題で、会場のホテル側が作成した領収書には、去年までの5年間にかかった懇親会の費用のうち、安倍前総理大臣側が少なくとも800万円以上を負担したことを示す内容が記されていることが、複数の関係者への取材で新たに分かりました。
東京地検特捜部もこうした経緯を把握し、安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情を聴くなどして確認を進めているものとみられます。この問題で、立憲民主党の枝野代表は「しっかりと安倍氏本人に国会で説明をしていただかなければならない」と述べたのに対し、自民党の二階幹事長は「直接、話を聞いていない」としたうえで、与野党間の協議を通じて対応を判断したいという考えを示しました。

立民 枝野代表「安倍氏は国会で説明を」

立憲民主党の枝野代表は、党の役員会で、「1年間にわたり、時の総理が国会でうそをつき続けていたということが明らかになり、到底許されることではない。しっかりと安倍氏本人に国会で説明をしていただかなければならず、逃げ隠れは許されない。菅総理大臣も、安倍政権の番頭役である官房長官だったわけで、その責任は免れない」と述べました。

立民 安住氏「安倍氏に予算委員会に来ることを要求したい」

立憲民主党の安住国会対策委員長は、記者団に対し、「安倍前総理大臣は、事務所による補填(ほてん)はないと言い続けていた。うそをつかれると国会質疑は成り立たず、大変大きな責任を取ってもらわなければならない。まずは本人の口から説明してもらわなければならず、あすの予算委員会に、早速、参考人として来てもらうことを要求したい。場合によっては、証人喚問もせざるをえない状況だ」と述べました。
また、安住氏は、「与党側もちゃんと協力してもらわないと困る。菅総理大臣も、この件について、全く問題ないと言い続けてきたので、何を根拠に言っていたのかは聞かないといけない」と述べました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012728171000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

衆参予算委 “Go To”運用見直しなど 25日に集中審議(24日)NHK

国会は、25日、衆参両院の予算委員会で菅総理大臣らが出席して集中審議が行われ、「Go Toキャンペーン」の運用の見直しを含む新型コロナウイルス対策などについて論戦が交わされます。
国会は25日、衆参両院の予算委員会で、菅総理大臣と関係閣僚が出席して集中審議が行われます。
集中審議では、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受けて、「Go Toキャンペーン」の運用の見直しを含む拡大防止策や経済の立て直しについて論戦が交わされます。
また、アメリカ大統領選挙などを受けた今後の外交政策や、「日本学術会議」をめぐる政府の対応なども議題となる見通しです。

国民投票法改正案めぐり与野党が駆け引き

一方、憲法改正の手続きを定めた国民投票法の改正案をめぐっては、26日、衆議院憲法審査会が開かれ、先週に続いて自由討議が行われます。
自民・公明両党と日本維新の会は、すでに実質的な審議が行われているとして、速やかな採決を求めていて、国民民主党も採決に応じる構えをみせています。
これに対し、立憲民主党と共産党は、さらなる議論が必要で採決は認められないと主張していて、国会の会期末まで2週間を切る中、改正案の採決をめぐって与野党の駆け引きが続く見通しです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012727761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

80歳妻殺害容疑で85歳夫逮捕「将来悲観」「無理矢理でない」(24日)産経

妻を殺害したとして、大阪府警東成署は23日、殺人容疑で大阪市東成区深江南の無職男(85)を逮捕した。「妻は病気で夫婦で将来を悲観していた。妻は自ら首をつった。無理やり殺したわけではない」と供述し容疑を否認している。
 同署によると、同日午前4時25分ごろ、同区内の公園で「高齢男性が車いすのようなものに女性を座らせて運んでいるが、女性が動いていない」と通行人の男性から110番があった。署員が駆けつけたところ公園内で男を発見。鉄棒付近でブルーシートに覆われた妻(80)も見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。
 男は調べに、鉄棒で妻に首をつらせるようにビニールひもを用意したと供述しており、妻の首にはつったような痕があった。男は「自分も死ぬつもりだった」と話しているという。
 逮捕容疑はいずれかの場所で、妻を何らかの方法で殺害したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201123/afr2011230011-n1.html

流出情報は闇市場で取引 企業へのサイバー攻撃相次ぐ(24日)日経

企業に対するサイバー攻撃で個人情報が盗み取られ、インターネットの闇市場で取引されている。いったん流出した情報を回収するのは極めて難しく、不正送金などの別の犯罪に悪用される恐れがある。流出被害の発生が相次ぐなか、企業にはあらかじめ流出を想定した備えも求められる。
「利用者の大半は日本人です」「ダウンロードするには(サイトに)登録してください」――。オンラインチケット販売会社「ピーティックス」から流出した個人情報リストとみられるファイルが11日、ハッカー間の情報交換サイトにアップロードされた。
同社によると、不正アクセスによる被害が発生したのは10月中旬で、流出した個人情報は最大で677万件に上る。
サイトではサンプルとして約200人分の氏名やメールアドレスが閲覧できるようになっており、ファイルをダウンロードしようとすると代金の支払いを求められるとみられる。
続きを読む
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO66543290T21C20A1CR8000?disablepcview

スケボー禁止場所に侵入容疑、書類送検へ 注意効果なく(24日)朝日

横浜市西区横浜駅周辺やみなとみらい21地区で、スケートボードが禁じられた場所に立ち入ったとして、神奈川県警戸部署は、県内の20代の男性4人を軽犯罪法違反(立ち入り禁止場所等侵入)の疑いで、近く書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材でわかった。
 捜査関係者によると、このうち2人は10月、みなとみらい21地区のオフィスビル敷地内に、スケボーをするため立ち入った疑いがある。別の2人は同月、横浜駅近くの商業施設の敷地内に立ち入った疑いがある。4人は容疑を認め、「スケボーの練習をするのにいい場所だと聞いた」「練習場が混雑していた」などと話しているという。
 スケボーに関する苦情が多数寄せられたため、署は8月からビルの管理者らと協力し、スケボーをするための立ち入りを禁止する案内表示を60枚以上設置。表示がある場所でスケボーをした事例について、軽犯罪法違反容疑を適用した。
 捜査関係者は「口頭注意では効果がなかった。スケボーは事故につながらない安全な場所でやってほしい」と話している。
■「専用施設少ない」不満…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:896文字/全文:1343文字
https://www.asahi.com/articles/ASNCR6SRMNCPULOB002.html?iref=comtop_7_05

独自 医療機器納入、医師側にリベート 20人超に計1億円(24日)朝日

世界的な米系医療機器メーカー「グローバスメディカル」の日本法人(東京都千代田区)が、同法人の機器を購入した病院の医師側に売り上げの10%前後を戻していたことが朝日新聞の取材でわかった。同法人の内部資料によると、その額は少なくとも昨年1年間で二十数人に総額1億円超。医師本人ではなく、各医師や親族らが設立した会社に振り込み、キックバック(還流)していた形だ。
 医療機器の納入を巡り、医師側への大規模なリベート提供が明らかになった。医療機器の販売を巡る医師への資金提供は景品表示法に基づく業界の公正競争規約で禁じられており、これに反する疑いがある。患者のための機器選択が医師への金銭提供によってゆがめられた可能性がある。保険適用される機器の購入は、国民が負担する保険料や税金などが財源の診療報酬でまかなわれている。
 グローバス社日本法人は2016年に前身の会社を買収。背骨や腰の治療で使う脊椎(せきつい)インプラントなどの医療機器を販売している。価格は数万円から数百万円。一般的に、病院がこうした医療機器を購入する際、機器を使う医師の判断が重要視されるという。
 同法人の関係者の話や内部資料によると、同法人は、医師本人やその親族らが設立した会社と「販売手数料」を支払う契約を締結。病院が医療機器を購入するたびに、販売額の10%前後を医師側の会社の口座に振り込む内容だった。二十数人の医師は関東や関西、九州の大規模な民間病院に勤務。医師側が昨年1年間で受け取った「手数料」は、1人あたり百十数万円から2千数百万円にのぼる。
リベート、医師はなぜ親族の会社で契約を 問う記者に
 朝日新聞の取材に、日本法人のステファン・R・ラニーヴ社長は「契約については機密なので詳細を開示することができない」とする一方、「前身の会社を買収し、私が社長に就任(昨年8月)して以来、複数の相手との契約関係に気づいた。適法ではあるものの、世界にまたがる我々の商慣行や企業理念に反する。このため契約を解除している」と回答した。同法人関係者によると、同法人は現在、社内調査をし、医師側との契約解除を進めている。
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASNCR5SJ4NCRUTIL00L.html?iref=comtop_7_02

コロナ重症者が最多に 第1波を半年ぶりに上回る(24日)TBS

 国内で新型コロナウイルスに感染して重症となっている人の数が331人と、これまでで最も多くなっていることがわかりました。
 厚生労働省が23日に公表した新型コロナウイルスの重症者の数は、前の日より8人増えて331人でした。今月1日時点で163人だったのが、ひと月足らずで倍増したかたちで、およそ半年ぶりに過去最多を更新しました。
 また、東京都は23日、新たに314人の感染を発表しました。月曜日としてはこれまでで最も多く、1週間の平均でも441.6人となり過去最多となっています。
 このほかにも北海道では6日続けて200人を超える206人が、大阪府では281人の感染が確認されるなど、23日に国内で新たに発表された感染者はあわせて1519人となっています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4133992.html

“安倍前首相側 800万円以上負担”示す内容 ホテル側領収書に(24日)NHK

「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題で、会場のホテル側が作成した領収書には去年までの5年間にかかった懇親会の費用のうち安倍前総理大臣側が少なくとも800万円以上を負担したことを示す内容が記されていることが、複数の関係者への取材で新たに分かりました。
東京地検特捜部もこうした経緯を把握し、安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情を聴くなどして確認を進めているものとみられます。
「桜を見る会」の前日夜に開かれた安倍前総理大臣の後援会主催の懇親会は、7年前の平成25年から去年まで都内のホテルで毎年開かれ、会費5000円で支援者らが参加していましたが、野党側が国会で「安倍事務所が費用を補填(ほてん)していたのではないか」などと追及し、全国の弁護士らからは政治資金規正法違反などの疑いでの告発状が提出されています。

明細書に“5年間の費用総額 2000万円超”記載

複数の関係者によりますと会場となった2つのホテルは、懇親会の費用の総額などが記された明細書を安倍前総理大臣の事務所側に宛てて作成していて、去年までの5年間の費用の総額は合わせて2000万円を超えることが記されているということです。

“安倍前首相側 800万円以上負担”示す内容 ホテル側領収書に

さらに、この総額から参加者から集めた会費分などを差し引いた少なくとも800万円以上については安倍前総理大臣側が負担したことを示す領収書が作成されていたということです。

東京地検特捜部 安倍前首相の公設第1秘書から任意で事情聴く

東京地検特捜部もこうした経緯を把握し、後援会の代表を務める安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情を聴くなどして確認を進めているものとみられます。

懇親会の費用 事務所や後援会の収支は一切ないと説明

安倍前総理大臣はこれまで国会などでホテル側との契約は懇親会の個々の参加者との間で交わされたとしたうえで、「懇親会のすべての費用は参加者の自己負担で支払われており事務所や後援会の収支は一切なく、政治資金収支報告書に記載する必要はない」と説明し、明細書についても「事務所に確認したがホテル側からの発行はなかった」と説明していました。

安倍前首相の事務所「コメントを差し控える」

安倍前総理大臣の事務所は23日午後、「先般、刑事告発されたことを受けて説明を求められましたので、捜査に協力し、真摯に(しんし)対応させていただいているところです。なお、詳細については、コメントを差し控えさせていただきます」とするコメントを発表しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201123/k10012727211000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

Go Toトラベル 札幌と大阪市への旅行 新規予約一時停止へ 政府(24日)NHK

「Go Toトラベル」をめぐり、政府は、札幌市と大阪市について、知事の意向も踏まえ、新規予約を一時停止する措置の対象とする方針を固めました。近く、新たな措置の詳細を公表し、できるだけ早く実施に移すことにしています。
「Go Toトラベル」について政府は、新型コロナウイルスの感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止するなどの措置を導入することにしています。
これについて、23日、北海道の鈴木知事が、札幌市を一時停止する措置の対象地域とせざるをえないという認識を示したほか、大阪府の吉村知事も、大阪市を一時停止の対象とするよう、国に求める考えを示しました。
政府は、こうした知事の意向も踏まえ、札幌市と大阪市について、新規予約を一時停止する措置の対象とする方針を固めました。
また、専門家から、東京都や愛知県でも、特に感染が拡大している地域があると指摘されていることから、政府は、知事と連携して感染状況を分析しながら、調整を進める方針で、近く、新たな措置の詳細を公表し、できるだけ早く実施に移すことにしています。
さらに、政府は、感染が拡大している地域に対しては、「Go Toイート」のプレミアム付き食事券の新規発行の一時停止のほか、飲食店への時間短縮や休業の要請の検討など、さらなる対策を促していく方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201124/k10012727781000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

「全ての事業を継続」 中村医師襲撃1年で追悼式―福岡(24日)時事

アフガニスタンで長年、復興支援を行っていたNGO「ペシャワール会」(福岡市)代表の医師中村哲さん=当時(73)=が、現地で襲撃され死亡した事件から12月4日で1年となるのを前に、母校の九州大で23日、追悼式が営まれた。

<アフガニスタンで医師銃撃 関連ニュース>

 駐日アフガン大使や現地スタッフら約500人が参列。新型コロナウイルス感染防止のため、席の間隔を空け、オンライン中継も行われた。同会の村上優会長は「全ての事業を継続する。前に進みます」と決意を述べた。
 会場には現地で活動する中村さんの写真が飾られ、同国のガニ大統領もビデオメッセージを寄せた。長女の秋子さんは「家族思いの優しい父親だった」と振り返り、会の活動に参加したこの1年を「父を感じる貴重な時間」と話した。式の最後には「平和とは観念ではなく、実態である」との中村さんの言葉が朗読された。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112300589&g=soc

車と衝突し阪急電車脱線 神戸の踏切、けが人なし(24日)共同

23日午後7時40分ごろ、神戸市灘区宮山町1丁目の阪急神戸線六甲―御影間の高羽踏切で、新開地発大阪梅田行き特急電車が乗用車と衝突した。神戸市消防局や阪急電鉄によると、電車の先頭車両が脱線した。乗用車は大破したが、運転手の男性は脱出して無事で、電車の乗客乗員約400人にもけが人はいないという。兵庫県警灘署が事故原因を調べる。
 阪急によると、電車は8両編成で、運転士が車に気付いて非常ブレーキをかけたが衝突し、先頭車両の前方の車輪が脱線した。乗客は阪急が誘導し車外へ避難した。阪急神戸線は新開地―夙川間の上下線で運転を見合わせた。
https://www.47news.jp/national/5526863.html

« 2020年11月23日 (月) | トップページ | 2020年11月25日 (水) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ