カテゴリー

« 2020年11月22日 (日) | トップページ | 2020年11月24日 (火) »

2020年11月23日 (月)

2020年11月23日 (月)

赤羽国交相が事故海域視察 香川沖、旅客船沈没(23日)産経

香川県坂出市沖で旅客船が沈没し、乗っていた小学生ら62人が救助された事故で、赤羽一嘉国土交通相は23日、同市の与島を訪れ、陸上から現場海域を視察した。
 赤羽氏は小学生らが漁船で運ばれた岸壁に立ち、第6管区海上保安本部(広島)の救難課長から約15分にわたり救助の様子などの説明を受けた。視察に同行した公明党関係者によると、赤羽氏は「助かってよかった。それに尽きる」と述べた。
 原因究明に当たる運輸安全委員会は23日までに、旅客船の船長(45)や乗組員のほか、小学生らを引率した教諭から当時の状況を聴いた。沈没船は今後引き揚げられる見通しで、同委員会の船舶事故調査官が詳しく調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/201123/afr2011230005-n1.html

札幌のGoTo旅行予約、一時停止を容認 知事が表明(23日)朝日

北海道の鈴木直道知事は23日、新型コロナウイルスの感染が道内で拡大していることを受け、国の「Go To トラベル」事業を札幌市で一時停止することを容認すると表明した。事業を使った旅行予約は一時停止することになる。今後、具体的な停止期間や旅行のキャンセルに伴う事業者の負担軽減などについて政府と協議する。
 23日夕に報道陣の取材に応じた鈴木知事は「非常に苦しい判断だが、札幌市内で『Go To トラベル』事業の停止を検討せざるを得ない」と述べた。旅行のキャンセル料については国の負担で無料とし、事業者への影響も最小限とすることを求めた。鈴木知事は「道内の旅行者のほとんどが『Go To』を利用しており、(観光などの)事業者には甚大な影響があると懸念している」としたうえで、「今は感染拡大の防止に力を注がざるを得ない」とした。
 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は20日の提言で、国の基準で「感染急増段階」とされる「ステージ3」の地域は「トラベル」から除外することを検討するよう提言。分科会の尾身茂会長は特に感染増が目立つ札幌市について「ステージ3に入っているのでは」と指摘した。21日には菅義偉首相が政府対策本部で、都道府県知事と協議したうえで、感染拡大地域での「トラベル」の旅行予約の一時停止などの措置を導入すると表明。これを受け、道は札幌市と協議していた。
 北海道では寒さが増した10月…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:340文字/全文:925文字
https://www.asahi.com/articles/ASNCR66ZBNCRIIPE00P.html

【速報】大阪府、今月27日から時短要請へ(23日)TBS

23日も282人の感染が確認された大阪府。府の関係者によりますと、重症者用の病床使用率が50%に達する可能性があることなどから、大阪府は早ければ今月27日から飲食店などに対し時短営業の要請を検討していることがわかりました。
 要請の対象となるのは大阪市内の繁華街にある飲食店などで、支援金なども検討しているということです。府は24日、対策本部会議を開き、決定したいとしています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4133976.html

“安倍前首相側 800万円以上負担”示す内容 ホテル側領収書に(23日)NHK

「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題で、会場のホテル側が作成した領収書には去年までの5年間にかかった懇親会の費用のうち安倍前総理大臣側が少なくとも800万円以上を負担したことを示す内容が記されていることが、複数の関係者への取材で新たに分かりました。
東京地検特捜部もこうした経緯を把握し、安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情を聴くなどして確認を進めているものとみられます。
「桜を見る会」の前日夜に開かれた安倍前総理大臣の後援会主催の懇親会は、7年前の平成25年から去年まで都内のホテルで毎年開かれ、会費5000円で支援者らが参加していましたが、野党側が国会で「安倍事務所が費用を補填(ほてん)していたのではないか」などと追及し、全国の弁護士らからは政治資金規正法違反などの疑いでの告発状が提出されています。

明細書に“5年間の費用総額 2000万円超”記載

複数の関係者によりますと会場となった2つのホテルは、懇親会の費用の総額などが記された明細書を安倍前総理大臣の事務所側に宛てて作成していて、去年までの5年間の費用の総額は合わせて2000万円を超えることが記されているということです。

“安倍前首相側 800万円以上負担”示す内容 ホテル側領収書に

さらに、この総額から参加者から集めた会費分などを差し引いた少なくとも800万円以上については安倍前総理大臣側が負担したことを示す領収書が作成されていたということです。

東京地検特捜部 安倍前首相の公設第1秘書から任意で事情聴く

東京地検特捜部もこうした経緯を把握し、後援会の代表を務める安倍前総理大臣の公設第1秘書らから任意で事情を聴くなどして確認を進めているものとみられます。

懇親会の費用 事務所や後援会の収支は一切ないと説明

安倍前総理大臣はこれまで国会などでホテル側との契約は懇親会の個々の参加者との間で交わされたとしたうえで、「懇親会のすべての費用は参加者の自己負担で支払われており事務所や後援会の収支は一切なく、政治資金収支報告書に記載する必要はない」と説明し、明細書についても「事務所に確認したがホテル側からの発行はなかった」と説明していました。

安倍前首相の事務所「コメントを差し控える」

安倍前総理大臣の事務所は23日午後、「先般、刑事告発されたことを受けて説明を求められましたので、捜査に協力し、真摯に(しんし)対応させていただいているところです。なお、詳細については、コメントを差し控えさせていただきます」とするコメントを発表しました。

天皇陛下、新嘗祭に 秋篠宮さま、皇嗣として拝礼(23日)時事

天皇陛下は23日夜、皇居・神嘉殿で、五穀豊穣(ほうじょう)と国家国民の安寧を祈る宮中祭祀(さいし)「新嘗祭」に臨まれた。昨年は代替わりに伴い、一世一度の「大嘗祭」として行われていた。
 新嘗祭は陛下がその年に収穫した穀物を神々に供え、自らも口にする祭祀。午後6時から「夕(よい)の儀」、午後11時から「暁(あかつき)の儀」が、それぞれ2時間ずつある。
 上皇さまは在位中、負担軽減のため2009年以降、拝礼時間を短くしたり、暁の儀への出席を取りやめたりしていた。今回、陛下は暁の儀にも出席。立皇嗣の礼を終えた秋篠宮さまも初めて殿上で拝礼した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112300599&g=soc

【独自】教員わいせつ、中3女子が1年後に命絶つ 卒業後も不安訴え(23日)琉球新報

沖縄県那覇市立の中学校内で、部活動の副顧問だった40代男性教諭からキスをされるなどのわいせつ行為を受けた当時3年の女子生徒が、高校進学後の2014年12月29日に自ら命を絶っていたことが分かった。16歳だった。母親が22日までに琉球新報の取材に答えた。生徒はわいせつ行為を受けた後、「適応障害」「急性ストレス反応」との診断を受けた。亡くなる約1カ月前、主治医に「事件を思い出すことがあり、不安な気持ちになる」と訴えていた。主治医は自殺の恐れがあるとして母親に注意を促していた。
 那覇市教育委員会や中学校が作成した報告書によると、13年11月14日、加害教諭が高校入試対策として開いていた「朝の勉強会」に1人で来た生徒に、突然キスをした。生徒がトイレに逃げ込み泣きじゃくっているのを友人が発見し、事情を聞いた。その後の全体朝会中、加害教諭は生徒と教室で話し合いを持った。加害教諭が話している間、生徒は掃除用具入れの中に入っていたという。
 学校側は友人らの話で同日中にわいせつ行為を把握した。翌日、校長らが生徒の自宅を訪れ謝罪した。学校の事情聴取で、加害教諭が休日に生徒を呼び出して手をつないだり、抱きついたりしていたことも発覚した。下着を触る行為もあった。
 加害教諭は14年3月に懲戒免職処分を受け、退職した。性犯罪が親告罪だった当時、告訴されなかったため刑事責任を問われていない。現在は民間企業に勤めている。
 母親によると、生徒は中学を卒業し、高校に入学したが「先生(加害教諭)のことを思い出すと苦しくなる」「別の中学校から来た生徒が(事件のことを)知っている」などと話していた。会員制交流サイト(SNS)のプロフィル欄に「死にたい」と書いていたという。あざになるまで手の甲をかきむしるなどの行為もあった。
 母親によると生徒の死後、加害教諭から「教え子の死を悔やむ」という趣旨の手紙が届いたという。加害教員は琉球新報の対面での取材を断り、電話で「今の気持ちは手紙を送った当時のままだ」と答えた。
 市教委は事故後の対応について「学校への指導は適正になされていた」との考えを、母親に示しているという。
 さまざまな団体や組織が子どもや若者らの悩み相談に電話やインターネットで応じている。主な窓口は次の通り。
▽チャイルドライン(0120)997777
▽子どもの人権110番(0120)007110
▽24時間子供SOSダイヤル(0120)078310
▽日本いのちの電話連盟(0570)783556
▽沖縄いのちの電話098(888)4343
▽NPO法人BONDプロジェクト070(6648)8318
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1229956.html

「捜査に協力、真摯に対応」 安倍氏事務所がコメント(23日)共同

安倍晋三前首相の事務所は23日、安倍氏が首相在任中に主催した「桜を見る会」を巡り、秘書や地元支援者が東京地検に任意で事情聴取されたことに関するコメントを発表した。「刑事告発されたことを受けて説明を求められたので、捜査に協力し、真摯に対応している」とした。同時に「詳細についてはコメントを差し控える」と言及した。
https://www.47news.jp/national/5526302.html

国交省、空港に靴検査装置導入へ AIも利用、テロ対策強化へ(23日)共同

空港のテロ対策強化のため、国土交通省が、靴専用の保安検査装置や、エックス線検査業務を支援する人工知能(AI)技術を導入する方向で検討していることが23日、関係者への取材で分かった。国交省は2021年度予算の概算要求に関連経費を盛り込んだ。
 01年、米アメリカン航空の乗客が靴に隠した爆発物に点火しようとした爆破未遂事件が発生。その後日本国内でも靴の検査が強化され、ラグビーワールドカップが開催された昨年9月からは国内、国際線ともに厚底靴やブーツ、くるぶしを覆う靴は全てエックス線検査の対象となった。
https://www.47news.jp/national/5526527.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日 単位・レベル)
廃棄物処理法の検挙者増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201123204301 Img_20201113_134247  コロナウイルス禍もあって廃棄物が増えているほか、このところ覚醒剤の押収量、検挙人員が増えている。
 コロナウイルス禍にともないネット通販の利用拡大で配達後に出る梱包材などの廃棄が増加。東京都内23区では2月24日から5月30日まで10週間の家庭ゴミの回収量は33万7000トンとなり、前年より4.9㌫も増えたという統計もある。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年10月現在の特別法犯の検挙人員は4万9108人と前年より753人減っているが、覚醒剤や廃棄物処理法での検挙人員が増加している。
 以下は、最近の覚醒剤摘発だ。
★コロナ禍に成田空港で摘発、メキシコから覚醒剤を密輸(21日)TBS
★新宿で職務質問振り切り“当て逃げ” 22歳男逮捕、車から覚醒剤(16日)TBS
★手荷物に隠し覚醒剤20キロ密輸 今年最多、容疑の男2人を逮捕(13日)共同
★留置場に覚醒剤持ち込みか、兵庫 女の下着に、検査すり抜け(11日)共同…
 10月現在の覚醒剤取締法犯検挙人員は6562人で前年より16人の増加。検挙件数にいたっては186件も増えて9391件だった。
 さらに大麻取締法も前年より505人も多い3878人が検挙されている。
  もちろん入管法犯も増えているが、見過ごせないのは廃棄物処理法違反。なんと前年より453人も増えて5554人となった。
 6か月前の4月現在の検挙者数は2076人だったので、ここ数ヶ月で倍増したことになる。
 日本だけではない。コロナウイルスのパンデミツクでプラスチックの廃棄物が世界中で増加しているというのだ。ウイルスという目に見えない物との戦いもそうだが、廃棄物は見えるのだから、ゴミの世界にならないよう皆での気配りが必要だ。
   首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20201123205501





孫を名乗る電話…91歳女性、110万円だまし取られる被害 自宅近くの路上で現金手渡す/志木 (23日)共同
https://www.47news.jp/localnews/5524769.html

★電話で細かく指示「詐欺かも」 コンビニ店員詐欺防ぐ (22日)朝日
★架空の日本語学校装い 留学希望者から入学金詐取か 男を逮捕 (20日)NHK
★ 山口組総本部を家宅捜索、神戸 特殊詐欺の指示系統解明へ(20日)共同
★オレオレ詐欺の疑い 派遣社員の男を逮捕 神奈川県警 (19日)産経
★名古屋市の弘道会本部を家宅捜索 特殊詐欺、組織的関与か (19日)共同
★中国大使館装う特殊詐欺 在日中国人が被害 引き出し役か男逮捕 (19日)NHK
★携帯に不審な中国語電話 日本人女性3600万円被害(18日)産経
★婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕 (18日)共同
★婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕 (18日)共同
★持続化給付金詐取加担疑い、100人以上を一斉聴取へ 広島県警 (18日)共同


岩手県、新型コロナで初の死者 感染者は累計141人に(23日)朝日

岩手県は23日、新型コロナウイルスの感染者1人が死亡したと発表した。県内で新型コロナによる死者が確認されたのは初めて。23日は新たに30代から60代の男女4人の感染が確認され、感染者は累計で141人となった。
https://www.asahi.com/articles/ASNCR53R4NCRULUC00D.html

新型コロナ 札幌市140人など北海道で新たに206人感染確認(23日)NHK

札幌市は新たに140人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。北海道も新たに41人の感染が確認されたと発表しました。
23日はこのほか、旭川市で22人、函館市で3人の感染が確認されていて、北海道内の23日の感染確認は合わせて206人となりました。
また、札幌市と北海道は、これまでに感染が確認されていたいずれも90代の男性、合わせて2人が22日亡くなったと発表しました。
これで道内の感染者は延べ7369人で、死亡した人は、151人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201123/k10012727031000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

東京都 新型コロナ 月曜日では過去最多 314人感染確認(23日)NHK

東京都は、23日午後3時時点の速報値で都内で新たに314人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が300人を超えるのは6日連続です。
月曜日は、土曜日や日曜日に休診の医療機関が多いため、発表人数が比較的少ない傾向がありますが、23日の314人は月曜日としては初めて300人を超えて、これまでで最も多くなりました。
これで都内で感染が確認されたのは、合わせて3万8022人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201123/k10012726981000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

【速報】東京都で314人感染(23日)TBS

 新型コロナウイルスについて、東京都は新たに314人の感染を発表しました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4133790.html

線路上に遺体、運転士発見 山形新幹線が区間運休(23日)産経

23日午前7時半ごろ、山形県天童市南小畑のJR奥羽線天童南-天童間で、線路上に遺体があるのを普通列車の運転士が発見した。天童署によると、遺体は損傷が激しく、性別も不明。身元の特定や経緯を調べる。乗客23人や乗員にけがはないという。
 JR東日本山形支店によると、新庄発東京行き山形新幹線つばさ128号が山形-東京間で区間運休したほか、奥羽線上下4本が運休するなど約370人に影響した。
 山形新幹線は在来線と同じ区間を走る「ミニ新幹線」。
https://www.sankei.com/affairs/news/201123/afr2011230003-n1.html

宮崎の路上の死亡男性、殺人容疑で知人逮捕(23日)産経

22日午後11時25分ごろ、宮崎市佐土原町松小路の路上で、自営業斉藤男彦さん(47)=同市佐土原町下田島=が腹から血を流して倒れているのを通りがかりの女性が見つけ、110番した。斉藤さんは搬送先の病院で死亡が確認された。宮崎北署は23日、殺人の疑いで、近くに住む知人で自称建築業の久常芳治容疑者(47)を逮捕した。
 署によると、斉藤さんの腹部付近には深い刺し傷があり、争った形跡があった。署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて動機を調べる。
 逮捕容疑は22日午後11時20分ごろ、斉藤さんを刃物のようなもので突き刺し、死亡させた疑い。
 110番した女性が現場から立ち去る男を目撃しており、宮崎県警は殺人事件とみて行方を追っていた。捜査関係者によると、現場の遺留品から容疑者が浮上した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201123/afr2011230004-n1.html

Go Toトラベルめぐり意見要望相次ぐ 全国知事会(23日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、全国知事会の会合が開かれ、「Go Toトラベル」について、政府に対して、新規予約の一時停止などの措置を取る場合、具体的な条件などを早期に示すよう求める意見が相次ぎました。
全国知事会は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、緊急対策本部の会合をオンライン形式で開き、およそ30人の知事が参加しました。
はじめに、会長を務める徳島県の飯泉知事が「感染の第3波に入り、『ステージ3』に足を踏み込んだのではないかと実感させられる毎日で、非常に重要な局面になっている」と述べました。 このあと意見交換が行われ、「Go Toトラベル」をめぐり政府が、感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約を一時停止するなどの措置を導入するとしていることについて、茨城県の大井川知事は「県内でも地域によってだいぶ感染の様相は違う。
一時停止の場合も、県ひとくくりではなく地域を選んだ対応が望ましい」と述べました。 また、京都府の西脇知事は「感染拡大地域を目的とする旅行だけが言及されているが、出発地の対応については言及がない。政府は具体的な内容を早期に示してほしい」と述べました。 さらに、沖縄県の玉城知事は「Go Toトラベルへの関係者の期待は非常に大きい。対象区域の考え方や具体的な制度設計など、国の方針を確認しながら対応を検討したい」と述べました。
全国知事会では、対策本部での意見を踏まえ、このあと、政府への緊急提言をまとめることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201123/k10012726801000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

女子高生のスカート内を盗撮、23歳教諭を逮捕…バッグに隠した小型カメラで動画撮影(23日)読売

 女子高生のスカート内を盗撮したとして、大阪府警曽根崎署は22日、兵庫県加古川市立別府中教諭の男(23)(兵庫県高砂市)を府迷惑防止条例違反(卑わいな行為)容疑で逮捕した。容疑を認めているという。
 発表では、男は21日昼、大阪市北区の商業施設で買い物中だった女子高生に近づき、ショルダーバッグに隠した小型カメラでスカート内を動画撮影した疑い。
 目撃した別の男性客が店員に男を引き渡し、店側が同署に通報した。カメラにはスカート内を撮影した動画が残されていたという。
 加古川市教委によると、男は今春に採用され、数学を担当していた。
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1123/ym_201123_0478199734.html

死亡ひき逃げ容疑で男逮捕 熊本・宇城の市道(23日)産経

軽乗用車で男性をはねて逃走し、死亡させたとして、熊本県警は22日、自動車運転処罰法違反(過失致死)などの疑いで同県宇城市小川町住吉、会社員中村清也容疑者(61)を逮捕した。
 逮捕容疑は21日午後11時半ごろ、自宅近くの市道で、会社員上原誠志さん(55)を車ではねたまま放置し、死亡させた疑い。
 署によると「何かに乗り上げたが人とは思わなかった」と供述している。上原さんは、飲酒した帰りだったとみられる。
https://www.sankei.com/affairs/news/201123/afr2011230001-n1.html

【速報】宮崎市で男性死亡、殺人事件で捜査(23日)TBS

22日夜、宮崎市の路上で腹部から血を流して倒れている男性が見つかり、男性はその後、死亡しました。警察は殺人事件として捜査を進めています。
 警察によりますと22日午後11時半ごろ、宮崎市佐土原町で「男性がうつぶせで倒れ、腹部から血を流している」と通行人の女性から警察に通報がありました。男性は腹部を刺されていて、市内の病院に運ばれましたがおよそ1時間後に死亡が確認されました。
 亡くなったのは市内に住む自営業・齊藤男彦さん(47)で、事件があったJR佐土原駅前の路上からは凶器とみられる包丁やナタのようなものが複数見つかっているということです。また、倒れている齊藤さんの元から立ち去った男が目撃されていて、警察は事件と関連を視野に捜査を進めています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4133565.html

大阪府過去最多490人 東京都391人日曜発表で最多 22日感染者数(23日)NHK

22日は全国で2168人の感染が発表されました。また、北海道で3人、埼玉県で1人、愛知県で1人、東京都で1人、神奈川県で1人の、合わせて7人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め13万3117人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて13万3829人となっています。亡くなった人は、国内で感染した人が1988人、クルーズ船の乗船者が13人の、合わせて2001人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。

( )内は22日の新たな感染者数です。

▽東京都は3万7708人(391)▽大阪府は1万7649人(490)▽神奈川県は1万1343人(163)▽愛知県は8831人(144)▽埼玉県は7611人(115)▽北海道は7163人(245)▽千葉県は6373人(80)▽福岡県は5543人(30)
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201122/k10012725931000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

さいたま市、個人情報引き出された可能性 不正アクセス受けた被害の会社、4講座の申し込みで利用(23日)共同

オンラインチケット販売会社「ピーティックス」が不正アクセスを受け、最大677万件の個人情報が引き出されたとされる問題で、埼玉県のさいたま市は22日、市の男女共同参画推進センターが所管する四つの公募型共催事業や市民企画講座で、同社を利用していたと発表した。4講座を申し込んだ人が被害を受けている可能性があるという。
 市人権政策・男女共同参画課によると、対象となるのは、いずれも本年度実施している「レインボーSAITAMA大学」(9回各定員25人)▽「産後ママのためのHealth Action」(6回各定員12人)▽「まんなかラボ緊急企画 今さら聞けない?だけど聞きたい!オンライン運営相談会」(1回定員100人)▽「Women’s health講座」(2回各定員10人)。実際の参加人数は実施している三つの市民団体に確認を進めている。
講座を応募していた同課職員宛てに21日夜、同社から不正アクセスを知らせるメールが届き、判明した。同課は「本講座に参加を申し込みいただいた方に、多大なご迷惑とご心配をお掛けし、深くおわびします」としている。
https://www.47news.jp/localnews/5524869.html

安倍前首相秘書を特捜部が聴取  桜を見る会を巡る問題で(23日)共同

安倍晋三前首相が主催した「桜を見る会」を巡り、前夜に開かれた夕食会で有権者に飲食代を提供したとして、公選法違反(寄付行為)と政治資金規正法違反の疑いで前首相らに対する告発状が出されている問題で、東京地検特捜部が前首相の秘書らを任意で事情聴取したことが23日、関係者への取材で分かった。特捜部は立件の可否を慎重に検討中。
 夕食会は2018年4月、東京都内で開かれ、約800人が参加、会費は1人5千円。告発状によると、首相と後援会幹部は、1人当たりの飲食代が少なくとも1万1千円はするのに、5千円しか徴収せず、差額の6千円程度を提供した疑いがあるなどとしている。
https://www.47news.jp/national/5525552.html

孫を名乗る電話…91歳女性、110万円だまし取られる被害 自宅近くの路上で現金手渡す/志木(23日)共同

埼玉県の朝霞署は22日、志木市の無職女性(91)が110万円をだまし取られたと発表した。
 同署によると、20日午前11時ごろから数回、孫を名乗る男らから「かばんがなくなった」「相手の会社に渡す書類や小切手が入っていた」「上司がお金を集めてくれている」「100万円くらい用意できないか」などと電話があった。
 女性は約3時間後、自宅近くの路上で孫の上司の部下を名乗る男に現金を手渡したが、22日に被害に気付いた。
https://www.47news.jp/localnews/5524769.html

課長逮捕、沼田市長が陳謝 群馬の官製談合事件(23日)産経

群馬県沼田市の官製談合防止法違反事件で同市の課長らが逮捕されたことを受け、横山公一市長は22日、臨時会見を開き、「市民の皆さまにご迷惑とご心配をおかけしたこと、深くおわび申し上げます」と陳謝した。
 沼田市の水道関連工事の一般競争入札で、予定価格や最低制限価格を漏らしたとして、県警は21日、官製談合防止法違反などの疑いで市総務部契約検査課長、見城正一容疑者(56)ら2人を逮捕した。
 横山市長は「管理職として職責の高い立場にありながら逮捕されたことは、まことに遺憾」と述べ、厳正に対処するとした。
https://www.sankei.com/affairs/news/201122/afr2011220015-n1.html

バンクシー新作、自転車行方不明(23日)西日本

ロンドン共同】正体不明の芸術家バンクシーが英中部ノッティンガムの街中に10月に制作した新作のうち、標識の柱につながれていた自転車が22日までになくなった。経緯は不明。何者かに盗まれた可能性がある。BBC放送が伝えた。
 新作は、自転車のタイヤをフラフープ代わりにして遊ぶ少女の姿を街中の壁に描いた上で、後輪がなく壊れた自転車を壁の前の細い柱に錠でつないだもの。自転車から外した後輪で少女が遊んでいるという想定の作品とみられていた。
 バンクシーの作品と確認されてからは見学に訪れる人が相次ぎ、作品のうち壁画部分には地元自治体が透明なカバーを設置して保護していた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/666788/

コロナによる国内死者、2001人に 増加ペースが加速(23日)朝日

新型コロナウイルスによる日本の死者が22日、都道府県や国が発表する集計(クルーズ船を含む)で2千人を超えた。国内で初めて死者が確認されたのは2月13日、1千人に達したのは7月20日で、感染者数の拡大に伴い死者の増加ペースが速まっていることになる。11月に入り、1日の死者数の発表が計10人以上となる日が目立っていた。
 22日に発表された死者数は、北海道で3人、東京都埼玉県神奈川県愛知県で各1人。クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスを含め、同日午後9時時点で合計2001人となった。
 都道府県別では、東京都479人、大阪府277人、神奈川県185人、北海道149人、埼玉県132人の順に多く、愛知県福岡県も100人を超えている。これまでに42都道府県で死者が確認された。
 年代別では、70代以上の高齢者が大半を占める。厚生労働省が今月18日時点でまとめた死者1857人を見ると、80代以上が59%、70代が26%で計85%に上った。一方、陽性者のうち死亡した人の割合(致死率)は、1千人に迫った7月15日時点より抑えられている。80代以上は14・8%でマイナス13・5ポイント、70代は6・2%でマイナス8・0ポイント。全体の致死率も1・5%で、2・9ポイント低下した。
 22日に新たに確認された感染者数は、午後9時時点で計2168人。2千人を超えたのは5日連続で、日曜日としてはこれまでで最も多かった。都道府県別では、大阪府が490人で、4日連続で過去最多を記録。東京都は391人、北海道は245人だった。
 朝日新聞の集計では、人口10万人あたりの全国の新規感染者数は21日までの1週間で10・79人と、前週の7・59人から増加しており、感染拡大は全国的な傾向となっている。急増している地域もあり、静岡県は8・73人で前週の2・6倍、茨城県は9・06人で同1・8倍だった。
 全国の数値を上回っているのは7都道府県。北海道(31・10人)、大阪府(22・75人)、東京都(20・26人)、沖縄県(18・79人)の順に多かった。
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASNCQ66RDNCQUTIL01B.html

「違法性の認識」に揺さぶり ゴーン事件、弁護側が尋問(23日)朝日

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告(66)が巨額の役員報酬を開示しなかったとされる事件で、共犯に問われた元側近の公判は、検察の捜査に協力して不起訴になった元秘書室長に対する弁護側の尋問が13日までに4回行われた。無罪を主張する弁護側は「違法性の認識」を認めた元室長の証言の信用性に揺さぶりをかけている。攻防は12月上旬まで、さらに5回続く予定だ。
 金融商品取引法違反の罪に問われているのは元代表取締役グレッグ・ケリー被告(64)。ゴーン元会長、大沼敏明・元秘書室長(61)と共謀し、2010~17年度の計約170億円の元会長の報酬のうち、約91億円を退任後に払う「未払い報酬」とし、各年度の有価証券報告書に記載しなかったとして起訴された。
 大沼氏は司法取引した検察側からの11回の尋問で、金融庁が2010年2月に役員報酬を個別開示する制度案を公表したため、高額報酬の一部を開示せずに支払う検討が始まったと証言。当初から「金商法の趣旨に反すると思っていた」と明言した。
 これに対し弁護側は「合法的な方法」が前提だったという立場で追及した。
 大沼氏がケリー元役員の指示で検討内容をまとめたという文書の日付については「金融庁が案を公表した10日後だ」と指摘。「色々な合法的な手段を考えることなく、東証一部上場企業がわずか10日で違法行為を検討したのか」と尋ねた。
 大沼氏は「ケリーさんに、法に違反しているとは言わなかった」と述べる一方、「開示を逃れる方法なので、ケリーさんも(違法と)承知していると思っていた」と答えた。
 続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASNCQ64C1NCGUTIL01W.html

首都直下地震想定、コロナ対策を踏まえ東京で防災訓練(23日)TBS

 首都直下地震を想定した災害対策訓練が東京都内で行われ、新型コロナウイルスなどの感染症対策を踏まえた手順が確認されました。
 訓練は、東京湾北部を震源とする最大震度6強の首都直下型地震が発生したという想定で行われ、自衛隊や東京消防庁などおよそ2200人が参加しました。
 今年は新型コロナウイルス対策を踏まえた初めての訓練となり、医師らが防護服やフェイスシールドを着用した上で、けが人の治療の優先順位をつける「トリアージ」をしたほか、体温を測り、発熱している人の治療エリアを分けるなど、感染症対策の手順が確認されました。
 「感染症対策にも配慮しながらの災害対策への万全の準備をしているわけであります」(小池百合子都知事)
 一方、警視庁は首都直下地震などが起きた際、人命救助や消火活動を優先するために車両を規制する訓練を行いました。震度6弱以上の大きな地震が発生した際には、自家用車などでの渋滞が懸念されることから、緊急車両以外は高速道路や国道の通行が禁止されます。
 「実際に大震災が発生した際には車の利用を控えて、現場警察官の指示にしたがっていただきますようよろしくお願いいたします」(警視庁交通規制課・蛭坂隆管理官)

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4133331.html

工場敷地内に不発弾のようなもの(23日)NHK

21日午前、川崎市の工場の工事現場で不発弾のようなものが見つかりましたが、警察の調べで爆発のおそれがないことがわかり撤去されました。
21日午前9時前、川崎市川崎区の「京セラ川崎工場」の敷地内で、電気配線の工事をしていた作業員が深さ30センチほどの土の中に砲弾のようなものが埋まっているのを見つけて工場に連絡しました。
警察によりますと見つかったのは長さがおよそ30センチ、直径がおよそ8センチの不発弾のようなものあわせて11個で、表面がさびていて泥などがこびりついているということです。
警察が調べたところ信管がついていないため爆発のおそれがないことがわかり、午後2時すぎにすべて撤去されました。
現場は川崎市の臨海部にある工場地帯で、周辺に住宅はなく住民の避難や交通規制などは行われませんでした。
警察は今後、自衛隊に引き渡し、調査や処分を依頼することにしています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20201121/1050012140.html

クラスター対策に限界も 「今の流行、制御不能」―新型コロナ(23日)時事

新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、厚生労働省の専門家組織は、感染者増が顕著な北海道について、「濃厚接触者対応も厳しい状況となってきている」と指摘した。東京や大阪などでは感染経路不明者の割合が4~6割に達し、専門家組織のメンバーは「今の流行はクラスター(感染者集団)対策で制御できる状態ではない。感染自体が発生しないような強力な対策が必要」と訴える。
 日本の感染拡大防止策は、各地の保健所が中心となって行うクラスター対策に軸足が置かれてきた。見つかった感染者の行動履歴を調べ、濃厚接触者らを追跡する「積極的疫学調査」は「日本モデル」とも呼ばれ、拡大防止に一定の効果を上げたとされる。
 しかし、現在の「第3波」は、クラスターの多様化が大きな特徴だ。夏の第2波では夜の繁華街が大きな問題になったが、第3波のクラスター発生場所は医療機関や職場、外国人コミュニティーなど多岐にわたる。専門家組織はこれらに加え、感染者検知が困難な「見えないクラスター」が感染拡大の一因と指摘している。
 保健所の体制逼迫(ひっぱく)の懸念が強まる中、厚労省はクラスター調査について、高齢者施設などを優先する方針を決めた。効率的な調査で、保健所の業務負担と共に重症者数を減らすのが狙いだ。
 ただ、新規感染者数が連日2000人を超える状況では、クラスター対策は限界に近いとの声もある。専門家組織のメンバーは「クラスター対策は、感染が流行していない地域での散発例を抑え込む効果はある。しかし、感染経路不明例が半数にも達すれば、どう頑張っても流行を制御するのは難しい」と指摘。「国は、感染そのものが発生しないように対策を取るべきだ」と強調し、県境を越えた長距離移動を制限する必要性などを訴えている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112200229&g=soc

思想の善悪、判断避けた 三島事件50年、元裁判官が初証言―楯の会被告礼儀正しく(23日)時事

作家・三島由紀夫と「楯(たて)の会」会員が起こした「三島事件」は25日で50年を迎える。嘱託殺人などの罪に問われた会員3人の公判に関わった元裁判官が22日までに時事通信の取材に応じた。メディアのインタビューに応えるのは初めてで、法廷の様子や時代背景を振り返りつつ、焦点となった三島の思想について「善悪の判断は注意して避けた」と証言した。
 「三島事件(判決)言い渡し、とあるね」。東京地裁で陪席裁判官として公判に臨んだ弁護士の本井文夫さん(76)は、当時つけていた日誌の1972年4月のページを開き、懐かしそうにつぶやいた。
 日誌には「赤軍派」「東大」などの単語も随所に見られる。ノーベル賞候補にも挙がった作家が陸上自衛隊幹部を人質に取り、自決を遂げた前代未聞の事件は、学生運動が盛り上がりを見せた時代に起きた。自衛隊の国軍化を訴え、隊員らに決起を促した三島の思想や言動に焦点が当たり、新聞には「その思想、どう裁く」といった見出しが並んだ。
 ただ、本井さんは「三島さんの考えを理解するのは大切だが、思想の善しあしの判断は裁判に関係なく、注意して避けていた」と明かす。
 三島と行動を共にした被告の3人は当時20代。本井さんと同じ世代で、「礼儀正しく、節度があった。自らの主張を冷静に淡々と述べていた」という。公判では三島の著作が証拠採用され、親交のあった人々が証言台に立った。事件当時、防衛庁長官だった故・中曽根康弘元首相も証人出廷し、本井さんは「(尋問時は)緊張したね」と頬を緩ませた。
 判決は、暴力を手段とした三島らの行為を「民主主義社会の根底を揺り動かすものとして許されない」と厳しく非難。3人に懲役4年の実刑判決を言い渡したが、「死を決して訴え」「動機において私利私欲は全く認められない」と一定の理解も示していた。
 本井さんは判決について「一つ一つの証拠に基づき判断した」と多くを語らなかった。ただ、「自衛隊は違憲という認識が強かった中、三島さんは将来を憂いて行動した。この50年で自衛隊の評価は変わった。三島さんの評価も変わってくるのだろう」と推し量った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112200232&g=soc

腹から出血、宮崎で男性死亡 殺人事件で捜査(23日)共同

22日午後11時25分ごろ、宮崎市佐土原町松小路の路上で「男性が腹から血を流して倒れている」と、通りかかった女性が110番した。近くに刃物が落ちており、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。女性は現場から立ち去る男を目撃したといい、宮崎県警は殺人事件とみて男の行方を捜している。
 県警によると、亡くなったのは同市佐土原町下田島の自営業斉藤男彦さん(47)。家族が確認した。
 現場はJR佐土原駅前の交差点。
https://www.47news.jp/national/5524684.html

« 2020年11月22日 (日) | トップページ | 2020年11月24日 (火) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ