カテゴリー

« 2020年11月20日 (金) | トップページ | 2020年11月22日 (日) »

2020年11月21日 (土)

2020年11月21日 (土)

働き盛り男性 自殺増加 新型コロナによる雇用情勢の悪化影響か(21日)NHK

働き盛りの男性の自殺が増えています。20代から50代で、ことし9月に自殺した男性は700人余りで、去年の同じ時期を2か月連続で上回り、専門家は新型コロナウイルスによる雇用情勢の悪化が影響していると見ています。
厚生労働省によりますと、ことし9月の1か月間に全国で自殺した女性は640人で、4か月連続で去年の同じ時期を上回った一方、20代から50代の男性も705人と、去年を56人、率にして8.6%上回りました。
8月に自殺した同じ年代の男性は706人で、去年を6.6%上回っていましたが、1か月間でさらに2ポイント悪化しています。
自殺の防止に取り組むNPO法人「ライフリンク」によりますと、多くの男性は『弱みを見せたくない』と悩みを抱え込んでしまいがちで、追い込まれる前にどう相談につなげるかが課題だということです。
清水康之代表は「新型コロナウイルスの影響で、非正規で働く人や自営業者を中心に働き盛りの男性が追い詰められている。雇用を守る政策を続けていくことが必要だ」としています。
厚生労働省は相談窓口の検索サイトを設けています。
URLは「http://shienjoho.go.jp/」です。

路上生活に追い込まれた人も

新型コロナウイルスの感染が拡大して以降、雇用情勢は徐々に悪化しています。
総務省や厚生労働省によりますと、全国の「完全失業率」は2.2%だった去年11月以降右肩上がりに上昇し、ことし9月の時点で3.0%に上っています。
有効求人倍率も9か月連続で低下して、1.03倍にまで落ち込みました。
また信用調査会社「帝国データバンク」によりますと、新型コロナウイルスの影響で倒産した企業は2月以降で700社に上っています。
生活困窮者の支援をしているさいたま市のNPO法人「ほっとプラス」には、3月以降、働き盛りの世代の男性からの相談が多く寄せられています。
中には、「新型コロナの影響で仕事が決まらず、家賃が払えない」とか、「仕事を失って実家に帰る交通費さえない」などと悩みを打ち明ける人もいるということです。
相談を寄せた男性の中には路上生活にまで追い込まれた人もいます。
新潟県のレジャー施設で契約社員として働いていた30代の男性は新型コロナウイルスの影響で仕事を失い、先月には所持金がほとんど底をつきました。
偶然、立ち寄った飲食店の店主にNPO法人を紹介され、今はこのNPO法人が運営するシェルターで暮らしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201121/k10012724931000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

国内2500人超、4日連続感染最多 東京、大阪、埼玉など更新―新型コロナ(21日)時事

国内の新型コロナウイルス感染者は21日、新たに2586人確認され、1日当たりの感染者は4日連続で過去最多を更新した。東京都では、3日連続の500人超となる539人が新たに陽性となり、最多を更新。大阪府でも初の400人代となる415人の感染が判明し、3日連続の最多となった。

<新型コロナウイルス 東京都の状況>

 埼玉県では、過去最多だった126人を大幅に上回る173人の感染が確認された。兵庫県(153人)、千葉県(109人)、茨城県(66人)、愛媛県(20人)なども最多を更新した。
 医療提供体制の逼迫(ひっぱく)が懸念される北海道は、4日連続の200人超となる234人。高知県では24日ぶりの感染者2人が確認された。
 都によると、都内の新規感染者は年代別で20代が139人と最も多く、30代110人、40代105人などと続いた。重症化リスクが高い65歳以上は60人。重症者は40人で前日から3人増えた。
 宮城県では、大崎市の伊藤康志市長(71)の感染が判明した。入院中だが重篤ではないという。
 全国の死者は北海道で3人など計7人増え、累計で1989人となった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112100335&g=soc

香川の船沈没、逮捕の船長を釈放 現場航行「初めて」(21日)共同

香川県坂出市沖で小学生ら62人が乗った旅客船が沈没した事故で、坂出海上保安署は21日、業務上過失往来危険の疑いで逮捕した多田陽介船長(45)を釈放した。容疑を認めており、罪証隠滅や逃亡の恐れがないため。任意捜査で事故の原因を調べる。
 船長は釈放後、保安署前で報道陣の取材に応じ、事故が起きた現場海域について「(航行するのは)初めてでした」と話した。事前の航路調査については説明しなかった。「怖い目をさせてしまい、大変申し訳ありません」と謝罪した。
 事故は19日夕に発生。船には坂出市立川津小6年の児童52人と教員や乗組員が乗っており、全員救助された。
https://www.47news.jp/national/5520719.html

官製談合疑いで課長ら逮捕  群馬・沼田市発注の競争入札(21日)共同

群馬県警は21日、同県沼田市の水道関連工事の一般競争入札で、予定価格や最低制限価格を漏らしたなどとして、官製談合防止法違反などの疑いで、市総務部契約検査課長見城正一容疑者(56)=沼田市=と土木工事会社「佐藤建設工業」の役員佐藤隆容疑者(66)=同=を逮捕した。
 逮捕容疑は、共謀し、市の白沢簡易水道送水管工事の一般競争入札で、10月上旬ごろ、見城容疑者が佐藤容疑者に予定価格と最低制限価格を教え、同15日、最低制限価格と同額で佐藤建設工業に落札させた疑い。県警は認否を明らかにしていない。
 県警によると、佐藤容疑者が価格を教えてもらうよう依頼したとみられる。
https://www.47news.jp/national/5520924.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)
強盗犯検挙者が増えている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201121203801 Img_20201030_135106   事前にアポ電を入れてから押し入ったり、ガスの点検と称して押し入るなど手の込んだ強盗が目立っている。
 今年9月に東京都足立区の集合住宅にガスの点検を装って押し入り、住人の72歳の男性の手足を縛り現金30万円を奪ったとして20代の男2人が警視庁に逮捕された。これで都内で起きた同じような手口の強盗事件の逮捕者は12人となった。今年に入り、強盗事件の検挙者が増えている。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年10月現在の重要犯罪の検挙者数は5885人で前年同期より31人増えている。刑法犯全体の検挙者数は14万8748人で同7592人も減っているのに、治安情勢を観察する際の指標となる重要犯罪が増えていることは両手を挙げて「治安の回復」とばかり言ってはいられない。
 重要犯罪の中でも強盗は1337人の検挙で前年より87人も増えいる。増えているのはさらに強制性交で48人増の948人。さらに放火は42人増の471人。
 しかし、強制わいせつが2211人で同135人、殺人は707人で同33人のそれぞれが減少したことが小幅な増加で済んでいる。
 そんな中で懸念されるのが少年犯罪。強盗では74人増の258人、殺人も14人増の47人となったことだ。
 検挙者数のランキングは東京の959人、大阪の706人、埼玉の409人、愛知の395人、神奈川の385人と続く。
 なんと大阪が前年より55人も増えたのと、千葉が287人と少ないが48人も増えている。
 とにかく、「検挙に勝る防犯は無い」の例えもあり、その面では悪くはないのだが…
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

架空の日本語学校装い 留学希望者から入学金詐取か 男を逮捕 (20日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012723471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

★ 山口組総本部を家宅捜索、神戸 特殊詐欺の指示系統解明へ(20日)共同
★オレオレ詐欺の疑い 派遣社員の男を逮捕 神奈川県警 (19日)産経
★名古屋市の弘道会本部を家宅捜索 特殊詐欺、組織的関与か (19日)共同
★中国大使館装う特殊詐欺 在日中国人が被害 引き出し役か男逮捕 (19日)NHK
★携帯に不審な中国語電話 日本人女性3600万円被害(18日)産経
★婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕 (18日)共同
★婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕 (18日)共同
★持続化給付金詐取加担疑い、100人以上を一斉聴取へ 広島県警 (18日)共同
★山口組系施設で詐取金受領 容疑で組幹部ら逮捕―警視庁 (17日)時事
★カードをだまし取り現金引き出した疑い 21歳の男再逮捕 (17日)産経
★ATMで特殊詐欺防止アンケート 南都銀行と奈良県警 (16日)産経
★ 給付金詐欺疑いで指南役の男逮捕 7人目、広島県警(12日)共同


「痛い思いさせればいなくなると思った」路上生活女性殺害事件(21日)NHK

今月16日東京 渋谷区のバス停で、路上生活をしていた女性が殴られて死亡した事件で、警視庁は、交番に出頭してきた近くに住む46歳の男を傷害致死の疑いで逮捕しました。調べに対して、「痛い思いをさせればいなくなると思った」などと供述しているということです。
逮捕されたのは、東京 渋谷区笹塚の職業不詳 吉田和人容疑者(46)です。
警視庁によりますと、今月16日の早朝、渋谷区幡ヶ谷のバス停でベンチに座っていた64歳の女性の頭を殴って死亡させたとして傷害致死の疑いが持たれています。
女性は路上生活をしていて、寝ていたところをいきなり襲われたとみられ、警視庁は防犯カメラに写っていた不審な男の行方を捜査していましたが、21日午前3時ごろ、吉田容疑者が近くの交番に出頭し、「私がやりました」などと話したということです。
警視庁によりますと調べに対して「痛い思いをさせればバス停からいなくなると思って殴った。まさか死んでしまうとは思わなかった」などと供述しているということです。
吉田容疑者は事件現場から800メートルほど離れたところに住んでいて、ふだんから深夜に周辺を散歩していたということです。
警視庁が当時の状況をさらに調べています。

現場では手を合わせる人の姿も

 現場では手を合わせる人の姿も
21日昼すぎに現場のバス停を訪れた50代の男性は、花束を手向け、静かに手を合わせていました。
男性は「ニュースで事件のことを知り、被害者の女性の冥福を祈りたいという気持ちで訪れました。路上生活をしていたと聞いたので、飲食に困っていたのではないかと思い、きょうはパンと温かいお茶も持ってきました。悪いことは何もしていないはずなのに、このような被害に遭ってしまいとてもかわいそうです。容疑者が逮捕されたということなので、しっかり罪を償ってほしいし、女性のように路上で生活している人たちにも寄り添える社会であってほしいと願っています」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201121/k10012724471000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

尖閣周辺に中国船 76日連続(21日)産経

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海外側にある接続水域で21日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは76日連続。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201121/afr2011210003-n1.html

「必ず殺す」差別的投稿の削除、川崎市がLINEに要請(21日)朝日

川崎市は20日、インターネット上の掲示板やブログへの投稿に差別的な内容が含まれていたとして、ヘイトスピーチを禁止する市条例にもとづき運営会社などに削除を要請し、概要を公表した。
 市によると、削除を求めた投稿は「今すぐに日本から出て行け」「必ず殺してやる、生き延びたければこの国から出て行け」など、外国にルーツのある市民を対象に、地域社会から排除することや危害を加えることなどをあおる内容。別の掲示板からの転載も含め、投稿は計45あるという。
 要請先は、掲示板「5ちゃんねる」を運営するロキテクノロジー▽「2ちゃんねる」のパケットモンスター▽「5ちゃんねる勢いランキング」の運営者▽ライブドアブログを運営するLINE。
 これらの投稿については、条例にもとづく差別防止対策等審査会(会長=吉戒修一・元東京高裁長官)が、削除要請を「適当」とする答申を、福田紀彦市長に提出していた。
 条例にもとづく運営者への削除要請は、10月に投稿2件についてツイッター社に行ったのに続き2例目。ただ、同社は20日夕時点で投稿を削除していない。
 ◇ 川崎市多摩区宮前区の公園で、在日コリアンを標的にした差別的な落書きが見つかった。公園を管理する川崎市は警察に通報した。今後、器物損壊容疑で被害届を出す方針だ。
 市によると、19日午後、多摩区内の2公園のベンチや日よけの支柱に「朝鮮人は犯罪民族」などの差別的な落書きがあるのを確認。20日には、多摩区宮前区の公園でも同様の落書きが見つかった。市は人権侵犯事案として法務局川崎支局に連絡した。(大平要)
https://www.asahi.com/articles/ASNCN71K2NCNULOB00Q.html

高齢者に交通安全教室、落語で交通ルール順守訴え(21日)TBS

 警視庁の警察官が、落語で高齢者に交通ルールの順守を訴える交通安全教室が開かれました。
 「ほら、おじいさん渡ってるって!おじいさん渡ってるって!おじいさん渡って・・・今、体が宙に浮きましたよ。何があったんですか」
 「今、横断歩道渡ってる人がいたんで上飛び越しました」「上飛び越した!?危ないじゃないですか。そんなこと言ったらダメですよ」
 「いや~、今のおじいさん偉いですね、体中に反射材付けてたので分かりやすかったですよ。飛ぶのに余裕がもてると思いました」
 「いや、そういう話じゃないんですって」
 東京・渋谷区の原宿警察署で行われた交通安全教室では、地域の高齢者およそ30人を前に警察署員が落語スタイルで信号無視をしないなど交通ルールの順守を訴えました。
 今年、東京都内の交通事故による死亡者数は今月19日までの時点で128人に上っていて、去年の同じ時期に比べ16人増えています。そのうちの4割近くを高齢者が占めています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4132524.htm

北海道 新型コロナ 函館市で5人感染確認 道内延べ6695人(21日)NHK

北海道函館市は新たに5人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。これで、すでに発表されている小樽市分と合わせて、北海道内の感染者は延べ6695人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201121/k10012724421000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

宮崎市 新型コロナ 13人感染確認 県内計412人14時57分

岡山市 新型コロナ 18人感染確認 県内延べ485人14時56分

新潟市 新型コロナ 3人の感染確認 県内計289人14時54分

広島市 新型コロナ7人感染確認 県内延べ740人13時52分

徳島 新型コロナ2人感染確認 県内計178人13時50分

山口県 新型コロナ17人感染確認 県内延べ343人13時34分

東京都 新型コロナ 539人感染確認 過去最多 3日連続500人超(21日)NHK

東京都は、21日午後3時時点の速報値で、都内で新たに539人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1日の人数としては、19日の534人を上回ってこれまでで最も多くなります。また、500人を超えるのは3日連続です。
これで都内で感染が確認されたのは、あわせて3万7317人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201121/k10012724401000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

渋谷女性死亡、46歳男が出頭 傷害致死容疑で逮捕へ―警視庁(21日)時事

東京都渋谷区のバス停で女性が殴られ死亡した事件で、近くに住む男(46)が交番に出頭したことが21日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は傷害致死容疑で男の逮捕状を取っており、同日中に逮捕する方針。
路上で死亡、64歳女性と判明 殴った男の行方捜査―警視庁
 女性は大林三佐子さん(64)。16日午前5時ごろ、同区幡ケ谷のバス停で倒れているのを通行人に発見された。路上生活者の可能性があるという。
 付近の防犯カメラには、同日午前4時ごろ、男が大林さんを突然殴り付ける様子が映っていた。同課は出頭した男と同一人物とみて経緯を調べている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112100304&g=soc

京都24歳女性殺人、東京の20代男逮捕 容疑で京都府警(21日)共同

京都市下京区の市営住宅の一室で10月、住人のアルバイト山村留美乃さん(24)が刺殺された事件で、京都府警捜査本部(下京署)は21日、事件に関与した疑いが強まったとして、殺人の疑いで、東京都の20代男を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。男は会員制交流サイト(SNS)を通じて山村さんとやりとりをしていたという。
 捜査関係者の説明では、男の逮捕容疑は10月上旬、下京区河原町通塩小路下ルの市営住宅の一室で、山村さんを刃物で刺して殺害した疑い。
 遺体が見つかったのは、10月11日午後2時ごろ。2日続けてアルバイトを欠勤した山村さんを心配した親族の女性らが部屋を訪れ、寝室で血まみれになって倒れている山村さんを発見して110番した。犯行現場は寝室とみられ、それ以外の部屋にも血痕があったという。
京都府警捜査本部によると、山村さんは1人暮らしで、遺体発見時は玄関が施錠されていた。室内から山村さんのスマートフォンと部屋の鍵がなくなっており、犯人が施錠した上で持ち去ったとみている。室内に荒らされた形跡はなく、財布は残されていた。捜査本部は、犯人がスマホの通信記録を隠す意図があったとみて、山村さんの交友関係を軸に捜査を進めていた。
 捜査関係者によると、遺体には首や胸、背中に10カ所以上の刺し傷があった。司法解剖の結果、死因は胸を刺されたことで心臓の周囲に血液がたまって圧迫される「心タンポナーデ」だった。山村さんの手には、刃物から身を守ろうと抵抗した際にできる防御創とみられる傷があった。
https://www.47news.jp/localnews/5520250.html

大麻クッキー、容疑者の自作 静岡南署所持で逮捕の男(21日)共同

乾燥大麻を所持したとして大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕された男の車や自宅から大麻成分を含んだ菓子「大麻クッキー」が見つかった事件で、クッキーは男の自作だったことが20日、静岡南署への取材で分かった。
 関連記事▶乾燥大麻所持容疑、画家を逮捕(11/20)

 逮捕されたのは、静岡市清水区三保、画家の男(31)。同署によると、男は自宅で乾燥大麻を浸した米の油に、小麦粉や蜂蜜、ココアパウダーなどを混ぜてクッキーを作っていたとみられる。
 これまでに見つかった「大麻クッキー」は六十数枚。同署は乾燥大麻や浸した油、クッキーを焼いたとみられるオーブンなどの押収品を公開した。作った目的などを捜査している。
 静岡地検は同日までに、大麻取締法違反の罪で男を起訴した。
https://www.at-s.com/news/article/social/shizuoka/833362.html

プラスチックごみ減目指し 政府 制度設計急ぐ(21日)NHK

世界的に環境汚染を引き起こしているプラスチックごみを減らすため、政府は、今後、取り組む施策を取りまとめ、関係するメーカーや販売業者に対し、使用済みのプラスチック製品の回収やリサイクルを促すことなどが盛り込まれました。
世界では年間におよそ800万トンのプラスチックごみが海に流れ出していると推計され、生態系に悪影響を及ぼすなど各地で深刻な環境汚染を引き起こしていて、各国が対策を進めています。
こうした中、20日開かれた環境省と経済産業省の合同の専門家会議で、政府として今後、取り組む施策が取りまとめられました。
このなかでは、プラスチックを使った製品をつくるメーカーなどに対し、製品の軽量化や、植物を原料とするプラスチックなど、代わりとなる素材への転換を促すほか、メーカーや販売業者が使用済みの製品の回収やリサイクルに積極的に貢献することが必要だとして、そのための環境整備に取り組むとしています。
また、小売業やサービス業に対しては、プラスチック製のストローやスプーンなどを提供する際、客に、必要かどうかの確認を徹底するなどして、過剰に提供することがないよう求めていくことにしています。
環境省などは、新たな法律を制定することも視野に、今回、取りまとめた施策を実現するための制度設計を急ぐことにしています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201121/k10012723921000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

「マンホールのふたが飛んだ」と110番 「ボンという音」「桜島の爆発か」住宅街騒然、ガス漏れか 鹿児島市(21日)共同

19日午後6時25分ごろ、鹿児島市花野光ケ丘2丁目の市道で、通行人の男性から「マンホールのふたが飛び、ボンという音がした」と110番があった。何らかのガスが漏れた可能性があるとして、同市消防局などが原因を調べている。
 同局などによると、午後11時現在、けが人や建物の被害は確認されていない。マンホールのふたは直径約60センチで、10メートル先の駐車場で見つかった。
 現場は花野小学校近くの住宅街。地下にはプロパンガスの埋設配管がある。消防隊員やガス会社の職員らが検知器でガス濃度を計測した。計6カ所のマンホールのふたを開け、ガスがたまらないようにした。
 花野福祉館が避難所となり、数人が一時避難した。周辺の道路は約4時間、通行止めになった。消防車両が巡回し、火気の使用を控えるよう注意を呼び掛けた。
 近くを散歩していた50代女性は「空気の臭いがいつもと違う気がして怖い。早く原因が分かってほしい」と不安そうだった。別の女性は「ドーンという音がして桜島の爆発かと思った」と語った。

https://373news.com/_news/?storyid=128810

未解決事件遺族がリモートで講演(21日)NHK

16年前、愛知県豊明市の住宅で母親と子どもの家族4人が殺害され、放火された事件の遺族がリモート配信で中学生に向けて講演し、「与えられた命を大切に今この時を生きてほしい」と呼びかけました。
この講演は愛知警察署と犯罪被害者の支援を行う団体が長久手市の南中学校で企画したもので、全校生徒約750人が参加しました。
講師は平成16年に豊明市の住宅で、9歳から15歳までの子ども3人とともに殺害された加藤利代さん(当時38)の姉の天海としさんで、新型コロナウイルスの感染防止のため、天海さんがいる放送室の様子を各教室のモニターに映し出す形で行われました。
事件はいまも未解決のままで、天海さんは、4人の写真を見せながら「当たり前にそばにいる人がきょうもあすもそばにいるという日常がどれほど幸せなことかと感じます。与えられた命を大切に今この時を生きてほしい」と呼びかけました。
生徒たちは天海さんの話に聞き入り、3年生の女子生徒は「妹と笑いあったり、けんかしたりすることがなくなると思うと、一瞬一瞬が幸せなことだと思えるようになりました」と話していました。
講演のあと天海さんは、「4人の命を無駄にしないよう、生きていた証をこれからも伝え続けていきたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/tokai-news/20201120/3000013904.html

パチンコ店で置引の疑い、男を逮捕(21日)産経

パチンコ店で置引をしたとして、神奈川県警川崎署は20日、窃盗の疑いで、川崎市川崎区小田の無職、渡辺行雄容疑者(58)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は10月9日午後7時20分ごろ、同区駅前本町のパチンコ店内で、区内に住む無職女性(70)の財布から現金2万円を盗んだとしている。
 同署によると、渡辺容疑者は女性がパチンコ台から離れた隙に、台の下に置かれていた女性のリュックサックから財布を取り出し、犯行に及んだ。財布には小銭や千円札も入っていたが、一万円札2枚のみを抜き取っていた。女性は同日、帰宅後に現金がなくなっていることに気付き、店に連絡。防犯カメラを確認した店側から「盗まれているようだ」と伝えられ、同署に通報した。同署管内では別のパチンコ店でも類似の事件が相次いでいるといい、同署は渡辺容疑者の関連についても調べる方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/201120/afr2011200023-n1.html

不採用者情報も流出か カプコン、破棄と説明(21日)産経

 大手ゲームメーカー「カプコン」は20日、サイバー攻撃を受けて流出した可能性のある大量の個人情報の中に、採用不合格者の情報も含まれていると明らかにした。選考後に責任をもって書類などを破棄するとウェブサイト上で説明しており、広報担当者は「データは保存していた。説明が丁寧ではなかった」と釈明した。
 カプコンは16日、顧客や取引先に関する個人情報約35万件が流出した可能性があると発表。このうち採用応募者情報が約12万5千件あり、不採用者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、顔写真なども含まれていた。
 広報担当者は不採用者の情報を保存した理由について「不採用者の中には再び応募される方もおり、判別しやすくするためだ」と述べた。

https://www.sankei.com/affairs/news/201120/afr2011200027-n1.html

引っ越し作業中「好みだった」と下着盗か 150枚押収(21日)朝日

引っ越し作業中に女性の下着を盗んだとして、愛知県警千種署は20日、三重県四日市市のアルバイトの男(30)を窃盗容疑で逮捕し、発表した。「好みの女性だったので、下着が欲しくなった」と容疑を認めているという。県警が男の関係先を捜索したところ、パンティーやブラジャーなど女性用下着約150枚を押収、余罪を調べている。
 署によると、男は10月31日午後2時から同7時ごろ、名古屋市千種区へ転居する女性(35)の引っ越し作業中、下着7枚(時価合計約1万2100円)を盗んだ疑いがある。女性は新居で荷ほどきをして下着がなくなっていることに気が付き、署に通報したという。
https://www.asahi.com/articles/ASNCN772CNCNOIPE02V.html

コロナ禍に成田空港で摘発、メキシコから覚醒剤を密輸(21日)TBS

コロナ禍の中、メキシコから1億8000万円相当の覚醒剤を密輸しようとしたとして、神戸市の66歳の男が成田税関に摘発されました。
 覚醒剤取締法違反などの罪で逮捕・起訴されたのは、神戸市灘区の自称・会社員、山下祐司被告(66)です。山下被告は先月31日、メキシコから成田空港に入国した際、シャンプーのボトル6本に覚醒剤およそ2.9キロ、末端価格にして1億8000万円相当を隠し、密輸しようとした罪に問われています。
 成田税関によりますと、山下被告は先月25日にメキシコに渡航していて、コロナ禍の中、日本人の高齢男性が1人でメキシコと行き来したことを不審に思い、スーツケースのX線検査などを実施したということです。
 山下被告は検査の際、「シャンプーを仕事の取引相手からもらった」と話していたということですが、その後の取り調べでは黙秘しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4132120.html

政府「Go To」きょう対策本部で方向性示したい考え(21日)NHK

「Go Toキャンペーン」をめぐって、政府の分科会は、感染が急増している地域での運用の見直しなどを提言しました。このうち、「Go Toトラベル」について政府内では、特定の地域に限定して、一定期間、対象から除外する意見などが出ていて、菅総理大臣は、西村経済再生担当大臣らと協議したうえで、21日夕方開かれる対策本部で、今後の方向性を示したい考えです。
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、政府の分科会は、20日夜、会合を開きました。
そして、感染が急増している都道府県があり、その一部の地域では強い対策が必要な状況に達したと考えられるところもあるとして、こうした地域での「Go Toキャンペーン」の運用の見直しなどを提言しました。
このうち、「Go Toトラベル」について西村経済再生担当大臣は、「感染が拡大していると言われている地域の知事の意向も尊重しながら、判断していきたい」と述べ、早急に対応を検討する考えを示しました。
政府内では、知事の意向も聴いたうえで、特定の地域に限定して、一定期間、対象から除外する意見などが出ています。
政府は、感染拡大の防止と社会経済活動の両立を図る立場に変わりはないとして、今後も、「Go Toトラベル」自体は継続していく方針で、菅総理大臣は、21日、西村大臣や田村厚生労働大臣と対応を協議したうえで、夕方開かれる政府の対策本部で、今後の方向性を示したい考えです。
一方、立憲民主党は、政府への緊急提言をまとめ感染拡大地域では、「Go Toキャンペーン」を一時停止し、その際は、国の責任で事業者などに経済的支援を行うよう求めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201121/k10012724061000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

専門家「感染爆発に懸念」 3連休、移動増を警戒―新型コロナ(21日)時事

新型コロナウイルスの急速な感染拡大が続く中、21日から始まる3連休。旅行を楽しむ人も多いとみられるが、この連休が感染拡大を食い止める正念場との見方は根強い。感染症の専門家は、国民に広がる「気の緩み」による移動増を警戒し、爆発的な感染拡大に危機感を示している。
 厚生労働省の専門家組織は19日の会合で、全国の新規感染者数が18日までの1週間で1万1296人に上り、2週間前の約2.3倍になったと公表。観光業が盛んな北海道は約3.0倍に上昇しており、「行動制限などの強い対策」が必要だと言及した。政府の観光支援事業「Go To トラベル」の是非には触れなかったものの、拡大要因の一つとして「人の移動の増加」を挙げた。
 「何も対策を取らなければ、爆発的感染が起きる懸念がある」。同組織メンバーの一人は会合後、深刻な表情で語った。国民の間に広がる「コロナ慣れ」とも言える気の緩みを指摘し、「人の動きが感染拡大の要因になるのは間違いない。それなのに、厳しい状況が国民の一部に全然伝わっていない」とつぶやいた。
 京都大の水本憲治特定助教(感染症疫学)も「大前提として、人が動いて接触が増えれば感染が広がることを理解してほしい」と話す。「感染が拡大する地域に住み、特に自分・家族に症状がある人が、北海道などのように医療が逼迫(ひっぱく)気味の地域に行くことは避けるべきだ」と強調。「感染者がほとんどいない地域に行けば、それが流行の引き金になり得るので、控えるのが望ましい」と訴える。
 専門家組織の別のメンバーは「感染拡大は危機的な状況に近づいている」と分析し、「『Go To』うんぬんではなく、そもそも都道府県をまたぐような長距離移動を控える、制限する必要がある。政府は早めに取り組んでほしい」と求めた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112000950&g=soc

2対2に分かれトラブルか、容疑の男4人逮捕 路上でスタンガン…車に監禁 様子見た通行人が通報/大宮署(21日)共同

埼玉県警捜査1課と大宮署は20日までに、強盗未遂や逮捕監禁などの疑いで、住所不定、職業不詳の男(36)ら20~36歳の男4人を逮捕した。
 逮捕容疑は10日午後11時5分ごろ、さいたま市大宮区吉敷町3丁目の路上で、36歳の男と住所職業不詳の男(27)が共謀の上、いずれも東京都足立区の塗装工の男(20)と職業不詳の男(20)にスタンガンを押し当てるなどの暴行を加え、所持金を奪おうとした疑い。
 塗装工の男はその際に住所職業不詳の男を殴ってけがを負わせたなどとして、傷害容疑で逮捕され、足立区の職業不詳の男は共謀して同じ男を車に監禁したとして、逮捕監禁容疑で逮捕された。
 同課によると、男らは2対2のグループに分かれ、何らかの取引で会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合い、トラブルに発展したとみられる。トラブルの様子を見た通行人が直後に110番。防犯カメラや現場の鑑識活動などから、36歳の男らの関与が浮上した。
https://www.47news.jp/localnews/5518715.html

配達中、犬にかまれて後遺障害 飼い主に賠償命令(21日)共同

乳製品の配達中に犬にかまれて後遺障害が残ったとして、元配達員の40代男性が飼い主に約613万円の損害賠償を求めた訴訟で、福岡地裁は20日、飼い主の責任を一部認め、約172万円の支払いを命じた。
 判決によると、男性は乳製品などの配達会社に勤務していた2015年3月、福岡県大野城市の飼い主宅に配達。玄関付近で商品を置こうとした際、敷地内で放し飼いにされていた大型犬バーニーズ・マウンテンドッグ(体長約1メートル)に指と顔をかまれ、鼻に約3センチの傷痕が残った。判決理由で古市文孝裁判官は、犬が人をかんだことがなく、前配達担当者が敷地内での放し飼いに同意していたことを踏まえても「かみつき事故が生じる可能性は否定できず、相当の注意をもって犬を管理していたと言うことはできない」と指摘。
 一方で、男性も玄関付近で犬に気づきながら配達作業を続けた点について「相当な注意を欠いた」と述べた。
新型コロナウイルスの影響による外出自粛で宅配便の利用が増える中、配達員が飼い犬にかまれるといったトラブルは増加が懸念される。食料品宅配などを手掛けるエフコープ生活協同組合(福岡県篠栗町)は「配達が予想される場合には、犬をつなぎ留めておくなど協力をお願いしたい」などと定期的に注意を呼び掛けている。 (森亮輔)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/666284/

いじめで市と同級生に賠償請求 金沢地裁で第1回口頭弁論(21日)共同

石川県加賀市の市立小在籍時に同級生らからいじめを受け、学校側が適切に対応しなかったとして、同市の市立中2年の男子生徒と家族が20日までに、市と同級生らに慰謝料など計約530万円の損害賠償を求めて金沢地裁に提訴した。同日、第1回口頭弁論が開かれ、被告側は請求棄却を求めた。

 訴状などによると、男子生徒は小学2年生ごろ以降、同級生らから蹴られたり「死ねや」と言われたりするなどのいじめを受け、6年生となった2018年10月にストレス障害と診断され、同11月から不登校となった。
 市の第三者委員会は19年12月、「小学校の対応に問題があった」との調査結果をまとめた。
https://www.47news.jp/national/5517287.html

« 2020年11月20日 (金) | トップページ | 2020年11月22日 (日) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ