カテゴリー

« 2020年11月19日 (木) | トップページ | 2020年11月21日 (土) »

2020年11月20日 (金)

2020年11月20日 (金)

カプコン情報流出 ロシア系組織が関与か(20日)産経

ゲームソフト大手「カプコン」(大阪市)がサイバー攻撃を受け内部情報などがインターネット上に流出した問題で、攻撃を仕掛けたウイルスの実行ファイルに、ロシア企業のデジタル署名が付与されていたとみられることが20日、情報セキュリティー会社「三井物産セキュアディレクション」への取材で分かった。署名があればウイルス対策ソフトに検知されないケースもあるといい、犯行グループが悪用した疑いがある。
 一方、ウイルスはロシアや周辺諸国の言語が設定されたパソコンに感染しないような仕組みになっていたことも判明。犯行グループが自国を攻撃しないようにしているとみられ、デジタル署名と合わせ、ロシアや周辺諸国の人物が関わっている可能性が出ている。
 犯行グループは「RAGNAR LOCKER(ラグナ ロッカー)」を名乗る集団で、「ランサム(身代金)ウエア」と呼ばれるコンピューターウイルスが使われていた。
 三井物産セキュアディレクションが攻撃に使われたとみられるウイルスを解析したところ、実行ファイルには、ロシア・モスクワにあるとみられる有限会社のデジタル署名が付いていたことが判明した。
 署名によってファイルの信頼性が担保され、一部のウイルス対策ソフトの検知を逃れられることがあるという。近年は偽のデジタル署名を付け、安全なファイルを偽装する手法が確認されており、今回も同様の手口を使った可能性がある。今回のランサムウエアにはロシアやウクライナ、ウズベキスタンなど計12カ国の言語が設定されたパソコンでは感染しないようになっていた。一般的にサイバー攻撃で使用されるウイルスは、犯行グループの国を攻撃しないように設定されていることがあり、ロシアや周辺諸国の人物が関わっているとの見方もある。
https://www.sankei.com/affairs/news/201120/afr2011200024-n1.html

15年前の4500万円強盗事件、時効直前に逮捕 兵庫(20日)朝日

兵庫県宝塚市で15年前に自動車販売業の男性を短刀で刺したうえ、現金4500万円を奪ったとして、県警は20日、大阪市西成区萩之茶屋2丁目の作業員、岡田達哉容疑者(60)を強盗致傷の疑いで逮捕し、発表した。強盗致傷罪の公訴時効(15年)の成立が12月10日に迫っていた。「お金ほしさにやった」と容疑を認めているという。
 甲子園署によると、逮捕容疑は2005年3月、宝塚市安倉南1丁目の交差点前で男性の乗用車に車を衝突させ、降りてきた男性の胸を短刀で刺すなどして脅迫。同県西宮市の男性宅から現金約4550万円、乗用車や腕時計など計20点(約1千万円相当)を奪ったというもの。男性は軽傷だったという。
 この事件をめぐっては翌06年、もう一人の実行役の男が強盗致傷と逮捕監禁の疑いで逮捕・起訴され、岡田容疑者も同容疑で指名手配されていた。車に押し込んで監禁したとする逮捕監禁罪の公訴時効(5年)は10年12月に成立した。
 県警は、強盗致傷罪での時効が迫った今年9月以降、関係者への聞き込みを強化。岡田容疑者の逃亡先を特定したという。
https://www.asahi.com/articles/ASNCN6JB7NCNPIHB029.html

高齢夫婦狙い・・・ 「金庫があるから取ってきて」 強盗指示役の男逮捕(20日)TBS

東京・稲城市で高齢の夫婦が営む質屋兼自宅に押し入り、現金を奪おうとしたとして、警視庁は21歳の指示役の男を逮捕しました。
 強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、町田市の職業不詳、藤村拓弥容疑者(21)です。
 藤村容疑者は今年4月、実行役の男らと共謀し、稲城市にある質屋兼住宅に押し入って、70代の夫婦を刃物で脅して現金を奪おうとしたうえ、夫(当時75)にけがをさせた疑いがもたれています。
 藤村容疑者は「ナカムラ」を名乗って、通信アプリ「テレグラム」で実行役を募ったうえ、犯行当日に現場近くで実行役と合流し、「金庫があるから取ってきて。100万円から300万円くらい入っている」などと指示していたということです。
 藤村容疑者は「自分はやっていません」と容疑を否認しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4132238.html

架空の日本語学校装い 留学希望者から入学金詐取か 男を逮捕(20日)NHK

架空の日本語学校があるように装い、日本への留学を希望するベトナム人から入学金をだまし取ったなどとして、都内に住む中国人の男が逮捕されました。警視庁は、被害額は合わせて4000万円余りに上るとみて調べています。
逮捕されたのは、東京 豊島区の会社役員で中国籍の趙清龍容疑者(36)です。
警視庁によりますと、去年2月から3月にかけて、東京に「杉並外国語学院」という架空の日本語学校があるように装い、日本への留学を希望するベトナム人の男女30人から1人当たりおよそ70万円から180万円の入学金を振り込ませて、だまし取ったなどとして、組織犯罪処罰法違反などの疑いが持たれています。
趙容疑者は、仲間の中国人に指示して架空のホームページを作成したうえで、オンラインの説明会を開いたり、ベトナムに実際に出向いたりして、入学希望者を募っていた疑いがあるということです。
入学金を振り込んだあと、連絡が取れなくなったという被害者から、ベトナムの捜査当局を通じて警視庁に相談があったということで、調べに対し、黙秘しているということです。
警視庁は、これまでにおよそ40人のベトナム人から合わせて4000万円余りをだまし取ったとみて調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012723471000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

「GoTo」感染地域で見直し 新型コロナ分科会が提言―「最大の警戒」要請(20日)時事

政府は20日、新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)を東京都内で開いた。爆発的な感染拡大の可能性が指摘される現状を踏まえ、国民に「最大限の警戒」を要請。一連の国の需要喚起策「Go To」キャンペーンについて、感染拡大地域での見直しを含む提言をまとめた。

GoToトラベル中断を 東京都医師会長「医療崩壊につながる」

 政府はまた、感染拡大地域の病院や高齢者施設で一斉検査を実施するよう各自治体に要請する方針。21~23日の3連休の過ごし方として、大人数での会食を控えるなど感染対策の徹底を求める見通しだ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112000858&g=soc

「アレフは直ちに賠償を」 10億円判決確定で原告(20日)共同

オウム真理教の後継団体「アレフ」に未払い賠償金約10億2500万円の支払いを命じる判決が確定したことを受け、原告の「オウム真理教犯罪被害者支援機構」の理事長宇都宮健児弁護士が20日、東京都内で記者会見し「重大な犯罪を反省しているのであれば、直ちに払うべきだ」と訴えた。
 教団が関与した一連の事件から25年以上がたち「被害者や遺族の高齢化が進んでいる。早期に賠償金を回収して配当したい」と話した。
 同席した副理事長の中村裕二弁護士は「アレフの資産内容がはっきりせず、強制執行には課題が山積している」として、他に方策がないか検討中だと明らかにした。
https://www.47news.jp/national/5517456.html

暴行・脅迫なくても性被害 6千件の実態調査で判明(20日)共同

性暴力被害者らの団体「Spring」は20日、東京都内で集会を開き、インターネット上で実施した約6千件の性被害の実態調査結果を公表した。被害に遭った際、「体が動かなかった」「何が起きているか分からなかった」などの回答が多数に上り、刑法が想定する暴行や脅迫がなくても被害に遭う実態が浮かんだ。山本潤代表理事は「社会全体で被害者の声を受け止めて」と訴えた。
 刑法の性犯罪規定を巡り、法務省の検討会は見直しの是非を議論している。検討会メンバーでもある山本代表理事は、被害の約8割が警察に相談していないとの調査結果を挙げ「司法の場に性暴力の実態は届きにくい」と述べた。
https://www.47news.jp/national/5517648.html

警視庁警視、通勤に公用車 高速を無料利用、減給処分(20日)共同

警視庁は20日、通勤のために公用車を不正に使い、緊急時用の通行券で高速道路を無料で利用したとして、保安課課長代理の男性警視(62)=再任用=を減給100分の10(3カ月)の懲戒処分にした。警視は「通勤の移動時間を短縮したかった」と説明し、同日で依願退職した。
 警視庁によると、警視は昨年1月~今年4月、東京近郊の自宅から東京都台東区の勤務先までの通勤や帰宅時に公用車を利用。事件捜査などの場合に認められる通行券で、高速道路を無料で57往復していた。不正な高速利用代は計約8万8千円で、返還手続きをした。
https://www.47news.jp/national/5517682.html

本部長「被害及ぶ認識なかった」 佐賀県警、女性暴行死で(20日)共同

福岡県太宰府市で暴行され死亡した女性の遺族らが事件前に複数回、佐賀県警に相談をしていたことを巡り、同県警の杉内由美子本部長は20日の記者会見で「女性に直ちに被害が及ぶとは認められなかった」と述べ、対応に不備はなかったとの認識を示した。県警は先月、同様の調査結果を公表したが、本部長自身が言及するのは初めて。
 杉内氏は「女性が亡くなったことは重く受け止めている」とも述べた。再発防止策を講じていないことについて問われた井手栄治刑事部長は「特定の問題点や反省点があったとは受け止めていない」と強調した。
https://www.47news.jp/national/5517449.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
万引犯が減っているのに…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201120205301Img_20201107_150638  万引犯が減少傾向にあるのに、別の問題が浮上している。なんとレジ袋の有料化に伴いマイバッグの利用増で、バッグを利用した万引が多くなっていると言うのだ。スーパーの業界団体のアンケート調査で分かったもので、NPO法人の全国万引犯罪防止機構では、マイバッグ使用時のマナーをまとめたポスターを制作して防止を呼びかけているという。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年10月現在の万引認知件数は7万1651件で前年同期に比べて6569件の減少。検挙率は72.1㌫で同2.6ポイントアップした。
 令和元年の数字になるが、やはり単独犯が多い。検挙件数6万5365件のうち単独犯は6万2256件と大半を占めている。
 犯行時の年齢別にみると検挙人員5万5337人のうち20歳未満は5148人。うち16歳は1251人あった。ところが14歳も694人もいた。
 成人の中では50~59歳が7343人、40~49歳が6826人と続くが、なんと70歳以上のお年寄りは1万7701人にもなった。
 万引犯の高齢化が進んでいるとでも言えようか…
 では、どんな職業が多いのかというと、5万5337人のうち最多は勤め人の事務員で966人。これにその他自営業の648人、医療保険従事者の453人と続く。
 警視庁管内の万引犯は今年10月現在の認知件数は8744件で、3月現在では2994件だったので半年間でほぼ倍増している。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20201120210601
★オレオレ詐欺の疑い 派遣社員の男を逮捕 神奈川県警 (19日)産経
★名古屋市の弘道会本部を家宅捜索 特殊詐欺、組織的関与か (19日)共同
★中国大使館装う特殊詐欺 在日中国人が被害 引き出し役か男逮捕 (19日)NHK 
★携帯に不審な中国語電話 日本人女性3600万円被害(18日)産経 
★婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕 (18日)共同
★婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕 (18日)共同
★持続化給付金詐取加担疑い、100人以上を一斉聴取へ 広島県警 (18日)共同
★山口組系施設で詐取金受領 容疑で組幹部ら逮捕―警視庁 (17日)時事
★カードをだまし取り現金引き出した疑い 21歳の男再逮捕 (17日)産経
★ATMで特殊詐欺防止アンケート 南都銀行と奈良県警 (16日)産経
★ 給付金詐欺疑いで指南役の男逮捕 7人目、広島県警(12日)共同
★警官になりすまして特殊詐欺 中国人ら4人逮捕 計1億円以上被害 拠点の中国に送金か  (12日)産経
【言いたいことがある】
これどうなっているんだ。日本国内で中国大使館などを装う自動音声の電話をかけて、都内に住む中国出身の男性から現金30万円余りをだまし取ったとして、出し子役の東京・大田区に住むやはり中国人の23歳の男が警視庁に逮捕された。自動音声の国際電話で、在日の中国人が被害に遭うケースが相次ぎ、被害額は少なくとも6000万円余りに上っているという。中国国内では平成16年ごろ、公安当局による振り込め詐欺の摘発が相次いだことがあった。この「振り込め詐欺」―小欄は中国が発祥の地と思えてならない。

 

【速報】北海道で新たに304人感染、2日連続で過去最多更新(20日)TBS

新型コロナウイルスの感染急増に歯止めのかからない北海道では、20日も過去最多の304人の感染を確認しました。
 20日に新たに北海道内で確認された感染者の数は304人に上ったことがわかりました。19日に続き、2日連続で過去最多を更新しました。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4132102.html

ベトナムで「日本語学校入学金」詐取疑い 中国人逮捕(20日)産経

ベトナム国内で語学留学生を募り架空の日本語学校への入学金を詐取したとして、警視庁組織犯罪対策1課は20日、詐欺などの疑いで、中国籍の会社役員、趙(チョウ)清龍容疑者(36)=東京都豊島区東池袋、別の詐欺容疑などで逮捕=を再逮捕した。調べに対し「黙秘します」と供述している。
 同課によると、複数の人物が協力してベトナムで留学の勧誘をしていた疑いがあり、趙容疑者はグループの中心人物とみられる。趙容疑者らが管理する架空会社名義の口座には、平成31年2月から3月、ベトナム人の男女41人から計約4180万円が振り込まれており、同課は関連を調べている。
 逮捕容疑は、共謀して31年3月5日、杉並区内で架空の日本語学校関係者を装い、留学を希望する親族の代理で訪れたベトナム人の女性(26)に「入学金などを支払えば留学できる」と嘘を言い翌6日、趙容疑者らが管理する口座に計72万円を送金させ、詐取したなどとしている。
 趙容疑者は、専門学校の入学試験の受験料名目で現金を詐取した疑いで、今年10月に逮捕されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201120/afr2011200020-n1.html

“3連休 会食に注意を” コロナで各知事が緊急の呼びかけ(20日)NHK

新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、感染確認が数多く出ている都県では、21日からの3連休を前に、警戒を呼びかけました。

東京 小池知事 “高齢者は体調不安なら会食しないで”

 東京 小池知事 “高齢者は体調不安なら会食しないで”
新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、東京都の小池知事は、21日からの3連休も、マスクの着用や手洗い、換気など基本的な予防策の徹底が重要だとしたうえで、感染すると重症化のリスクが高い高齢者は会食への参加をできるだけ控えてほしいと重ねて呼びかけました。
小池知事は記者会見で、21日から3連休になることについて、「遠出や外食をしようとなると思うので、基本の徹底に尽きる」と述べ、マスクの着用や手洗い、換気など基本的な予防策の徹底が重要だという認識を示しました。
そのうえで、「特にお年を召された方で、体調が不安であれば無理をして食事に出かけないようにしてほしい」と述べ、感染すると重症化のリスクが高い高齢者は会食への参加をできるだけ控えてほしいと重ねて呼びかけました。
また、小池知事は、「だいたい2週間から3週間後にいろいろな数字もあらわれてくるので、この3連休も協力いただきたい」と述べ、感染拡大を抑え込むため、都民の協力を呼びかけました。
兵庫 井戸知事「一番の感染源は飲食の場面 特に注意を」
 兵庫 井戸知事「一番の感染源は飲食の場面 特に注意を」
新型コロナウイルスの感染が急速に拡大する中、兵庫県の井戸知事は、21日からの3連休を前に緊急の記者会見を開き、飲食店での会食は4人以下で行うなど感染防止対策を徹底するよう県民に呼びかけました。
兵庫県では20日、1日としては過去最多の132人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されるなど、感染が急速に拡大しています。
こうした中、井戸知事は、21日からの3連休を前に20日午前、緊急の記者会見を開き、県民に対して最大級の警戒を呼びかける「感染拡大特別期」に入ったと宣言しました。
そのうえで、「いろいろな交流が活発化しており、感染機会が増えていることを認識してほしい。一番の感染源は、飲食の場面だとみられ、特に注意してほしい」と述べました。
そして、▼飲食店での会食は、4人以下で行うことや、▼感染防止対策がなされていない飲食店は利用しないこと、それに▼マスクの着用や手洗い、換気の徹底といった、感染予防の基本を守ることなどを呼びかけました。
さらに、患者の増加に備えて、軽症や無症状の人が療養する宿泊施設をさらに確保するなど、医療・検査体制を強化する考えを示しました。
井戸知事は、「ここ1、2週間が大切な時期だ。県民と認識を共有して厳重な警戒をお願いしたい」と述べました。
沖縄 玉城知事“会食 隣と最低1メートル離れるように”
 沖縄 玉城知事“会食 隣と最低1メートル離れるように”
沖縄県の玉城知事は、記者会見で21日からの3連休と、年末年始に向けた感染対策を全県的に強化すべきだとして、会食や家庭などでの取り組みを進めるよう呼びかけました。
この中で、玉城知事は、新規感染者の1日の発表が19日、3か月ぶりに50人を超えたことについて、「さらなる感染拡大を憂慮しており、なんとしても早期に抑え込まなければならない。感染拡大防止を徹底しなければ医療崩壊を招くことが懸念される」と危機感を示しました。
そのうえで、会合や会食の機会が増えるあすからの3連休と、年末年始に向けて、新型コロナウイルスの感染対策を全県的に強化すべきだとして、きょうからの取り組みを呼びかけました。
具体的には、▼会合・会食の際は、隣の人と最低1メートル離れるようにするほか、▼会話をする時はマスクを着用するか、ハンカチなどで飛まつを抑えるよう呼びかけています。
さらに家庭内での感染対策が重要だとして、▼部屋の定期的な換気や▼手洗いを食事の前後に行うなどして、感染のリスクを下げたうえで、せきをするなどかぜのような症状がある家族と接する時は、マスクを着用するよう呼びかけています。
玉城知事は「紛れもなく第3波が来ている。4月や7月のように急激に増えている訳ではないが感染者数がじわじわと増えて減っていかない。第3波だという警戒心を持っていただきたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012722721000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

三菱電機 取引先保有の8600超の口座の情報流出 不正アクセスで(20日)NHK

大手電機メーカーの「三菱電機」は、契約先のクラウドサービスが不正なアクセスを受け、取引先が保有する金融機関の口座、合わせて8635の口座に関する情報が流出したと明らかにしました。
三菱電機によりますと今月16日、外部の企業が運営するクラウドサービスに通常とは異なるアクセスがあり、アクセスを遮断して被害の状況を調べました。
その結果、取引先が保有する金融機関の口座、合わせて8635の口座に関する情報が流出したことが、20日までにわかったということです。
流出した情報は、口座の名義や口座番号、口座を持つ取引先の住所や電話番号などで、個人事業主の名前といった個人情報も含まれているということです。
情報流出の原因はまだ判明していないということで、分かりしだい報告するとしています。
三菱電機では去年、大規模なサイバー攻撃を受け、8000人分を超える個人情報のほか、政府機関とのやり取りや取引先企業の情報が流出したおそれがあることが明らかになっています。
三菱電機は「情報セキュリティー体制の強化に取り組む中、取引先に多大なご迷惑とご心配をおかけすることを深くおわび申し上げます」とコメントしています。
今回の件で、三菱電機が設置した問い合わせ窓口の電話番号は、フリーダイヤルで次の番号です。
0120-001ー463
土日と祝日も含めて午前9時から午後5時半まで受け付けています。

ベトナム人技能実習生を逮捕 出産した双子の遺体放置か 熊本(20日)NHK

熊本県芦北町の住宅で、出産したばかりの双子の赤ちゃんの遺体を自宅に放置したとして、ベトナム人の技能実習生の女が逮捕されました。
逮捕されたのは、熊本県芦北町田浦に住むベトナム人の技能実習生、レー・ティ・トゥイ・リン容疑者(21)です。
警察によりますと、レー容疑者は今月上旬、出産したばかりの双子の男の子の遺体を段ボール箱に入れて自宅に放置したとして、死体遺棄の疑いが持たれています。
今月16日、熊本県八代市の病院から「病院を訪れたベトナム人技能実習生が、出産したばかりの赤ちゃんを箱に入れていると話している」と警察に通報があり、警察が翌日に自宅を調べたところ、2人の赤ちゃんが一緒に布にくるまれた状態で段ボール箱に入れられていたということです。
すでに死亡していて、目立った外傷はなく、へその緒がついた状態でした。
警察の調べに対し、レー容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。
レー容疑者は2年前の9月から芦北町の農業を営む会社で技能実習生として働いていて、先月から体調を崩し、早退することが多かったということで、警察が詳しいいきさつを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012722791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

不法残留の男を住まわせた疑い 中国籍の会社役員の女を逮捕(20日)産経

東京都葛飾区のシェアハウスに不法残留の男を住まわせたとして、警視庁組織犯罪対策1課などは入管難民法違反の疑いで、東京都豊島区東池袋、中国籍の会社役員、尹晶(いんじん)容疑者(42)を逮捕した。「不法滞在であることは後から知った」と容疑を否認している。
 組対1課によると、尹容疑者が住まわせていた中国籍の男はシェアハウスで在留カードを偽造した容疑で逮捕されているという。
 逮捕容疑は3月下旬から5月下旬までの間、不法残留と知りながら、自身が経営する会社名義のシェアハウスに男を居住させたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201120/afr2011200016-n1.html

児童虐待とDV、強い因果も対応難しく 児童虐待防止法施行20年(20日)産経

児童相談所(児相)への通告義務などを規定した児童虐待防止法の施行から20日で20年。児相が虐待と判断して対応する案件は年々増加し、令和元年度には約19万3千件に達した。特に多いのは、子供の前で配偶者に暴力をふるう「面前DV」を含めた心理的虐待だ。ただ、家庭内では配偶者へのDVと同時に、子供への身体的虐待が起きているケースが多くみられる。国や自治体も対策に乗り出しているが、適用される法律や支援窓口が分かれているため、連携は難しいものとなっている。(大渡美咲)
■表裏一体
 女性への暴力根絶のシンボル「パープルリボン」と、児童虐待防止のシンボル「オレンジリボン」を組み合わせた「Wリボン」。平成23年に考案した大阪府吹田市の男女共同参画センターは「児童虐待の裏にはDV、DVの裏には児童虐待がある。片方を救って終わりではなく、一体となって取り組まなければという思いがあった」と話す。
 近年、東京都目黒区と千葉県野田市で起きた虐待死事件では、いずれも母親が父親からDVを受けていたことが刑事裁判の中で明らかになり、児童虐待とDVの関連性が注目された。
 目黒区の事件で船戸結(ゆ)愛(あ)ちゃん=当時(5)=を死なせたとして、保護責任者遺棄致死罪などで懲役8年の実刑が確定した結愛ちゃんの実の母親は、再婚相手である元夫=同罪などで懲役13年確定=から、毎日1時間以上の説教を受けていた。母親の弁護人を務めた大谷恭子弁護士は、「逮捕前まで母親は夫が作った考えや価値観に支配されていた」と説明する。
 実際、厚生労働省の専門委員会が平成19年1月~30年3月に発生・発覚した児童虐待死亡事例を分析したところ、死亡した児童の実母の18・9%がDVを受けていた。ただ検証できていないケースも多く、実態はさらに多い可能性もある。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/201120/afr2011200018-n1.html

六本木違法カジノ店から用心棒代・・・ 元格闘家の男逮捕(20日)TBS

東京・六本木の違法カジノ店から、用心棒代としてあわせて1100万円を受け取ったとして、元格闘家の男が警視庁に逮捕されました。
 組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・港区の職業不詳で元格闘家の奥野功二容疑者(42)です。奥野容疑者は今年7月に摘発された六本木の違法カジノ店で去年1月以降、用心棒代としてあわせて1100万円を受け取った疑いが持たれています。
 奥野容疑者は、「じぇいそん工事」というリングネームで活動していた元格闘家で、カジノ店の営業日には客とのトラブルに備えて付近で待機し、1か月あたり60万円を受け取っていたとみられています。取り調べに対し、「セキュリティーは頼まれたが、賭博店とは知らなかったし、金ももらっていない」と容疑を否認しています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4131797.html

山口組総本部を家宅捜索、神戸 特殊詐欺の指示系統解明へ(20日)共同

特定抗争指定暴力団山口組弘道会の拠点で特殊詐欺の被害金を受け取ったとして同会の組員らが逮捕された事件で、警視庁と静岡県警の合同捜査本部は20日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで、神戸市灘区の山口組総本部を家宅捜索した。
 午前11時ごろ、赤と青のベストを着た警視庁と静岡県警の捜査員45人前後が家宅捜索に着手。近くにある関係先の建物にも立ち入り、約1時間で終了した。
 捜査本部は19日に、名古屋市中村区の弘道会本部と、被害金の収受場所とみられる神戸市中央区の拠点ビルを家宅捜索。弘道会は山口組の中核団体で、特殊詐欺の指示系統の解明を進める。
https://www.47news.jp/national/5516571.html

大阪のマンションで1歳児転落か ベランダに「鬼滅の刃」カード(20日)共同

19日午後10時50分ごろ、大阪市浪速区恵美須西のマンション付近を通行していた男性が「1歳くらいの男の子が落ちた」と119番した。マンション前の路上で4階に住む1歳の男児が倒れているのが見つかった。男児は頭を強く打って病院に運ばれたが意識不明の重体。
 男児宅のベランダにある110cmの柵には子どもがよじ登ったような形跡があり、府警は誤って転落したとみて調べている。4階は地上から高さ10mで、男児の身長は85cm。
 男児は母親(30)と姉(6)の3人暮らし。3階の部屋のベランダに姉のものとみられるアニメ「鬼滅の刃」のカードが落ちており、関連を調べている。
https://www.47news.jp/national/5516256.html

日帰りバス旅行でクラスターか 参加者12人の感染確認 東京(20日)NHK

東京 足立区のバス会社が実施した日帰りのバス旅行に参加した12人の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。区は、バス旅行で感染者の集団=クラスターが発生したとみて調べています。
足立区によりますと、今月8日に区内にあるバス会社が、バス2台で日帰りで群馬県に果物狩りに行くバス旅行を実施したところ、今月16日になって参加者の1人の60代の女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。
バス旅行には参加者と従業員合わせておよそ70人が同行していて、ほかの参加者も各自で検査を受けたところ、さらに、いずれも女性の40代から80代までの参加者11人の感染が確認されたということです。
区によりますと、12人は全員同じバスに乗っていたということです。
バス旅行を実施した会社は、ふだんから参加者の検温や車内の消毒、それに窓を開けるなどの感染防止対策を徹底していたということですが、区は、バス旅行で感染者の集団=クラスターが発生したとみて、感染の状況などを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012722461000.html?utm_int=news_contents_news-main_004

東京都 新型コロナ 新たに522人感染確認 2日連続500人超(20日)

東京都の関係者によりますと20日、都内で新たに522人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したということです。
都内では、19日に初めて500人を超えて534人となり、これで2日連続で500人を超えることになります。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012722471000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

長野 新型コロナ 新たに9人感染確認 県内計554人14時45分

北海道 新型コロナ感染確認 初めて1日で300人超の見通し14時37分

山口県 新型コロナ 20日 計23人の感染確認 1日では過去最多14時32分

宮崎 新型コロナ 新たに11人感染確認 県内計399人14時25分

広島 新型コロナ 広島市で新たに6人感染確認 県内延べ732人13時44分

未承認うがい薬「コロナ有効」広告疑い、歯科医ら逮捕(20日)日経

新型コロナウイルスの感染予防に効くとうたい、医薬品として未承認のうがい薬を広告したなどとして、警視庁生活環境課は20日までに、歯科医で通信販売会社を実質的に経営していた天野聖志容疑者(58)=東京都渋谷区=ら4人を医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕し、法人としての通販会社を書類送検した。
同課によると、天野容疑者は「医薬品ではなく法律に違反しないと思った」などと容疑を一部否認している。同課は天野容疑者らが1~7月にのべ8500人にうがい薬などを販売し、約4400万円を売り上げていたとみている。
逮捕容疑は3~7月ごろ、通販会社のホームページで「新型コロナに対する殺菌消毒に有効な可能性が高い」などとうたい、未承認うがい薬の効能を広告するなどした疑い。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66458180Q0A121C2CE0000/

香川沖で沈没の小型船発見(20日)西日本

香川県坂出市沖で小学生ら62人が乗った小型船が沈没した事故で、高松海上保安部は20日、現場の海域の水中音波探知機(ソナー)調査で船を発見した。船の損傷状況や事故原因を調べるため潜水士6人らによる潜水調査も実施した。62人は全員無事救助されている。
 保安部によると、潜水士らは衝突の状況を確認するため、海中の岩礁などに船の塗料が付着していないかどうかなどを調べている。
 事故は19日午後4時40分ごろに発生。船長が「漂流物に衝突して船が浸水している」と118番した。船には修学旅行中だった坂出市立川津小6年の児童52人と教員や乗組員らが乗っていた。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/666036/

ハクチョウが車道を占拠、30分渋滞 警官も翻弄された(20日)朝日

19日午後5時ごろ、松江市魚町の大橋川にかかる宍道湖大橋にコブハクチョウ1羽が現れ、片側2車線の車道を「占拠」した。仕事帰りの車で混み出す時間帯で、約30分渋滞した。その後も歩道を歩いて行ったり来たり。駆けつけた警察官や松江市職員らを約1時間にわたって翻弄(ほんろう)し、目と鼻の先の宍道湖へと飛び立った。
 現場には、警察官と市職員ら計7人が網などを手に集結。コブハクチョウを橋から岸辺へと追い立てた。その間、飛び立つそぶりは見せず威嚇を繰り返した。
 約1時間の大捕物に、警察官の一人は「何だ、飛べんじゃん」とつぶやいていた。松江市農林基盤整備課の北脇靖人課長は「かみつくこともあるので、見かけても近づかないで」。(清水優志)
https://www.asahi.com/articles/ASNCM72SDNCMPTIB00J.html

【速報】北海道で過去最多 新規感染者290人超の見込み(20日)TBS

新型コロナウイルスについて、北海道で20日、新たな感染者が290人を超える見込みであることがわかりました。一日の新規感染者としては過去最多となります。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4131798.html

栃木県警警部補が万引の疑い スーパーで、処分公表せず(20日)共同

宇都宮市内のスーパーで万引したとして、栃木県警が窃盗の疑いで、県警本部勤務の50代男性警部補を書類送検したことが20日、捜査関係者への取材で分かった。警部補は懲戒処分を受けて依願退職したが、県警は公表していない。
 捜査関係者によると、書類送検容疑は10月上旬、市内のスーパーで食料品数千円相当を万引した疑い。警備員が目撃し、店が110番した。県警は任意で捜査し、今月17日に書類送検。警部補を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。
 警部補は容疑を認め「申し訳ない」と話しているという。県警監察課は「公表事案ではないのでコメントできない」としている。
https://www.47news.jp/national/5515790.html

五輪会場で対テロ訓練、宮城 消防など連携確認(20日)共同

来夏開催予定の東京五輪のサッカー競技会場の一つとなる宮城スタジアム(宮城県利府町)で20日、テロで負傷者が多数発生したケースを想定し、消防や県警などが対応訓練をした。五輪本番に向けた関係機関の連携強化が狙い。
 観客入場開始直後、スタジアム入場口付近で、約50人が原因不明の目の痛みや息苦しさを訴えたと想定。防護服を着た警察官が検知器で「サリンが原因」と特定すると、消防は、負傷者の治療順位を判定する「トリアージ」を行った上で、衣服に付いた有害物質を水で洗い流してから搬送する訓練を行った。
 今春を予定していたが新型コロナウイルスの感染拡大で延期していた。
https://www.47news.jp/national/5515882.html

硫黄45キロ貯蔵疑いで逮捕 25歳男、埼玉・三郷市(20日)産経

埼玉県三郷市の自宅に硫黄約45キロを貯蔵し、危険物の取り扱いに関する基準に反したとして、埼玉と茨城の両県警は20日、三郷市火災予防条例違反の疑いで、同市の無職、岡庭由征容疑者(25)を逮捕した。
 逮捕容疑は19日、構造上、危険物の貯蔵や取り扱いができる基準を満たさない自宅1階の倉庫で、条例の指定数量を超えた量の硫黄を貯蔵していた疑い。埼玉県警によると、容疑を認めている。
 同容疑者が危険な薬品や刃物を所持していると茨城県警から情報提供があり、2日に合同捜査班を設置。19日朝から自宅を家宅捜索していた。硫黄の入手経路や貯蔵していた目的を調べる。
 硫黄は可燃性の個体で、粉じん爆発を起こす可能性があるほか、鉄などと化学反応させると有毒な硫化水素が発生する。
https://www.sankei.com/affairs/news/201120/afr2011200002-n1.html

放火か、「貴布禰神社」本殿全焼 近くで不審火も、北九州市(20日)西日本

北九州市小倉北区の貴布禰(きふね)神社の本殿が全焼する火災が9日にあり、福岡県警小倉北署や消防は現場に火の気がなく、東側の外壁が激しく燃えていることなどから、放火の疑いがあるとみて調べていることが、関係者への取材で分かった。神社に常駐する人はいないが、氏子が毎日掃除に訪れ、参拝者も少なくない。地元住民は「400年以上の歴史があり、地域に愛される神社だけに悲しい」と落胆している。

 署などによると、火災は9日午後4時50分ごろ発生し、本殿約79平方メートルを全焼した。東側の外壁は一部が焼け落ちた。100年以上前につくられたとされる本殿内の大絵馬も、大きく焼損した。火災発生の約10分後には、約1キロ離れたビルのごみ置き場で家庭ごみ数袋を焼く不審火も起きており、関連を調べる。
 関係者によると、神社の本殿では暖房器具は催事の際にしか使わず、ろうそくなどをともすこともない。敷地内に喫煙所はなく、普段は火の気はないという。
 神社関係者によると、神社はもともと小倉城付近にあった。小倉藩主細川忠興が1602年の築城時に、約1・5キロ離れた現在の場所に移したとされる。
 氏子たちは寄付を募って再建を目指すが、見通しは立っていないという。氏子の男性(74)は「地域を守ってきてくれた神社。火災に遭って悔しい」と話した。(笠原和香子)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/665904/

2年前の殺人事件で逮捕の男性を不起訴 東京地検(20日)TBS

おととし、東京・世田谷区のアパートで、当時37歳の元交際相手の女性を殺害したとして逮捕された男性について、東京地検は不起訴としました。
 この事件はおととし11月、東京・世田谷区砧のアパートで、当時37歳の元交際相手の女性の顔をヌンチャクで殴って殺害したとして、このアパートの住民の男性(39)が殺人の疑いで警視庁に逮捕されたものです。
 東京地検はこの男性について、罪名を殺人罪から傷害致死罪に変更したうえで、18日付けで不起訴としました。東京地検は不起訴の理由を明らかにしていませんが、心神喪失者等医療観察法に基づく鑑定入院を東京地裁に申し立てたということです。
 警視庁によりますと、男性は事件当時、自ら110番をしていて、今年8月の逮捕当時の取り調べに、「ヌンチャクで殴り殺してはいません」と容疑を否認していました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4131471.html

“ブラックマネー詐欺”リベリア国籍の男性を不起訴 東京地検(20日)TBS

 「紙幣が黒く汚れているので特別な薬品をかけて元に戻す」などと持ちかける『ブラックマネー詐欺』という手口で、現金2500万円を盗んだとして逮捕されたリベリア国籍の男性について、東京地検は不起訴処分としました。
 この事件は今年6月、リフォーム会社の経営者の男性に不動産の取引を持ちかけた際、「購入資金として準備した紙幣が黒く汚れている」「汚れていない紙幣と一緒に薬品を混ぜると綺麗になる」などと嘘を言って、現金2500万円を用意させ盗んだとして、リベリア国籍の男性(42)が窃盗の疑いで警視庁に逮捕されたものです。
 東京地検は19日付けで、男性を不起訴処分としました。東京地検は、処分の理由を明らかにしていません。
 男性は逮捕後の取り調べに対し、「その場所には行ったが泥棒するとは思わなかった」と容疑を否認していたということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4131472.html

灯油にガソリン混入か 火災の危険も 出光が回収進める 千葉(20日)NHK

千葉県印西市のガソリンスタンドでガソリンが混ざったおそれのある灯油が販売されていたことがわかりました。ストーブなどで使った場合、火災につながる危険があるため、会社では使用しないよう呼びかけるとともに、回収を進めています。
ガソリンが混入したおそれのある灯油が販売されたのは、千葉県印西市牧の原のガソリンスタンド「出光セルフ千葉ニュータウンサービスステーション」です。
会社によりますと、このスタンドでは19日午後0時半から午後3時の間に、ガソリンが混入したおそれのある灯油を、56人の客に合わせて1800リットル販売したということです。
ガソリンが混ざった灯油をストーブなどで使った場合、火災につながる危険があります。
会社では回収を進めていますが、現金やプリペイドカードで決済したおよそ30人は連絡先がわからないということで、心当たりがある人は使用しないよう呼びかけています。
出光興産は「消防の指導のもと、灯油を早期に回収すべく対応している。お客様にはご迷惑をおかけしていることを謹んでおわび申し上げます」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012721791000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

修学旅行中の旅客船沈没 通報後20分でほぼ海中に 香川 坂出沖(20日)NHK

香川県坂出市沖で19日、修学旅行中の小学生が乗った旅客船が沈没し全員が救助された事故で、船は浸水を伝える通報から20分ほどでほぼ海中に沈んでいたことがわかりました。
19日夕方、坂出市沖の与島の北側で旅客船が沈没し、修学旅行のため乗船していた坂出市立川津小学校の6年生と教員ら合わせて62人が近くにいた漁船や駆けつけた高松海上保安部の巡視艇に救助されました。
海上保安部などによりますと、旅客船は通報からおよそ20分後の午後5時すぎには船体のほぼすべてが海に沈んだ状態で、救助に駆けつけた際には海で浮きにつかまりながら救助を待つ人もいたということです。
乗っていた児童52人は全員が何らかの形で体をぬらし、中には海の中で10分ほど救助を待っていた児童もいたということで、児童2人とバスガイドの女性1人の合わせて3人が体温の低下などを訴えて病院で手当てを受けました。
旅客船が沈没した与島の周辺は岩場や浅瀬が多く、これまでにも船が座礁する事故が相次いでいます。
海上保安部は船長から事情を聴くなどして事故のいきさつを調べています。

事故を受け学校が説明会

事故を受けて川津小学校は19日夜、児童らを迎えに来た保護者を集めて学校で説明会を行いました。
説明会のあと病院で手当てを受けた児童の母親は「夕方に学校から電話連絡がきて事故を知り、娘を迎えに病院へ行きました。会えて元気だったので安心しました。当時の状況は娘がたくさん話してくれてやはりパニックになったようです。今は自宅でゆっくり休んでいるのであすから学校に行きます」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012721741000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

成田空港の入国者 鉄道やバスなど利用する人相次ぐ(20日)NHK

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、海外から入国したり帰国したりする人に公共交通機関を利用しないよう要請していますが、成田空港では、鉄道やバスなどを利用する人が相次いでいる実態が検疫所の調べで明らかになりました。
政府は海外から帰国したり、入国したりする人に対して、空港から公共交通機関を使わずに各自で専用の車両を手配して自宅や訪問先に移動するよう要請しています。
しかし、国際線の利用者について「入国した人が公共交通機関を利用している」という情報が寄せられたため、成田空港検疫所は、今月、入国者が空港から移動する際の行動について調べました。
その結果、入国者が手荷物を宅配便のカウンターに預けるなどしたうえで、空港から鉄道や高速バスを利用して移動していたことが複数回、確認されました。
ヨーロッパから帰国した東北地方の60代の女性はNHKの取材に対し、成田空港から鉄道を利用して帰宅することを明らかにしたうえで「自宅が遠いので個人で送迎用の車を手配するのは難しいです。帰国時の検査で陰性の結果が出ているのに公共交通機関を使えないのは不便です」と話していました。
新型コロナウイルス対策で制限されている海外との往来が徐々に緩和され、入国者が増えつつあるということで、成田空港検疫所は、今月からターミナルビル内で公共交通機関を利用しないよう求めるアナウンスを複数の言語で流し、呼びかけを強化しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201120/k10012721711000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

企業9割、忘年会せず コロナ再拡大、奈良最多―商工リサーチ(20日)時事

東京商工リサーチが19日発表した調査によると、年末年始の忘年会や新年会を開催しないと答えた企業は全体の87.8%に上った。都道府県別で割合が最も高かったのは奈良の96.0%、次いで北海道の93.0%だった。新型コロナウイルスの感染再拡大が深刻化する中、企業の防衛意識が高まりを見せる一方、書き入れ時と期待していた飲食業者にとっては厳しい冬になりそうだ。

「マスク会食」を率先 自公党首

 大企業は92.9%が行わないと回答。大企業のうち、「昨年開催したが今年は開催しない」企業は75.7%だった。中小企業も86.9%が開催しないと答えた。
 今月9~16日にアンケート調査を実施し、1万59社から有効回答を得た。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111900881&g=soc

わいせつ教諭、盗撮教諭を処分…県教委 女子生徒を抱き寄せた教諭、「たまたまだ」暴言の女性教諭も(20日)共同

埼玉県教育委員会は、女性を盗撮したとして県立春日部女子高校の教諭(40)と、女性の体を触ったとして上尾市立上平中学校の教諭(22)を19日付で免職の懲戒処分とした。ほかに1人を停職3カ月、2人を戒告の処分にした。
 県教委によると、県立春日部女子高校の教諭は10月9日、知人と居酒屋で飲酒し、午後11時ごろにさいたま市の商業施設店舗内で客の20代女性のスカートの中をスマートフォンで撮影。大宮署に県迷惑防止条例違反の疑いで逮捕された。「衝動的にやった」と話し、示談が成立しているという。
 上尾市立上平中学校の教諭は6月13日に知人らと飲酒した後、春日部市内の歩道で20代女性に後ろから抱き付いて体を触った。春日部署が10月22日に教諭を強制わいせつの疑いで逮捕。11月11日にさいたま地検に起訴された。
 また、東部地区の公立中学の女性教諭(63)は8月24日、担任していた特別支援学級の2年の男子生徒に対し、「小学校で通常学級に入れたのは、たまたまだ」「言葉の意味が分からねえんじゃないの」などと暴言を発して戒告処分を受けた。男子生徒が教諭から、他の生徒と比較する発言をされるなどし「嫌な思いをした」と訴えたことから、保護者がICレコーダーを持たせ発覚した。
 南部地区の県立高の男性教諭(35)は担任や部活顧問をしていた女子生徒を昨年7月から頻繁に自身の車で家まで送り、今年9月5日までに、髪をなでたり、抱き寄せたりするなどして停職3カ月の処分を受けた。教諭は「生徒が学校生活を頑張っていたので髪をなでたりした。親が子どもに接する感じで、性的な意味はなかった」と述べた。
 また、西部地区の県立特別支援学校の男性教諭(57)は今年1月にバイクを運転中、自転車の60代女性と衝突し左手骨折のけがを負わせたとして、戒告処分を受けた。
https://www.47news.jp/localnews/5514835.html

野口さん、宇宙から記者会見 乗り心地「最高だ」(20日)共同

【ワシントン共同】米スペースXの新型宇宙船「クルードラゴン」に搭乗した野口聡一さん(55)が19日、仲間の飛行士と共に滞在を開始した国際宇宙ステーションからオンラインで記者会見した。野口さんは、宇宙船の乗り心地について「最高だ」と話した。かつて搭乗した米スペースシャトル、ロシアのソユーズ宇宙船との比較を尋ねられたのに答えた。
 野口さんは最初に大きく手を振り「楽しく素晴らしい思い出になっている」と感想も述べた。「クルードラゴンは宇宙に行きたがっている印象で、エンジンの動きをはっきりと感じた。振動や音などが他の宇宙船と異なった」と話した。
https://www.47news.jp/national/5514227.html

« 2020年11月19日 (木) | トップページ | 2020年11月21日 (土) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ