カテゴリー

« 2020年11月17日 (火) | トップページ | 2020年11月19日 (木) »

2020年11月18日 (水)

2020年11月18日 (水)

ユーチューバー実家と誤解 悪質嫌がらせ相次ぐ(18日)産経

ユーチューバーの実家と間違われた無関係の川崎市の住宅に、放火や殺人を予告する嫌がらせが相次いでいることが18日、神奈川県警への取材で分かった。県警は偽計業務妨害などの疑いで捜査している。
 県警によると、住宅に4月以降、注文していないピザの配達や、学校案内のパンフレットがたびたび届いているほか、この住宅で「火が出ている」などの嘘の通報が警察や消防に寄せられた。11月に入り、住宅への放火や住人の殺害を予告するメールが市外の役所に送信され、嫌がらせはエスカレートしている。
 ユーチューバーと住人は無関係だが、何者かがインターネット上に住所を公開したことで、嫌がらせが拡散したとみられる。県警はこの住宅付近に警察官を常駐させ、警戒に当たっている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201118/afr2011180022-n1.html

携帯に不審な中国語電話 日本人女性3600万円被害(18日)産経

振り込め詐欺に関連するとみられる中国語の自動音声電話が全国で相次いでいる問題で、埼玉県熊谷市の女性(50)が、音声に従って操作を進めた結果、現金3600万円をだまし取られる被害に遭っていたことが18日、県警への取材で分かった。女性は日本国籍だが、中国語が堪能だったため電話の内容を信じ込んでしまったといい、県警が特殊詐欺事件として捜査している。
 県警によると、女性の携帯電話に9月30日、「あなたは出入国ができない」といった中国語の音声ガイダンスが流れる電話があり、女性は指示に従って電話番号などの入力を行った。
 その後、中国大使館職員や「上海警察」を名乗る男女から電話があり、「詐欺事件の犯人として疑われている」「潔白を証明するために口座の残金を指定口座に振り込んでほしい」などと中国語で求められ、女性は数回に分けて指定された口座に現金を振り込んだ。
 県警によると、県内では中国語による不審な電話が他にも相次いでおり、今年3月以降、26件の相談が寄せられている。県警特殊詐欺対策室の担当者は、相談は「氷山の一角」に過ぎないという見方を示し「実際には相当の数の電話がかかっているのではないか」と指摘する。
 自動音声以外の手口も確認されている。10月下旬には、同県川口市の中国籍の女性(28)に中国大使館職員を名乗る女から「犯罪者に個人情報を売ったのではないか」「お金が必要になる」などの電話が数回あり、女性は11月4日、指定された口座に現金115万円を振り込んだ。
 捜査関係者は「中国語が分かる人を集めたリストがあるとは考えにくい。手当たり次第にかけているのだろう」と推測する。県警は中国語で記した注意喚起のチラシを作成したほか、20日には、中国人が多く居住する川口市のJR西川口駅周辺の飲食店などを回って警戒を呼びかける。
https://www.sankei.com/affairs/news/201118/afr2011180023-n1.html

(内田優作)

実在しない医師の名で・・・診断書偽造し生活保護費を不正受給、男を逮捕(18日)TBS

東京・東村山市から生活保護費177万円をだまし取ったとして、会社員の男が警視庁に逮捕されました。男は収入を少なく偽るため、うつ病の診断書などを偽造していました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは、、化粧品会社社員の川口政司容疑者(45)で、2018年2月からおよそ1年間、実際には550万円の収入があったにもかかわらず、40万円の収入とうその申告をし、東村山市から生活保護費177万円をだまし取った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、川口容疑者は、収入を少なくみせかけるために、実在しない医師の名前で「うつ病で仕事ができない」などとするうその診断書や、通帳のコピーを偽造していたということです。調べに対し、川口容疑者は「生活保護費をだまし取るつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4130276.html

ハグしてロレックスを盗む“抱きつきスリ”男を逮捕 東京・西麻布(18日)TBS

 東京・西麻布でクラブで知り合った男性に「もっと一緒に飲もうよ」と言って抱きつき、男性の腕から130万円相当のロレックスの腕時計を外し盗んだとして、24歳の男が警視庁に逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、住居不詳で無職の池田和真容疑者(24)です。池田容疑者は今年1月、港区西麻布の路上で、帰宅するためにタクシーの助手席に乗った20代の男性に、「もっと一緒に飲もうよ」と言って抱きついたあと腕をつかみ、その隙に男性の左腕から130万円相当の高級腕時計・ロレックスを盗んだ疑いがもたれています。
 男性は、帰宅して初めて腕時計が無くなったことに気付き、警視庁に相談しました。男性は事件前、知人と訪れていた現場近くのクラブで酒を飲んでいたところ、池田容疑者に話しかけられたということです。池田容疑者は取り調べに対し黙秘しています。
 警視庁は、池田容疑者が他にも酒に酔った人に話しかけ隙を見て腕時計を盗み、都内の貴金属買取店に売っていたとみて余罪についても調べています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4130273.html

豚不法解体容疑で逮捕 ベトナム国籍技能実習生4人を不起訴(18日)NHK

群馬県太田市のアパートの部屋で、不法に豚を解体した疑いで逮捕されたベトナム国籍の技能実習生4人について、前橋地方検察庁は18日、いずれも嫌疑不十分で不起訴にしました。
群馬県太田市の20代から30代のベトナム国籍の技能実習生4人はことし7月ごろ、アパートの部屋で、許可を得ていないのに不法に豚を解体した疑いで逮捕されました。
前橋地方検察庁は捜査の結果、18日、4人をいずれも嫌疑不十分で不起訴にしました。
詳しい理由は明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012719511000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

天皇皇后両陛下 初めてオンラインで医療現場を視察(18日)NHK

天皇皇后両陛下は18日、新型コロナウイルスの対応にあたる日本赤十字社の医療現場を、オンラインを活用して視察されました。 両陛下は、18日午後、お住まいの赤坂御所で、日本赤十字社の社長らの説明を受けたあと、オンラインを活用して、新型コロナウイルスの対策本部や専用病棟などを視察し、各地の赤十字病院の医師や看護師と懇談されました。
両陛下の公務で、オンラインによる視察が行われたのは初めてです。
両陛下は、感染症の流行や病院のひっ迫した状況を憂慮し、医療関係者らをねぎらい励ましたいと考えられてきたということで、天皇陛下は「いちばん大変なことは何でしたか」とか「どの位の職員がコロナの対応にあたったのですか」などと尋ね「長く続いて大変なご苦労がおありでしょう」と、ことばをかけられたということです。
また、皇后さまは、重症患者への対応の大変さや心のケアなどについて、天皇陛下とともに質問を繰り返し「働いている人たちは、どんな心配をされていますか」とか「医療用具やマスクは十分でしょうか」などと、医療の現場を気遣われたということです。
両陛下は、感染拡大の影響で国民と触れ合う機会が限られるなか、お住まいで、さまざまな分野の専門家などから繰り返し説明を受け、ことばを贈るなどして人々に心を寄せてきましたが、今後はオンラインによる視察や交流なども活動に取り入れられていく見通しです。
日本赤十字社医療センターの本間之夫院長は「感染が急に増えてきているが、両陛下からねぎらいと励ましのことばをいただき、決意を新たにしてやっていきたい」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012719411000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

【国内感染】18日 2201人感染確認 過去最多に(午後8時15分)(18日)NHK

18日はこれまでに全国で2201人の感染が発表されています。
1日の発表としては初めて2000人を超えて、過去最多となりました。
また、北海道で3人、埼玉県で3人、愛知県で2人、兵庫県で1人、宮城県で1人、岡山県で1人、広島県で1人、沖縄県で1人の合わせて13人の死亡の発表がありました。
国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め12万3544人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて12万4256人となっています。亡くなった人は国内で感染した人が1933人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて1946人です。
各自治体などによりますと、国内で感染が確認された人は、累計で次のとおりです。
( )内は18日の新たな感染者数です。

▽東京都は3万5722人(493)▽大阪府は1万6036人(273)▽神奈川県は1万574人(226)▽愛知県は8055人(141)
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012719091000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

山口達也さんを略式起訴 元TOKIO、東京区検(18日)共同

東京区検は18日、酒を飲んでバイクを運転したとして、道交法違反(酒気帯び運転)の罪で人気グループ「TOKIO」の元メンバー山口達也さん(48)を略式起訴した。同法違反容疑での逮捕から2日後の9月24日に釈放され、東京地検が任意で捜査を続けていた。
 山口さんは同22日午前9時半ごろ、東京都練馬区の区道で信号待ちをしていた乗用車に大型バイクで追突。呼気検査の結果、基準値の1リットル当たり0.15ミリグラムを大幅に上回る約0.75ミリグラムのアルコールが検出され、警視庁が現行犯逮捕した。
https://www.47news.jp/national/5509129.html

幼稚園児を逆さづり疑い、川崎 小学校受験塾の代表を逮捕(18日)共同

幼稚園の男児(6)を逆さづりにして、目などを内出血させたとして、神奈川県警は18日、傷害容疑で、小学校受験塾「アビリッズ幼児教室」(川崎市高津区)代表の田中励容疑者(49)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、逮捕容疑は8月、塾内で男児を逆さづりにして揺さぶり、目などを内出血させた疑い。男児は軽傷という。県警は18日、川崎市内の自宅から任意同行し、事情聴取していた。
 塾から帰宅した男児から話を聞いた家族が、県警に相談した。今後、塾に通う他の子どもに対しても同様の行為がなかったか調べる。
https://www.47news.jp/national/5509526.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日 単位・レベル)
検挙率は順調にアップ
 【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201118202901 Img_20201014_120754  名古屋市で32歳の主婦が殺害された事件―未解決のまま11月13日で21年を迎えてしまった。一方、8年前東京・杉並区のアパートで中国人留学生が刃物で10カ所以上を刺されて殺害された事件では、物的証拠は得られていなかったが、昨年になって現場近くに残っていた血痕から犯人のDNAが検出されたという。最新の技術を使って7年後に得られた証拠だ。
 殺人―と言えば日本警察の検挙率は高い。期待したいものである。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年10月現在の刑法犯の検挙率は44.4㌫。まだまだ、昭和の時代の60㌫台には及ばないが、今回も前年同期より6.4ポイントアップするなど、年々アップし続けている。
 最も高かったのが強制性交等で95.7㌫だが、殺人も僅か0.1ポイント少ない95.6㌫だった。こうしたことから、凶悪犯の検挙率は高く94.0㌫でしかも前年より5.5ポイントアップしている。
 刑法犯認知件数が最も多い窃盗は40.1㌫。依然として低いが、それでも前年より7.2ポイントも上がっている。
 問題の知能犯は52.1㌫で前年より1.5ポイントのアップ。詐欺犯は49.2㌫で5割に達していないが、前年を2ポイント上がっている。
 その他の刑法犯は平均32.7㌫と低いが、危険が伴う略取誘拐・人身売買が95,7㌫と全罪種別では強制性交と同じ数字だ。ところが、器物損壊が12.9㌫と一番低いのが残念である。
 ランキングは石川の72.4㌫、長崎の70.5㌫、熊本の69.6㌫、秋田の68.1㌫、佐賀の67.5㌫と続く。
 低かったのは大阪の27.3㌫、千葉の33.2㌫、茨城の37.1㌫、埼玉の37.9㌫、愛知の39.4㌫など。
 なお東京は40.1㌫でそれでも前年より7.7ポイントアップしている。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201118203401

★婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕 (18日)共同
★持続化給付金詐取加担疑い、100人以上を一斉聴取へ 広島県警 (18日)共同
★山口組系施設で詐取金受領 容疑で組幹部ら逮捕―警視庁 (17日)時事
★カードをだまし取り現金引き出した疑い 21歳の男再逮捕 (17日)産経
★ATMで特殊詐欺防止アンケート 南都銀行と奈良県警 (16日)産経
★ 給付金詐欺疑いで指南役の男逮捕 7人目、広島県警(12日)共同
★警官になりすまして特殊詐欺 中国人ら4人逮捕 計1億円以上被害 拠点の中国に送金か  (12日)産経
★被害1億円超の特殊詐欺グループ摘発、金の一部は国内の中国系企業に(12日)TBS
★さいたまの89歳女性、1050万円詐欺被害(12日)産経
★在日中国人狙う詐欺頻発 「ビザ取り消す」と代金請求 (12日)日経
★FX名目36億円集金か 詐欺疑い県内5人逮捕 いずれも容疑否認(11日)共同
★出資詐欺容疑、男女5人逮捕 全国から36億円集金か―群馬県警など(10日)時事
★中小企業から家電など詐取、20年で20億円か 男5人再逮捕(10日)産経

700万強盗疑いで逮捕 つくばの男、指示役か(18日)産経

さいたま市の男性(78)を自宅前で襲撃し、700万円相当の金品を奪い車で連れ去ったとして、埼玉県警は18日、強盗致傷や逮捕監禁の疑いで、茨城県つくば市東光台、会社員、飯嶋将樹容疑者(29)を逮捕した。
 事件では、実行役とみられるつくば市の塗装工の男(29)ら2人が既に逮捕、起訴されており、埼玉県警は飯嶋容疑者が指示したとみて調べる。
 逮捕容疑は昨年10月8日深夜、車で帰宅した男性を殴って負傷させ、所持金や自宅にある現金などを奪い、手足をテープで縛って車内に監禁したとしている。
 埼玉県警によると、男性は同県上尾市内で車から降ろされ、発見した通行人が110番通報した。
https://www.sankei.com/affairs/news/201118/afr2011180013-n1.html

山手線でスカート内盗撮疑い 埼玉県警20代巡査を逮捕(18日)産経

埼玉県警春日部署の20代男性巡査が、JR山手線の車両内で女性のスカートの中を盗撮したとして東京都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕されていたことが18日、県警関係者への取材で分かった。
 関係者によると、巡査は14日、車両内で女性のスカートの中を盗撮した疑いがある。乗客が気づいて巡査を取り押さえ、原宿駅で降ろして現行犯逮捕した。送検後に釈放され、警視庁が任意で捜査を続けている。
 巡査は春日部署地域課でパトカー乗務員として勤務しており、14日は非番だった。
 県警監察官室は産経新聞の取材に「調査の上、厳正に対処したい」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201118/afr2011180011-n1.html

正男氏息子、オランダ亡命に同意 高級ブランド身に着け(18日)産経

【ソウル=桜井紀雄】米誌ニューヨーカーは18日までに、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(ジョンナム)氏が2017年2月に殺害された事件後、息子の金ハンソル氏一家を中国・マカオから救出した反正恩体制組織「自由朝鮮」のリーダーらの証言を掲載した。ハンソル氏は当初、オランダで難民申請する意向を示したが、米中央情報局(CIA)の要員に連れ出されたとみられるという。
 「自由朝鮮」リーダーでメキシコ国籍を持つ韓国系のアドリアン・ホン・チャン氏らが韓国系作家のインタビューに応じた。ホン・チャン氏がハンソル氏とパリで初対面したのは13年ごろ。高級ブランドの靴を履いた姿から「こんな金持ちの子は初めて見た。正男氏はどれほどの金を隠していたのか」と感じたという。
 正男氏殺害の翌日、ハンソル氏から「私と母、妹はすぐマカオから逃げなければならない」と救助を求める電話があった。警護してきた警察が消えたという。
 組織の別のメンバーが台湾の空港でハンソル氏一家と合流したところ、CIAだと名乗る男性2人が面談を求め、一家のオランダ行きに同行すると告げた。ホン・チャン氏は待っていたオランダで一家と会えなかったという。インタビューした作家はCIAが連れ出したとの見方を伝えた。
 韓国の脱北者団体代表は、18年に米国で会ったホン・チャン氏からハンソル氏一家が「首都ワシントン近くの州で暮らしている」と聞いたと説明していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201118/afr2011180012-n1.html

東京都 新型コロナ 警戒レベル 最高段階に引き上げへ(18日)NHK

東京都内で新型コロナウイルスの新たな感染の確認が増加していることを受けて、都は19日、専門家が出席する会議を開き、感染状況を4段階のうち最も高い警戒レベルに引き上げる方針です。
都内で新型コロナウイルスの新たな感染の確認は、17日までの1週間で300人を超える日が4日あったほか、17日は298人で、火曜日としては過去2番目に多くなりました。
都が分析している指標のうち、7日間平均の新たな感染の確認は今月15日に300人を超え、今月だけで140人余り増えているほか、感染経路がわからない人も今月に入り増えています。
こうした状況の悪化を踏まえて、都は19日、医師や感染症の専門家が出席する会議を開き、感染状況を4段階のうち最も高い警戒レベルに引き上げる方針です。
都内の感染状況の警戒レベルは9月10日に最も高いレベルから2番目に引き下げられていました。
一方、医療提供体制については、上から2番目の警戒レベルを維持する方針です。
警戒レベルの引き上げに伴い、飲食店などへの営業時間短縮の要請が必要かどうかについて、都の一部の幹部からは「繁華街での感染が一時期よりおさまっている今、効果的な対策かどうかはっきりしない」などという意見も出ていて、都は慎重に判断することにしています。

新規感染、経路不明ともに増加

東京都内での感染の確認は、今月に入って増加しています。先週の11日から14日まで4日連続で300人を超えたほか、18日は過去最多で、500人近くにのぼりました。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012718181000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

65万件超の個人情報流出 不正アクセスで東建コーポ(18日)産経

賃貸住宅の建設や不動産仲介を手掛ける東建コーポレーション(名古屋市)は18日までに、外部からの不正アクセスを受けて、最大で65万7096件の個人情報が流出したと発表した。
 同社によると、対象は、運営する賃貸住宅仲介サービス「ホームメイト」へ問い合わせした顧客やグループ会社が運営するサービスに登録した会員の、氏名や住所、電話番号、生年月日など。クレジットカード番号やマイナンバーなどは含まれていないという。流出した情報に基づく被害は報告されていない。
 社内調査で10月に不正アクセスが発覚した。今後、個人情報流出が確認された顧客に対して、個別に謝罪していくとしている。問い合わせは個人情報相談窓口、フリーコール(0800)2225105。
https://www.sankei.com/affairs/news/201118/afr2011180007-n1.html

横浜の質店で百万円盗難 9月の事件と関連捜査(18日)産経

横浜市港南区上大岡西の質店で今月15日、ショーケースが割られ、総額100万円相当のネックレスや時計などが盗まれていたことが18日、神奈川県警港南署への取材で分かった。署は窃盗事件とみて、逃げた数人の行方を追っている。
 9月30日には同市西区の質店で男らがショーケースを壊し、計4400万円相当のブランド品が盗まれる事件があり、県警は関連を調べる。
 港南署によると、今月15日の事件は営業中の午後6時ごろ発生。ガラスが割れる音がして、店の奥から店員が駆け付けると、数人がショーケースからブランド品の貴金属などを盗み、逃走した。署は店内の防犯カメラの画像を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201118/afr2011180008-n1.html

【独自】狂言強盗で40万円盗む、ウズベキスタン人3人逮捕(18日)TBS


去年11月、東京・目黒区のコンビニエンスストアで、強盗事件にみせかけて店の金およそ40万円を盗んだなどとして、ウズベキスタン人の店員の男ら3人が警視庁に逮捕されました。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、いずれもウズベキスタン国籍のアブドサロモフ・シャボズ容疑者(21)とロフェエフ・シャヒゾドジョン容疑者(21)です。2人は別のウズベキスタン人の知人の男と3人で偽の強盗事件を計画。アブドサロモフ容疑者はこの知人の男と去年11月、ロフェエフ容疑者が働いていた目黒区のコンビニエンスストアに拳銃のようなものを持って押し入り、店から現金40万円あまりを奪った疑いがもたれています。
 警視庁が先月、この知人の男を店から金を奪った疑いで逮捕したところ、強盗は「金を奪うための狂言だった」と供述したため、今月12日、2人を窃盗の疑いで逮捕したということです。
 3人はいずれも都内の日本語学校の同級生で、アブドサロモフ容疑者は「食べたり学校に行ったりする金がなく、3人で話し合ってやりました」と容疑を認めているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4129957.html

大宮のバナナジュース店窃盗事件で容疑者逮捕、余罪120件か(18日)TBS

 今年2月、さいたま市内のバナナジュース店などから現金を盗んだとして、暴力団組員の男が逮捕されました。店内の防犯カメラが、犯行の一部始終を捉えていました。
 これは、今年2月に撮影された映像です。店舗のドアのガラスを割って侵入してきた、顔を隠している男。店内に侵入してからレジを壊し、わずか40秒ほどで現金を盗んで逃走しました。
 逮捕されたのは、住吉会系暴力団組員の八重樫透容疑者(40)で、今年2月、さいたま市大宮区内のバナナジュース店などに侵入し、現金およそ11万円などを盗んだ疑いが持たれています。
 「ガラス張りで中が見えてしまうので、ここにフィルムで貼って中を見えないように。捕まって良かったなって思っています」(おおみやバナナ 椎名貴大店長)
 八重樫容疑者は容疑を否認していますが、関東や関西を中心に同様の犯行を120件あまり繰り返していたとみられていて、警察は余罪も含めて追及する方針です。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4130036.html

子どもの虐待 19万件超 児童相談所の対応件数 最多を更新(18日)NHK

子どもが親などから虐待を受けたとして児童相談所が対応した件数は昨年度、全国で19万件を超え、過去最多を更新したことが厚生労働省のまとめでわかりました。厚生労働省は「児童相談所の体制強化などを着実に行い、子どもの命を守ることを最優先に取り組んでいきたい」としています。
厚生労働省のまとめによりますと、昨年度、18歳未満の子どもが親などの保護者から虐待を受けたとして児童相談所が対応した件数は全国で19万3780件にのぼりました。
虐待の対応件数は統計を取り始めた平成2年度以降増え続けていて昨年度は前の年度より3万3942件、率にして21.2%増えて、過去最多を更新しました。
虐待の内容別にみますと、最も多かったのは暴言を吐いたり、子どもの目の前で家族に暴力を振るったりする「心理的虐待」で10万9118件(56.3%)にのぼり、全体の半数以上を占めています。
次いで、殴るなどの暴行を加える「身体的虐待」が4万9240件(25.4%)、子どもの面倒をみない「ネグレクト」が3万3345件(17.2%)、「性的虐待」が2077件(1.1%)となっています。
また、児童相談所への相談の経路では警察などからの通告が9万6473件(49.8%)で最も多くなっていて、父親が母親に暴力を振るっているところなどを子どもが目撃する「面前DV」が増えているということです。
厚生労働省は、「警察など関係機関との連携を強化する中で通告が増加している。児童相談所の体制強化などを着実に行い、子どもの命を守ることを最優先に取り組んでいきたい」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012718501000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

東京都 新型コロナ 最多の493人感染確認 8月1日の472人上回る(18日)NHK

東京都は、18日午後3時時点の速報値で都内で新たに493人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。都内で1日に確認される人数としては、ことし8月1日の472人を上回り、これまでで最も多くなります。都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて493人です。
年代別では、▽10歳未満が6人▽10代が20人▽20代が123人▽30代が92人▽40代が89人▽50代が66人▽60代が39人▽70代が30人▽80代が25人▽90代が3人です。
これで都内で感染が確認されたのは、合わせて3万5722人になりました。一方、都の基準で集計した18日時点の重症の患者は17日より3人減って39人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012718131000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

新型コロナ 世界の感染者5562万人 死者133万人(午後3時)15時34分

兵庫県 1人死亡 103人感染確認 過去2番目に多い15時24分

広島県 新型コロナ 新たに4人感染確認 県内延べ722人に15時16分

愛媛県 新型コロナ 20代から70代の6人感染確認 県内計144人15時10分

岡山市 新型コロナ 新たに19人感染確認 県内延べ429人に15時08分

宮崎県 新型コロナ 新たに10人感染確認 県内計385人に14時47分

困窮、やむなく窃盗…「レ・ミゼラブル」のような実習生(18日)朝日

7年ほど前から、ベトナム人のSNSコミュニティーなどの中で相談を受け、困っているベトナム人の支援をしてきた。ベトナムでも技能実習生の送り出し機関で日本語講師として働きながら実態を調べるなど、長期間調査してきた。
 多くの技能実習生は、家族を助けたり事業を始めたりするため、日本で稼ぐことを夢見てやってくる。日本語は難しい上に世界では通用せず、日本に永住もさせてもらえない。それでも来日するのは、安全なイメージがあり、きちんとした実習先で数年働けば、帰国して家を建てられる人もいるからだ。だが、中にはひどい扱いをされて苦しむ人も多い。
 コロナで失職した実習生は多いが、犯罪集団に入る人が多いわけではない。だが、失職して居場所をなくし、やむを得ず怪しげなグループに身を寄せる例はあるのではないか。ベトナム人コミュニティーの高利貸に金を借り、返せないならと使われる例もある。素人で捨て駒として使われるから捕まってしまう。
 警察庁によると、2019年の外国人検挙件数の国別割合は、ベトナム人が35%で最も高かった。来日する人が増えているから、ある意味当然だ。検挙されたベトナム人技能実習生について、違反法令別にみると、出入国管理法違反の不法残留が最も多い。
 偽造在留カード所持などの検挙人数は、5年間で約8・7倍に増加した。在留カードを偽造するのは、失踪した後も穏便に働くためだ。違法なオーバーステイ(超過滞在)ではあるが、目立たないように静かに働いているだけだ。
 中には盗品などをベトナムに送…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:740文字/全文:1497文字
https://www.asahi.com/articles/ASNCJ4VLFNCCUTIL027.html?iref=comtop_7_01

空き巣で親子3人逮捕、両親と中学生が共謀か(18日)TBS

今年9月、静岡県沼津市の住宅に侵入し、現金などを盗んだとして、警察は17日までに、15歳の中学生の少年とその父親を再逮捕するとともに、新たに母親も逮捕しました。
 窃盗などの疑いで再逮捕されたのは、静岡県富士宮市に住むトラック運転手の54歳の男と15歳の中学生の息子で、新たに39歳の母親も逮捕しました。
 警察によりますと、3人の親子は9月下旬、沼津市にある住宅に侵入し、現金8000円とキャッシュカードなどが入った財布を盗んだ疑いがもたれています。
 父親と息子は先月、沼津市内の別の家に侵入し、現金およそ3万円などを盗んだ疑いで逮捕され、父親は起訴、息子は処分保留となりました。警察は、親子で空き巣を繰り返していた疑いがあるとみて捜査を続けています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4129886.html

虎ノ門ヒルズで火災 54階建て、けが人なし―東京(18日)時事

18日午前6時20分ごろ、東京都港区愛宕の虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワーの工事現場で「ごみ置き場が火事です」と119番があった。東京消防庁によると、地下1階の廃材置き場で建築廃材が燃え、5階から作業員が救助されたがけがはなかった。
 同庁によると、消防車約30台が出動した。建物に煙が充満したが、逃げ遅れなどの情報はないという。
 警視庁愛宕署は現場周辺を通行止めにした。建物は虎ノ門ヒルズの住宅部分で、地下4階、地上54階建て。来年1月の完成に向けて工事が行われていたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111800420&g=soc

兵庫・尼崎の住宅に弾痕3発 発砲か、暴力団の関与捜査(18日)共同

18日午前0時15分ごろ、兵庫県尼崎市南武庫之荘で、住民から「パンパンパンと3発聞こえた」と110番があった。駆け付けた捜査員が、付近の住宅の玄関のドアや外壁に3発の弾痕を確認した。県警は暴力団が関与した可能性もあるとみて、建造物損壊容疑などで調べている。尼崎市では3日に暴力団組長ら2人が拳銃で撃たれる事件があったばかり。
 尼崎北署によると、ドアに貫通したとみられる一つの弾痕、外壁に二つの弾痕があった。発生時は住人の男女2人がいたが、けがはない。
 現場は阪急電鉄武庫之荘駅の南西約700メートルの住宅街。
https://www.47news.jp/national/5506868.html

最大677万件の個人情報流出 オンラインイベント会社(18日)共同

オンラインのイベント運営やチケット販売を手掛ける「ピーティックス」は18日までに外部から不正アクセスを受け、最大677万件の個人情報が流出したと発表した。顧客の氏名やメールアドレス、暗号化されたパスワードが含まれている。
 このサービスを利用している宇都宮市と宮崎市はそれぞれ、個人情報が流出した恐れがあると公表した。一部は個人情報売買サイトで出品されているのが確認された。
 ピーティックスによると、住所や電話番号、クレジットカード情報の流出は確認されていない。利用者はパスワードの再設定が必要になる措置を取った。
https://www.47news.jp/national/5507495.html

マンションに複数の銃弾か けが人なし、千葉・松戸(18日)共同

18日午前3時35分ごろ、千葉県松戸市胡録台にあるマンションの近隣住民から「5、6回パンパンという音がした」と110番通報があり、駆け付けた松戸署員がマンション一室のドアに銃弾が撃ち込まれたような痕跡を複数見つけた。けが人はいなかった。松戸署は発砲事件とみて捜査、容疑者の行方を追っている。
 同署によると、銃弾が撃ち込まれた部屋には無職の男性(73)や家族が在宅していた。
 現場はJR松戸駅から約900メートルで、マンションや民家が並ぶ住宅街。
https://www.47news.jp/national/5506997.html

東京都、感染最警戒レベルに上げへ 時短要請も検討(18日)日経

東京都は17日、新型コロナウイルスの新規感染者の増加を受け、感染状況の警戒レベルを、4段階の指標で最も深刻な「感染が拡大している」との評価に引き上げる方向で最終調整に入った。都内の事業者を対象に営業時間の短縮要請も検討している。複数の関係者への取材で分かった。
病床数や検査体制は逼迫した状況ではないとして、医療提供体制の警戒レベルは2番目に深刻な「体制強化が必要」で据え置く見通し。19日の都幹部…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66355830Y0A111C2CC1000/

建設中高層ビル地下から煙 東京・港区の虎ノ門ヒルズ近く 東京消防庁が対応(18日)産経

東京消防庁によると、18日午前6時20分ごろ、東京都港区愛宕の地上54階、地下4階建ての建設中のビルで、「地下から煙が出ている」と通報があった。同庁が消防車など約30台を出動させて対応に当たっている。けが人などの情報は入っていない。

 現場は、複数棟からなる複合施設「虎ノ門ヒルズ」のすぐ近く。
https://www.sankei.com/affairs/news/201118/afr2011180002-n1.html

ブラジルで日本人女性遺体で発見、強盗殺人容疑で少年逮捕(18日)TBS

ブラジル中西部で、現地に住む43歳の日本人の女性が森の中で遺体で発見され、警察は強盗殺人と死体遺棄の疑いで18歳の少年を逮捕しました。
 ブラジルの警察によりますと、今月16日、ブラジル中西部のゴイアス州アバジアニアの森の中で、現地在住のアカマツ・ヒトミさん(43)の遺体が見つかりました。アカマツさんは10日から行方不明になっていて、友人が15日に警察に捜索願を出していました。
 この事件で警察は、強盗殺人と死体遺棄の疑いで18歳の少年を逮捕しました。警察の取り調べに対し、少年は金銭目的でアカマツさんに声をかけたものの抵抗され、犯行の発覚を恐れてアカマツさんを殺害し、遺体を埋めたと供述しているということです。
 さらに少年は薬物依存症で、薬物購入を目的に犯行に及んだと供述しているということです。警察は友人の話として、アカマツさんは2011年の東日本大震災で被災し、放射線の治療を目的に2年前にブラジルに移住したとしています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4129721.html

めぐみさん拉致 元捜査員が証言する“空白の20年”(18日)NHK

ことし6月5日、横田滋さんが亡くなった。
娘への深い愛情と優しいまなざしで北朝鮮による拉致被害者救出の先頭に立ってきた滋さんの死去。学生時代、韓国に留学し、朝鮮半島情勢について学んでいながら、ほとんど拉致事件を取材していないことに、私は焦りを強く感じた。
NHK新潟局でも担当記者が代々、ニュースやリポートで拉致事件を取り上げていたが、久しく番組は制作できていなかった。2002年、蓮池さん夫妻や曽我ひとみさんが帰国する一方で、横田めぐみさんらの帰国がかなわなかったニュースは、当時、小学6年生だった私も鮮明に記憶している。
しかしその後、報道される機会はどんどん減っている。このままでは、特に若い世代を中心に拉致事件は忘れられてしまうのではないか。警視庁も担当し、長く拉致事件を取材しながら、「これまで十分、この問題を伝えられず、後悔していた」と話す先輩や、めぐみさんの拉致現場の近くにアパートを借り、「徹底して関係者にあたりたい」と話すディレクターと取材を始めた。
(新潟放送局記者・山下達也、時津英嗣、ディレクター・柚木涼也)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201117/k10012716051000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

特殊詐欺めぐり逮捕の男性 嫌疑不十分で不起訴 東京地検(18日)NHK

タイを拠点とする日本の特殊詐欺グループがだまし取ったとみられる電子マネーをめぐり、組織犯罪処罰法違反などの疑いで逮捕された36歳の男性について、検察は嫌疑不十分で不起訴にしました。
住居不詳の36歳の男性は、タイで摘発された日本の特殊詐欺グループがだまし取ったとみられる電子マネーについて、架空の名義での売買を繰り返し、犯罪で得た資金ではないように見せかけたなどとして、組織犯罪処罰法違反などの疑いで逮捕されました。
この男性について、東京地方検察庁は捜査の結果、嫌疑不十分で不起訴にしました。
処分の理由について検察は「起訴するに足る証拠の収集に至らなかった」としています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201117/k10012717761000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

無登録で投資勧誘、5人逮捕 口座に入金50億円―広島県警など(18日)時事

無登録で投資ファンドへの出資を募ったとして、広島、宮城、鹿児島各県警の合同捜査本部は17日、金融商品取引法違反容疑で、無職桜井庸輔容疑者(36)=神奈川県逗子市新宿=ら5人を逮捕した。広島県警は認否を明らかにしていない。
 県警生活環境課によると、桜井容疑者らが管理する口座には、約400人から総額約50億円の入金があった。合同捜査本部は、金の流れなどを詳しく調べる。
 逮捕容疑は2017年12月~18年4月、金融商品取引業の登録をせずに、SNSなどを利用して栃木県の40代男性ら4人に対し、元本保証や月5~10%の高配当をうたい、投資ファンドへの出資を勧誘した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111701189&g=soc

婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕(18日)共同

婚活アプリで知り合った女性のクレジットカードを悪用し、架空取引をして現金をだまし取ったとして、警視庁サイバー犯罪対策課は17日、詐欺などの疑いで東京都台東区、無職宮崎尚也容疑者(48)を再逮捕した。
 同課によると、逮捕は5回目。「自分がやったかどうか思い出せない」と容疑を否認している。
 2016年以降、デート中に隙を見て入手するなどした約80人分のカードを悪用し、被害額は少なくとも7千万円に上るとみられる。ネットショップを立ち上げ、自作自演の取引を繰り返す手口で現金を得ていた。
https://www.47news.jp/national/5505718.html

警備隊と下山中、78歳が滑落死 三重の男性、道に迷い通報(18日)共同

17日午後5時半ごろ、三重県菰野町の八風峠で、遭難した後に四日市西署の山岳警備隊とともに下山していた同県四日市市の無職佐藤一雄さん(78)が足を滑らせて滑落し、死亡した。同署は「必要な救助方法だったが、事故に至ったことは誠に残念」と話した。
 同署によると、同日午後2時40分ごろ、八風峠登山道周辺の山中で佐藤さんから「道に迷った」と110番通報があった。同5時ごろ、駆け付けた山岳警備隊員3人とともに下山を開始したが、約30分後、約20メートル下の岩場に滑落した。
 同署は、佐藤さんが登山経験が豊富で、周囲も暗くなっていなかったことから、下山できると判断した。
https://www.47news.jp/national/5506055.html

持続化給付金詐取加担疑い、100人以上を一斉聴取へ 広島県警(18日)共同

新型コロナウイルスの影響で収入が減った事業者に支給する国の持続化給付金の詐取事件で広島県警が、犯行グループの指示役らに勧誘されて不正受給に加担したとみられる県内の会社員ら100人以上を一斉聴取する方針を固めたことが17日、捜査関係者への取材で分かった。県警は立件の可否を慎重に判断する。
 捜査関係者によると、指示役などとしてこれまでに逮捕した7容疑者の自宅などからパソコンやスマートフォンなどを押収、解析した結果、7容疑者が6~8月に不正受給を繰り返し、その際に会社員ら100人以上が名義を貸すなど犯行に関与した疑いがあることが判明。被害額は1億円を超える可能性がある。
 県警は強制捜査に着手した当初、広島市内の大学生を中心に十数人が加担したとみて事情を聴いていた。その後の捜査で関与の疑いが浮上した会社員らについても詳しく聴取する必要があると判断した。
 また県警は17日、同事件で逮捕した東京都練馬区貫井、会社役員馬場和央容疑者(28)=詐欺容疑で処分保留=を別の詐欺の疑いで再逮捕した。
 再逮捕容疑は、これまでに同容疑で逮捕、送検された東京都足立区綾瀬、無職住吉孝平(28)や広島市中区銀山町、会社役員久保剛志(44)ら5容疑者らと共謀して6月20~29日、内装工男性(19)が給付金の受給資格がある個人事業主と偽って中小企業庁のサイトから申請し、男性の口座に給付金100万円を入金させ詐取した疑い。県警は、馬場容疑者が申請手続きを実行した一人とみている。
 県警はほかにも関わった人物がいるとみて背後関係などを捜査している。 
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=700545&comment_sub_id=0&category_id=256

福岡県警会計職員を逮捕 売春場所提供の疑い(18日)共同

売春場所としてホテルの客室を予約したとして、福岡県警は17日、売春防止法違反(場所提供)の疑いで、県警小倉北署会計課職員の松尾浩之容疑者(44)を逮捕した。
 逮捕容疑は3月21日、福岡県内の女子高生(18)が男性客2人を相手に売春をすると知りながら、福岡市中央区内のビジネスホテルの個室を予約し、提供した疑い。容疑を認めているといい、県警は今後、組織性の有無や金銭の流れを調べる。
 県警によると、女子高生とは別の男性を通じて知り合い、松尾容疑者が会員制交流サイト(SNS)上で売春相手を募っていた。4月に女子高生を補導した際、松尾容疑者の関与が発覚したという。
https://www.47news.jp/national/5505707.html

« 2020年11月17日 (火) | トップページ | 2020年11月19日 (木) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ