カテゴリー

« 2020年11月16日 (月) | トップページ | 2020年11月18日 (水) »

2020年11月17日 (火)

2020年11月17日 (火)

カードをだまし取り現金引き出した疑い 21歳の男再逮捕(17日)産経

高齢男性からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出したとして、神奈川県警相模原南署は17日、詐欺と窃盗の疑いで、群馬県邑楽町(おうらまち)の無職、栗原彬人被告(21)=別の窃盗罪で起訴=を再逮捕した。容疑を認めている。
 再逮捕容疑は氏名不詳者らと共謀のうえ、9月3日、相模原市南区に住む1人暮らしの70代の無職男性宅に、警察官に成りすまして「捕まえた犯人があなたのキャッシュカードの番号を盗んでいる可能性がある。警察官を向かわせるのでキャッシュカードを渡してください」などと嘘の電話をかけ、栗原容疑者が男性宅を訪れてキャッシュカード2枚を詐取。翌4日、東京都世田谷区の金融機関に設置されたATM(現金自動預払機)で現金9万5千円を不正に引き出したとしている。
 同署によると、栗原容疑者は8月中旬ごろに闇バイトに応募し、同様の犯罪を10件ほど繰り返していたとみられており、被害総額は約1千万円に上る可能性があるという。同署が捜査を進めている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201117/afr2011170021-n1.html

報知新聞社員、暴行容疑で逮捕 小学生に「右側を歩け」(17日)朝日

路上で小学5年の男児(10)の胸ぐらをつかむなどしたとして、警視庁は17日、報知新聞社員の男(52)=東京都新宿区、病気のため休職中=を暴行容疑で逮捕し、発表した。調べに対し、「胸ぐらをつかむ暴行はしていない」と否認しているという。
 男は16日午前8時すぎ、東京都新宿区の路上で正面から歩いてきた男児の胸ぐらをつかみ、「右側を歩け」などと怒鳴りながら左右に揺すり、突き押すなどした疑いがある。「左側を歩いていたことを注意しただけだ」などと供述しているという。
 2人に面識はなく、男は外出中、男児は通学中だった。男児が「男の人に突き倒されそうになった」などと小学校の教諭に告げ、学校が署に届け出たという。
 戸塚署によると、男は7月にも男子高校生の胸をカバンでたたいたとして、10月下旬に傷害容疑で書類送検されていた。生徒が路上の左側を歩いたことに激高したという。
 報知新聞社は「逮捕は極めて遺憾であり、被害に遭われた方に心からおわび申し上げます。事実関係を確認し、警察の捜査も踏まえて厳正に対処します」とのコメントを発表した。
https://www.asahi.com/articles/ASNCK63JGNCKUTIL039.html

金は高級飲食店に、IT関連会社元経理責任者が約2000万円着服か(17日)TBS

高級料理店の白紙領収書を使ってうその請求を繰り返し、勤め先の会社から2000万円余りを着服したとみられる元経理責任者の男が、警視庁に逮捕されました。
 業務上横領の疑いで逮捕されたのは、品川区のIT関連会社で経理責任者を務めていた宇都宮聡容疑者(56)で、会社の金を自分の口座に不正に送金するなどして着服した疑いがもたれています。
 宇都宮容疑者は、高級料理店の白紙の領収書に数字を書き込むなどして会社にうその請求を繰り返し、あわせて2000万円余りを着服していたとみられるということです。
 取り調べに対し容疑を認めたうえで、着服した金については、「銀座の寿司店などでの食事代や借金の返済に充てた」と供述しているということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4129364.html

【速報】エアアジア・ジャパン「破産」、コロナ禍で全4路線運休(17日)TBS

中部空港に拠点を置く格安航空会社のエアアジア・ジャパンは17日、東京地方裁判所に破産手続きの開始を申し立てました。負債総額はおよそ217億円に上るということです。
 エアアジア・ジャパンは、国内・国際線あわせて4路線を運航していましたが、新型コロナウイルスの影響で大幅に利用者が落ち込み、先月から全便を運休。来月5日に全路線を廃止すると国交省に届け出ていました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4129360.html

山口組系施設で詐取金受領 容疑で組幹部ら逮捕―警視庁(17日)時事

特殊詐欺で得た金を特定抗争指定暴力団山口組弘道会の施設で受け取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は17日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で、弘道会系組幹部の林左門(43)=韓国籍、三重県四日市市西浦=、同会組員の三木一郎(59)=神戸市中央区神仙寺通=両容疑者ら男6人を逮捕した。林容疑者は認否を留保し、5人は否認しているという。
 逮捕容疑は2018年7~12月、神戸市中央区の弘道会拠点施設で9回にわたり、特殊詐欺で得た金と知りながら、計約240万円を受け取った疑い。
 同課はこれまでに特殊詐欺に関与した疑いで弘道会傘下組織の組員ら18人を検挙。供述などからこの施設に現金書留で詐取金が送られたことが判明したという。
 同課によると、被害額は18年以降、計約2800万円に上る。施設に送られた金はその一部とみられ、同課は山口組総本部(神戸市)や弘道会本部(名古屋市)を捜索するなどして、金の流れを詳しく調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111701106&g=soc

第一生命は全額弁済を 19億円超詐取で被害弁護団(17日)時事

第一生命保険の元女性社員が顧客から19億円超を詐取していた問題で、被害弁護団の山口広弁護士らは17日、東京都内で記者会見を開き、第一生命の監督責任を厳しく追及するとともに、被害者への全額弁済と再発防止の徹底を求めていく考えを示した。

第一生命の元営業社員、19億円詐取 顧客に架空取引

 山口弁護士らは同日付で「第一生命被害者弁護団」を結成。一時「特別調査役」だった元女性社員は2002年から20年にかけて、顧客24人から計19億5100万円を詐取したことが分かっている。母親の死亡保険金5000万円をだまし取られたという40代の被害女性は会見で、「第一生命のような大企業が特別な役職を与える信頼できる社員だと思った」と語った。
 第一生命は元社員に代わり、被害額の3割程度の弁済作業を進めている。今後、捜査に基づく事実究明も踏まえ「(弁済の)検討を進めていく」(広報)との方針で、年内に改めて原因分析や再発防止策を公表する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111701132&g=soc

石崎衆院議員を元秘書が提訴へ 「暴行や暴言」、残業代未払いも(17日)共同

在職中に暴行や暴言を受けたなどとして、石崎徹衆院議員(36)=比例北陸信越、自民党を離党=の元秘書の男性が、石崎氏に損害賠償や未払いの残業代計約1千万円を求める訴訟を、18日にも新潟地裁に起こすことが17日、分かった。代理人弁護士が明らかにした。
 訴状によると、男性は2018年9月に石崎氏の秘書になった当時から暴行を受けていたと主張。「ばか」「生きている価値がない」などの暴言を浴びせられて現在まで不眠症に悩まされ、当時の残業代約154万円も支払われていないとしている。
 石崎氏は訴状の内容は確認していないとした上で「反訴することを検討している」と述べた。
https://www.47news.jp/national/5505369.html

カプコンが「身代金」を拒否 犯罪集団、11億円要求か(17日)共同

カプコンが「ランサム(身代金)ウエア」と呼ばれるコンピューターウイルスでサイバー攻撃を受け、大量の個人情報が流出した可能性がある問題で、攻撃を仕掛けた犯罪集団からの金銭要求に応じなかったことが17日、関係者への取材で分かった。米ネット専門メディアによると、専門家とみられる人物が「犯人がカプコンに1100万ドル(約11億5千万円)分のビットコインを要求した」と指摘しているという。
 カプコンは2日未明に社内システムへの接続障害を確認。不正アクセスを疑い大阪府警に通報した。犯罪集団は11日、会社の売り上げや従業員の給与などとみられる情報をネット上に公開した。
https://www.47news.jp/national/5505207.html

案里議員、原資は「たんす預金」 地元議員に供与(17日)共同

昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、公選法違反(買収、事前運動)の罪に問われた参院議員河井案里被告の公判は17日午後も東京地裁で続き、検察側が被告人質問を実施した。案里議員は地元議員らに渡した現金の原資について「たんす預金。自由に使えるお金だった」と明らかにした。原資に言及したのは初めて。
 夫で元法相の衆院議員克行被告に多額の出費がある際、出せるようにためていたとし「多いときには200万円あった」と説明。「口座の中にも自由に使えるお金はあったが使っていない」と振り返った。検察側は克行元法相の役割を尋ねたが、案里議員は「分からない」と繰り返した。
https://www.47news.jp/national/5505573.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日 単位・レベル)
刑法犯は減少し続けているが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201117204401 Img_20201106_135441  減少し続けている刑法犯認知件数だが……コロナウイルス禍という壁も立ちふさがる。失業者は7万人を超えたり関連倒産も増加。テレワークなる便利な事もあって都心を離れる人たちも多くなり、交通機関も運行本数の削減など様々な影響が出ている。そしてそれは犯罪社会にも陰が出始めている。以下はここ3、4か月のコロナの見出しを使って報道された事件だ。
★コロナ感染中傷ビラ 名誉毀損で男2人逮捕 愛媛・今治市(14日)TBS
★コロナ落書き疑いで男逮捕へ 宮城の復興商店街被害(5日)共同
★「職員がコロナ」特養に虚偽ファクス送信 容疑で男逮捕(19日)西日本
★マスクしていないと注意したらスプレーかけられ 男逃走(3日)朝日
★他人のマスク引きちぎる 容疑で男逮捕 電車で子どもの足当たりトラブル(26日)共同
★コロナ感染中傷ビラ 名誉毀損で男2人逮捕 愛媛・今治市(14日)TBS
★南三陸商店街でコロナ落書き 容疑で29歳男逮捕―宮城県警(6日)時事
★「コロナのアンケート」自治体職員装い強盗、容疑で男2人逮捕(25日)産経
★強盗「コロナで勤務先閉店」 名古屋の郵便局、24歳男起訴(17日)共同
★「コロナで仕事なく・・・」 女性を脅し強盗の男逮捕(26日)TBS
★介護施設に侵入 現金盗んだ男逮捕、「コロナ怖くて仕事やめた」(6日)TBS
★マスク300枚窃盗容疑 67歳男を逮捕 大阪(26日)産経
 強盗や窃盗、暴行・傷害などあらゆる罪種での関連事件が多くなっている。コロナ関連事件の統計数はないが、犯行の動機別からみても一つの要因になっているようだ。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年10月現在の刑法犯認知件数は51万4427件で、前年同期と比べて11万2315件も減少した。
 中でも恐怖感が最も大きい凶悪犯は、殺人、強盗、放火、強制性交等と全てで減少した。強盗は66件も減っている。
 数字的に最も多い窃盗犯にいたっては9万5500件減の34万9886件なのだ。また知能犯も2382件減の2万7908件と3万件を割っている。問題の詐欺は2247件減の2万4911件。一般の協力は勿論、官民挙げての抑止効果が出ているようだ。
 ちょっと気になるのがその他刑法犯の中の略取誘拐・人身売買で、32件も増えて278件になっていることだ。SNSなどを利用した未成年者の略取など新たな形態もあって懸念される部分ではある。
 この他、強制わいせつなどの風俗犯は890件減の6475件だった。
 残すは2か月―犯罪史上最小の認知件数となるか?年末は様々な事件が多いだけに気になるところではある。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
201912031_20201117205501




婚活女性のカード詐取疑い 被害7千万円、男を再逮捕 (18日)共同
https://www.47news.jp/national/5505718.html

持続化給付金詐取加担疑い、100人
以上を一斉聴取へ 広島県警 (18日)共同
https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=700545&comment_sub_id=0&category_id=256

山口組系施設で詐取金受領 容疑で組幹部ら逮捕―警視庁 (17日)時事

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111701106&g=soc

カードをだまし取り現金引き出した疑い 21歳の男再逮捕 (17日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/201117/afr2011170021-n1.html

★ATMで特殊詐欺防止アンケート 南都銀行と奈良県警 (16日)産経
★ 給付金詐欺疑いで指南役の男逮捕 7人目、広島県警(12日)共同
★警官になりすまして特殊詐欺 中国人ら4人逮捕 計1億円以上被害 拠点の中国に送金か  (12日)産経
★被害1億円超の特殊詐欺グループ摘発、金の一部は国内の中国系企業に(12日)TBS
★さいたまの89歳女性、1050万円詐欺被害(12日)産経
★在日中国人狙う詐欺頻発 「ビザ取り消す」と代金請求 (12日)日経
★FX名目36億円集金か 詐欺疑い県内5人逮捕 いずれも容疑否認(11日)共同
★出資詐欺容疑、男女5人逮捕 全国から36億円集金か―群馬県警など(10日)時事
★中小企業から家電など詐取、20年で20億円か 男5人再逮捕(10日)産経
★給付金詐欺疑いで男再逮捕 千葉(9日)産経

成人漫画の電子書籍、複製・ネット販売した疑い 男逮捕(17日)朝日

 成人漫画の電子書籍著作権者の承諾を得ずに複製してネットオークションで販売したとして、埼玉県警は17日、東京都調布市の輸入販売業、奥村研容疑者(56)を著作権法違反の疑いで逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、奥村容疑者は昨年12月~今年7月、成人向けコンテンツを販売するインターネットサイトで購入した漫画の電子書籍3作品をCD―ROMに複製。オークションサイトに出品して男性3人に計1690円で販売し、各作品の作者の著作権を侵害した疑いがある。作者の1人が1月、「自分の作品が複製されているようだ」などと県警に相談し、発覚した。
 県警は7月に奥村容疑者の自宅を家宅捜索し、成人漫画のデータが入ったパソコンや通帳などを押収。奥村容疑者は当時、オークションサイトに約450件を出品しており、県警はこれとは別に今年1~7月に約350件を出品していたことを確認しているという。県警は押収したパソコンの解析などから、少なくとも2年前から出品と販売をしていたとみている。
 来年1月施行の改正著作権法で…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:313文字/全文:758文字
https://www.asahi.com/articles/ASNCK3TG1NCKUTNB002.html

北海道 感染拡大で自粛要請へ 札幌で不要不急外出 他地域往来(17日)NHK

新型コロナウイルスの感染者が急増していることを受けて、北海道は対策本部会議を開き、道民に対し、感染のリスクを避ける対策がとれない場合、札幌市内で不要不急の外出を控えることや、札幌市と道内のほかの地域との行き来を控えるよう要請することを決めました。
北海道では、札幌市での感染確認が連日100人を超え、高止まりとなっているほか、札幌市以外の地域でもクラスター=感染者の集団が相次いで発生するなど、感染拡大に歯止めがかからない状況が続いています。
北海道は17日午後2時から対策本部会議を開き、特別措置法に基づいて道民に対し、感染のリスクを避ける対策がとれない場合、札幌市内で不要不急の外出を控えることや、札幌市と道内のほかの地域との行き来を控えるよう要請することを決めました。
期間は、17日から、道が集中的な対策期間としている11月27日までとしています。
会議の中で、鈴木知事は「一人一人の行動、そして、道民の理解と協力が重要だ。今月中に、何としても感染拡大を食い止めていくため、最大限の危機感を持ち、総力を挙げて感染拡大の防止に取り組んでほしい」と述べました。

バス会社 利用客数の減少を懸念

北海道が、札幌市と道内のほかの地域との行き来を自粛するよう道民に要請する方針を決めたことについて、札幌と帯広を結ぶ都市間バスを運行するバス会社は低迷が続く利用客数のさらなる減少を懸念しています。
十勝の音更町にある「北海道拓殖バス」は、道内のバス会社4社と共同で、札幌と帯広とを結ぶ都市間バス「ポテトライナー」を1日10往復運行しています。
都市間バスは会社の営業収入の柱の1つですが、利用客数は国の緊急事態宣言が出ていたことし4月から5月は前の年と比べおよそ8割減少し、現在も半分ほどしか客は戻っていないということです。
今回、北海道が札幌市と道内のほかの地域との行き来を自粛するよう道民に要請する方針を決めたことについて、小森明仁業務部長は「感染者が増えてきているので対策が必要なことはわかる」と一定の理解を示しながらも、「また経営が厳しい状況になるのではないかという不安がある」と話し、利用客数のさらなる減少を懸念しています。
そのうえで、「これから迎える冬はバスに頼らなければならない客もたくさんいると思うので、車内の換気や消毒などを続け、バスの車内環境は安全だとしっかり示していきたい」と話していました。
続きを読む

全国でクラスターなど 16日までの1週間で153件 前週比18%増(17日)NHK

新型コロナウイルスの感染者の集団=「クラスター」などの発生が相次いでいます。16日までの1週間に複数の人への感染が確認された事例は全国で合わせて153件で、前の週から20件余り増加したことが厚生労働省のまとめで分かりました。
厚生労働省は、毎週、報道などをもとに自治体がクラスターと認定した事例や、2人以上が感染した事例をまとめています。
16日までの1週間に全国で確認されたクラスターなどは合わせて153件で、前の週から23件、率にして18%増加しました。
最も多かったのは高齢者施設などの「福祉施設」で37件、次いで、「飲食店」が33件、「学校・教育施設」が30件、「企業・官公庁など」が23件、「医療機関」が16件などとなっています。
クラスターは感染拡大の原因になることから、厚生労働省は感染が拡大している地域にクラスター対策の専門家を派遣するなどして自治体による封じ込めを支援しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201117/k10012716621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

東京都 コロナの感染確認298人 火曜では8月4日以来2番目の多さ(17日)NHK

東京都は、17日午後3時時点の速報値で、都内で新たに298人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が200人を超えるのは15日以来です。
都内では、月曜日や火曜日など週の前半は、週末に休診となる医療機関があり検査の数が少ないため、他の曜日に比べて感染の確認が少なくなる傾向がありますが、17日の298人は、同じ火曜日では8月4日の309人に次ぐ多さです。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて3万5229人になりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201117/k10012716671000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

札幌 新型コロナ 新たに150人感染 道内延べ5833人に15時04分

長野 新型コロナ 男女7人感染確認 県内計478人 うち6人死亡15時03分

岩手県 新型コロナ 新たに2人感染確認 県内計79人に14時55分

兵庫 新型コロナ 107人感染確認 100人超は初めてで最多に14時36分

東京都、国の5指標で“ステージ3”(17日)TBS

東京都も新型コロナウイルス感染者の数などほとんどの指標が国の基準で「ステージ3」となっていますが、小池知事は「都は都で一番適切な方法で数値を判断していく」と話しました。
 東京都は今月15日から1週間の新規感染者数が人口10万人あたり15人を超え、全部で6つある国の指標のうち、陽性率以外の5つの指標すべてが「ステージ3」の状態です。
 「病院などの医療施設が少ない地域と東京とは環境的にも異なるところがあるので、一律どうやってはかるかは、都は都で一番適切な方法で、その数値や判断をしているということです」(東京都 小池百合子 知事)
 一方、「GoToイート」キャンペーンで政府が人数制限を検討していることについて、小池知事は「基本的な考え方は、感染をいかに防ぐかという点で共通している」と話しました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4129021.html

新潟県警218人が入院・自宅待機 職員の4・5% 南魚沼署は全92人(17日)共同

新潟県警は16日、南魚沼署で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したことなどで、県警全体の職員の約4・5%に当たる218人が入院か自宅待機をしていると発表した。
 県警によると、4月1日時点の警察官・警察職員数は4779人。218人の内訳は南魚沼署が全署員の92人、十日町署が全体の2割に当たる14人、応援に行った本部の警察官らが112人。
 PCR検査を受けたのは171人で、このうち南魚沼署で17人、十日町署と本部でそれぞれ1人の陽性者が出ている。入院や自宅待機からの復帰者はいない。
 現在、本部から南魚沼署に連日、約20人の応援を送り、署の機能を維持。16日からはパトカー2台と警察官4人も追加で派遣した。
 県警警備2課は「署も本部も必要な人員は確保できている」としている。

https://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20201117581760.html

女性が手提げバッグひったくられる 容疑者は2人乗りのバイクか 福岡県大川市の路上(17日)西日本

福岡県警筑後署は17日、大川市向島1714番地4の道路上で16日午後7時ごろ、自転車で帰宅中の女性が前カゴに入れていた手提げバッグをひったくられる事件が発生したとして、防犯メールで警戒を呼びかけた。署によると、容疑者はバイクに2人乗りをしていて、ともに黒っぽい服を着用していたという。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/665004/

自転車「ひょっこり男」あおり運転で起訴 対向車を妨害(17日)朝日

 自転車で対向車線にはみ出して乗用車の通行を妨害したとして、さいたま地検は16日、埼玉県桶川市の無職成島明彦容疑者(33)を道路交通法違反の罪で起訴し、発表した。県警は先月26日、改正道交法で新設されたあおり運転の規定を全国で初めて自転車に適用し、成島容疑者を逮捕していた。
起訴状などによると、成島容疑者は先月5日、埼玉県桶川市内の市道で、対向車線を走る乗用車の通行を妨害するために自転車で中央線を越えて近づき、乗用車に危険を生じさせたとされる。同様の行為を繰り返していた成島容疑者は近隣住民から「ひょっこり男」と呼ばれていた。
https://www.asahi.com/articles/ASNCK3G0QNCJUTNB00T.html

強制わいせつの疑いで逮捕の男性を不起訴、東京地検(17日)TBS

東京・大田区のマンションの駐車場で、女性に抱きついてわいせつな行為をしたとして逮捕された男性について、東京地検は不起訴処分としました。
 この事件は今年8月、東京・大田区のマンションの駐車場で、女性に抱きついてわいせつな行為をしたとして、川崎市の会社員の男性(47)が強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されたものです。東京地検はこの男性を、16日付けで不起訴処分としました。東京地検は不起訴の理由を明らかにしていません。
 警視庁によりますと、男性は逮捕当時、「女性が酔っていて抵抗しないだろうと思い、抱きついてしまった」と供述し、容疑を認めていたということです。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4128325.html

【独自】違法無線機使う客引き摘発(17日)TBS

キャバクラ店の従業員が客引きとの連絡用に許可を得ずに無線機を使用したとして、書類送検されました。電波を監視する総務省は、オリンピックに向けて取り締まりを強化しているということです。
 家宅捜索が行われたのは、千葉県市川市にあるキャバクラ店で、従業員の男女5人と店を運営する会社が電波法違反の疑いで書類送検されました。この店では路上で客引きをするスタッフが店内と連絡をとるため、国の許可を得ずに無線機を使用した疑いが持たれていて、警察は無線機6台を押収しました。
 今回の捜査は電波を管轄する総務省と共同で行われたもので、オリンピックを見据えた取り締まりだといいます。
 「オリンピックの会場内で無線を使うケースもありますので、それらに対して、当然、混信を与える可能性がありますから」(総務省 関東総合通信局電波監理部監視第一課 瀬戸口 正 課長)
 総務省は会場周辺だけでなく、選手や関係者が移動する際に広範囲で警備に関わる無線連絡が必要になるとして、首都圏を中心に電波の監視装置を増やし、取り締まりを強化する方針です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4128969.html

電車内で女性盗撮の疑い 埼玉県警の20代警察官 逮捕(17日)NHK

埼玉県警の20代の警察官が電車の中で女性を盗撮したとして逮捕されました。
逮捕されたのは埼玉県警 春日部警察署の20代の男性巡査です。
捜査関係者によりますと11月14日、東京都内の電車内で女性のスカートの中を盗撮したとして都の迷惑防止条例違反の疑いがもたれています。
乗客が気付いて取り押さえJR原宿駅で降ろしたということです。
巡査は逮捕されたあと検察庁に送られ、その後、釈放されました。
電車内で盗撮を繰り返していた疑いもあるということで、警視庁などが詳しい状況を調べています。
埼玉県警は「事実関係を調査のうえ、厳正に対処したい」としていますが、詳しいことは明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201117/k10012715961000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

サイバー対策、企業が徹底を 加藤官房長官(17日)時事

加藤勝信官房長官は17日の記者会見で、ゲーム大手カプコンがサイバー攻撃を受けて個人情報など約36万件が流出した可能性があると発表したことについて、「政府はランサムウエア(身代金要求型ウイルス)対策の特設ページを開設し、注意喚起やソフトウエアの適切な更新などの対策を紹介している」と説明し、各企業が情報管理を徹底するよう求めた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111700419&g=soc

職員の姿がない異例の事態 沖縄県庁でクラスター 課内6人で会食、一部は2次会も(17日)共同

沖縄県は16日、県環境整備課で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県庁初のクラスターで県内27例目。同日、6人目の感染が判明した。同課の職員が6日に開いた会食の参加者5人目の感染確認で、参加して感染した中には同課の課長も含まれる。県がコロナ警報で県民に呼び掛けた「会食は5人未満で2時間以内」の注意事項が、県庁職員の間で守られていなかった。
■課長ら計6人感染
 16日午前の環境整備課は大半の電気が消えて、出勤した職員は2人だけ。一般廃棄物班の担当エリアで電話対応に追われていた。この2人も急ぎで必要な業務を終えて午前で退庁したという。課長席は不在で、大半の席にも職員の姿がない異例の事態となった。
 県環境部によると、6日の会食は同じ班の職員6人が那覇市内の飲食店で開いた。開催時間は「確認中」とするが、一部の職員は2次会に参加したといい、会食が長時間に及んだ可能性が高い。県は10月26日から発令している「沖縄コロナ警報」で「飲食は5人未満で2時間以内」と県民に注意を呼び掛けている。
 環境整備課は廃棄物処理を担当しており、職員は22人。12日、13日に1人ずつ、15日に3人、16日1人の感染が判明した。非常勤を含む全員がPCR検査を受けることになり、15日までに8人が受検した。16日に7人、17日以降に残り7人が検査を受ける予定だ。
■「警報」守られず
 松田了環境部長は会見で「大変重大に受け止めている。部内の課長以上の職員に、会食は警報に沿ってするよう周知した」と釈明した。県は同日の対策本部会議で全職員に注意することを決め、総務部長が「警報の徹底されていないケースが報告された。行政サービスの低下を招きかねない。誠に遺憾だ」とする通知を出した。
16日現在、保健所は同課の感染拡大が6日の会食に原因があったかどうかは断定していない。県の糸数公保健衛生統括監は「最初の感染の持ち込みははっきりしないが、同じ職場で感染が広がっている状況」と厳しい表情を浮かべた。
 県環境政策課によると、環境整備課の業務は今後、他の課からの応援、リモートワーク、PCR検査で陰性になった職員が出勤する-などで対応するという。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/664782

野口さん宇宙ステーション到着へ 民間船、順調に飛行(17日)共同

【ケープカナベラル(米フロリダ州)共同】野口聡一さん(55)ら日米の飛行士4人を乗せた米スペースXの新型宇宙船クルードラゴンは16日(日本時間17日)、順調に飛行を続けて国際宇宙ステーションに向かった。15日午後の打ち上げから1日以上かけてステーションに到着する。
 野口さんらは来年4月まで半年、ステーションに滞在する。
 クルードラゴンはステーションに飛行士を運ぶ民間宇宙船の本格運用1号機。米フロリダ州のケネディ宇宙センターからスペースXのファルコン9ロケットで打ち上げられた。ステーションとのドッキングを含め、飛行は自動化されている。
https://www.47news.jp/national/5502678.html

駅前で路上強盗か 少年4人逮捕(17日)NHK

先月12日、JR水戸駅南口のペデストリアンデッキで歩いていた18歳の男性に言いがかりをつけたうえで顔を殴り、現金8000円を奪って逃げたとして、少年4人が強盗傷害の疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは、ひたちなか市に住むいずれも18歳の少年4人です。
警察によりますと、4人は先月12日の午後11時40分ごろ、JR水戸駅南口のペデストリアンデッキで、友人と歩いていた18歳の会社員の男性に声をかけて取り囲み、顔を殴るなどしたうえで財布に入っていた現金8000円を奪ったとして強盗傷害の疑いが持たれています。
警察は防犯カメラの映像をもとに捜査を進め、16日、4人を逮捕しました。
4人は友人どうしだということです。
警察は4人が容疑を認めているか、否認しているかについては、捜査に支障があるとして明らかにしていません。
同じペデストリアンデッキの上では、この事件の直後に別の会社員の男性が2人組の男に顔を殴られ財布を奪われていて、警察はこの事件にも少年らが関わっている疑いもあるとして捜査を進めています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20201116/1070011325.html

身代金目的でベトナム人監禁、容疑で同国人ら3人逮捕(17日)産経

長野県警は16日、ベトナム国籍の男(24)=千葉県八千代市=を群馬県内のマンションに監禁し、男の親族に金を要求したとして、拐取者身代金要求容疑で、レ・チュン・ドゥク容疑者(27)=群馬県大泉町、無職=らベトナム国籍の男3人を逮捕した。
 長野県警は同日までに、見張りなどをしたとして、監禁幇助(ほうじょ)容疑で20代のベトナム国籍の男女4人を逮捕。監禁された男も、在留期間を過ぎて日本にいたとして、入管難民法違反(不法残留)容疑で逮捕した。
 県警によると、男の親族が「行方が分からない」と松本署に相談。群馬県にいるとの情報がありマンションなどを捜査したところ、7人を発見した。他に監禁事件に関わったとみられる男ら2人も逃走しており、県警が行方を追っている。
https://www.sankei.com/affairs/news/201116/afr2011160039-n1.html

IOC会長、小池知事・森会長と面会 観客動員を強調(17日)日経

来日中の国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は16日、東京都の小池百合子知事や大会組織委員会の森喜朗会長ら、東京五輪の関係機関のトップらと相次いで面会をこなした。
午前中に官邸で菅義偉首相と面会したバッハ氏は、午後1時すぎに日本オリンピックミュージアム(東京・新宿)で、五輪運動の普及と発展への貢献をたたえる「五輪オーダー」を安倍晋三前首相に授与した。バッハ氏は「延期という歴史的な判断は私たちの深い信頼と理解があってこそだった」とたたえた。
約1時間後には都庁に向かい、小池氏と「肘タッチ」であいさつ。小池氏がIOCと連携し大会準備を進める考えを示すと、賛意を示した。
その後、東京・晴海で開かれた組織委の会議に出席。バッハ氏は日本国内で体操の国際大会などが開催されたことを引き合いに「来年、必ずや妥当な数の観客をスタジアムに入れることができると思っている」と強調した。
森会長も会議後の記者会見で、五輪に向け「IOCとしっかりとお互いの価値観を共有して絆を深めたい」と述べた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66293370W0A111C2CR8000/

機密が闇サイトに、カプコン被害の衝撃「被害さらに…」(17日)朝日

ランサムウェア(身代金ウイルス)の被害に遭ったことをゲーム大手カプコンが16日明らかにした。企業を標的にしたサイバー犯罪グループに、被害企業や各国の捜査機関はどう対応していけばよいのか。
 被害を公表したカプコンが真っ先に取り組まなければならないことは、サイバー犯罪グループが公開した約60ギガバイトにのぼる機密情報の流出を止めることだ。データ量にして文庫本32万冊分(1冊10万字と換算)の内訳について、同社が16日に公表したプレスリリースによれば、取引先や株主名簿など社外の個人情報が最大35万件、ゲームの売り上げや営業、開発資料といった社内情報が含まれていたという。まさに経営の根幹に関わる情報だ。
 だが、公開された情報を差し止めるのは容易なことではない。発信元が特定できない闇のインターネットサイト「ディープウェブ」上に公開されており、データが保管されたサーバーがどの国のどこにあるのか、突き止めることが困難だからだ。
 仮に突き止めたとしても、海外であれば日本の警察当局が直接手を下すことはできない。犯罪に関する国際捜査共助に基づき、国際刑事警察機構(インターポール)を通じた相手国への要請となるが、時間がかかることが予想される。朝日新聞の取材では、カプコンを脅迫するサイバー犯罪グループは、キリル文字を主に使う人物が関わっているとみられる。サーバーが海外にある可能性は極めて高い。

 立命館大学の上原哲太郎教授は…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:505文字/全文:1103文字
https://www.asahi.com/articles/ASNCJ5TBKNCHULZU00F.html

博報堂DYMPの元社員がCM架空発注で計7億円詐取か(17日)TBS

広告大手の「博報堂DYメディアパートナーズ」の元社員の男らが取引先の広告会社にテレビCMの制作を架空発注して会社側から3200万円をだまし取ったとして警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕されたのは博報堂DYメディアパートナーズの元社員、中島真毅容疑者(43)と都内の別の広告会社の元社員、大林剛容疑者(37)ら4人です。中島容疑者はおととし11月、取引先だった大林容疑者らの広告会社2社に対しテレビCMの制作を架空に発注し、あわせて3200万円を振り込ませ、だまし取った疑いがもたれています。
 中島容疑者らは同様の手口で、2016年から去年にかけてあわせて7億円ほどをだまし取ったとみられています。金は4人で分け合っていたということで、中島容疑者は取り調べに「遊興費に使った」と供述しているということです。
 捜査関係者によりますと、中島容疑者は正規のCM発注にあわせて架空発注を繰り返していたとみられています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4128810.html

札幌 きょうにも外出自粛など要請(17日)TBS

新型コロナウイルスの感染者が急増している札幌市について北海道は独自の警戒ステージ「4」に相当すると判断、17日にも外出自粛などを要請する方針です。
 北海道の鈴木知事は16日、札幌市の秋元市長と会談し、札幌市民の不要不急の外出や札幌市とほかの地域との行き来の自粛を要請する方針で一致しました。鈴木知事は17日午後、具体的な対策を発表します。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4128806.html

大人数での飲食 “3密回避”など感染対策徹底呼びかけ 政府(17日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、政府は、会食で発生したクラスターでは、5人以上のグループでの飲食が目立っているとして、大人数で飲食する場合は、いわゆる3密の回避など、感染対策を徹底するよう呼びかけています。
外食需要を喚起する「Go Toイート」をめぐり、政府は感染拡大が見られる地域では5人以上など、一定の人数以上での利用を対象外とするかの検討を都道府県知事に対して要請することになりました。
こうした中、政府が7月以降、会食で発生したクラスターを分析したところ、感染者が判明した44件のうち5人以上のグループで飲食したケースが29件、率にして66%を占めていることが分かりました。
これについて、西村経済再生担当大臣は「年末年始にかけて、忘年会などがあるが、専門家からも、注意が必要だと提言されている」と述べるなど、政府は、大人数で飲食する場合は、いわゆる3密の回避など、感染対策を徹底するよう呼びかけています。
政府は、飲食店での感染対策を強化するため、18日にも専門家による検討会を開いて、ガイドラインの見直しを検討し、早期に感染者数を減少に転じさせたいとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201117/k10012715841000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

「未来奪われた悲しみ癒えず」 奈良女児殺害16年で遺族手記(17日)時事

2004年に奈良市の小学1年有山楓ちゃん=当時(7)=が誘拐、殺害された事件は17日で発生から16年となった。父親の有山茂樹さん(46)は奈良県警を通じ、現在の心境をつづった手記を寄せた。全文は次の通り。
 楓が被害にあって16年が経ちます。
 何年経っても楓の命を守れなかった悔しさは消えることはありません。
 新しい自転車にも早く乗りたかっただろうし、母親や妹にも会いたかったはず。大切な楓の未来を奪われた悲しみは癒えることはありません。
 「いってきます」と毎朝メールを送ってくれていた楓。この日常であったメールが楓との最後のやり取りでした。妹にいつも寄り添い、本当に仲のいい姉妹で、いつも元気いっぱいの笑顔でいるはずの光景が、日常から無くなるなんて思いもしませんでした。このようなつらい思いは誰にもしてほしくありません。
 楓の事件を受け、警察官や教師を目指したり、犯罪をなぜ起こすのかを知るため心理学を学んだりといった話を聞き、7年という短い人生でしたが、楓は私たちの心の中で今も生き続けています。
 地域や学校、警察や行政もコロナ禍の中での新しい見守り活動に取り組まれています。人とのつながりが絶えることなく、子ども達の未来が守られる社会を心より願います。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111700087&g=soc

カード情報千件が流出 小学館の関連会社(17日)共同

出版大手小学館の関連会社「小学館パブリッシング・サービス」は16日、書籍などの通販サイト「BOOK SHOP小学館」が不正アクセスを受け、客のクレジットカード情報延べ1036人分が流出した恐れがあると発表した。
 同社によると流出は今年6月、カード会社からの連絡で発覚。2015年4月から今年6月にかけてサイトを利用した客の名義や番号、セキュリティーコードなどが漏れたとみられる。一部が不正利用された可能性があるという。
 10月22日に同社が警視庁に相談。公表が遅れた理由を「対応準備を整えるための時間がかかった」と説明した。
https://www.47news.jp/national/5501704.html

東海道新幹線一時見合わせ 静岡で線路立ち入り(17日)共同

16日午後9時15分ごろ、東海道新幹線三島駅(静岡県三島市)で、線路内に人が立ち入るのを係員が発見し、ホーム上の非常停止ボタンを押した。JR東海によると、この影響で東海道新幹線は上りが名古屋―東京、下りは東京―豊橋で最大約1時間、運転を見合わせた。
 JR東海によると、立ち入った人が線路外に出たことを確認したという。静岡県警とJR東海が詳しい状況を調べている。
 名古屋発東京行きこだま750号など上下計29本が最大1時間超遅れ、約1万5千人に影響した。
https://www.47news.jp/national/5501781.html

« 2020年11月16日 (月) | トップページ | 2020年11月18日 (水) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ