カテゴリー

« 2020年11月14日 (土) | トップページ | 2020年11月16日 (月) »

2020年11月15日 (日)

2020年11月15日 (日)

《独自》「死刑廃止宣言は無効」京都の弁護士、日弁連など提訴へ(15日)産経

死刑制度の廃止を目指すとした日本弁護士連合会の宣言が会の目的を逸脱しているとして、京都弁護士会(京弁)の南出喜久治(きくぢ)弁護士が16日にも、日弁連などを相手に宣言の無効確認を求め、京都地裁に提訴することが分かった。個人で見解が異なる死刑制度の宣言案採択。「日弁連は政治や思想に関して中立であるべきで、目的外の行為だ」と訴えている。
 日弁連は平成28年の人権擁護大会で、「2020(令和2)年までに死刑制度廃止を目指す」との宣言案を賛成多数で採択。平成16年には死刑執行停止法制定を求める決議を出している。
 訴状によると、死刑制度に対する考え方は会員それぞれで異なり、日弁連が多数決で決める事柄ではないと指摘。宣言や決議は無効だとしている。
 また京弁は24年、死刑廃止の決議案を反対多数で否決。だが、事実経過をホームページ(HP)で公表せず、死刑廃止を求める会長声明を掲載し続けている。
南出氏は「死刑の是非を多数決で無理やり決議するのは個人の思想弾圧だ」と主張し、HP上から宣言や声明の削除も求める。
 日弁連は弁護士法に基づき、単位弁護士会と呼ばれる都道府県組織の監督などを目的に設置。弁護士は日弁連への登録と各弁護士会への加入が義務で、脱退すれば業務ができない。
 登録や加入を続けざるを得ないという国の制度のもとで精神的苦痛を受けたとして、宣言の無効などが確認されない場合、国と日弁連、京弁にそれぞれ50万円の損害賠償も求める。
 日弁連は産経新聞の取材に対し、「死刑制度は政治的な問題ではなく、国家による最大の人権侵害。決議や宣言は、基本的人権の擁護などを掲げる会の目的から逸脱していない」と回答している。
https://www.sankei.com/affairs/news/201115/afr2011150007-n1.html

クマに襲われ54歳男性けが 山梨・北杜、狩猟中に(15日)産経

15日午前11時50分ごろ、山梨県北杜市須玉町小尾の山中で狩猟をしていた、近くに住む会社員、小沢智昭さん(54)がクマに襲われ、顔や右脚などに擦り傷を負った。
 県警北杜署によると、小沢さんは地元猟友会の仲間数人と狩猟中、突然現れた体長約1メートルのクマに、ひっかかれたり、かまれたりした。クマは直後に山中に逃げた。
https://www.sankei.com/affairs/news/201115/afr2011150008-n1.html

IOCバッハ会長が来日 16日に首相・都知事らと面会(15日)日経

来夏に開催される東京五輪の準備状況を確認するため、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が15日、来日した。16日に菅義偉首相や東京都の小池百合子知事と会談が予定されている。
バッハ氏の来日は、今年3月の大会延期決定以来、初めて。18日までの滞在期間中、首相や小池氏、大会組織委員会の森喜朗会長らと面会するほか、選手村(東京・中央)や国立競技場(同・新宿)を視察する。
16~18日にかけて行われるIOCと組織委との事務折衝(プロジェクトレビュー)にも出席し、政府や都、組織委で議論されてきた新型コロナウイルス対策などの準備状況を確認する。
政府関係者は「感染状況が悪化している中での来日だが、今こそ来年の開催を明確にするメッセージを世界に発信することが重要だ」と話した。
バッハ氏は11日、IOC理事会後の記者会見で、日本滞在中に東京大会の中止を議題にする可能性は「ない」と述べた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66249770V11C20A1CC1000/

異例の「遺体なき死体遺棄事件」 新型探知機を使っても(15日)朝日

千葉県印西市の会社員女性が行方不明になった事件で、県警は女性は小野理奈さん(32)と発表し、別の容疑で逮捕された別居中の夫の小野陽(あきら)容疑者(47)を理奈さんの遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で再逮捕した。ただ、遺体はなお見つかっていない。事件は「遺体なき死体遺棄事件」という異例の展開を迎えた。
 「娘が帰ってこない」。端緒は3月、小野容疑者と別居中の理奈さんが暮らす印西市の実家の家族からの行方不明者届の提出だった。
 県警は、理奈さんが使っていた車を成田市内で発見し、車内に理奈さんの血液が付着していたことから、事件性が高いと判断。その後も、理奈さん名義で小野容疑者が購入していた車や、小野容疑者宅から見つかった行方不明時の理奈さんの所持品から、本人の血液を確認。口座やカードの使用形跡がなく、交友関係者との接触がないことも確認された。
 捜査関係者によると、小野容疑…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
残り:839文字/全文:1214文字
https://www.asahi.com/articles/ASNCH61C0NCFUDCB00M.html

「パワーショベルにひかれた」小3女児、畑で死亡 沖縄(15日)朝日

15日午前11時10分ごろ、沖縄県国頭村の民家敷地内の畑で、この家に住む小学3年の新城ひかりさん(8)が、パワーショベルにひかれた。新城さんは搬送先の病院で約2時間後に死亡が確認された。

 県警によると、新城さんは畑で収穫した芋をパワーショベルのバケットに積み込んでいたところ、パワーショベルが動きだし、ひかれたという。畑では新城さんのほか数人が作業しており、県警はパワーショベルが誤って新城さんをひいたとみて、当時の運転手の状況などを調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASNCH5VPPNCHTPOB005.html

めぐみさん拉致43年、新潟で救出訴える県民集会(15日)TBS

 横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されてから15日で43年。新潟市で救出を訴える県民集会が開かれました。
 今年の県民集会は、6月に亡くなった横田めぐみさんの父・滋さんを悼む黙とうから始まりました。母・早紀江さんは、未だ果たされない娘との再会への思いをビデオメッセージで訴えました。
 「まだ残された人たちのことを思うたびに、何とかして助けてあげたい、どうしたら助けてあげられるんだろうと」(横田めぐみさんの母・横田早紀江さん)
 集会には加藤拉致問題担当大臣も出席し、「拉致問題は菅内閣の最重要課題」との認識を示しました。
 「あらゆるチャンスを逃すことなく、全力で取り組んでまいります」(加藤勝信 拉致問題担当相)
 参加者は、早期救出に向けて誓いを新たにしました。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4127697.html

「コロナに負けずに」七五三 感染防止気遣ってお参り(15日)共同

国内の1日当たりの新型コロナウイルス感染者数が高止まりする中、好天に恵まれた東京都内では15日、マスク姿で七五三のお参りをする家族連れの姿が見られた。「コロナに負けず元気に育ってほしい」。感染防止に気を配りながら、子どもの健やかな成長を願っていた。

 千代田区の日枝神社では、晴れ着にマスクをした親子が相次いで参拝した。同区に住む医師(42)は、長女(7)と次女(4)、妻の4人で訪れ「高齢の両親の感染リスクが心配で親子だけでの七五三にした」と語った。長女(3)と来た女性(37)は「感染拡大が不安。健康で過ごしてもらえたら」と祈った。
https://www.47news.jp/national/5496983.html

列車と動物の衝突、後を絶たず 頭抱えるJR東日本(15日)共同

 シカやイノシシなどの野生動物と列車の衝突が後を絶たない。衝突で列車が定刻より遅れるといった輸送障害は、JR東日本の管内で2019年度に1345件あり、18年度から179件増えた。20年度も19年度を上回るペースだ。しかし対策は追い付いておらず、同社の担当者は「いっそ全区間を防護ネットで覆ってしまえれば良いのだが」と頭を抱えている。
 衝突増の背景には、地球温暖化の影響で全国的に降雪量が減っていることがある。気温の上昇や積雪の減少によって、野生動物は冬場でも餌を見つけやすくなって個体数が増えたり、活動範囲が広がったりした。
https://www.47news.jp/national/5497403.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(15、16日 単位・レベル)
この薬だけは薬漬けになってはいけない
 【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20201115210001 Img_20201028_144328-1  覚醒剤の密輸や大学生が大麻やコカインを所有していたとして逮捕されるなど、ここにきて薬物事犯が目立つ。
 覚醒剤薬20㌔(末端価格12億8千万円)をスーツケースに入れて密輸したとして50歳の会社役員と52歳の内装業の男が神奈川県警に逮捕された。覚醒剤密輸の押収量としては全国で今年最多だという。
 なんと兵庫県警の尼崎署に留置された女(48)は身体検査をすり抜けて下着に覚醒剤を持っていたという。
 さらに、コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして愛知県警に逮捕された愛知大の学生2人は大麻やコカインを所有していたとして再逮捕されたり、大学生らに大麻を密売したとして、元陸上自衛官の男(30)が九州厚生局麻薬取締部と鹿児島県警に逮捕されている。
 【ニュース】
厚労省麻薬取締部が密輸経由地 香港に職員常駐 各国と連携強化
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201115/k10012713871000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008
 … … … … …
 厚労省や警察庁、海上保安庁に平成30年に薬物事犯で検挙されたのは1万4755人にのぼった。前年より10人少なかった。
 年間推移をみると平成21年の検挙者数は1万5417人で、以後減少傾向を示していたが、同26年からは増減を繰り返している。
 内訳は覚醒剤が1万0030人。中には10代が98人もいた。大麻は3762人で10代がなんと434人にのぼつた。その他、麻薬向精神薬が528人、危険ドラッグが433人と続いた。
 覚醒剤の押収量をみると平成21年には369.5㌔だったが、年々増加して28年に1521.4㌔になり30年は1206.7㌔と3年連続で1トンを超えている。
 乾燥大麻の押収量は30年が過去10年間で最多の337.3㌔。またコカインは同年が157.4㌔で前年を145.8㌔も上回りやはり過去10年で最悪の数字となった。
 検挙されると分かっていて使用するのか…こうなれば、刑罰の強化しかないのかな。
 首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20201115211501






★ 給付金詐欺疑いで指南役の男逮捕 7人目、広島県警(12日)共同
★警官になりすまして特殊詐欺 中国人ら4人逮捕 計1億円以上被害 拠点の中国に送金か  (12日)産経
★被害1億円超の特殊詐欺グループ摘発、金の一部は国内の中国系企業に(12日)TBS
★さいたまの89歳女性、1050万円詐欺被害(12日)産経
★在日中国人狙う詐欺頻発 「ビザ取り消す」と代金請求 (12日)日経
★FX名目36億円集金か 詐欺疑い県内5人逮捕 いずれも容疑否認(11日)共同
★出資詐欺容疑、男女5人逮捕 全国から36億円集金か―群馬県警など(10日)時事
★中小企業から家電など詐取、20年で20億円か 男5人再逮捕(10日)産経
★給付金詐欺疑いで男再逮捕 千葉(9日)産経
★ロマンス詐欺容疑で男逮捕 カメルーン国籍の41歳(9日)産経
★ATMの前で携帯“圏外”に・・・ 詐欺対策に警視庁が妨害電波設置(9日)TBS
★新山千春さんが一日署長、東京・板橋区で特殊詐欺撲滅を呼びかけ(7日)TBS

本州結ぶ橋に段差20センチ、通れず 臨時船で対応 山口・上関 (15日)産経

14日午後8時ごろ、山口県上関町の長島と本州側とを結ぶ唯一の陸路の上関大橋で、路面にできた段差に乗用車が衝突したと110番があった。橋は通行止めとなり、復旧の見通しは立っていない。町は対策本部を設け、住民が往来できるよう臨時の船を出している。
 橋を管理する県によると、本州側の道路と橋桁の連結部分で、橋桁の路面が何らかの原因で上に約20センチずれた。橋は全長約220メートルで1969年に完成。県の調査では、橋脚や橋桁に船などが衝突した形跡はなかった。橋を通る水道管に影響はないという。
 14日深夜までに県は片側1車線の段差をアスファルトで舗装した。応急的な修復で、通行が可能かどうか検討している。
 柳井署によると、衝突した乗用車は前部が破損し、乗っていた男女2人が搬送されたが、軽傷とみられる。
 町によると、長島には約770世帯、約1350人が住んでいる。
https://www.sankei.com/affairs/news/201115/afr2011150006-n1.html

8歳女児 ショベルカーにひかれ死亡 国頭村(15日)共同

 15日午前11時15分ごろ、国頭村楚洲の畑で、「ユンボでひいた」と畑にいた男性から119番通報があった。

国頭地区行政事務組合消防本部や名護署によると、ショベルカーにひかれた8歳の女児が心肺停止の状態で本島南部の病院に救急ヘリで搬送され、午後1時すぎ、病院で死亡が確認された。
 名護署や消防が事故原因を詳しく調べている。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/664110

女子高校生が転落死か 伊丹の集合住宅(15日)共同

15日午前10時13分ごろ、兵庫県伊丹市西台の集合住宅敷地内で、市内に住む高校1年の女子生徒(16)が倒れているのを警察官が見つけた。生徒は制服姿で、既に亡くなっていた。県警伊丹署が原因を調べている。
 同署によると、11日夜、保護者から「子どもが帰ってこない」との通報があり、警察官が付近を捜索していたという。集合住宅は7階建てで、7階部分に生徒のものとみられる手提げかばんがあった。着衣の乱れはなく、同署は事件や事故の可能性は低いとみている。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202011/0013866544.shtml

北海道 新型コロナ 193人感染確認 道内延べ5478人に(15日)NHK

北海道は新たに44人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
また、小樽市も20代の女性1人が新たに感染したことが確認されたと発表しました。
15日は札幌市がすでに148人の感染を発表していて、これで道内の感染者は延べ5478人となりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201115/k10012713141000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

愛媛 新型コロナ 6人感染確認 県内計129人に16時30分

富山 新型コロナ 1人感染確認 県内計428人に16時29分

静岡 新型コロナ 1人死亡 24人感染確認 県内延べ882人に16時28分

三重 新型コロナ 4人感染確認 県内延べ620人に16時26分

長野 新型コロナ 13人感染確認 県内計461人に16時01分

奈良 新型コロナ 9人感染確認 県内計844人に15時36分

東京都 新型コロナ 255人感染確認 200人超えるのは6日連続(15日)NHK

東京都は、15日午後3時時点の速報値で都内で新たに255人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が300人を下回るのは5日前の11月10日以来です。

都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて255人です。

年代別では、▼10歳未満が4人、▼10代が15人、▼20代が68人、▼30代が47人、▼40代が42人▼50代が43人▼60代が18人、▼70代が12人、▼80代が5人、▼90代が1人です。

都内で1日の感染の確認が300人を下回るのは5日前の11月10日以来です。200人を超えるのは6日連続です。これで都内で感染が確認されたのは合わせて3万4751人になりました。
一方、都の基準で集計した15日時点の重症の患者は14日より3人減って38人でした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201115/k10012713181000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

車2台が衝突し男性1人重体、うち1台は姿消す(15日)TBS

 15日未明、茨城県古河市の県道で車2台が衝突する事故があり、男性1人が意識不明の重体です。 車2台のうち1台は現場から姿を消していて、警察は、ひき逃げ事件として捜査しています。
 午前1時ごろ、茨城県古河市上辺見の県道で、「車が事故を起こして男性2人が倒れている」と、現場を通りかかった女性から通報がありました。
 警察が駆けつけたところ、別の車と衝突したとみられる軽乗用車が激しく損傷していて、男性2人が外に投げ出されて倒れているのが見つかりました。1人(60代)が意識不明の重体、もう1人(60代)は軽傷だということです。
 警察によりますと、軽乗用車と衝突したとみられる車は現場から姿を消していて、警察は、ひき逃げ事件として、防犯カメラなどを調べるなど車の行方を追っています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4127503.html

サイバー犯罪巻き込まれぬよう 高校生が児童にSNS解説(15日)共同

会員制交流サイト(SNS)利用時の注意点などを伝えるサイバー犯罪対策教室が、横浜市青葉区の市立あざみ野第一小学校で開かれた。6年生児童約90人が参加。インターネットやスマートフォン利用の低年齢化が進んでおり、サイバー犯罪に加担も、巻き込まれもしないよう注意を促した。
 神奈川県立藤沢工科高(藤沢市)ボランティア部の生徒8人が講師役となり、演劇などを通して分かりやすくサイバー空間での注意点を解説。店舗などでのいたずら目的の動画投稿が犯罪行為に問われたり、ネット上の悪口が深刻ないじめにつながったりすることを伝えた。ゲームアプリを通じて、会ったことのない人物と親しくなり、誘拐事件などに巻き込まれるケースも紹介して、警戒を促した。
 県警サイバー犯罪捜査課の情報セキュリティアドバイザーも出席し、興味本位でコンピューターウイルスの保管・提供など、犯罪行為に加担しないよう注意喚起した。
藤沢工科高3年の柏木瑞貴さん(18)は「小学生に理解してもらうにはどうしたらいいか、伝える側の私たちにも学びが多かった」と話した。
https://www.kanaloco.jp/news/social/article-303163.html

ひき逃げ疑いで男逮捕 新聞販売店従業員、愛知(15日)産経

愛知県警春日井署は15日までに、道路で寝ていた男性(70)をひいて立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、同県春日井市鳥居松町、中日新聞販売店パート従業員の鬼頭久澄容疑者(73)を逮捕した。男性は脳挫傷などで意識不明の重体。
 逮捕容疑は14日午前2時40分ごろ、春日井市の市道で乗用車を運転中、道路で寝ていた男性をひき、けがを負わせたのにそのまま逃走した疑い。
 同署によると、事故の約2時間後に「事故を起こした」と署に出頭。出勤途中だったという。
 中日新聞販売局の金栄恭介尾張販売部長は「取引先の販売店従業員が逮捕され誠に遺憾。再発防止に努める」とした。
https://www.sankei.com/affairs/news/201115/afr2011150003-n1.html

飲酒検知拒否疑い米兵逮捕(15日)産経

沖縄県警沖縄署は14日、道交法違反(飲酒検知拒否)の疑いで、米空軍嘉手納基地(嘉手納町など)所属の2等軍曹スティーブン・ダンフォード容疑者(25)を現行犯逮捕した。逮捕後に応じた呼気検査で、基準値の約4倍のアルコールが検出され、署は同法違反(酒気帯び運転)の疑いでも調べる。

 逮捕容疑は14日午後11時55分ごろ、沖縄市仲宗根町の市道で呼気検査を拒んだ疑い。
 署によると、容疑者の乗用車とタクシーが交差点で衝突したとの通報を受け、署員が現場に行くと、容疑者から酒のにおいがした。
https://www.sankei.com/affairs/news/201115/afr2011150004-n1.html

パトカー追跡のバイクが事故(15日)NHK

14日夜、京都市内でパトカーに追跡されていた2人乗りのオートバイが原付きバイクに衝突し、原付きバイクを運転していた男性が骨折などの大けがをしました。オートバイを運転していたとみられる女は一時、現場を立ち去り、警察はひき逃げなどの疑いがあるとみて事情を聞いています。
警察によりますと14日午後7時すぎ、京都市西京区の市道で、ヘルメットをせずに2人乗りをして走っているオートバイをパトカーがみつけ、とまるよう呼びかけました。
呼びかけに従わずに逃げたため追跡したところ、オートバイはおよそ1キロ先で、対向車線を走っていた原付きバイクに衝突したということです。
この事故で、原付きバイクを運転していた34歳の男性が指の骨を折るなどの大けがをしたほか、オートバイの後ろに乗っていた高校生とみられる少女が全身を打って軽いけがをしました。
オートバイを運転していたとみられる女は一時、現場を立ち去り、およそ30分後に戻ってきたということで、警察は、ひき逃げや無免許運転などの疑いがあるとみて詳しく事情を聞いています。
警察によりますと、パトカーは追跡の際、赤色灯をつけ、サイレンを鳴らしていたということで京都府警西京警察署は「現時点では追跡の方法は問題なかったと考えている」とコメントしています。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20201115/2000037283.html

中国人グループ窃盗事件追送検(15日)NHK

兵庫県を含む10の都府県で180件余りの盗みを繰り返していた中国人グループが警察に摘発されました。
被害の総額は1億4000万円相当にのぼるということです。
警察が摘発したのは、住所不定の無職 何亮亮被告(31)ら中国人6人の窃盗グループです。
このグループは、平成26年からことし3月にかけて、兵庫県を含む10の都府県で住宅に忍び込み、182件の盗みを繰り返していたということです。
被害の総額は現金や貴金属など1億4000万円相当にのぼり、警察の調べに対し、「生活費やギャンブルに使った」などと供述しているということです。
グループのメンバーは中国・福建省の同じ地方に住む親族や知人で、「日本は防犯カメラが少なく、刑罰も緩い」などとも話しているということです。
一部の事件はすでに起訴されていましたが、警察は残りの事件についても13日、窃盗などの疑いで追送検し、捜査を終えました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20201113/2020010604.html

あおり応酬「両成敗」 危険行為の全容、映像で立証(15日)日経

やられたら、やり返す――。道路上で相手への怒りが危険な運転の応酬を生む。大阪府警はお互いにあおり運転を繰り返していた2人のドライバーを摘発した。あおり運転の「両成敗」。捜査のハードルは高いという。取り締まり、感情のコントロールの両面で対処する必要がある。
7月中旬、大阪市の阪神高速道路。1台の車が急に進路変更したり、2車線道路の中央線上を走ったりして、後方の車の進路を妨害した。
これに対し、後方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66076190R11C20A1SHB000/

「災害弱者」支援へ法改正(15日)西日本

政府は14日、自力避難が困難な高齢者や障害者ら「災害弱者」の逃げ遅れが後を絶たないことを受け、来年の通常国会で災害対策基本法を改正する方針を固めた。一人一人の避難方法を事前に決めておく個別計画を同法に基づく法定計画へ格上げするとともに、市区町村の努力義務とする「作成に努めなければならない」などの規定を追加する方向だ。低調な作成率の向上を促すため、法改正に加えて福祉関係者との連携も進める。
 支援が必要な住民ごとに作成し、避難ルートや避難場所、手助けする支援者の氏名などを明記する。19年6月時点で対象者全員の計画を作成した市区町村は、全体の12%にとどまる。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/664364/

橋の上に20センチ段差、車衝突し2人搬送 山口・上関(15日)朝日

14日午後8時ごろ、山口県上関(かみのせき)町の県道の上関大橋で、「車が橋の上にできた段差にぶつかった」と110番通報があった。柳井署によると、橋の本土側と海をまたぐ部分の接合部にできた20センチほどの段差に乗用車が衝突した。柳井地区広域消防組合によると、男女2人が救急車で運ばれたという。橋は午後8時15分から全面通行止めになっている。
 上関大橋は、上関町の室津半島と長島を結ぶ唯一の道路で、行き来ができなくなっている。
 町役場によると、15日午前6時から午後10時まで代替の渡船を随時運航する。第6管区海上保安本部によると、橋に船などが衝突した情報はないという。
 県は橋の接合部に段差ができた原因を調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASNCG7T1RNCGTZNB008.html

大黒PAで不正改造車一斉取締り(15日)NHK

週末の夜を中心に改造した車が集まる横浜市の首都高速道路のパーキングエリアで、14日夜、運輸局と警察などが合同で不正な改造車を一斉に取り締りました。

14日夜は横浜市にある首都高速道路の大黒パーキングエリアで関東運輸局と警察などが100人を超える態勢で一斉取り締まりを行いました。
このパーキングエリアでは週末の夜を中心に改造車が集まる状況が続き、関東運輸局によりますと、中には不正な改造車もみられ、こうした状態で道路を走れば事故が起きかねないということです。
14日も著しく車高を低くしたり、排気音を大きくしたりしている車が見つかり、担当者が不正な改造だと示すステッカーを車の窓ガラスなどに貼り付け、ドライバーに法律で認められた状態に戻すよう命じていました。
最近では大型のスピーカーを積んで大音量を流す車も目立つうえ、こうした車の見物を目当てにパーキングエリアを訪れる人もいて、ほかの利用者から苦情が寄せられることがあるということで、関東運輸局と警察などは今後も定期的に取り締まりを行うことにしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20201115/1050012083.html

高齢運転者の体験型交通安全教室(15日)NHK

滝川市で、高齢のドライバーを対象にした体験型の交通安全教室が開かれました。

この教室は、滝川警察署が、年齢とともに体の機能が低下して運転に影響が出ることを理解してもらおうと、教習場のコースを使って開いたもので、68歳から83歳までの男女22人が参加しました。
室内で行われた、コンピューター映像を使って運転中に危険な場面ではボタンを押すシミュレーション体験では、合流する道路に入る時は左右をしっかり確認するくせを付けるように指導を受けていました。
また、教習所のコースを使って実際に車を運転する体験では、年齢とともに視野が狭くなるため、ミラーに写らない「死角」の歩行者や自転車は、自分の目でしっかり確認する必要があることを学んでいました。
参加した70代の女性は「映像の体験では、横から来る車に気がつかなかった。注意して運転しないとだめだとわかり大変ためになりました」と話していました。
滝川警察署交通課の小野暁行課長は「自分の判断能力や身体機能を再認識していただいたと思う。より慎重な運転をお願いしたい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20201115/7000026833.html

ミイラ100体以上発見 未盗掘で保存状態良好―エジプト(15日)時事

【サッカラ(エジプト)時事】エジプトの首都カイロ近郊サッカラ遺跡で、埋葬後に未盗掘だった古代のミイラ100体以上が新たに発見され、報道陣に14日公開された。記者会見した考古最高評議会のムスタファ・ワジリ事務局長は「こんなに多くのミイラが保存状態の良いまま発掘されたのは、今年最大の発見だ」と強調した。

国内最古のこま発見 祭祀に使用か―南滋賀遺跡

 サッカラは世界最古といわれる「階段ピラミッド」で知られ、古代エジプトでは支配階級や聖職者らが埋葬を望んだ神聖な場所とされる。最近の発掘調査では、かつて神々の象徴とされたネコなど動物のミイラも相次いで見つかった。
 公開されたのは、紀元前8~7世紀ごろからプトレマイオス朝(紀元前304~同30年)初期までのものとみられるひつぎやミイラ、一緒に埋められた副葬品。ひつぎには色彩豊かな模様や黄金の装飾が、古代当時のまま鮮やかに残っていた。このうち一つのミイラが報道陣の前で初めてエックス線検査され、骨格や埋葬方法などから裕福な40代男性とみられると明らかにされた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020111400568&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

マイバッグ 「会計前に広げないで」 小売店の呼び掛け広がる(15日)共同

7月のレジ袋有料化を受けて利用率が高まるマイバッグについて、利用客に使い方のマナーを守るよう求める群馬県内小売店が増えている。マイバッグに未精算の商品が紛れ込んだように見える場合、万引を疑われるようなトラブルも想定されるためだ。業界団体などはこうした事態を防ぐ目的を強調し、「みんなでマナーを守ることが万引しづらい環境づくりにつながる」と理解を求めている。
◎「お客さんを疑いたくない」ポスターや放送で啓発
 「マイバッグを広げて買い物をしているお客さんもいる。疑いたくないが、警戒してしまう」。県内で営業するドラッグストアの担当者は打ち明ける。万引被害は一定数あるもののマイバッグを悪用した被害を見つけるのは現実的に困難だという。
 全国の薬局などでつくる日本チェーンドラッグストア協会(東京都)ではどのような声掛けをすればいいのかと苦慮する声が寄せられているという。「会計後に再入店したり、他店舗で買った物を持っていると精算済みかどうか判断が難しい」と頭を悩ます。
 レジ袋の有料配布が全国の小売店で義務化されて4カ月以上がたち、県内のドラッグストアなどではポスターや店内放送でマナーアップへの理解を呼び掛けている。マルエドラッグを展開するクスリのマルエ(前橋市)は、会計前にはマイバッグを広げないように促す店内放送を9月から流し始めた。担当者は「お客さんを疑いたくない。不要なトラブルを防ぐためにお知らせしている」と説明する。スーパーのベイシア(同市)も8月下旬ごろから各店舗にポスターを掲示している。
 全国の企業や業界団体が加入するNPO法人全国万引犯罪防止機構(東京都)は8月にマイバッグの使い方に関するマナー4項目を示したポスターを作製し、会員らに無料で提供している。同協会事務局は「小売業の人たちは注意をしたくてもお客さんとの関係を考えて声を掛けづらい」と指摘し、「利用者みんなでマナーを守ることが重要」と呼び掛けている。

https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/254550

めぐみさんの母「あまりに長い」 拉致から15日で43年(15日)共同

1977年に中学1年だった横田めぐみさん=失踪当時(13)=が新潟市内で北朝鮮に拉致され、15日で43年となった。母親の早紀江さん(84)は13日、川崎市の自宅マンションで報道陣の取材に応じ、「どうして解決できないのか。あまりにも長く、むなしい」と苦しい胸の内を語った。
 娘の行方が突然分からなくなった当時を「背筋がさーっと寒くなるような思いだった」と振り返った早紀江さん。「毎年この日になると、嫌でやり切れない。大変な忍耐をしてきた」と声を絞り出した。
 夫の滋さんは6月、娘との再会がかなわぬまま87歳で亡くなった。今月14日は滋さんの誕生日だった。
https://www.47news.jp/national/5494721.html

« 2020年11月14日 (土) | トップページ | 2020年11月16日 (月) »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ